スポンサーリンク





オープンしてから数日が経ちました。まだ潰れてないです!!

こんにちは!神田です。


お店で、お客さんに「ママ〜」とか「おかみさーん」とか呼ばれたりします。
違和感でしかない。

どう呼んだらいいんやろうね〜ってみんな考えてくれます。


名前は「奈緒」なんですけど、昔から「かんちゃん」て呼ばれてますって
話をするとそれからは「かんちゃん」て呼んでくれるようになりました。


しっくり!!!!!!!!!!!!!!!



おわり





どうも金丸文武です。



今僕の肩書き、居酒屋オーナーです。






なにこのめっちゃ社会性のある響き。



今までの僕の肩書きっていったら、路上ミュージシャンとか、旅人ブロガーとか、放浪の詩うたいとか、キモホームレスとか、野宿マスターとか下痢マンとかそんなもんですよ。


そんな肩書き口にしようもんなら、うわぁ、この人社会ナメてる系の人だ、って思われるだけですよ。とても。



実際めっちゃ色々言われてきましたからね。


なにそれ?人生なめてんの?働け!!働いて家族作るのが立派な人間なんだぞ!!って。


音楽?旅?そんな何にもならないようなことしてフラフラして親に迷惑かけるな!!って。








それが今やなぜか居酒屋オーナー。





なんだろう、この肩書きというものの安心感。



いや、今までの肩書きに負い目があったわけではないです。


自信をもって旅人ミュージシャンと言ってました。


でも心のどこかでは、あぁ、また社会不適合者と思われてるなぁってなんとなく感じてました。


全然気にしてなかったですけど。




それが面白いことに、



カッピーが作ったインディーズレーベルに所属した瞬間いろんな対応が変わり、本を出版した瞬間いろんな対応が変わり、



本当、人間は肩書きや実績ってやつに左右されやすいもんです。僕も含め。














そんな元野宿マスターのお店もオープンしてから10日が経ちました。













最初の2日間だけゆうきにバイトで入ってもらい、いろんなことを教えてもらったわけですが、ゆうきも電気工事の本職があるのでいつまでもここにいるわけにはいかない。


ゆうきがいなくなってからはずっとカンちゃんと2人でお店を回してきました。


マジテンパりながら。






そうして数日経って、なんとなく仕込みとか接客とかの流れも分かってきました。


このブログがアップされるころには20日くらい経ってるので、だいぶ居酒屋業務に慣れてきているはずです。潰れてなければ。




潰れてなければあああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!




ハァハァ…………怖えええ…………




マジで毎日めっちゃビビりながら暖簾をかけているんですが、おかげさまでまだお客さんゼロの記録は出していません。


マジでありがとうございます!!!!











音楽も実家から厳選したCD集を持ってきました。









最近は拓郎を流しています。拓郎が古民家にめっちゃ合う。









お客さんの大半はやはり地元のおじちゃんおばちゃんです。



皆さんビビるくらい焼酎を飲みます。


浜の男たちの焼酎量は半端ないです。




おらあああああああああああ!!!!!ぶっ殺すぞテメエエエエエエ!!!!


うきょおおおおおおおおおおおおおお!!!!



ゲロゲロゲロ!!!ビチャビチャ!!!オロロロロ!!!!




いきなりビール瓶で頭をカチ割って店のものぶっ壊しながら乱闘してその横のおばさんがスタンドバイミー並みのゲロを吐く、みたいな修羅場にもならず、皆さん綺麗なお酒を飲んでくださるのですごく安心しております。


でもいつかは修羅場が起きるだろうなぁ…………

覚悟しておかねば…………






地元のお客さんの他には、日向市の町の方からハンドルキーパーさんを連れたグループもいらっしゃいます。

町の人が来るとハイボールが出ます。




そしてごく一部ですが、僕のブログの読者さんで都会から来てくださるかたもいます。

都会の人はワインや日本酒がお好きです。














そうしたお客さんたちからたくさんのご意見をいただいています。


味つけをこうしたほうがいい、

メニューにこんなのを増やしたほうがいい

入り口やトイレの段差をどうにかしないといかん、


などなど。




そうしたご意見はありがたく参考にさせていただいて、お店の設備の改善をして、お客さんの居心地のいい空間を作っていきたいと思っています。



















が、ここが大事なところで、


お客さんは皆さん自分の思い描くお店を元にアドバイスをくれます。


人の好みは千差万別です。


そうしたアドバイスを全部取り入れていたら、当たり前だけどコンセプトもカラーもないごちゃ混ぜのお店になってしまいます。


よくある大衆居酒屋みたいに、お店の壁にメニューをズラーっと貼ったら分かりやすいっちゃが!!って言うお客さんもいます。























美々津には、美々津にしかない美しさと由緒があります。


長い長い歴史の中、美しいものが残っていくのではなく、残ったものが美しさをまとっていくんだと思います。


その残ってきたもの、保存されてきた貴重なこの古民家群こそが、美々津にしかないものです。













今の時代、わざわざ、ということに価値があります。


ネットの普及でなんでもどこにいても簡単に物や情報やコミュニケーションが手に入る時代、わざわざそこにいく、わざわざそれをやる、といった一手間に現代人は価値を見出します。



この九州の片田舎の宮崎県、その中でも美々津という小さな小さな港町、そんなところにひっそりと暖簾をかける居酒屋に足を運んでもらうためには、ここにしかないものを持っておかないといけない。



今はまだ美々津の景観と歴史に頼ってしまっているけど、これからは自分たちの提供するソフトで美々津の魅力をもっと伝えられるように研究を重ねていかないとな。


























そうそう、最近驚くべき情報が入ってきました。



覚えてるかたもいるかもしれませんが、僕らが日本に帰国してすぐに美々津で古民家の物件探しを始めた時、なかなかいい空き家が見つからずにすごく苦戦してました。


そんな中、もう何ヶ月もネット上に売りに出ていた古民家があったので、そこの詳細を聞いてみようと不動産屋さんに問い合わせをしてみました。


すると奇跡的なタイミングで、たった今、問い合わせる数時間前に他のかたと売買が成立してしまったと言われてしまいました。



数ヶ月売りに出てたのに、このタッチの差で売れる!?!?とめちゃくちゃショックを受けた出来事でした。


あれは凹んだなぁ…………










まぁ物件なんて縁だからあそこじゃなかったということだよな、と気分を切り替えてまた他の物件を探し、それからしばらくして今の古民家が見つかり、無事お店を作り上げるところまで至りました。


あの逃した古民家ではとてもここまでのお店を作ることはできなかった。


あそこで逃したのは本当に縁だったってことです。






そんで逃したあの古民家が今どうなってるかというと、買ったのは日向のとある女性でした。


なにやらカフェ&アフリカン雑貨屋さん&ゲストハウスを始めるという話で、あぁ、美々津も今流れがきてるからどんどん古民家を利用したお店ができていくなぁと思っていました。


お店ができることで観光客が増え、活気づいてくれるのはありがたいこと。


当初から計画していた通りゲストハウスは僕たちもやりたいけど、すでに美々津や周辺地域でゲストハウスがどんどんオープンしていってるので、数年後には僕らが入る隙間は無くなってるかもしれません。


それくらい今はゲストハウスブームですね。




逃した古民家も、11月中に工事が着工されるという話が流れてきていました。













が、










ついこの間、あの逃した古民家の売買が成立せずに計画が頓挫したという事実が分かりました。


なにやら登記上の問題があり、結局買うことができなかった、ということ。


古民家なので、所有者の親族とかの相続的な問題があって、登記変更ができなかったのかもしれません。






つまり、僕らがあの時あの古民家に手をつけていたら、とんでもなく時間を無駄にした上に購入できず、途方に暮れていたはずです。



あの時、タッチの差で売れたことが結果的にものすごくラッキーで、命拾いしたということになったわけです。


マジヤバかったあああああああああ…………



何度も思います。


物件は本当に、縁だなぁって。


今の古民家に出会えたことが運命だったってことです。











さてーーーーーーー!!!!!!


今日も営業だ!!!!!



そうそう、昨日は東京からブログの読者さんが遊びに来てくれてました!!!!


PR業のフリーランスをしてるかたで、ものすごくたくさんの価値ある話を聞かせていただけました!!!


そんで色々話してたら林隆三さんの息子さんでした!!!


めっちゃ知ってるし!!!!ビビる!!!


林さんまた遊びましょう!!!わざわざ美々津まで来ていただいてありがとうございました!!!!



よっし!!!


営業開始!!!!












スポンサーリンク



ブログのランキングというやつをやっています。
よかったらクリックして下さい。
クリックが投票の代わりになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村


旅の動画、6000円の世界一周日記、コンタクトはこちら ↓


世界中のホテルが予約できるサイトです。
家族旅行もバッグパッカーも、ここから予約してくれたら僕にアレがアレなのでよろしくお願いします! ↓↓