スポンサーリンク





愛犬のしんごが…………

こんにちは!神田です。



最近、町の観月会というものに参加させてもらいました。

中秋の名月の季節なんですね、今までそんなイベントに参加したことないです。
てか、そんなイベントなかった気がする。

みんなでご飯を持ち寄って、月を見ながらおしゃべりをする。
小さな町ならではなのかな。

いいなーこういうの。近所の人と集まることなんてなかったもんな大阪にいたころは。


2年間住んだマンションも、隣に誰が住んでるのか知らないままでした。
それが当たり前だと思ってたけど、やっぱりこのあったかいご近所付き合い、いいなー。


今のところ、美々津に移住してからの生活に不満ゼロです。



おわり



 


お父さんとお母さんが北海道旅行に行ってます。




2週間、夫婦水入らずで北の大地の旅です。



宮崎から舞鶴まで走って、そこからフェリーに乗って苫小牧まで行って、道央から道東を回るルートを、2人は車で行ってます。



大きなワンボックスカーでの車中泊旅ですね。



このワンボックスカーは、北海道を車中泊で旅したい、という2人の想いで買ったそうです。

今、念願の真っ最中ってわけです。








なんか、これってもしかして僕の影響なのかな?とか思ったりしたんですよ。


真面目に働いてきた2人が、こうしてワンボックスカーを買って車中泊なんて、ちょっと周りから変わった人を見るような目で見られてしまいそうなことをやるなんてどういうことだろう。


もしかして僕がずっとそういう旅をしてきたから、2人もやってみようか、なんて話になったのかもしれない。









でも、そんなことなかったです。


ただの息子の思い上がりですよね。



よく考えてみるとお父さんとお母さんって若い頃から旅好きで全国色んなところに行ってきた人たちなんです。


2人が出会ったのは、青森の奥入瀬にあるユースです。


お父さんがそのユースで今でいうリゾートバイトみたいなことをして働いていたところに、ハイキングに来たお母さんが泊まったという出会いだそうです。



つまり僕はそんな旅好きの血が混ざり合ったサラブレッドってわけです。


僕の影響で車中泊、なんてわけじゃなく、そもそも両親の影響で僕は車中泊の旅を始め、世界一周に出たわけですね。



息子は思い上がる生き物だけど、結局は親の手のひらの上ですね。

















というわけで2人の旅行中、実家のしんごをウチで預かることに。




ちょいちょいちょい!!!!




今しんごめっちゃ弱ってて立ち上がるのもフラフラの状態なのに、今預かって2人が旅行に行ってる間に死んでしまったらどうするの!?!?


マジで明日にも死んでしまいそうなほどの弱々しさなのに!!!!




「ちょ!!マジで!?しんごどうするの!?2人が帰ってくるまでもたんかもしれんよ!?!?」



「ああ、心配するな。もう準備はできてるからよ。」




庭を指差すお父さん。



その指の先には、ちょうどいいサイズの穴が掘られている。





そこ心配してない!!!!











僕、効率いいのが好きなんです。


レジに並んでて、待ってる時間があるんだったら前もってだいたいのお金を財布から出してすぐに払えるように準備しておきます。



アパートに帰ってきてエレベーターに乗ったときも、そのエレベーターの中ですでに手に玄関のキーを握って用意しておくタイプです。


もちろん、鍵の差し込む上下も確認した状態で手に持っておきます。


これで、部屋の前に着いた時にマゴマゴと鍵を探さなくていいし、鍵穴に差し込もうとして上下が逆で入らなくてイラッとすることもないです。


効率がいいですよね。





というわけでその遺伝子を伝えてくれた親父。


犬が死ぬ前に埋める穴を掘っておくという準備の良さ。



俺の上をいってます!!!!
















てなわけで、今僕らが住んでいるお婆ちゃんの家にしんごがやって来ました。









ブロック塀に囲われた箱庭があるので、そこにリードなしで入れておくことに。


結構広い庭なので、リードなしで自由に歩き回れるのはしんごとしても快適だろうと思います。




しんご、これから2週間よろしくね。


なんとしても2週間がんばって、お父さんたちが帰ってくるまで生き延びて天寿をまっとうしようね。



たくさんなでて、たくさんお腹を触って、たくさん可愛がってこれから2週間よろしくねと古民家の作業に出かけました。



















そして夕方に帰ってきたら清々しいまでに脱走していました。




ウケるー。





っておおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!!!!


この野郎!!俺たちがどれほど心配してるか1ミリも分かってねぇじゃねぇか!!!!!


箱庭を見ると、一角にわずかにブロック塀の隙間が空いている。


いや、もちろんそんなことわかってます。


なのでその隙間に木の板を立てかけ、ロープで縛って固定し、外に抜け出せないようにしていました。


弱っているしんごならこの板を動かすことなんて不可能だろうと思っていたわけです。









しかし、見事板を動かして抜け出た形跡発見。





「嘘だろおおおおおおおおおおおお!!!ヤバイ!!!!車にはねられる!!!」



「やばいいいいい!!でもあの体調ならばそんなに遠くまではいけないはず!!その辺にいるはず!!!」



「よし!!!探しに行くぞ!!!しんごーーー!!しんごおおおおお!!!どこだーーーーーー!!!!」



「あ、しんご耳聞こえない。」



「マジ困る…………」




そう、しんご最近老齢のために耳が聞こえなくなってしまい、真後ろからいくら叫んでもまったく気づかないってくらいに音に無反応状態。



呼んで探すの不可能。



クソ困る。





「草の根かき分けても探し出せえええええええええええ!!!!!」



「しんごおおおおおおおおおおおおおお!!!!」



「しんごおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!」



「あ、しんご耳聞こえない。」



「マジ困る…………」





とにかく、しんごが行きそうな場所といえばやはり普段の散歩コース、そして実家が最有力。


いつも匂いをつけている散歩コースの点検に行ってるか、それか帰巣本能で実家の庭で寝ている可能性が高い!!!



というわけで急いで探して回る!!!





が!!いない!!!





海辺の散歩コースを回ってみるがどこにも姿がない!!!




マジかよおおおお!!!って焦っていると、向こうからナイスタイミングで車に乗ったゆうきがやってきた。




「おーい、どうした?」



「ゆうきすまん!!しんごが脱走した!!」



「マジか!!よし!!俺ぐるっと回ってくるわ!!」




ゆうきには車で町中を見て回ってもらうことにして、俺たちはそのまま実家へ向かう!!


家から脱走したのならば慣れ親しんだ実家に戻っているというのが1番あり得る!!!




しんごおおおおおお!!!!お父さんお母さんは北海道だぞおおおおおおお!!!!









そして実家到着!!!!







しんご、実家の庭でのんびり爆睡!!!!













のはずが…………そこに姿はない…………








嫌な予感が頭を回る………………






美々津の町から上に上がるとそこにはすぐに国道10号線が通っている。


トラックやら乗用車やらがなかなかのスピードで走っているので、もしそこにあの弱ったしんごがヨロヨロと出て行ったならはねられてしまう可能性が高い。






マジかよ…………


せっかくこれまで平和に生きてきたしんご。


もう15年も生きてるからこのまま天寿をまっとうして穏やかに逝ってもらいたい。


できるならば可愛がっていた両親に見守られて。



それが脱走して迷子になって車にはねられて生涯を終えるなんて悲しすぎる。




秋で日が短くなってきているので、夜が訪れた町はどんどん暗くなっていく。



このままじゃ耳の聞こえないしんごを発見するのは至難の業。






チクショオオオオオオオオオオオ!!!!

しんごどこだよおおおおおおおおおお!!!!!







と、その時、ゆうきから電話がかかってきた!!!!












「文武!!!文武!!!!いた!!いたぞ!!!!」



「えええええええ!!!どこ!!!嘘!!!どこ!!!!」



「港のほう!!!早く!!!しんご逃げる!!!うわ!!大人しくしろ!!!しんごこっち!!逃げるな!!!あ、しんご耳聞こえんのか。文武早くーーー!!!!」





猛ダッシュで港方面に行くと、道路の向こうからタッタッタと軽快に走ってくるしんご発見!!!!



ぬおおおおおおお!!!いやがった!!!!




「しんごおおおおおおお!!!!こっちだああああああああ!!!!!どんだけ心配かけたと思ってんだこの野郎!!!可愛がってきた文武だぞおおおおおお!!!」



これまでたくさんなでなでしてずっと仲良くすごしてきたしんご、感動の発見!!



と見せかけて、俺を見つけた瞬間クルリとUターンして逃げていくしんご。



おおおおいいい!!!

クルリて!!!



やっべ、みたいな感じで逃げるな!!!












そしてついに捕獲!!!!!






やばかったああああああああああ…………


マジでゆうきがいなかったら発見できんかったあああああああああああ…………



ゆうきマジでありがとう!!!



















そんなこんなで田舎暮らし満喫してます。



隙間はめっちゃ厳重に塞ぎました。





これでもう脱走は不可能でしょう。






それにしてもしんご、この脱走を機にめっちゃくちゃ元気になりました。


バランス感覚はおかしなままで、足がもつれてコケたりしてしまうけど、でも走り回って飛びかかってきたりするくらい驚異の回復をみせています。


ここ10日くらいの死にそうだった体調が嘘みたいに昔の元気が戻っており、庭を楽しそうに駆け回っています。


ご飯も食べるようになったし。



これなら親が戻ってきてからもしばらくは大丈夫そうだ。



しんご、俺たちのお店がオープンしたら連れてってあげるからね。






あ、そうそう、カンちゃん自動車免許、無事取得しました。


オール1発、できる嫁です。




さてさて、オープン前の準備のひとつとして、来週の木曜日からカンちゃんの実家の大阪に里帰りです。


大阪に帰省、という響きがめっちゃ違和感。



大阪に帰省かぁ。そんな人生想像もしてなかったなぁ。



ギチギチに予定詰め込んでるので、目一杯大阪を満喫してその後のオープンに臨みたいと思います!!


田舎モンが大阪行くぞおおおおおお!!!

カルチャーショック受けに行くぞおおおおお!!!









スポンサーリンク



ブログのランキングというやつをやっています。
よかったらクリックして下さい。
クリックが投票の代わりになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村


旅の動画、6000円の世界一周日記、コンタクトはこちら ↓


世界中のホテルが予約できるサイトです。
家族旅行もバッグパッカーも、ここから予約してくれたら僕にアレがアレなのでよろしくお願いします! ↓↓