スポンサーリンク





僕らにできるクラウドファンディングのリターンってなんだろう

こんにちは!神田です。



意外とほんとに頑張ってます、ダイエット!!


久しぶりの断食は、40時間にて終了。

いやー空腹感は意外と耐えれるもんなんですけど、あの体に力が入らない脱力感は
なかなかしんどいものです。
家の階段のぼるのもしんどい。

で、横でフミくんが美味しそうーーーにごはん食べてるのを見るのも辛い!


断食を終えて、今は普通に食事はしてますが大好きな炭水化物は食べないようにしています。
お酒も飲んでません。飲むならハイボールのみ。
基本飲み物は温かいもの。
かるーく体幹ストレッチも毎日してます。


結果、5月18日に大阪に帰ってきてから2キロ減りましたーー♪


結果が出ると頑張れるものです。

あと2キロはがんばりたいーーー!!!!!



おわり










新潟市でご飯食べるならちょっと車を飛ばして新潟大学周辺で食べるのがオススメっていうか日本のコンビニのエロ本の多さパナすぎくないですか?


めっちゃ普通にハイパーエグいエロ本が並んでるじゃないですか?


コンビニなんてお婆さんも上品そうなおばさんも女子高生も女子小学生も子供も入るところなのに、相当マニアックな表紙のエロ本がズラッと陳列されてるのっていかがなもんなんでしょう?


日本人って厳しくて品行方正な国民のはずなのに、性に関しては本当オープンだよなぁ。



本当けしからんことですよね。もうコンビニ入るたびにめっちゃエロ本コーナーのところで釘づけになってしまうじゃないですか。


店員さんと女性客の動きを観察しながら目が離れた隙に今だ!!と表紙ガン見していたら背後から女子高生が現れてめっちゃ変態みたいな感じになるじゃないですか、困ったもんです。




あ、ちょっと思い出したんですけど、この前聞いた話で、友達夫婦が不妊治療をするために産婦人科に行ったらしいんですよ。


そんで男性の精子がちゃんと妊娠能力があるかどうか検査するために旦那さんの精子を採取することになったそうです。


というわけで別室で精子を出してきてくださいーって個室に案内されたそうなんだけど、その時看護師さんに何冊かエロ本を渡されたそうです。


まぁ早く精子を出してもらうためだし、そういうこともあるとは聞いていたんですが、





なんと渡されたエロ本が全て女子高生ものだったそうなんです。




おい!!!男がみんな女子高生で喜ぶと思ったら大間違いだぞコノヤロウ!!!


ていうかそもそも産婦人科の人が女子高生もののエロ本渡してくるっておかしくないですか?!



いやぁ…………日本すげぇです。

40代美女はエロいなぁ……………









さて、新潟市を出て次に向かったのは長岡の町で、え?新潟大学前のご飯の話はどうなったんだって?


すみませんすみません、話が逸れましたね。


反れてるのは息子さんだけにしとけって話ですね!!ぶふぅ!!ウケる!!唐揚げ食べました。









新潟大学の周辺には学生さん向けの安くてボリュームたっぷりで美味しい定食屋さんがワンサカひしめいていて、本当に食べるところに困りません。


この中華料理屋さんもすごいボリューム。









どっちもコスパ最高で量もすごくて、味も若者向けで濃くて美味しいです。


いやー、新潟市、本当に何から何まで完璧で最高の町です。
















さて、唐揚げ食べて長岡の町に着いたらビビるくらい寂れてますね。









す、すげぇ寂れてる…………

なにこの時代の止まった感…………





雪国なので、雪を溶かすための水の吹き出し口が地面に埋められているんだけど、そのせいでアスファルトの地面が全部まっ茶色。


鉄錆みたいな色が町の地面を覆っていて、それがまためっちゃ古びた印象を与えます。





実は長岡は一度通ったことがあるだけでちゃんと町歩きしたことがなかったし、路上もしたことがなかったんです。


なんでだろ?こんな大きめな町なのにスルーしてたなぁ。


というわけで今回初の長岡路上にチャレンジします。


もう今回がおそらく最後の路上旅になるんだから、馴染みの、稼ぎやすい大好きな町だけで路上やってればいいんですけどね。


16年旅して、最後の最後に新しい町ですよ。


それもまた縁です。


長岡、いい思い出作りたいなぁ。



人全然いないけど…………









さ、寂れてるうううう………………

















とりあえずいつものようにジョギングしながら一通り町の中を散策し、地図を頭の中にインプット。

また新しい町の地図が頭に入ったぞ。



すると駅前にちょっとした花火展示館みたいなところを見つけた。


そう、長岡といえばもちろん花火大会。


秋田の大曲、茨城の土浦、大阪のPLに並ぶ日本4大花火大会のひとつです。

残念ながらまだ行ったことないんだけど、とてつもない規模の花火大会ってのは知ってました。


それがこんな寂れた町で行われてるイベントだったんだなぁ。





駅前にもこんな使用済みの実物打ち揚げ筒が設置してあったりして、やはり町全体が花火押しですね。





なんなら夕方になったらどこかからドン、ドン、って音が聞こえてきて、え?なに?と思ったら向こうのほうでデカい花火が上がってました。


今日ってなんでもないただの土曜日です。


なんでもない日にもそこそこの規模の花火が上がってしまう、それが長岡。


もういっそのこと素朴な長岡美女のスターマインに僕の三尺玉を乱玉して、最後はお腹の上で手持ち花火でドラゴンフィニッシュ!!!気持ちいい!!!夜はカツ丼食べました。





長岡のB級グルメ、洋風カツ丼。

いやー、B級グルメ通の僕としたことが見たこともありませんでしたね。


卵とじではなく、ケチャップベースのソースがドロっとかかっています。

もうひとつデミグラスソースの洋風カツ丼もあります。

値段はランチで来たら600円くらいで安いです。









味は…………

普通の卵とじのほうがいいかな…………


美味しかったですけどね!!












さてさて、夜になり長い路上人生でいまさら初めての町である長岡のネオン街にやってきました。


町の大きさの割にはなかなかの規模のネオン街が広がっています。


おおお…………お店の数すごいぞ。

長岡面白いなぁ…………




が、呼び込みの黒服さんの数がかなり多い。


ズラッとお店が固まっているメイン通りがおそらく1番の路上スポットなんだけど、黒服さんがワラワラと通りに溢れて客引きしてるのでどうもやりづらい。


みんなヤンキー上がりのエグザイルみたいなヤンチャそうな人たちで怖い。



うーん…………やりにくいいいい…………


グルグルグルグルと飲み屋街の中の通りを歩き回っていいポジションを探すんだけど、どうしても黒服さんとの兼ね合いでいい場所が見つけられない。



時間はもうすぐ22時。

もう1時間も歩き回ってる。

無駄に時間が過ぎていくのに、決め切らない。


初めての町はやっぱり緊張する。





あああ、情けなくなる。

昔の20代のころの俺なら、黒服さんなんか知ったことか、ってソッコーで1番いいポジションで演奏をスタートしていたはず。


恐れを知らない、無鉄砲さがあった。



そんで実際それで揉めたこともなかったんだよな。


深く考え過ぎてるだけ。


結局は、色んな経験して、慎重になりすぎてるだけなんだよな。

年取るほどビビりになっていくなんてカッコ悪いよなぁ。



歩き回る俺の後を、カンちゃんが不満そうな顔でついてくる。


あー、もう路上のプロとか言っておきながらこれしきの町でビビっててどうすんだよ。


やるぞ!!!






選んだ場所はメイン通りから外れた裏路地。


黒服さんがいない、やりやすい場所でいて、かろうじてお店の雰囲気が良いのはここしかない。


が、まったく人がいない。

1曲のうちに1人通るかなってくらい、ガラーンとしている。


見渡す限り、通りの端から端まで人がいない。





ここでやるの…………?ってカンちゃんが泣きそうな顔をしてる。

そりゃそうだ、人全然いないもん。



せっかくの土曜日。外すことはできない。


あああ、やっぱりギャンブルで新しい町を試すんじゃなくて、今日まで安定した新潟市でやるべきだったかなぁっていう思いがチラリと頭をかすめる。



でも俺の路上の勘では、この裏路地もそんなに悪くないような気がする。


メイン通りでジャカジャカ派手にやるのもいいけど、裏路地でポロポロと雰囲気を作れば、必ず人の足は止まる。



周りの環境にビビりながら、大勢に向けて質の低い演奏をするか、

いい音が出せる環境で、少人数に向けて満足いく演奏をするか、




顧客満足度を上げて、1人の落としてくれる単価を上げるほうが絶対にいい。


そうやってずっと生きてきた。

きっとそれは卑怯な生き方ではないはず。








結果、1時間後には、あれほど誰もいなかった裏路地で20人ほどの人たちが俺の周りを囲んでくれていた。


スナックのお姉さんたち、サラリーマンさんたち、肉体労働系のイカつい兄さんたち、

みんなビルの石段に腰かけ、一緒に歌を口ずさんでくれて、お店の中で飲んでた人もグラスを持って出てきて飲みながら聞いてくれたりして。


すごくいい雰囲気で盛り上がった。

あああ、俺の場所選び勘もまだまだ冴えてるなぁ。





するとそこに、ガラの悪い雰囲気の黒服のお兄さんが通りかかった。


ど金髪を尖らせて、派手な細いスーツを着て、怖い雰囲気で近づいてくる!!!



あ、もしかしたら文句言われるかも…………

誰の許可もらってやってんだ?とか、邪魔なんだよ、とか言われるかも…………





と思ったらサッと千円札をギターケースに入れてくれた黒服さん。



その瞬間、聞いてくれてた20人のお客さんたちから歓声が上がった。









路上の旅を始めて16年。


知らない場所に行きたくて、どこか遠くに行きたくて、まだ見ぬ美しい景色を見たくて、最果ての孤独感を味わいたくて、何も用意せずにスタートダッシュして、とにかく足を進める。


多くの人は無茶だと言った。やめろって。


でも全然無茶じゃなかった。


ギターさえあれば俺はどこにでも行ける。



どんな知らない町でも、世界中、人間の性質は一緒だって信じて、それを確かめてきた。



多分、これが最後の路上旅。


また新しい町で歌えた。








ギターケースにはたくさんのお金。


俺の原点。

知らない町に行って、歌って稼いで次の町へ。



稼げたら次に進める。

稼げただけ遠くへ行ける。



いやー、こんなに長いことやってきたけど、



飽きんなぁ。

最高だよ。路上旅。



長岡ありがとう!!めっちゃ楽しかったー!!


















さてさて、物件探し奮闘記の続きです。


ていうかもうそろそろ物件本決まりしてくれええええええああえええええええええええええいあああああああああああああ!!!!!!


もうこのはっきりしない状態でドキドキしながら待ち続けるの精神的にしんどい!!!!!



はぁあああああ…………


現在は6月頭に行う大きなイベントのために大阪に滞在してます。


その準備やらなんやらでバタバタした毎日を送ってるんだけど…………

物件が気になって仕方ねぇ…………


あああ、今週内くらいに大きな動きがあるはずなんだけど、その電話がいつかかってくるか怖え…………








今交渉中の古民家。


これが不動産屋さんに出てる物件だったら話は早いんだけど、そうじゃなくて、売ってください!!って直接家主さんと交渉してる物件なので慎重にことを進めないといけないんです。


不動産屋さんはあくまで間に入ってくれてるだけ。


いやぁ…………怖え…………




そんな待ちの状況の中、僕らができることは祈ることだけ…………


なんだけど…………





いやいや、大事なやるべきことがあります。





それはクラウドファンディングのプロジェクトページ作りです。





古民家を購入する代金の一部、店舗に改修する費用の一部をクラウドファンディングで集めるために、しっかりとしたプロジェクトページを作って多くの人に共感してもらい、支援していただきたい。


そのために気合いの入ったページと、そしてリターンを考えないといけません。





このリターンを考えるの、



めっちゃ悩む…………





リターンってのは支援をしてくださったかたに対して、その金額に応じたプレゼント、サービスをお返しすることです。



例えば、

インディーズの歌手がオリジナルCDを作りたいからクラウドファンディングでCD制作費用を集めたいです!!というプロジェクトがあったとして、



【目標金額50万円】

3000円…………サンキューレター

5000円…………完成したCDをサイン付きで発売前にお届け

3万円…………オリジナルTシャツプレゼント

5万円…………CDレコ発限定ライブにご招待

10万円…………CDのジャケットにスペシャルサンクスでお名前を入れさせていただきます!!




とかこんな具合かなぁ。


3000円でサンキューレター!?お礼のお手紙のみ!?3万円でTシャツ!?!?高くない!?って普通の感覚だと思ってしまうけど、リターンはあくまで支援に対するお礼、というものなので、お礼にお金がかかりまくってしまっていたらクラウドファンディングの意味がなくなります。


なので、ここでしか手に入らない限定品とか、ここでしか手に入らないサービスとか、誠意とか、そういったものでお返しすることに価値があるんだと思います。




旅系のクラウドファンディングだと、

私が出発するのを空港でお見送りできる券!!

海外からスカイプでご連絡します!!

海外からお土産送ります!!



とかそんなリターンをやってる人が多いです。








じゃ、じゃあ僕とカンちゃんにできるリターンってなんだろう…………






死ぬほど気合い入れて僕が一晩あなたの性下僕になります!!!スカトロOK!!ってのはどうだろう。



20円かな…………

ていうかスカトロ嫌だな…………





鬼のようにホームレスまみれの橋の下で野宿体験ってのはどうだろう。


こっちが金払わんといかんなる…………





では車中泊体験、巨大ナメクジ試食付きってのはどうだろう。


訴訟問題になりそう…………








うーん…………なんだろなぁ…………


例えば、金丸文武&カンちゃん呼び出し券!!旅のこと、バスキングのこと、恋愛のこと、早漏のこと、遺産相続のこと、虫歯のこと、なんでもご相談に乗ります!!


っていうのとかどうなんだろう…………


この呼び出し券リターンを設定してる人って結構いるけど、これでなんか、俺たちに会えるのありがたく思いな、みたいな俺様感が出てしまうんじゃないか?とか考えてしまってどうもリターンを設定しづらい…………


ギターをお教えします!!とか言っても俺よりギター上手い人なんか腐る程いるわけだからおこがましいし…………



ヒ、ヒッチハイクの経験と腕前ならば日本トップクラスだとは思うけども…………



金丸トラベルエージェンシープレゼンツ

ヒッチハイクで東北の温泉巡りツアー!!



とかどうだろう…………

普通に楽しそおおおあおおおおおおお。









まぁオーソドックスに考えたら、僕たちは飲み屋さん、居酒屋さんをやるわけだから、


3000円支援してくれたらお店で使える3000円フード券。

1万円支援してくれたら1日飲み放題券。



とかそんな感じがやりやすいのかな。



あとは金丸トラベルエージェンシープレゼンツで、宮崎観光案内とか。

僕らが車を出して宮崎の有名どころから穴場までご案内。もちろん絶品チキン南蛮付き。


なかなか楽しそう。




でもこれらは宮崎に来ることが出来る人用のリターンになるので、来ることが出来ない遠方の人用のリターンも考えないといけない。


今考えてるのは、旅の写真&言葉集の本。


6000円の世界一周から今回の夫婦世界旅までを総集しようと思ってます。


イカした写真をピックアップして、

そしてブログの中の印象的な言葉や詩をちりばめる。



これは出版社通しませんからね。

前回出版した本では書けなかったようなキワどい話や、完全にアウトのぶっ飛んだエピソードをガンガン載せるつもりです。



前回の本、倫理の縛りがキツかったもんなぁ…………


インド人のことバーモントとか書いたらダメです、とか…………


俺何言われてるんだろう?ってなってたなぁ…………





ただの世界遺産の絶景写真集ではなく、もっと人メインで。


人こそが旅の醍醐味。



誰かが毎日通る路地裏。


そんな道をズタボロになりながら歩き続けて生まれた言葉たち。



ワクワクして、世界の人々の生活が臭ってくるような、本当に旅に出たくなる、旅に憧れを抱ける、そんなリアルな旅本を作ろうと思っています。










他にも色んな選択肢を増やし、リターンで楽しんでもらえるような面白いものをたくさん設定していこうと思っています。

なんとか6月中にはスタートさせたい!!!!



大阪でやるイベントとか新生活の準備とかライブの準備とかクラウドファンディングとか色々ありまくりだけど、全部全力で楽しみながらやっていくぞーーーー!!!!!


ああああああああああああああああああああああ!!!!

そろそろチキン南蛮食べたいいいいいいいいいいいいい!!!!!






スポンサーリンク



ブログのランキングというやつをやっています。
よかったらクリックして下さい。
クリックが投票の代わりになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村


旅の動画、6000円の世界一周日記、コンタクトはこちら ↓


世界中のホテルが予約できるサイトです。
家族旅行もバッグパッカーも、ここから予約してくれたら僕にアレがアレなのでよろしくお願いします! ↓↓