スポンサーリンク





カンちゃん、実家に帰る

こんにちは!神田です。


一昨日、平日なのにも関わらずいろんなお客さんが来てくれて、お店からは笑い声が
たくさん聞こえていました。

ありがたい限りです。

ひとりで飲みに来てくれた人がいました。

すると、店にいた人たちはみんなその人の知り合いでした。

その席に話しかけに行ったり、おなじくひとりで飲んでいた人の隣に座って一緒に飲んだり。


これこそが私たちが目指している形で、この光景を見て、すごくすごく嬉しくなりました。



さらに目指すところは、ここに県外の人や観光客さんたちもいて、地元と外の架け橋になることです。



おわり






食堂でご飯食べながらテレビ見てたら、日本一周をしてるとか言ってるやつがまたしょうもないことしてましたね。


ニュースでやってたんですけど、日本一周!とかって年季の入ったカバンとバッグを持ったやつが、僕、桑名正博の息子なんですーって嘘を言いながらフラフラ全国を流れて出会う人出会う人にご飯おごってもらったり家に泊めてもらったりしてたそうです。


桑名正博の息子なんやねんーとか言いながら一緒に写真撮ったり、なんならサインを書いたりしてたそうです。


嘘なのに。



えー!桑名正博の息子なのー!って人はそりゃ驚きますよね。

その肩書きで優しくする人もいるでしょう。


そんでその優しさをアテにして全国で嘘つきながら食いつないでフラフラしてたわけです。


クソですね。






でも正直、日本一周してるっていう人の中にはこういう人結構いるんだよなぁ…………

なんの誇りもプライドもなくて、目的もなくただ流れてるだけの人。




もともと僕の中の日本一周って、夢見る若者の爽やかなチャレンジってイメージでしたけど、こうして実際に長いこと日本を旅していたら、案外日本一周ってやつは社会に馴染めない人や堕落した人の逃げの手段だったりするんですよね。

この前の富田林のやつにしても。









人は優しいから、そうした旅人の世話をしてくれる。


日本一周って看板掲げてたら、なんとなく食いつなげられる。



世の中色んな人がいるから、こういう旅をしなきゃいけない、なんてことはないけども、これでまた日本一周旅人の肩身が狭くなったのは間違いないですね。







それこそこの前、地元の友達が10号線でヒッチハイクしてるやつを見かけたらしいんですよ。


宮崎は海沿いを通る国道10号線が大動脈なので、この道をヒッチハイクしてる人や、日本一周してるって自転車に乗ってる人をよく見かけます。




友達はそのヒッチハイカーを乗せてあげたらしいです。


そんで降りるときに、お金もらえませんか?ってたかられたらしいです。


ゴミですね。


また友達も優しいから1000円あげたらしいんですよ。



僕だったらそんなボケ蹴り出して全裸にしてインドのニューデリー駅あたりに放置ですよ。

旅なめんなよ?つって。



マジで親切にしてくれた人に金たかるってどんな根性してんだよ…………


ヒッチハイクで乗せてあげた楽しい時間が綺麗に台無しだわ…………









ていうか話変わるんですけど、俺は誰々の友達なんじゃー!って嘘こく人がよくいるじゃないですか。


俺はあいつと知り合いなんだ、あいつとは酒を飲む仲なんだ、って有名人の名前をだしてイキる人。


あれウザいですよね。

本当だったらまだいいけど、まぁだいたい嘘じゃないですか。


2秒だけ会ったことあるとか、少し挨拶を交わしただけとかなのに、すでに友達になってたりするんですよ。



そんで、僕が長いこと旅をしてる中で、俺あいつと友達なんや!紹介したる!って1番名前を出された有名人誰だかわかりますか?



マジですよ?

これマジでビビるほど多いんですけど、








桑名正博なんですよ。




俺、桑名とダチやねん!!


桑名とは昔からよく飲みに行くんやけどなぁウンタラカンタラ…………




こういう人マジでめっちゃおる!!!!


桑名さんビビるくらい友達おる!!!!


なに!?桑名さんてそんなに付き合い良かった人なの!?



そんでついには息子まで登場ですもんね。






いやぁとにかく、













月のあかり良い歌って話です。





















「セクシャール、セクシャルー、セクシャール、セクシャルー、セクシャール、セクシャルな人~~。」



今日も神田さんのお尻をペシペシやりながらお店オープン。



「いやぁ、だいぶ2人でのお店のやりくりに慣れてきましたなぁ。」



「そうですなぁ。今なら10人くらいならちゃんと回せそうですね。」



「3人組くらいが1時間おきとかに綺麗に回転してくれるのが1番楽でございます。」



「まぁなかなかそういうわけにもいきませんけどねぇ。あ、実家から電話だ。なんだろ。」



「いやー、でもそんな悠長なこと言ってたらマジでお店としてやっていけないか。どんどんお客さん入ってバリバリ忙しくなるくらいじゃないとなぁ。あー!!頑張らなきゃなぁ!!!お客さんたくさん入ってくれーーーー!!!」



「………………フミ君…………」



「なに?」



「淡路のお爺ちゃんが亡くなった…………」



「え!」



「明後日の朝にお葬式に行くから、明後日の夜、フミ君1人でお店の営業お願いします。」
















…………………………………………



















出ました。



お店やってたらそういうこともあるよね系のトラブル発動。



「ちょ!!!!お、お、お、おお、俺神田さんがいないとヨユーで生きていけない系の生き物なんですけどどうしてくれるんですか!?!?靴下とかどこに隠してあるんですか!?!?公共料金とかイミフな人たちが来たら何喋ればいいんですか!!??怖い!!!1人の夜とか怖い!!!オレオレ詐欺が来る!!!外壁の塗装って前回いつやりましたー?とかってキャンペーンがなんとかかんとか言うセールスの人来る!!!」



「はいー、靴下はこのタンスの2段目ですからねー。公共料金とかは引き落としなので来ませんからねー。唐揚げは下味をつけているのでこの片栗粉につけてから170℃で7分半くらいですねー。ピンクソルトを小皿に入れて出してくださいー。そして枝豆はこのフライパンで焼いて蓋して焦げ目つけて塩を7回しでお願いしますー。お小遣い1万円置いておきますからねー。美々津は町並み保存地区なので外壁塗装勝手にできないので大丈夫ですよー。」



「きゃあああああああああああ!!!!!絶対無理いいいいいいいいいいいい!!!!!パンツどこに隠してるのおおおおおおおおおおおおお!!!!!!」














神田さん、帰省。



ヤバすぎる。




今うちの店の防御力、2。



た、頼むから今日ばかりはお客さん来ないで欲しい…………

い、いや……そんなこと言っちゃダメだし…………


なんとかカンちゃんがいないなりに俺が頑張って接客しないと…………


いつも俺担当の料理もあるから、それをお出ししてお酒でなんとか耐えるしかない…………



でも怖えええええええええええええええええええええええ!!!!!!!














ま、待てよ…………



今かなりピンチではあるけども、これはもしかしてチャンスなのではないか…………?



神田さんがいない。



嫁が実家に帰省をする。



俺、1人ぼっち。



つまり超フリー。




檻から解き放たれたスーパー猛獣…………やん?



神話伝説が残る宮崎の小さな港町で俺のスサノオがヤバいことにな…………る?







こ、これは…………イケる!!!









そうと決まったらウヒョオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!!ってソッコーでスタービーチ的なやつに登録して、古民家居酒屋でアルバイトしてみない?とかって無害そうなメール送りまくって身長150センチの眼鏡ロリ巨乳をアルバイトに雇って白シャツの下に色の濃い下着を着けさせて最終的に俺の草彅の剣を天の岩戸にアマテラス!!!!
















普通に黙々と大工仕事しました。




1人ぼっちで黙々と作業するのって寂しいです。



めっちゃいい具合にいっても、自慢する相手がいなくて切ないです。




今日の作業はまずこれです。





エアコンの室外機にカバーをかける作業です。



僕らの店は美々津の重要伝統的建造物群保存地区のど真ん中にあります。


建物の外観を勝手にいじることはできませんし、そのほかの小さなことでも景観を損ねないために配慮しなければいけません。


倉敷とか高山とか津和野とか、町並み保存地区ではそうした配慮が随所に見られます。



しかしエアコンをつけないとさすがに冬を乗り切れない。

古民家ってめっちゃ寒いです。





というわけで室外機の目隠しを作りましょう。






エアコンの室外機カバーって結構メリットデメリットあります。

風通しが悪くなるので効きが悪くなるとも言う人もいるし、カバーをつけたらつけたで直射日光を遮ってくれるので夏場の冷房の効きが良くなる、などなど。


要はキチンと格子状にして室外機の風通しを良くしてあげることが大事ってわけです。






というわけでギーコギーコ!!!!







バン!!












からのヌーリヌーリ!!!!






バン!!!












うん、我ながらなかなか上手くできたと思う!!










そんで次に障子の隙間埋めです。


古民家ですからね。

ヨユーで家傾いてるので建具と柱の間に隙間ができてます。





ビビりますよね。こんだけ傾いてるわけですよ。





こ、怖ええええ…………


地震こないでええええ…………




美々津の町並みの家はどこもこんなもんらしいです。

隙間風パナいです。






なのでこいつを埋めてしまいましょう。





最近ホームセンターとか100円ショップで隙間埋めクッションとか売ってますよね。


両面テープでスポンジとか起毛のやつを隙間に貼ることによって埋めてしまえるやつです。


とても便利だと思います。


でもうちの隙間はそんなもんで埋められるような生易しい隙間じゃないです。


もう隙間じゃないもんこれ。



コレの外、もう表ですからね。


風通り良すぎです。

暖房きかん。









というわけでこいつを、






こうして、








インパクトで下穴掘ってビス止めして、






おおお…………


て、天才すぎる…………









なにこのピッタリ感…………


丸ノコ職人やん…………




「うへえええええええ!!すげぇ!!カンちゃんー!!カンちゃんすごいよーーー!!!コレ見てーーー!!天才の仕業だよーー!!!見てーーー!!あ、俺1人か。うわぁ、寂しい…………」







人はこうして浮気をするのでしょうか。



しかし僕にはできません。



なぜなら美々津には高齢者しかいないから…………




ちょこっとだけ若い人いますけどね!!









足踏みが転がらないようにしたり、






早く畑も手入れしなきゃな。
















というわけでカンちゃん無しでオープンです。





怖ええええええええええええ!!!!



スポンサーリンク



ブログのランキングというやつをやっています。
よかったらクリックして下さい。
クリックが投票の代わりになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村


旅の動画、6000円の世界一周日記、コンタクトはこちら ↓


世界中のホテルが予約できるサイトです。
家族旅行もバッグパッカーも、ここから予約してくれたら僕にアレがアレなのでよろしくお願いします! ↓↓