スポンサーリンク





ついに土間コンクリート!!!!

こんにちは!神田です。



店オープンが近づいてきて、いろんな人が毎日店をのぞいてくれて、
嬉しい限りです。

でも、不安90%。


こわいいいいいいいいい

店オープンしたいけど、オープンするのこわいいいいいいいいい



恐怖におののいてます、毎日。


ふみくんは横で、甚平着ながら謎のオリジナルソングを歌っています。



おわり



 




こんなの買いました。







これなんだと思いますか?








そうです、ご名答。

妊娠検査薬です。






嘘です。ていうか妊娠検査薬見たことないです。




そりゃあ妊娠してもらいたいですよ。


子供ができたらそりゃあ毎日新鮮で、新しい人生のステップが待ってるんだろうなって思います。



でも今妊娠したらマジヤバイです。

これからお店オープンするってのにカンちゃんが何もできなくなったらマジ終了ですよ。


僕だけだと確実に野菜炒めオンリーのお店になりますから。

あ、あと辛ラーメンも作れます。




まぁ2人で話してて、2人だけの人生ってのもアリなのかなって気もしてます。

世の中には作りたくても子供を作れないご夫婦もいるのでこんな考えは贅沢なのかもしれません。


でも2人だけで自由気ままに時間を使えて、自由気ままに好きなところに行けるような、そんな人生もアリなのかなって。



とにかく今はお店のオープンに向けて全力を尽くすのみです。






さて!!古民家の作業も中盤の大仕事!!!


生コンの打設工事に…………








あ、これ何かって話ですよね。






これです。











人類の未来が我が家にやってきました。


なにこの発明?

アイン的なやつですか?


なにこの穴の中を光らせつつ掃除ができる系のやつ?

完全にシュタインじゃないですか?





「フミ君ー!!!大変ー!!!」



「え!?な、なに!?!?なになに!?!?どうしたの!?」



「耳からダイナマイト出てきた!!!」





耳から爆発物が出てきました。


マジ常軌を逸したサイズのモノがとれました。


あぁ………今までずっとiPhoneのライトで照らしながら耳かきしてもらってたなぁ…………


ヨーロッパの車の中とかで…………



僕耳かき大好きなんですよね。

自分で綿棒とかでやったことないです。



これからの生活がより一層豊かになりました。










さああああああああああああああああああああああああああああああああああてええええええええええええええええええ!!!!!


生コン打設だコノヤロウ!!!!!!!





ついにこの日が来ましたよゆまちゃん。


工事現場の一大イベント、生コン打設です。


マジスーパー気合い入れて朝現場に行きましたら、大工さんと左官屋さんもみんな長靴履いてスタンバってくれていました。


生コンはやり直しききませんからね。


この生コンの出来次第でお店の雰囲気めっちゃ決まってきますから。








ソワソワしながら待っていると、予定通り朝9時に生コン車到着です。





自分の家にパトカーが来ることはあっても生コン車が来るなんて今まで1ミリも想像できませんでしたよ。




生コンですよ?


生かコンドームかどっちにする?の略じゃないですよ?


生のコンクリートですよ?


このブログ、不動産屋さんも読んでるんですよ?


マジヤバイですよ僕の信頼性。






今回手配したのは8トンの生コン車。


車幅は2.3メートル。


狭い美々津の道路に止めて通行ができなくならないかキチンと確認しての8トンです。



積んできてもらったのは生コン3リューベー。


6センチ厚で打つとして少し余裕をもって3リューベーにしたけど果たして足りるかどうか。


平米計算が正しければ多分いけるはず。


小部屋や細い通路があるのでややこしかったけど、多分足りると思う!!!




よっしゃあああああああああ!!!!!!

足りるかどうかやってみなきゃわかんねぇ!!!!



いくぞオラァァアアアアアアアアアア!!!!!!















一輪車に生コン入れてもらってひたすら中にブチ込みまくる!!!!!


ゆうきと俺の2人でひたすら!!!!

















奥の細い通路、トイレやシャワー室などの狭い部分には一輪車が入りにくいので絶妙なバランス感覚と腕の力が必要になります。


これはどうしても腕力が必要なのでカンちゃんには無理。

カンちゃんは今日は写真係に徹します。











ドサァ!!ドサァ!!と生コンをポイントごとにこぼしていくと、それを本職の左官屋さんが綺麗に撫でていってくれます。


もう左官屋さんの技術がこれほどありがたいとおもうことないです。


やっぱりコンクリートの仕上げは本職じゃないとこうはいきませんよ。


ため息もんの仕上がりです。






















こうしてキチンとタッピングをして生コン内の空気を抜き、質の良いコンクリートを打ってくれます。





こうした空気抜きをしないと、生コン内にジャンカと呼ばれる空洞ができてしまいます。


ジャンカができると、もろくてひび割れやすく、漏水して中の鉄筋がさびつき、建物の老朽化が早くなってしまいます。









鳶の時に生コン打設はよくやっていた工事でした。


ビルの生コン打設だと何百リューベーもの生コンを1日で打ちきるんですよね。


巨大なホースがついたポンプ車2台でひたすら生コンを流し込みまくるんです。


ナマモノ勝負なので手を止めることができず、交代制でお昼ご飯を食べ、打ち切るまで終わることができない。


ジャンカを作らないためにバイブレーターをつき、液状化現象によって生コンを均一に流し込みます。


みんなピリピリして、そりゃあもう生コンの日は憂鬱なもんでした。


でもその分、コンクリートが入ると建物は一気に見違えます。


建物としての姿が見えてきます。




「おーい!!やってるなー!!」



「わーい!!僕も運ぶー!!」



「すまん!!今日は端っこで見てて!!」



友達が子供連れて遊びに来てくれたけど、今日ばかりは遊んでられないので必死に一輪車を押しました。






















そうして1時間半後。














ドン!!!!







不安だった生コンの量は…………





3リューベー、ドンピシャリ。


俺天才!!!!










完璧。


正直、完璧な生コン打設でした。


この日のためにずっと前から準備して、その集大成の生コンがついにお店の土間に綺麗に張られました。


達成感マジパナい。



あああ…………ここ数日、生コンの夢見るくらい頭の中いっぱいだったもんなぁ…………




この生コンは僕個人の手配だったので現金支払い。

運転手さんに3リューベー分の64000円をお支払いし、これにて完了です。





よっしゃあああああああああああああああああ!!!!!


生コンが入ったからもう厨房機器とかの設置もしていくことができる!!!


すでにだいたいの機器は購入して準備してあるのでこっからはバタバタだ!!!!


一気に進めるぞおおおおおおおお!!!!!










この次の日はコンクリートの凝固待ちで久しぶりの現場お休み。


ゆっくり家で事務作業して体を休めました。



さぁ、追い込みいくぞ。



もうちょっとおおおおおおおおおおお!!!!







スポンサーリンク



ブログのランキングというやつをやっています。
よかったらクリックして下さい。
クリックが投票の代わりになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村


旅の動画、6000円の世界一周日記、コンタクトはこちら ↓


世界中のホテルが予約できるサイトです。
家族旅行もバッグパッカーも、ここから予約してくれたら僕にアレがアレなのでよろしくお願いします! ↓↓