スポンサーリンク





旅の相棒が帰ってきた

こんにちは!神田です。



もう今年もあと少しで終わりですね。

この春に帰国したなんて思えないほど、帰国後の生活は慌ただしく、いろんないろんなことがありました。

たくさんの縁と運で、色々がうまく進んでここまでやってこれました。



来年はどんな1年になるかなー。

ゆっくりと今置かれている状況に幸せを感じる心の余裕を持ちながら、お店を一生懸命頑張って、その上で地域の人の落ち着く場所を作れたらいいなー。


そんでもって、旅行も1回くらい行けたら嬉しいなー。家族で温泉とかも行きたいなー。
とか贅沢なことも想像しちゃったりしてます。



2018年も、すごくすごく幸せな1年でした。



おわり









先日、1人のブログ読者さんがお店に遊びに来てきださいました。


ずっと昔からブログを読んでくださってるかたで、以前にも美々津に来てくださったことがあり、ほんの少しだけ挨拶を交わしたことがありました。



普段はヨーロッパにお住まいで、旦那さんはノルウェー人という国際カップルさん。


ヨーロッパからこの店めがけて宮崎県の美々津町まで来てくださるなんて光栄にもほどがあります。




「いやぁ、ノルウェー懐かしいなぁ。あの白亜紀みたいな大自然。良かったなぁ。お住まいもノルウェーなんですか?」



「あ、住んでるのはスペインで、スペインの南部のほうになります。」



「あ、そうなんですねー!」



「俺はカツオを釣るんだ。」




カウンターの横に座っていたお客さんのおじさんがなかなか独自のタイミングで会話のキャッチボールを放り込んでくる人で、あまり読者さんとお話ができない。





「あ、そうそう、これ、お土産なんです。どうぞ、見てみてください。旦那に頼んで買ってきてもらったんですよ。」



「ええ!?わざわざ持ってきていただいたんですか!?ありがとうございます!うわぁ、何が入ってるんだろう……………………ガサゴソ…………」
















…………え?




























トロールきた。





うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!

トロールじゃねぇかああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!


ちょ、ちょっと老けた!?!?






スコットランドのスカイ島の奥地にある妖精のプールと呼ばれる秘境に行った時、暴風雨によってマジで遭難しかけて、その時に崖から滑落して行方不明になってしまったあのノルウィージャントロール。


今ごろあの妖精のプールで他の妖精たちと仲良くやっているんだろうと思っていたのに、まさかこの美々津に戻ってくるなんて!!!!


い、いや、ちょっと親戚かな!?


あのトロールにお年玉あげてた親戚の叔父さんくらいの貫禄!!!!




「うわあああああああああ!!!!マジでありがとうございます!!こんな大きなもの!!持ってくるの大変だったんじゃないですか!?!?」



「旦那に頼んだらこんな大きなトロールを買ってきちゃって。」



「本当にありがとうございます!!!トロールだー!!」



「もし邪魔じゃなかったらお部屋にでも置いていただけたらうれし、」



「もうすぐカマスが釣れるんだ!!!すごいぞー!!岸壁が釣り人まみれになるとよ!!」




というわけで3代目トロールがひなた屋の守り神としてやってきてくれました。


トロール3代目て…………



思えばあんなハードな旅に付き合わせて、2人も失くしてしまったんだよなぁ…………





白夜のノルウェーの森の中でヒッチハイクしてて乗せてくれたおじちゃんがくれた初代トロール。


あいつはクアラルンプールのツインタワーで消えてしまった。





そしてオーストラリアのアイさんが台湾に送ってくださった2代目トロール。


あいつともずいぶん一緒に旅したけど、スコットランドのスカイ島の奥地で激流に飲まれて消えてしまった。






そしてこの3代目。



もうどこにも行かんよな。

もうめちゃくちゃな旅に付き合わせたりしないから、この築160年の古民家の2階で俺たちのこと見守ってくれな。



ああああ…………初代と2代目のこと思い出したら悲しくなってきた…………


あいつら今ごろどこにいるんだろ…………




俺、今居酒屋やってるんだよ。

元気にやってるよ。


もう旅はしてないけど、奥さんも友達も、たくさん手に入れたよ。



お前らとの旅も、すぐに遠い遠い過去になって色あせて、いつか死ぬ前に思い出す人生の1ページになるんだね。










そうそう、最近はあんまりブログ村の世界一周ブログは読まないんだけど、ハーレーで世界一周してる人のブログはたまに読んでました。


ハーレー乗って、ギター背負って、路上の稼ぎで世界を回ってる人。


かなりハードなことしてて、ギリギリの旅してて、自分のカッコいいと思うことにこだわってて素敵だなって見てたんですけど、






彼、スコットランドで交通事故にあってハーレーがぐしゃぐしゃになってしまいました。



ギターこそ宿に置いていて無事だったみたいだけど、体もアスファルトに叩きつけられて内臓と脳をやられ、満身創痍みたいです。


そんな中で頑張って退院して、そしてハーレーを直そうとしたみたいだけど、様々な事情があって相手側が保険を支払ってくれず、入院費もこっちが負担、そしてハーレーは修理代が出ない。


八方塞がりでどうにもならず、彼はハーレーでの世界旅を諦めたようです。




同じミュージシャンだし、こだわりを突き通す旅のスタイルに共感を覚えるからこそ、彼の痛みがすごく分かります。


当の本人は死ぬほど辛くて悔しいんだろうと思います。


その苦しみがほんの少しだけだけど理解できて、読んでて僕も辛くなりました。






旅って、自分の夢を半端なく詰め込んだもの。



理想通りに、1番カッコよくやり遂げたい。



色んなトラブルや思いもよらないアクシデントが道を遮るけど、それすらもドラマに変えられると信じて前に進む。





でも、それにも限界があります…………




失くしてもいいものとそうでないものは絶対に存在する。



他に変えられない旅の相棒を失うのは、心を引き裂かれるようです。







ハーレーさんの心の傷が癒えることはないと思いますが、せめてこれからの旅の中で大きなギフトを手に入れることを願ってやみません。



















というわけでスクラッチしました。






ヤムチャが3個揃ったら100万円…………




「か、カンちゃん!!!!!削るよ!!!!!100万当たったらどうする!!!!??」



「メキシコ行きたい!!!!メキシコ行ってサルサバー行く!!!それか掃除機買う!!!」



「よっしゃあああああああああああ!!!!!パタネグラ行くぞオラアアアアアアアアアアアアア!!!!!!!」(メキシコシティーのサルサバー)










カリカリ………………














ハウッ!!!!!































仕事しよ。



トロール、これからよろしくね。














スポンサーリンク



ブログのランキングというやつをやっています。
よかったらクリックして下さい。
クリックが投票の代わりになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村


旅の動画、6000円の世界一周日記、コンタクトはこちら ↓


世界中のホテルが予約できるサイトです。
家族旅行もバッグパッカーも、ここから予約してくれたら僕にアレがアレなのでよろしくお願いします! ↓↓