スポンサーリンク





美々津ではこんな最高のバーベキューが2秒でできます

こんにちは!神田です。



納豆ご飯が好きです。相当。

死ぬ前に最後に何食べたい?て聞かれたら、多分納豆ご飯て答えます。


納豆入れて、刻みネギ納豆以上くらい入れて、神田家が数十年樽で買ってる梅干しの汁入れます。
このうちのどれかが欠けてたら納豆ご飯する意味ないのでしません。


あーーーー納豆ご飯、世界一美味しい。




おわり






ミチロウさんが死んでしまいました。


20代のころの僕に大きな大きな影響を与えてくれた遠藤ミチロウ。


初めてライブハウスで見た時の衝撃をよく覚えてるなぁ。







それからというもの、アングラフォークの世界にどっぶりハマり、日本中のライブハウスでアングラミュージシャンたちとバトルしまくる日々。


目ん玉ひんむいてギターかきむしって叫び散らかしてました。

感情を表現するにはそれが手っ取り早いんですよね。


数年間、アングラ業界の猛者たちにもまれ、色んなイベントに出させてもらい、自分を研ぎ澄ましました。









そして数年経ったある日。



僕はミチロウさんのライブの前座ステージに立ってました。



ミチロウさんは相変わらずギンギンで、研ぎ澄まされかたの次元が違ってて、まるでステージの上がブラックホールみたいに時空が歪んでて、人間ここまでいけるんだすげーって呆然と見てたなぁ。







ミチロウさんが死んでしまった。


日本パンク、日本アングラフォークの重鎮がいなくなってしまった。


ミチロウさんに教えてもらったことはたくさんあるけど、感情を表現するのに必ずしも叫べばいいってもんじゃないっていうのも僕なりに辿り着いている答えのひとつ。


本気の叫びと見てくれの叫びって全然違う。


そういうアーティストをたくさん見てきた。


あぁ、激しい感じにしようとしてるだけで本気で絞ってないなぁ。


って、見てたらすぐに分かります。

薄くて。




俺は今、ギターかきむしって目ん玉ひんむいてない。

囁きながらエグいくらい感情をむき出しにできたらな、って思う。


ギターもかきむしらなくても、アルペジオでポロポロやって必要最低限のコードと音でありたい。


Gコード1発だけでいいかなって思う。


それで表現できるのが無敵だと思う。


ミチロウさん、あなたのいる時代に生まれてよかったです。












とか神妙な気分になってたらカデルからメールきた。


お、なんだ?


カデル元気にしてるかな?











うん、元気みたいやな。













さてさて、この前宮崎のローカルテレビ番組がロケに来てくれました。


今月はタウン宮崎っていう雑誌とか、わざわざ行きたい古民家レストランっていう雑誌とか、色んなメディアに出させてもらってます。

ありがとうございます。





取材に来てくれたテレビは、水曜日20時というめっちゃゴールデンの、宮崎ではなかなかの高視聴率を誇るわけもんっていう番組です。

藤岡ひろしとかが出てるやつです。



その番組の中のコーナーで、ずんのヤスさんが来てくれました。



ずんのヤスさん、めっちゃいい人。

マジでめっちゃいい人。

ビビりました。


カメラが回ってる時と回ってない時の差がないんですよ。


タレントさんとかカメラが回ったらテンション高くなって、カメラが止まったら偉そうになる、とかそんなイメージじゃないですか。


それが一切ないんですよ。

ずっといい人。


周りに対する気配り半端ないし、ずっと楽しくお喋りしてくれるから、カメラが回り出しても素でお喋りできる。


もう、めっちゃ今度一緒に飲みたいです。







しかもさらに驚いたんですけど、



番組内でカレーを出させてもらったんですよ。

ランチで出してるバターチキンカレー。


それをヤスさんが食レポしてくれたんですけど、カメラが止まってもずっと食べてくれてるんです。

え?ちょっとだけ食べて残すんじゃないの?





「ヤスさん、一旦外で締めのコメント撮っていいですか?」



「あ、わかりました、金丸さんこのカレーこのまま置いといてください!戻ってきて食べますから!めちゃくちゃ美味しいです!!」



ディレクターさんに他のシーンの撮影に呼ばれたんですが、それが終わって戻ってきて全部綺麗に食べてくれました。



さらにインサートの撮影用にもう1皿カレーをお出しして、それをカメラさんがしばらく撮影していたんだけど、やっぱり撮影後にカメラさんが全部綺麗に食べてくれました。



そしてなんと、その提供させてもらったカレー2食分のお代を支払ってくれたんですよ。


驚愕ですよ。


以前食レポ番組に対するちょっとした疑問をブログに書いたことがありますけど、わけもんは見事に全部払拭してくれました。


わけもんすげー…………


感動すら覚えるわー…………



わけもんスタッフの皆さん、ヤスさん、ステキな時間をありがとうございました!!

放送は5月15日なので宮崎在住のかたは見てみてくださいー。














そんなメディアのおかげか、最近はこれまで以上にたくさんのお客さんに来ていただいています。


現在ゴールデンウィーク真っ最中。


子供が里帰りしてきた家族会、県外からのサーフィン客、ご旅行のかたや遠出お食事のかた、などなど。


おかげさまでランチは連日売れ切れ、夜は飛び込みだと難しいくらい忙しくさせてもらってます。


仕込みの量もかなり多いし、朝から晩まで働きづめです。自由な時間が一切ありません。


マジでそろそろ倒れるかも……ってくらい疲れがたまってきてますが、ありがたい悲鳴なのでとにかく沖縄ああああああああああああああああああああああああ!!!!!


ゴールデンウィーク終わったら沖縄ああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!



はぁはぁ…………

頑張るぞー…………

ラフテージューシーコブイリチーが待ってるぞ…………

ユシドウフアシティビチ立ちバック!!!












大型連休ということもあってか、日本人だけでなく外国人観光客の姿も多くて、お店にもチラホラ来てくれてます。


この前は可愛いフランス女子のモーガンちゃんと仲良くなって、フランス大好きアルネの2人と5人で、美々津の海岸でバーベキューしました。


あいにくの天気だったけど、やっぱり海を見ながらバーベキューは最高だなぁ。


















「フランス料理っていったら何があるっけ?」



「俺知ってるー!!ケバブだよね。」



「アーハッハッハ!!ケバブはどこの国にもあるわよね!!」



「あ、キッシュってそうだよね。」



「そうね、キッシュはすごく一般的ね。誰でも作れる料理よ。」



「誰でも作れるの!?日本じゃキッシュとかめっちゃオシャレなお店でしか出てこないよ。すごい料理って感じ。」



「違うわよー。キッシュは本当に誰でも作れるの。日本のうどんみたいなものよ。あまりに誰でも作れるから、料理するわねーって言ってキッシュを作るってことはフランスではそれは料理が苦手な人ってことなのよ。」



「わ、私たちお店でキッシュ出してる…………」



なおみちゃん大丈夫!!

アルネのキッシュはマジで美味しいですよ!!

















旅人としてこのシチュエーションを想像してみる。


あてもなく訪れた田舎の小さな小さな港町。


そこで出会ったローカルの夫婦。


お友達も誘ってくれてみんなで景色のいいビーチでその国スタイルのバーベキュー。





このシチュエーションが起きたら、俺確実にその国のことめっちゃ好きになりますよ。

最高のシチュエーションだと思う。


あー、モーガンちゃんもそう感じてくれてたらいいなぁ。



「よーし、そろそろ片付けようかー。」



「プラはこっちで、燃えるごみこっちで、ペットボトルはこれで、缶と瓶はこの袋ねー。」



「そんなに分けるの?日本はエコロジーねー。」



「フランスはどうなの?どれくらいゴミの分別するの?」



「フランスでは野菜かペーパーかしか分けないわ。」



「野菜かペーパー!?!?何その独特な分け方!!!」



「え?!じゃあプラスチックはどっちなの!?」



「ペーパーよ。」




判断基準が謎おおおお…………







いやぁ、楽しかったなぁ。

久しぶりにガッツリ英語でお喋りして、フランスのリアルな話をたくさん聞いて、やっぱり異文化交流は面白いなぁ。


またフランス行きたいわ。

友達がいたら、もっとフランスのこと好きになれるだろうな。






さてー、ブログを書いてる今はゴールデンウィークもやっと折り返しくらい!!

今日も予約いっぱい!!!


気合いで頑張ります!!!




スポンサーリンク



ブログのランキングというやつをやっています。
よかったらクリックして下さい。
クリックが投票の代わりになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村


旅の動画、6000円の世界一周日記、コンタクトはこちら ↓


世界中のホテルが予約できるサイトです。
家族旅行もバッグパッカーも、ここから予約してくれたら僕にアレがアレなのでよろしくお願いします! ↓↓