スポンサーリンク





とうとうランチの告知をしてしまった!!

こんにちは!神田です。



ひいいいいいいランチ恐怖ーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!

もう逃げられません。
インスタにアップしたら早速ランチの予約をしてくれた方がいました。
インスタ効果、すごい!!!

でも、よくよく考えるとランチの予約って難しいな。と。

12時から予約が入ってたら、そのテーブルに11時にきてくれたお客さんを入れて
いいのか!?てとこです。
うちは席数が少ないので、振り分けることが難しいような気がしてきて・・・。

なので、今いただいている予約の方以降は、ランチは予約はなしでいこうかなと考えています。



おわり










先日、僕らがゴミ捨て場に出したゴミが、持っていかれずに残っていたということを書いたんですが、



まぁさすがは田舎。




近隣の人全員が、ゴミが残っていたことを噂していたようです。

違う班の人たちでさえみんな知ってました。


さらには回覧板に、ゴミが残っていたので心当たりのある人は注意しましょうって紙が入っていました。

他の地域からの人が持ち込んだゴミかもしれません、という言葉が添えてあったのは区長さんのウチに対するお心遣いだったのかなと思ってます。





あの時、僕らが出したのはプラ4袋。

ですが僕らの他にも雑な出し方をしていた人がいて、6袋が持っていかれていなかったそう。


しかし近隣の人からしたら、同一犯としか思われないですよね。

つまりその6袋全てが僕らが出したゴミだというふうに思われていたそう。




マジ怖いです…………


もうやっぱり田舎なので、この辺りの人たちはゴミ袋を見ればどれが誰の家のものなのかすぐわかるそうです。


ああ、このポテチの袋が入ってるってことは◯◯さんところやね、この化粧品が入ってるってことは◯◯さんやね、そんな感じで。


みんなそれぞれの家の生活サイクルとか趣味趣向を理解しているということ。


なので外部からの持ち込みゴミなんかが捨てられてると1発でわかるみたい。


つまりあの回覧板の紙は完全に僕らへの配慮という、ご、ご迷惑おかけしました…………









もーーー、ゴミ出しマジで怖い。


なのでここはもうゴミは全て自分たちで処分することにしました。


店舗なので事業ゴミとしてお金を払って処分することに。


近所の優しい人たちは、別にそんなに大量じゃないんだから一般家庭のゴミと一緒に出してもいいんやがー、って言ってくれますが、今後何かあったときに、ウチは全部お金払って自分たちで処分してますってキチッと言えるように防御線を張っとかないといけません。


今後ゴミ袋が残されていた時に、またひなた屋じゃない?って思われる可能性がありますので、そこでちゃんと言えるようにしとくのが大事。










そんで後日、市のクリーン業者さんに話を聞いてみました。

ウチのお店の規模で一体どれくらいの処分費用がかかるんだろ?


ちなみに量としては、燃えるゴミが月に12~13袋。

プラが10袋くらい。

ガスボンベ、ワインなんかの空き瓶、ペットボトル、缶とかの資源ゴミは袋で計算したらせいぜい3袋くらい。


こんなもんです。





そんで返ってきた答えが、だいたい7000円くらいとのことでした。




ぐうううう…………結構するし…………


年間84000円はかなり痛い…………



業者さんが言うには、美々津は町場から離れているのでその回収運搬費用がどうしてもかかってくるとのことでした。


ぬううう…………

酒屋さんにしてもオシボリ業者さんにしても美々津は遠いからって1週間に1回しか来てくれないし、タクシー代行にしても美々津は遠いからって回送料金がプラスされるし…………


いやぁ、田舎のわざわざ行きたい系カフェとかレストランをやるって、家賃は安いしのんびり営業も出来るけど、それなりに問題もいっぱいです…………

町場だったら無縁の問題が。


美々津でこれなんだからさらにスーパー山奥の隠れ家カフェとかもっと色んな苦労があるんだろうなぁ。







まぁ気を取り直してゴミ処理の話をもっと聞いてみると、とりあえず解決策はありました。


それは自分たちで処理施設にゴミを持っていくということ。


僕たちはほとんど毎日、日向市に買い出しにいきます。

だったらついでに処理施設にゴミを持って行ってもいいんじゃないか?




まず燃えるゴミ。

生ゴミとかその他の紙類です。


これは清掃センターというところに持っていけば無料で引き取ってくれるとのこと。



え?事業ゴミでも無料?




そう、無料なんです。

意外。


ダンボールとかの古紙関係もこの清掃センターで無料で引き取ってくれます。






次にプラゴミと資源ゴミ。あと燃えないゴミ。


さすがにこいつは無料というわけにはいかなくて、リサイクルセンターというところで重さ計算で有料の引き取りになります。


後日、5袋持って行ったら500円ちょいでした。

だいたい1袋100円くらい。


ウチは月に15袋くらい出るので1500円ってところです。








ゴミ業者さんと契約すれば、週に2回取りに来てくれて月に7000円程。


自分たちで捨てに行けば1500円。



ゴミ業者さんだったら週2回なので生ゴミをストックするのが不安。

でもまとめて全部持って行ってくれるので手間は省ける。


自分で持って行くならいつでも好きな時に捨てに行けるけど、ガソリン代と時間がかかってしまう。



どっちもメリットデメリットありますね。


ほんと、山奥の隠れ家レストランってゴミどうしてるんだろ?

あぁ、コンポストとかできるのは良いだろうなぁ。









こうやって色々調べて考えてみると、地域のゴミ捨て場に収集車がやってきてゴミを無料で持って行ってくれるのってすごいありがたいことなんだなぁって改めて思いました。


それと同時に、やっぱりお店としてやっている以上、ゴミはちゃんと有料で捨てないと、あそこは店なのに私たちと同じ無料ゴミで捨ててフェアじゃないわ、なんて思われる危険性もあるんだなって勉強になりました。



何を言われても、え?ウチこうやってますよ、と堂々と説明でき、あらゆるところで潔白でいられるよう防衛線を張ることが、地域で生きる上でとても大切なことなんだなぁ。




人に迷惑をかけないように、っていうよく聞く言葉。


そんなこと気にしてたら何もできん、少しくらい迷惑をかけたとしてもそれを挽回できるよう努力していけば大丈夫、っていう風に考えながら生きてきたけど、それが通用するのは若いうちだけのことなのかもしれませんね。


でも新しいチャレンジをするって、それなりに周りに迷惑もかかることだし…………


無難に生きていけば迷惑もかけず波風もたてず、静かにやっていけるだろうけど、そうなってしまうと僕の性格上つまらんし…………


その中間をとって上手くやっていけたらいいんだろうけどなぁ。











というわけでランチそろそろ始めます。





ぐおおおおおおお!!!!!緊張するうううううううううう!!!!!


ランチってどうやればいいの!?

接客ってどんな感じ!?!?

ランチってなんか厳しいお客さんとか多そうで怖い!!!!!!




ついこの前まで橋の下で寝てて大蛇に飲み込まれそうになってた原人がまさかランチを提供することになるなんてあの時1ミリでも想像できてたかな…………


カレーのスパイスを日々研究しまくる人生が20年後に来ることを高1のあの時に想像できてたかな…………


どうすれば効率よくオッパイを触れるのかということと音楽のことしか考えてなかった気がする…………






メニューはスパイスカレー3種とチキン南蛮。

この4品のみです。



カデルに教えてもらった南インドの本格カレー。

それに自分たちなりの改良を加えて、スパイスを贅沢に使った気合いのカレーを作りました。


マジで気合いです。





いやぁ、マイライフ、マイルール、インドへヨウコソ。


インドだったらゴミなんかそこらへんに捨ててれば全部牛が食べると思ってるし、道の全てがゴミ置場だし、ていうか道の全てがトイレだし、分別?なにそれ?どこの惑星の新ルール?って感じだし、あぁ、インド懐かしい。


とにかく、もう逃げられないので土曜日かかってこいやあああ!!!







それともうひとつ、異業種交流会やります。


この前、市役所の人がお店に来てくれた時に、ちょっとお話したんですよ。


いつもは市役所に行った時にカウンター越しに話してた人だったんですが、こうしてオフの時に話すとまぁ面白い。

役所の中ではできない本音を聞くことができたんです。


しかもそこにお酒も入ってると、本当に立場関係なく腹を割った話ができる。



これ、すごくいい機会だなって思ったんです。


今後、日向市、美々津町で生きて行く上で、たくさんの人と繋がっていけば、新しいチャレンジをするための人脈が増えていく。


地域を活性化するためには1人ではなく仲間がいたほうがいい。

たくさんの仲間がいたほうが、よりいいアイデアも出てくるし、スムーズに話が進むもんです。



地域を面白くしたい、色々な人と繋がりたい、そうした想いを持っている人が集まる場所を作りたい。

じゃあ作っちまえばいいやんって流れです。





異業種交流会って一時期流行りましたよね。

でもなんか胡散臭いし、出会いっていっても営業の人とか新規事業をやりたい人が下心丸出しで集まってくるような場所ってイメージもなきにしもあらず。


それを厳しく限定するのって難しいです。


でも出来る限りピュアに、出会いを求めてたり出会いのパワフルさを信じる人たちに活用してもらえる場所になればと思ってます。






ここから新しいことを始める。


ここから何かが生まれる。



神武天皇の神話を元に、『お船出ジャーニー』という会の名前にしたいと思っています。


日時は3月31日。


何か面白いことをしたいと思ってる人なら誰でも参加オーケー。

あ、でも新風を吹き込むために若手主体のイベントにしたいので50歳未満という年齢制限をつけさせていただきます。


軽食ビュッフェ付きで会費1500円、ドリンク別。


定員は20名です。



会の中で毎回1組のゲストを迎えてお話を伺っていくコーナーも作ろうと思ってるんですが、初回のゲストは日向市にある人気カフェ「アルネ」の椎葉くんに出ていただく予定です。








飲食店仲間であり、飲み友達である椎葉くんですが、東京での生活、奥さんとの海外旅、そこから現在の人気カフェを作り上げていくまでの道のり、今後の展望など、地元で活躍する人にスポットを当てて面白い話を聞かせてもらえたらなと思ってます。
















他にもやりたいことはまだまだあるし、地域のことにも日々貢献したいし、のんびり田舎生活なんて全然できそうもないです。

カンちゃんはのんびりしたいみたいですけど。


全部楽しみながらやれたらいいよね。

カンちゃんいつもありがとう。と、ブログを通して言ってみる。




さてー!!今から側溝清掃します!!!









スポンサーリンク



ブログのランキングというやつをやっています。
よかったらクリックして下さい。
クリックが投票の代わりになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村


旅の動画、6000円の世界一周日記、コンタクトはこちら ↓


世界中のホテルが予約できるサイトです。
家族旅行もバッグパッカーも、ここから予約してくれたら僕にアレがアレなのでよろしくお願いします! ↓↓