スポンサーリンク





今度のイベントのゲスト、あのヤバい旅人です

こんにちは!神田です。



ランチをやりだしてから3ヶ月が経ちました。

夜の居酒屋の時と客層ががらっっと変わって、おしゃれな若い女の子とかがきてくれて
どきどきしてます。

夜は地元のおじさまやおばさまたちがメインです。
地元の方の安心感はんぱないです。

あの人は薬味が嫌い、あの人はマヨネーズなし、あの人は必ずこのメニューを頼む。
とかいろいろわかってきてなんだか嬉しいです。



おわり






早いもんで2019年もすでに半分経過…………





人生早すぎません?

どうするんですか?

このまま一瞬でスーパー爺さんと婆さんになっていきますよ?


自分はまだ若手のつもりだけど、町の中学生とか高校生みてると、言い訳のしようがないほど中年です。

お客さんの若い女の子たちとか見てるとマジでオッさんですよ。


カンちゃんも見た目は若いけど実は36歳。

20歳くらいのころに見てたそんな歳の人って半端ないほどオバさんでしたよね…………


ねぇ、神田さん。








あ、間違えたパグだ。







あっという間にこのまま40歳。

50歳。

60歳。


きっとその間に色んな転機とか山あり谷ありなんだろうけど、振り返ったら一瞬なんだろうなぁ。


何をやるのか、何に打ち込むのか。

自分が生きた証をとれだけ残せるのか。

そして毎日を後悔のないよう楽しく過ごせるのか。



もういい加減物分かりのいい大人にならないといけないところだけど、果たして物分かりのいい大人ってやつは達観っていう名の諦めを受け入れて、自分の分をわきまえたつもりで小さくまとまるもんなのか。


んー、俺はまだまだ野心がある。

俺ってこんなもんなのか、っていつも思ってる。


やっぱ男は功名心の塊で、人に尊敬されたり権力を手に入れて後世に名を残したい生き物。


その辺を切り捨てて、ギラギラしたものがなくなってしまったら、その時に何が残るんだろうな。


いつまでもギラギラしてたいなぁ。




というわけでギラギラしながら地元のオッちゃんたちと亀の手食べてます。








亀の手うめぇぇぇ…………


この焼いてるのは猪肉です。




とれたての新鮮な猪肉うめぇぇぇ…………










こんな滋味溢れる野生的なバーベキュー、東京じゃなかなかできません。

多摩川の河川敷とか使用料とられるし。


それが美々津じゃ2秒です。


海見ながら開放的なバーベキューですよ。よし!!皆さん!!美々津に移住決定!!もしくは次の長期旅行は美々津にのんびり滞在!!サテライトオフィス先を考えてる企業様!!自然に囲まれた環境で仕事の効率倍増!!ノマドワーカーさんんんんんんんんんん!!!!コワーキングスペースもありますよおおおおおおおおお!!!!!!!!!

こんなほぼ新築の一軒家が1300万なので交渉気合い入れれば多分1000万くらいで買えますよおおおおおおおおおおおおおおお!!!!














ホラ!!いっぱいとれたからって近所の人からピーマンとか大量にもらえたりしますよおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!









肉詰め祭りじゃああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!


チンジャオロース祭りじゃああああ!!!チンチンンンンンンンンンンンンン!!!!

















さて、スーパー田舎者が宮崎市にお買い物に行きました。




もうね、美々津なんてこの世の果てみたいなところにいると宮崎市はただの摩天楼です。

高層ビルぱねぇ。

スカイスクレーパーですよこの山形屋め!!



いや、もう6月ですからね。

古い読者さんはご存知かと思いますが、6月頭は僕とカンちゃんにとって記念日ウィークです。


マレーシアで出会ってから大阪の結婚式まで5年間に渡って毎年記念日を作ってきましたので、出会った日は?付き合い始めた日は?プロポーズした日は?と1年の中に記念日が散らばってわけわからんなることもないです。


そんな記念日ウィーク!!

今年は何しようかなああああああああああああああああああああああああああ!!!!!














仕事です。


社会人やべえええええ…………




「仕事だねぇ……結局何もしないよねぇ…………」



「去年もそうだったよねぇ…………」



てなわけでせめてちょっとデートでもしましょうよ、結婚してても。



宮崎市に行き摩天楼にマジビビりながら町をぶらぶら。



OLマジで昼休みに名札つけたまま出歩くヤベーって思いながらおぐら本店でご飯を食べ、





オシャレなお店が散らばる路地裏を散策し、





たまたま見つけたコーヒースタンドがヨーロッパでよく行ってたようなめっちゃオシャなデリで久しぶりに感動したり、





汚れの向こう側、に行ってるこの世の終わりみたいな換気扇を見て逆にすげーってなったり、










ドイツで買った死んでたアイフォンケース買い替えたり、









帽子買ったり、





「いやー、デートいいねー。」



「うんー、久しぶりに楽しいデートができて嬉しー。いつまでも仲良しの夫婦でいたいなー。ていうかフミくんばっかりお買い物してるー!!私何にも買ってないー!!」



「いやーどうもありがとうございます。どうする?もう今日はこのまま帰る?」



「もう帰ろっか。満喫したし。」



「よーし、今日の晩ご飯何かなー、チャーハンもいいなぁ、チャーハンをビビンパ風にしてよ、豆板醤を使っ、ギャン!!!!」








ギュルギュル!!!!








走ってて目に入ったアンティークショップにドリフトで駐車。


そうそう、川南町にあるこのアンティークショップ、ずっと昔から気になってたんだよな。


なんかすっごいごちゃごちゃと物で溢れかえっててゴミ屋敷というかお化け屋敷というか、とにかくアンティークショップってどこの町にもあるけどだいたいすっごい異世界オーラ放ってるじゃないですか。


ここ入るのめっちゃ勇気いるやん……ってお店ばっかり。

変わり者のおじさんだから近づいちゃダメよ!!とか子供の頃に言われてた系の。




ついに僕もそんなお店に足を踏み入れるステージに到達したということです。人間としての。




ふぅ…………俺もついにここまで来たか…………



一体どんな異次元が広がってるんだろう…………



仙人通り越してフリチンのオッさんが中で座禅組んでたらどうしよう…………



ふううう…………覚悟を決めて…………



いざ!!ゴミ屋敷系アンティークショップに突撃!!!!









































































クソ楽しい。


何このロマン。


宝箱やん。宝箱の中に入り込んだみたいやん。









マジでスッゲェ楽しい。

体を横にして頭をかがめないと通れないくらいに物が溢れかえってる店内。


どこを見てもアンティークアンティークアンティークアンティーク。


骨董品骨董品骨董品骨董品の山。



僕昔から古いものが好きで、歴史資料館とか民族博物館とか、そんなところ行くといつもワクワクしてました。


そんでさらにこの前、美々津で古民家を買って中の年代物の品々を片付けたりして、さらにそういうのが好きになって。


あの家の片付けでたくさんの年代物を見てきたこともあって、このお店の中にあるものが全部お宝にしか見えない!!!!


子供のころなんでも鑑定団を見ながら、こんなわけわからん古いものに大金払う人の気持ちマジで1ミリもゴマ並みにわからん、って思ってたけど、今ヨユーで分かる!!!!













古いものに染みついた歴史、

物や商品がどのように作られたかという生い立ち、

当時の人々の趣味趣向、



なんでしょう。

普通に痺れますね。



お店のオッちゃんが色々説明してくれるんですけど、昔の俺なら何このオッさんマジ生きかた謎とか思ってたはずなのに、今マジでライン交換したいもん。









いやー、たまらんです。

今の時代、ネットでもいくらでもアンティークは買えますけど、こうしてごちゃごちゃの骨董品屋に実際足を運んでオッちゃんと古いもの談義に花を咲かせながら物を見るとスーパー楽しいですね。

あー、黒電話とか懐かしい。


古いものを見ると自分の人生を見るみたいだ。


これがもっと歳をとったら、もっともっと魅力的になっていくんだろうなぁ。このジャンル。



昔々、美々津にあった呉服屋さんのチラシもありました。

うおお……めっちゃ貴重…………






フラッと寄ったのに1万円分くらい色々買ってしまいました。

お店のオッちゃんとはラインは交換しなかったけど、携帯番号は交換しました。


またちょくちょく見に来よ。






















さてさて、記念日ウィークが終わったら一気に夏に向かいますねー。


夏怖えー。

虫怖えー。


古民家だから色んな隙間から虫が入って来ないか心配すぎるなぁ。

虫除け粉とか虫コナーズとか色々対策はしてるけど、古民家あるあるで避けて通れないところなんだろうなぁ。


生ゴミのストックもどんだけ恐ろしいことになるだろ。

恐怖すぎる。







夏といえば花火。


ひなた屋の花火募金も優しいみなさんのおかげでだいぶ貯まってきてます。

花火大会にとって大きな大きな助けになります。

ありがとうございます!!



でも僕ら見られないですけどね…………


もうすでに花火大会の日に団体の予約2件入ってます。


目の前でやってるのに忙しすぎて見られないです。

これから一生。

飲食店の宿命…………


まぁ2階の窓から見えるんですけどね…………


マジで目の前なので…………


でも出来れば岸壁で見たい…………






そんな花火大会の前に色々楽しみなことも控えてます。

市が主催する町おこしの人材育成塾があるんですけど、そこのゲストに呼んでもらってたり、友達のライブがあったり、各種メディアの取材があったり、


特にめっちゃ楽しみにしてるのが、





第2回「お船出ジャーニー」





この前第1回を行ったお船出ジャーニー。

異業種交流会というテーマでこれから定期的に開催していこうと思ってるんですが、第2回はちょっと違うテーマでいきたいと思います。



第2回のテーマは旅。


だってゲストがパナいんだもん。


俺も旅してる時、どんだけこの人に会いたくて会いたくてしょうがなかったことか。



きっと当時世界一周ブログランキングを見ていた人たちは、みんなそう思ってたはず。



謎に包まれた、あの下ネタ女王。


普通の旅人が行かない場所にガンガン行き、普通の旅人がしないようなアトラクションにガンガン挑戦し、


ブログランキング上位で常に異彩を放ちつつ根強いファンを持っていたあの人。




そうです。





お船出ジャーニー、第2回のゲストは、




この人!!!!!!!












あ、間違えたパグだ。












世界を旅するラブレターのミギーさんです。






ブログ上では一切顔出しをしておらず、過激めの下ネタを連発し、それでいてどこか知的で、


男性のみならず女性からも人気が高かったあの謎の旅人が、ウチに来ます。


都会的な美人じゃないのか?

いやいや、めっちゃブスかもしれない。

可愛い系?キレイ系?実は処女?


旅中にあの人を話題に盛り上がった人もいるんじゃないでしょうか。




謎に包まれたミギーさん。

ついに実物に会えます。



あ、僕は一度東京で会ってますけどね。




イベントの内容としましては、ミギーさんが今度旅の本を出版しますので、その出版記念手売りイベントです。


旅の話とか、エロの話とか、ワンナイト的な話とか、性病と話とか色々してもらいたいです。

嘘です。そんな話はしないです。しないかな?するか?いやしないよな。いや、するかも…………?




日程…………7月28日(日曜日)
時間…………多分夕方から夜にかけて
会費…………1500円(軽食ブュッフェ付き)
定員…………20名




今回は旅メインなので、年齢制限なしでいきたいと思います。


参加ご希望のかたは、ひなた屋に直接電話していただくか、僕のGmailかひなた屋のインスタグラムにご連絡いただければと思います。


ひなた屋電話番号 0982580233


Gmail uuurryyyyyyy@gmail.com


ひなた屋インスタグラム

https://instagram.com/hinataya.mimitsu?igshid=n31530rgixxc



ミギーさんが美々津。

いやぁ、面白い夜になりそうだわ…………


ご連絡お待ちしています!

スポンサーリンク



ブログのランキングというやつをやっています。
よかったらクリックして下さい。
クリックが投票の代わりになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村


旅の動画、6000円の世界一周日記、コンタクトはこちら ↓


世界中のホテルが予約できるサイトです。
家族旅行もバッグパッカーも、ここから予約してくれたら僕にアレがアレなのでよろしくお願いします! ↓↓