スポンサーリンク





古民家の大敵、マジ嫌い

こんにちは!神田です。



いやー日本VSコロンビア戦、すごかったですね!!!!!


サッカーのルールとか、オフサイドがぎりうまく説明できないレベルなんですけど、
そんな私でもテレビに釘付けになるすごい試合だったなー。


フミくんは地元の友達の家でみんなで見るっていうので私はついていかず、
家でフミくんのお父さんとお母さんと3人で見ました。


お母さんもあんまりサッカーわからないみたいなので、二人して「なんだかすごいですね〜」とか話しながら観戦。


あー平和。



今日は梅雨で雨が多い中、久しぶりに晴れ間が出て気持ちいいなー。



あーーー平和。



おわり





都農町にあるポパイ。美味しいです。






「フミ君ウケる!!もー、几帳面な食べかたするよねぇ。」






全体の割合を変えずに三角食べするのが好きです。

おちょぼなのでちょっとずつ食べるのが好きです。

結果、最後になるとミニチキン南蛮が出来上がりです。










さてさて、日本に帰ってきてからソッコーで物件探しに取りかかったものの、まったく手ごたえがつかめずにかなり絶望してた3月下旬。



こんな田舎の美々津。

空き家が多いって聞いていた地元の港町。



なのに最近の古民家ブームで県外の人や町外の人が美々津の町並みの古民家を買っていて、めぼしい物件がない。


誰も住んでない空いてる物件もあるにはあるんだけど、家財道具が入ってるから動かせないという理由で何年も空き家になって放置されている。



美々津に帰ってきたいので動かしてもらえませんか?とお願いしても、荷物が多いからねぇって言って取りつく島なし。


マジで絶望。



これ本当に美々津でお店をやるっていう計画自体、無理かもしれんぞ……………


かなり目の前真っ暗になってしまっていたんだけど、予定がギチギチに詰まっていたこともあり、4月の頭に僕たちは日本各地にいるお世話になってるかたたちへの挨拶周りの旅に出ました。



はぁ………物件がなかったらなんにも話にならんやん…………

ってカンちゃんと2人でガックリしてました。







が、そこにかかってきた不動産屋さんからの電話。



とある古民家が、もしかしたら売買してくれるかもしれない、ということでした。



市役所、美々津の神主さん、区長さん、同級生の親とか、いろんなところに声をかけまくっていたのが芽を出しました。







カンちゃんとめっちゃ大興奮して盛り上がり、それからは日本各地を回りながら、不動産屋さんと電話で話を進めてきました。


家主さんはすでに美々津には住んでおらず、数年空き家になっているというこの古民家。

もちろん美々津の空き家はすでにほとんど調べ上げていたので、まさかあの古民家が!!!って驚きました。





なんせ外見はめっちゃ素晴らしい。


これぞ美々津の古民家。


そして立地も最強。


まさにこれしかないっていう物件。





ただ、家主さんが段階をとても大事にされるかたで、交渉はなかなか進みませんでした。

あまり強引に踏み込んでガツガツいくと気分を害されるかもしれないと思い、慎重に慎重にお話をしていきました。


実際、売買するという意思があるかどうかのお言葉もハッキリとはもらえてない状況が続き、気持ちは焦るばかり。













そしてあれから2ヶ月以上が経ち、とうとう僕らは宮崎に帰ってきました。


いやー、事故もなく無事宮崎に帰って来られたなぁー、少しゆっくりするかー、


なんて暇は一切ありません。




すぐに不動産屋さんに挨拶に行き、これまでの進展具合をまとめた書類を見ながら打ち合わせ。


するとこの宮崎に戻る直前のタイミングでついに家主さんから売買の意思を確認することができ、価格が出てきた。



ぐおおおおおおおおお!!!!!


価格来たああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!


2億って言われたらどうしよおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおこおおここおおおお!!!!!!!



指の爪がブチ取れるくらい爪を噛みながら震えていると、コニー(不動産屋さん)が書類を見せてくれた!!!!!

コニーさん、いつもありがとうございます!!!!



その書類には…………








なんと…………














伝えていたこちらの予算ピアリの値段が…………









コニーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!


そして家主さああああああああああああああああああああああああああああああんんんんんんん!!!!!!!!!


きえええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ!!!!!!!!!!





ゾゾスーツ来ました。









ていうか若干あれだったんです。

インドのこと思い出してたんです。



インド人たちがハウマッチ?って聞いてくるやつ。


リキシャーにしてもタクシーにしてもお土産屋さんにしても、自分の売り物のくせにこっちに、ナンボなら払える?って聞いてくる。


知るかボケ!!!ってなるんです。



でも一応、だいたいこんなもんかなっていう相場くらいの値段を言うんですよ。


これくらいなら買うよ、っていう感じで。


するとインド人たちは必ず、おいおいー!!こいつ何言ってくれちゃってんの?そんな値段で買えるわけないだろこのジャパニーズは困った困ったこまどり姉妹だぜープププー!!って呆れた顔で爆笑するんですよ。


冗談やめてくれよー!!って。


おいこのカレー野郎!!!!その赤い点をつけてるデコに梅干し埋め込むぞ!!!!ってくらいイラつきます。


あれマジで腹立つんだよなぁ…………




でも日本ならどんなものにも価格がついてますよね。

騙してボッタクってくるような人なんて、まずいません。

たまにいますけど、本当レアなもんです。


インドだと8割くらいのインド人がボッタクってきます。








あのインド感覚に侵されてしまっていますので、今回不動産屋さんのコニーから、ご予算はおいくらですか?って聞かれたとき、コニーがインド人に思えました。


んんん…………あまり自分から値段をつけるというのが苦手です。


まして古民家の値段なんて全然わからない…………専門家でもないんだし。


ネットで調べると安いのもあるけど、意外にも1500万とかそんな古民家も存在したりします。





ですが、美々津に帰ってきてから地元の人たちの中を駆けずり回り、表には出ていない情報をたくさん交換していたので、最近の美々津の古民家の相場を考え、それをコニーに伝えました。



正直に自分の考えていた予算を伝えるべきなのか。

希望を込めて低めの値段を言っておくべきなのか。



だいたいこれくらいだったら嬉しい。


でも安すぎるってバカにされるんじゃないか?


いやいや、何見栄はってカッコつけてんの?もしかしたらもっと安いのかもしれないよ?


でもあんまり安い値段を提示してそこから譲歩で上げていくっていう交渉方法だと相手を不快な気分にさせてしまうんじゃないか?


いやいや、なにを遠慮してんの?今までどんだけボッタクりインド人と戦ってきたの?




うっわ!!何言ってんのこのサピエンス!!そんな値段で家が買えるわけねぇだろこの類人猿が!!!マジ困るんですけどこいつ超ウケるー美々津大橋の下で暮らせば?


とかコニーに言われたらどうしよう…………











ってビビってたのに、出てきた値段、


予算ピッタリ。もち土地付き。



家主さあああああああああああああああああああああああああああああああああんんんんんん!!!!!


ていうかもしかしたら意外に高く言ってきたぞ?ラッキー、みたいなことになってたらどうしよおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!











とにかく!!!!




家の値段はだいたいわかった!!!!



まだ多分ここから交渉は出来るだろうし、書類関係の手続きで削れる部分も出てくるはず!!!!







が!!!!!!!!!!!!!!!









衝撃はこの後です。










そう、古民家の大敵です。





古民家の大敵といえば、






白アリですね………………






美々津の地元の人たちに色々話をうかがってきたんですが、やはり空き家になってる古民家ともなると白アリが入ってないようなところはまずない、とのことでした。


ほぼ食われてるんですね。



白アリが入っていることをわかっていながらそのまま放置されているところが多いので、こうなるとどんどん建物へのダメージは進んでいきます。


人が住んでいないと家の老朽化は加速します。


そうしてやがて骨組みがズタズタになり、崩れ落ち、廃墟になっていく。



これまでも美々津の町並みの古民家でこうして取り壊された民家がたくさんあるそうです。

悲しいことに。










美々津は国の伝統的町並み保存地区。


この美しい景観を残していくためにも、建物を保存するための補助金が出ます。


白アリ駆除、そして被害にあっている部分の木材を取り替える補修工事、これらに関して8割のお金を市が出してくれるんです。


めっちゃありがたい!!!!


8割出してくれるならこっちの負担も少ない!!!


やったぜ!!!!!

ラックショオオオオオオオオ!!!!

人生楽勝おおおおおおおおおおお!!!!









え?なんですって?





今年度の予算がすでにない?









ぶー!!ウケる!!!ですよねー!!いやー!!マイッチャウ!!!












マジ参っちゃうんですけど………………












白アリを駆除して、食われている部分の木材を取り替えて補修すれば、元よりも頑丈になるんだそうです。


なのでその後の心配はとりあえずないとのこと。


1年半くらい前に家主さんが市に出していた白アリ補修の見積もりには補助金が出ていたので、それを使えば半分くらいはまかなえるよう。



だけど半分しか出ないのか…………


しかもかなりの金額…………








白アリってマジで怖いですね。


白アリが入ると、火事の延焼のようにまわりの民家にも白アリが飛んでいきます。


なので早めに駆除することが大事なんだそう。


特にこんな木造のみの伝統的古民家群だったらなおさらです。





美々津は田舎の港町です。


家具を置いてるから、年に数日は帰ってくるから、ということで空き家になっている建物があるんだけど、やっぱり人が住まないと建物は傷んでいきます。



工事しないといけない。

補助金は欲しい。

どうせ住んでないから。



色んな想いが、美々津の長い長い年月の中で流れています。





つまり、人がいなきゃ町並みの保存は成り立たないってことです。



田舎に住むということ。


人口が増えるということだけでなく、それ自体が町並み保存に繋がるんだなと痛感しました。















それから市役所に行き、様々な部署を回って町並み保存地区の古民家を対象にした補助金についてお話をうかがいました。


教育委員会、下水道課、空き家対策の部署、


とにかく話をしに行って、顔を覚えてもらいまくる。



空き家バンクに登録すれば内部改修に最大20万円が出る。


さらに、空き家の中に入っている古い家財道具などを撤去するための費用が10万円出る。



世の中には色んな制度があって、色んな補助があって、色んな法律があって、色んなしがらみがある。


勉強、勉強、勉強。



世界のどこにでも国があって、それぞれの国にそれぞれのやりかたがあって、上手くいってるところもあれば汚職と独裁で終わってる国もある。


でも人間の暮らしや幸福感には大した違いはなくて、じゃあなんで国によってそんなに政治や暮らしに違いがあるのか。



宗教、人口、気候、資源、人間性、



地域によって色んな個性がある。

それが国を作り上げる。


結局は人間性か。










人間を知り、社会を知る練習はたくさんしてきたつもり。

ずっと社会の蚊帳の外にいた、旅の期間の遅れをこれからしっかり取り戻していかなきゃな。








スポンサーリンク



ブログのランキングというやつをやっています。
よかったらクリックして下さい。
クリックが投票の代わりになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村


旅の動画、6000円の世界一周日記、コンタクトはこちら ↓


世界中のホテルが予約できるサイトです。
家族旅行もバッグパッカーも、ここから予約してくれたら僕にアレがアレなのでよろしくお願いします! ↓↓