スポンサーリンク





花火大会のポスター

こんにちは!神田です。



お金使いすぎですね。

私もフミくんもお金にあまりこだわらない派ですたぶん。

なかったらんかった中で生きていくし、あればその分使っちゃうっていう、
お金の使い方あんまりうまくない派です。

いや、私はフミくんよりはましなはず・・・。

貯金もしてるんですよ、ちゃんと。
でもいろいろ考えたらもうちょいなんとかしないとなーってふと昨日考えてて
とりあえず外食減らします!!!
前も書きましたが、お昼ご飯はほぼ外食生活の私たちなので。


正直、1日中料理をするっていうのにしんどさも感じつつ・・・
いつかもし子供できたら外食ばっかりなんて不健康なことできんし!!!!!!!
と言い聞かせて!!!!!!!!!!



おわり





イラストレーターの友達がちょこちょこいます。




まずは世界一周目の時にポルトガルで出会ってパリまで一緒に旅したみゆきさん。




太陽のようなポカポカしたイラストを描くとってもステキな女性です。


僕の旅行記、世界の路上で生まれた奇跡の中でもたくさんみゆきさんのイラストを使わせてもらいました。







イラストレーターっていうか漫画家だけど、とてもイカした絵を描くシミ君も大好きな人の1人。


旅スタイルも気合い入ってたけど、この前やってたクラウドファンディングもまた気合い入りまくっててすぐ支援したなぁ。


ストーリーを作る人間ってのは人の心を突くのが上手いもんです。






ひなた屋のロゴを描いてくれた~~さんもとても素晴らしいイラストレーターさん。




素朴で可愛らしいタッチの中に生活感や存在感が感じられます。


対象物に命を吹き込んでるなぁ。








そんで最近、めちゃくちゃカッコいい絵を描く人に会いました。




この方はイラストレーターではなくて日本画の絵師さん。


出会いは僕の古くからの音楽仲間であるもりもっちゃんが美々津でイベントをやるってことで店に会いに来てくれたこと。


川田陽介も大好きな歌うたいだけど、このもりもっちゃんもマジで最高。


3人で飲みに行った日のことが懐かしいなぁ。




そんなもりもっちゃんのイベント、コラボイベントになってて、当日は日本画家さんの個展もあるとのこと。

日本画って面白そうだなって思ったら、イベントのチラシからもうやられました。







なにこれ素敵にもほどがあるやん。


浮世絵を思わせるタッチで、歴史の教科書で見ていたような古風な絵。





これ見てビビッときました。


これ、もしかして良いんじゃないか…………?




絵師である山本健介さんに話を聞いてみました。




「あの、もしよかったらなんですけど、美々津の花火大会のポスターの絵を描くとかってどうですか?」



「いいですね!!是非書かせてもらいたいです!!美々津大好きなので、こうやって関われるのすごく嬉しいですよ!!」





江戸時代の区画割りを残す美々津の歴史的町並み。



レトロな魅力溢れる隠れ家的なこの町で行われるローカルな、ささやかな花火大会。






僕この花火大会って美々津の魅力を最大限に感じられる催しだと思うんです。




お盆の送り火が灯る町並み、

御神灯のぼんやりとした明かり、

町の人々が先祖の霊を慰め、川に流す精霊流し。

神社の祝詞とともにすぐ頭上に打ち上がる花火。






ささやかな花火ではあるけど、僕の中では大曲に匹敵する素晴らしい花火です。


こここそ美々津の良さを外にアピールする絶好の機会だと思うんです。


美々津のイメージをアップさせ、町のブランド力を高めるために、イベントの広告ってすごく大事です。


そんなイベントで山本さんの日本画でポスターを作ることができたら、めちゃくちゃいいPRができる。




「山本さん!!お願いしたいです!!ただ地元のオッちゃんたちに1回相談させてください!!」



「わかりました!!もし今年がダメだったとしても来年是非やりたいです!!これ、昨日金丸さんにお話をうかがって、昨日のうちに町を歩いてイメージを膨らませて僕なりにスケッチしてきました。こんな感じでどうでしょうか?」







もう描いてきちょる。



山本氏、もう描いてきちょる。



仕事の早さ人間の領域超えちょる。






ヤル気バリバリすぎて逆にビビる…………





こ、これはなんとしても今年の花火大会のポスターを山本さんに描いてもらえるよう、大会の運営に話を通さないといけないぞ…………


ここでやっぱりダメでしたなんて男がすたる!!!

美々津のためになんとしてもいいポスターを作らねば!!!






































2日間に渡るもりもっちゃん、山本さんたちのイベントを、お店の合間を見計らって見に行き、めっちゃ刺激もらえてモチベーションも高まった!!


やるしかない!!


ソッコーでお父さんに電話して大会の実行委員長にポスターを作らせてもらえないか聞いてもらう!!!


そして次の日!!!


返事がきた!!!



「おう、文武。ポスターの件やけどな、この前の会合で小学生の絵を使って作ることになったそうやわ。じゃ、そういうことで。」


















そういうことで、じゃねぇえええええええええ!!!!!!!



知ってる!!!!

知ってるよ!!!!


アレやろ!?小学生の素朴な花火の絵がプリントされたA4の紙のアレやろ!?!?


小学校の運動会とかのやつで回覧板で回ってくるようなやつ!?!?


クレヨンで描いてるやつ!!


家庭のパソコンで猫ちゃんとかの素材貼ってヒラギノとかのフォントでテキスト書くやつ!!!




いやもちろん良いよ!?!

そういうのも素晴らしいよ!?!?

ポスターの絵に選ばれた子供にとったらとっても名誉なことでずっと子供時代の思い出として残る素晴らしいことだよ!!?


でもそれじゃ外にはアピールできん!!!





電話切った瞬間ダッシュで店出て立縫地区の区長のところに突撃!!!




「ヤスオさーーん!!いますかーー!?!?」



「あらー、ひなた屋さん?どうしたの?」



「ヤスオさんいますか!?」



「あー、釣り行っちょるから夕方に帰ってくるとよね。ひなた屋さん来たって伝えとくわね。」




ぬぬぬ……………

もどかしい……………


待つのが長い…………




とりあえずお店は開けないといけないから仕込みして準備してお店オープン。


そしたらしばらくして区長がお店にやってきた。




「おーう、大将どうした?なんの話やー?」



「ヤスオさん!!花火大会のポスター作らせてください!!」



「あー、それはもう小学生の絵でやるって決まったとよなぁ。どんなの作るとね?」



「小学生のやつは素晴らしいと思います!!でも僕らでも別で作らせてもらえませんか!?日本画の絵師さんにお願いしてめっちゃカッコいいの作ります!!」



「ふーん。いいと思うけど実行委員会お金ないよ。」



「自分たちで出します!!」






色々考えます。


自分たちでお金出してポスター作ったりしたら町の人から、あそこは出しゃばってる、とか、お金出さない自分たちの肩身が狭くなるからやめてほしい、とかそんなことを思われるかもしれない。


でもこのままじゃ例年通りのA4のあの素朴なチラシで終わりです。

誰かがやんなきゃ変わりません。




そりゃ痛いです。

絵師さんに依頼して、それをそこそこのサイズのポスターに印刷したら結構な出費です。

ラクスルあたり使ったとしてもなかなか高いことになる。



だからといって実行委員会にお金出してとは言いにくい。


花火大会は町の人々から寄付をいただいて毎年開催しているもの。

中には寄付を断る家庭もあります。


そりゃしょうがないです。

みんなそれぞれ考えがあります。


そこからお金出してってとても言えない。




でもそんだけ集金の人が苦労してお金を集め、ようやくギリギリで毎年やってるんですよね。


だからウチも少しでも助けになればとレジの横に花火募金の壺を置いてます。





町の人じゃない、ブログの読者さんとかがこの募金壺にお金を入れてくれると泣けるほどありがたいです。

マジホント心の底からありがとうございます。



そんだけ苦労して毎年開催してる花火大会なんだから、もっとアピールしてたくさんの人に来てもらって、昔みたいな活気溢れる花火大会にしないともったいないですよ。


美々津の花火っていいよねって好きになってくれる人が増えれば、もしかしたら寄付ももうちょっと増えるかもしれないし。



多少強引でも、なんとしてもカッコいいポスター作って日向のいたるところに貼っていかなきゃ。


絵を通して、美々津で渋い町、美々津ってレトロで可愛くて、なんだか懐かしい気持ちになる町っていうイメージを定着させていくぞ。



















日々考えることは色々。


写真集はマジで佳境に入ってます。


今2度目の最終チェックをしてて、これが終わったら全てのページをプリントアウト。

そして書面にして、立体的な本のイメージを膨らませながら最終の最終チェック。


そしてついに発注です。


おそらく6月中には発注できるはずなので、7月後半か8月頭にはご支援くださった皆さんの手元にお届けできるはず。


長かった…………

まさかこんなにかかってしまうなんて…………

マジで超大作になったな…………



お待たせしてしまってる皆さん、ホントにすみません。

あと少しです。








7月半ばには日向市主催のドラゴンアカデミーっていう人材育成塾もあります。


地域の資源を活かしたビジネスをやりたいと思っている人たちに、その道のプロたちがノウハウを講義していくというめっちゃ素晴らしい塾です。


地方自治体もいろんなことをやってくれてます。


僕も、地域で実際に活躍している先輩ってことで呼んでもらってて、参加者さんの前で少しお話をさせてもらいます。








んー、何話そう。


ていうか日向市もすごいですよ。


僕呼びます?


この前まで橋の下で寝てたんですよ?


僕が希望溢れる地域の人たちに対して何かお話しするって、もう完全にアレですよ。世も末です。



モスクの前の手洗い場でシャンプーしてたら、ブログのコメントで、日本の恥だから帰ってくるなとか言われるような人間ですよ?


それを一応市民の税金で開催されるような高尚な塾に呼んでもらえるなんて場違い感ヤバいですよ。



一体何を喋ればいいんですか?


はいみなさん!!!僕がお教えできることはひとつです!!!野宿しててゲイに顔射されそうになったときの対処法です!!そこのあなた!!あなたならどうしますか!?




とかブチ込んだら役所の人、青ざめるだろうな…………



おいテメエらナメんじゃねぇぞ!!!人間2ヶ月間同じパンツ履き続けても死にゃしねぇんだ!!!わかってんのかこの野郎!!!



ってクレイジー路線でいってみようかな。マジで。

他の講師の人たち真面目な話ばっかしそうだし。

俺が呼ばれるってことはきっとそういう型破り要員だろうし。






ああああああ、グリーストラップの掃除しなきゃ。

換気扇と側溝の掃除と、座敷席の畳はいで下地の調整しなきゃ。

店の前にパーキング案内の看板も取り付けなきゃいけないし、エアコンの室外機のカバー作らないといけないし、新しいカレーメニューも研究しないといけないし、やることたまりまくってる。


1個1個、確実に消化していかんと。


頑張んないと。


みんな、暑くなってきたけど体調壊さないように気をつけてくださいね。









スポンサーリンク



ブログのランキングというやつをやっています。
よかったらクリックして下さい。
クリックが投票の代わりになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村


旅の動画、6000円の世界一周日記、コンタクトはこちら ↓


世界中のホテルが予約できるサイトです。
家族旅行もバッグパッカーも、ここから予約してくれたら僕にアレがアレなのでよろしくお願いします! ↓↓