スポンサーリンク





kokageプロジェクト、いきなり大問題

↓↓↓田舎暮らし&古民家改修youtube始めました。

↓↓↓田舎暮らし&古民家改修youtube始めました。

こんにちは!神田です。


2019年分の確定申告、ほぼ終わったーーーー!!!

去年は大変でした。
何も知らなさ過ぎて、とりあえずレシートはとっといた方がいいんよね!とか思って
全部保管だけはしてて。

去年は、開業してからのたった1ヶ月半のみの深刻だったけど、開業資金、固定資産、
クラウドファンディングとかgoogoleAdsenceの副収入、シロアリの駆除に関しては
控除があったり。

ほんとに頭抱えて、フミくん、私無理かも!!!!!とかなって、店1日臨時休業までして
なんとか終えた感じでした・・・。

開業年の確定申告ってほんと大変ですね。
初めてするのに開業年がいちばんいろいろややこしいって地獄。

今年はちゃんと月に数回レシートを入力して整理してやってたので最終的にはほぼすることない
状態にできました!!!

kokageの開業が2020年にはまたある予定なので、次からは確定申告2つになるの?
あれ?それともどちらかが副業っていう形態・・・?
あれ。わからなくなってきた。。。




おわり






税抜き表示ってマジでこの世から消えたほうがいいと思うんですけど、みんなどう思いますか?



オラアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!!!!!!!!!

なんなんだよ税抜き表示ってよおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!


会計でいきなり値段上がりすぎだろこのボケエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエ!!!!!!!!





騙し討ちじゃねぇかコノヤロウ!!!!!


どうせ税込み料金ですよね?!

こっちが払うの税込みの値段ですよね?!?!

だったらなんで税抜き表示するんですか?!?

全部お店の収益ですよね!?!?

税金とはいえ一旦お店の売り上げですよね!?!?



お、これ安いじゃん、と思って買ったらレジでいきなりめっちゃお会計上がって全然安くないっていう僕らアホの意表を突くような作戦マジやめて!!!!

これくらい上がるかなっていう想像の範疇超えてくるのやめて!!!!


え?だって税金だもの?


商品の値段はこれで、そこに税金が加わってるだけだからこの値段に仕方なくなっちゃうんですよね?


いやテメーこの野郎、そもそも原価も税込みで仕入れてるんだから税金も含めた上での3がけ計算しろやコンチクショウ!!!!


え?なに?じゃあそのうち政治家が頭おかしくなって消費税が50%までなってもラーメン650円税抜きでメニューに書いてレジでありがとうございますお会計975円になりますー、って言うの!?!?


だったら最初から975円て書けやああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!

食事前に1回算数させるなやああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!






どうも、新年しょっぱなからこんなブログです。

今年も書きたいこと書いていきます。


というわけでお店の前の新年の飾り付け。




マジ混乱する図。




花道のセンス、ゴマ。



でもこれはなんとなく良い感じ。















さてさて、皆さんは初日の出、見に行く派ですか?それとも昼前まで爆睡派ですか?


カンちゃんは人生で初日の出見たこと1回もないみたいです。

眠さに勝てない子です。


僕はちょいちょい見てきました。


山の頂上とか、なんか各地の行事とかで。





というわけでめっちゃ眠いけど初日の出にレッツゴー。





場所はkokageの2階リビングです。


いやー、もう丸出しです。





水平線モロ出し。

このリビング景色良すぎ。





美々津って沖の灯台があることで日の出との相性が良く、初日の出の名所として結構たくさんの人たちが写真を撮りにきたりします。


浜にはたくさんの車が止まっていて、焚き火をしたり、テントを張ったりして朝を待ってる人もいます。


かつてこのkokageがときわ旅館だったころは、このリビングからの撮影目当てに、年末年始は写真好きの人たちで部屋が埋まっていたそう。


それくらい水平線丸出しです。







ゆっくりゆっくりと、少しずつ赤みを増していく水平線。


夜の名残りというか、2019年の名残りが漂う青白い空が、少しずつ生気を帯びていく。


海の上にはモヤが立ち込め、そのモヤの中に灯台が取り残されている。

まるで高い山の上から見る雲海みたいだ。



狩勝峠を思い出す。


狩勝峠の頂上で車中泊をして、朝に車を降りると雲海のうねりの中にいた。


風が吹き上がり、雲が煙みたいに充満してた。


朝日が全てをオレンジ色に染めて、綺麗だったけど寒くて車に戻った。


23歳の頃。


遠い遠い旅の記憶。










やがて太陽が姿を見せた。

こんなにも光る?ってくらいまぶしく輝く物体が水平線の向こうから出てくるって、なにその地球の営み的なやつ。


これが365回繰り返されたら歳が1個加算されて、それを80回くらいやったら俺死ぬんだよな。








これまでやったこと、これからやること、それはこんなにも変化のない平凡な舞台の上での出来事。


完璧に用意してくれてるやりやすい舞台の上。


誰が死のうと誰が産まれようと、あっという間に終わっていく余所余所しいシナリオをこなすだけ。



この命の使い道をできるだけ模索しよう。

どうせこんなシナリオの上だもん。

生まれて、地球で生きて、死ぬっていう。






「綺麗やねー。」



「ねー。寒いねー。」



「でもヒーター持ってきてよかったね。」



「うん、古いやつだけど全然使えるね。」



「今年も楽しくしようね。」



「今年結構大きいよね。うわー、kokage上手くいくかなぁ。いかなかったらマジでヤバいよね。」



「今年はマジでチャレンジやね。絶対に軌道に乗せよう。ていうかマジでチャレンジ、って毎年言ってるね。」



「うん。そうやね。」





そんなこんなの2020年の始まり。




















そんでそのまま店に戻って入り口にテーブル出してお雑煮の振る舞いをやりました。












美々津で1番の由緒ある神社、立磐神社はウチのすぐ横にあります。


なので参拝の人たちがたくさんウチの前を通ります。


そうした初詣の人たちに温かいお雑煮を振る舞って、僕らなりに新年を迎えられた感謝の気持ちを町にお返しできたらなぁ、なんて想いでやることにしました。



数は思い切って100食分!!!

材料も大量に買ってきて昨日31日にカンちゃんと作った!!!








出汁からしっかりとった!!!

準備万端!!!

100食なんて多分あっという間になくなるはず!!!









イヤッフオオオオオオウウウウウウウウウウ!!!!

あけおめことよろおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!

美味しいお雑煮食べて2020年もよろしくお願いしますうううううううううううううううう!!!!!





































8時から12時まで粘って25食しか出ませんでした。



過疎おおおおおお…………


な、なんて過疎なんだ…………



1番メインの神社なのに初詣行く人少ねすぎ…………









ま、まぁ、一応初詣来る人はそこそこいました。

でも車で来てウチの前を通り過ぎて港の岩壁に止めて、そこから歩いて参拝に行く人がほとんどなので、マジでほぼウチの前人いない。



せ、せっかく大晦日に頑張って作ったのに…………

材料しこたま買ったのに…………



切なすぎて待ちながら2人で食べてました。









まこと来た。

食べてってええええええええええええ!!!!!








ていうかこれ。





浜に散乱してたそうです。


テント張ってた人たちのあたりに。


地元の人が拾って袋に入れて集めたんだけど、ビビる量のゴミ散乱。




もうマジで信じらませんよ。

初日の出見に来てるんですよね?


そんななんか綺麗な、神聖な、気持ちが清められるような、1年の始まりに抱負を誓うような、初日の出ってそんな儀式じゃないですか。


そんなことしに来てるのにゴミ捨てる?


マジでそんなんじゃ1年ロクなことにならんのわからん?


ていうかひとめぼれ飲み過ぎじゃない?


何がひとめぼれだコノヤロウ!!!!テメーみてぇなやつらは童貞って名前の焼酎飲んでろ!!!




初日の出見に来るのはいいけど、マジでちゃんとゴミは持ち帰ってください。

町汚さんで。




















というわけでお正月は余った雑煮でソバ死ぬほど食べました。


しばらくソバ見たくない。


出汁に使った昆布や鰹節は佃煮にして再利用。

無駄のないよう、最後まで活用して使い切るのって素敵なことですね。



















さてさて、お店は1月1日からオープン。




美々津は里帰りしてくる場所ですからね、1番忙しい時期に休んでる場合ではありません。


このために大阪には11月に帰ってるし、まぁ別にこれといってやることもないのでお仕事三昧です。


おかげさまでお正月フィーバーでお店も連日満席、何組もお断りするくらい忙しくて本当にありがたいです。


疲れすぎてクローズとともに幽体離脱。








ただめっちゃ焦ります。



kokageに行けてない。



忙しすぎてkokageの改修工事に全然行けてないんです。

やることありすぎて毎日毎日時間が足りなさすぎる。


しかもYouTubeも始めたじゃないですか。

YouTubeの動画編集ってものすごい時間がかかるから、それやってたらあっという間にひなた屋のオープン時間になって今日もまたkokage行けなかった、で1日が終わる。


改修工事動画の編集に時間をとられて肝心の改修ができないなんて本末転倒にもほどがありますよ。



焦りまくってるところに今度は見積もりが上がってきました。


ひなた屋の時と同じ工務店さんに頼んでいるんですが、まぁ相変わらず見積もりが遅い……


いつもだいたい2週間くらいかかるんですけど、今回は3週間くらいかかってました。


ヤキモキしながらも、その間に空調とか設備とか他の業者さんにも見積もりを出してもらい、3社見積もりくらいはやって、さらにここどうにかなりませんか?この機械ってもっと安くなりますよね?って感じで見積もりを詰めて詰めて値段交渉して、


っていうのをひたすら繰り返して。




さらには建物を購入した後に出てきたドデカい瑕疵についての元家主さんとの交渉。


これが大変…………


買う時聞いてないのに買ってからこんなのありましたとか言われてもそんな金ないし初めから聞いてれば融資金額も調整できたし、そもそもこの金額じゃないと買えませんって言って買ったんだからそこにプラス何百万もかかるんだったらハナから物件買ってなかったかもしれないし、あそこの傾斜が少し悪いので修理お願いしますっていきなり本契約の席で言われて、え?何それ?なんで今さらそんな大事なこと言うのってなって、契約終わってから業者呼んでその部分修理しようとしたら、は?これ修理なんて問題じゃないですよ?傾斜じゃなくて割れてますから。使い物にならないから取り替えですよ?そのこと元家主さんにも以前から通告してサインとかもらってますよ?って言われて愕然としたり、これ虚偽じゃない?とか思ったり、でもこっちはこう思ってても元家主さん側からしたらあいつら建物購入した後なのにまだイチャモンつけてきてこっちから金絞りとろうとしてやがるって悪く思われてるだろうなぁって凹んだり。


でもこっちだって大借金背負ってるんだからそんな情に流されて、もういいですよ、なんてやってたら俺たちが露頭に迷うんだし、どこで折り合いつけるかマジ難しい。

こちら側にもお伝えしていなかった責任がありますから……って元家主さんが工事代金これくらいなら出しますって金額を提示してくれてるんだけど、時間が経つごとにどんどんその金額が下がっていく。


10万マイナス、20万マイナス、え?まだ下がるの?ちょ、ちょっと待ってよ、なんでどんどん下がるの、え、えええぇぇ………


仲介してくれたコニーも、私がちゃんと聞き取りしていればよかったことなので……って責任感じてくれて、私も少し出しますとか言ってくれてるし。


コニー、優しすぎでしょ。







そんなところに上がってきた工務店さんの見積もり。


値段見て頭真っ白。


笑える、を通り越してめっちゃ無の顔になりました。


マジ無。




いやー、これどうしよー、どうもなんねー、


うわー、お花畑行きたいなぁー、お花畑の中を駆け回ってソフトクリームとか食べたいなぁ。


ケバブ食べたいなぁ。



ケバブ食べたいよおおおおおおおおおおおお!!!!










とにかく気合いで値段交渉するしかない。


必死こいて各業者さんを回り、根性で交渉、見積もり合わせ。



「社長!!!僕マジでフナムシなんでこれ消費税分オールカットでイッちゃいませんか!?いよっ!!大統領!!!男前!!!2020年もイケイケですね!!!あ、あれ?社長この前レノンの表紙になってませんでしたっけ?ウケるー。渋すぎー。」






34万円ダウン。

よっしゃああああ!!!!!




てな感じで毎日駆けずり回って値段交渉するんだけど…………



やっぱ全然足りん…………


購入後に発覚した瑕疵により予想外の出費が重なり、工事代金足りない。


ぐおおおおおおお!!!!!

マジでどうすればいいんだああああああああああ!!!!!


お金欲しいいいいいいいいいいいいいい!!!!!!


道端に4000万くらい落ちててええええええええええええええええええええええ!!!!!!!










もうやるしかない。


水回りとか掘削工事とか、そういうのはさすがに無理。

でもある程度の木工事ならやってやれんことはないはず。


工務店にお願いする予定だった木工事を俺がやるしかない。


これで相当値段を下げることができる。


ひなた屋の時みたいに白アリで柱や梁がボロボロで取り替えというわけではなく、フローリングとかの工事がメインなので、なんとか頭捻りながらやればきっとなんとかなる。


ていうかそうやって俺が木工事やって値段下げたとしても、それでもお金足りんかもしれん。



やるしかない。


マジで腹くくるしかない。


2020年、腹くくる年だなぁ。



俺にやれるかなぁ。

でもやらないとどうもならんのだからやるしかない。




時間ないなぁ。



頑張ろ。




いつもブログを読んでくださってる皆さん、YouTubeのチャンネル登録をしてくれた皆さん、

いつも本当に本当にありがとうございます。


2019年もお世話になりました。


お世話になりっぱなしだけど、2020年もこんな僕とカンちゃんをよろしくお願いします。


これからも面白いコンテンツを作っていけるよう、田舎から全身全霊でチャレンジして発信していきます。




皆さんの2020年が実り多いものでありますように。


たくさんの笑顔に出会えますように。




よっしゃ、今からkokage行ってきます!!!!