スポンサーリンク





シンガポールとオーストリアが海外で1番体の馴染む国かなぁ


こんにちは!神田です。



バンコクではここ最近?ここ数年?うどんがはやってるらしいです。

「トムヤムうどん」とかメニューに書いてます。



ちなみに今日挑戦したドライトムヤムクンはいまいちでした。


夜に食べたローカル料理とほぼ値段変わらないのに、オムライスとかとんかつとか出してる店がなかなか当たりでした。


タイ料理を食べれるのも残り数食!!!



おわり









2018年1月19日(金曜日)
【シンガポール】 








ホーカー、チャイニーズニューイヤー、豪雨、


今回のシンガポール滞在で頭に焼きついたであろう、3つの強烈な風景。


ずっとこればっかりだったなぁ。


もちろん新年会も楽しかった。

年越しカウントダウンも、カンちゃんとの汗だくクリスマスも、ずっと忘れられない思い出だ。












もうシンガポールは本当に地元くらいの感覚で歩ける。

やっぱりひとつの国に長く滞在して、暮らすように旅することが俺の理想の形なのかな。



見知らぬ国の、見知らぬ町で、見知らぬ人々が、それぞれの人生の主人公をしている。


そこにしかない人生を、俺が36年間生きてきたようにつつがなく生きている人たちがいる。



それを覗いて、触れて、疑似体験して、違う人生への憧れを少し紛らわす。

俺にとっての旅はきっとそこ。


だから、こうやって長くひとつの国にいて、人々の素顔の生活を見られることがすごく嬉しい。




もうすぐ、旅も終わりだ。























































今日はベドックでやったんだけど、雨が長いこと降り続いてしまったせいで始めるのが遅くなり、2時間しか歌えなかった。













しかも商店街の中にチャイニーズニューイヤーのテントがたくさん出ていて、そこからニューイヤーの陽気な中国音楽が流れまくってて、音が混ざってしまう。


人々もチラッと立ち止まっては、またスタスタ歩いていってしまう。


うわー…………せっかくの金曜なのに思いっきり外してしまったなぁ…………


あと3回しか歌えないってのに、やっちまったー…………












ガクッと肩を落とす俺を大丈夫だよーと励ましてくれるカンちゃん。


バスに乗り、アンモーキオに戻ってきて、いつものホーカーで日本定食屋さんに行って晩ご飯を買った。


もうすっかり顔見知りの優しいおじさんが、いつシンガポール出るんだい?と聞いてきてくれた。


あと4日後ですと答えると、いやー悲しくなるよーと、残念そうな笑顔を作ってくれる。

おじさんの気持ちがじんわり胸にしみる。


ホーカーいいよなぁ。こうしたローカルの人たちとの距離が近くて、本当にシンガポールの素顔を見ることができる。


おじちゃんありがとう。

またシンガポール来たら必ず食べに来るね。










部屋に戻っておじちゃんの揚げてくれた唐揚げを食べる。

タルタルソースをつけてくれてるところがさすが。





みんなから差し入れでもらった品々も最高に美味しい。






外から雨が激しく叩きつける音が聞こえてくる。

明日はちゃんと晴れてくれるかな。




ここはシンガポール。

ライオンの町。





スポンサーリンク



ブログのランキングというやつをやっています。
よかったらクリックして下さい。
クリックが投票の代わりになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村


旅の動画、6000円の世界一周日記、コンタクトはこちら ↓


世界中のホテルが予約できるサイトです。
家族旅行もバッグパッカーも、ここから予約してくれたら僕にアレがアレなのでよろしくお願いします! ↓↓