スポンサーリンク





2017年の紅白を見てみた


こんにちは!神田です。



辛いもの、二人して大好きなんですよねー。

胃が痛いって言ってる!!!くらいの辛さすきです。


昔、健康診断の時に「辛いものの食べ過ぎ。控えなさい。」て言われたことあります。


でも、やめられないんですよねーーー。




フミくんは辛いもの食べたら必ずといっていいほど翌日に下してます。


でも、やめられないんですよねーーーーーー。




おわり









2018年1月5日(金曜日)
【シンガポール】 




最近調子よくなってきたからって新しい町探しとかしてたらこの2日間、全然稼げてねぇやん。


ヨユーこいてる場合じゃねぇ。



マジで超ビビるほど早いんだけど、もう2018年になって4日も終わってるやん。


なんなの?コーイン矢の如しなの?早すぎるでしょ?


本当もう美熟女に口淫なんかされたらものすごく早いですよ僕は。

コーイン気持ちいいの如し!!あああ!!つって。いけね!漢字間違えた!!








ていうかマジで一瞬でシンガポール滞在が半分終わってしまったし、これから先飲み会も色々入ってるし、ヨユーこいてたら全然お金貯められんやん。

もう無駄撃ちはしない!!

稼げる町でキッチリ歌って確実にとっていく!!こっから先は1日も無駄にできんぞ!!


気合い入れ直してシンガポール残り半分、頑張るぞ!!!




というわけで今日のお昼ご飯は大好きすぎるユーミエン!!!





これマジで美味い!!!!!


煮干しとひき肉と生卵、モチモチした面、歯ざわりの良い小松菜!!!

そして優しいスープ!!


今のところシンガポールのご飯で1番美味しいです。量もたっぷりで4ドル、340円。
















さぁ、バスに乗ってやってきたのは、去年のラスト路上でめっちゃ良い反応をもらえたベドック。

いつもの商店街の真ん中で石段に座ってギターを構える。


今日もちゃんと稼げるかな。

この前のは年末フィーバーだっただけ、なんてことにならないかな。



ちょっと不安だけど、とにかくベストの演奏をするのみ!!!


指の痛みはもう大丈夫!!

喉もいい感じ!!


曲もだいぶ体に馴染んできたし、演奏を録音して聞き直し、発声や伸ばす部分の細かいところを修正してはまた録音して聞き直して修正して、そうやってキッチリ練習してそこそこ聴けるものになってきてるはず!!


よっしゃいくぞ!!!!























ベドック最高。


めっちゃたくさんの人がチップを入れてくれ、拍手してくれて、やっててめっちゃ楽しい。

うおおー、今日の俺なかなかいい歌うたえてるぞー。


ローカル商店街の中なので雑踏も少なくて、生音がほんとにちょうどよく町に響く。

音量と通りの規模がベストマッチするので、ベドックは俺の演奏スタイルがピタリとハマる。

そしてハマる町はやっぱり稼げるもんだ。




でも正直なところを言うと、オーチャードやブギス、アンキモでもそうだけど、駅前や車道沿いでアンプを使って演奏してる人を見ると、なかなか羨ましい。


場所を選ばずにやれるし、喉への負担がかなり軽減できる。

ライブやってる感があるのでお客さんも足を止めやすい。


ヨーロッパではアンプ禁止の町がほとんどだし、ホコ天のショッピングストリートはとても静かなので生音で充分すぎるくらいだからアンプは必要ないんだけど、シンガポールに来るとアンプの有難さがよくわかるなぁ。










順調に歌い、ひと回し目を終えて休憩に入ると、カンちゃんがこんなことを言った。


俺は歌ってて気づかなかったんだけど、なにやら1人の兄ちゃんが俺の前を通り過ぎる時に、「ホントニ世界一周シテルノ~?」って言ったんだそう。


カタコトの日本語だったらしいのでこっちに住んでるちょっと日本語が分かるシンガポリアンなんだろうけど、その言葉から色々想像することができた。



世界一周中、っていう看板を掲げてシンガポールで路上やってるやつってめっちゃいっぱいいるんだろうなぁ。

シンガポールの人々はそんな日本人バスカーをたくさん見ているので、ホントに世界一周してるの?稼ぎを上げるためにそんな嘘の看板出してるんじゃないの?って思う人もいるってことだ。


んー、もうその兄ちゃんはどこかに歩いて行ってしまったけど、ちゃんと話したかったなぁ。





シンガポールの人たちはみんなこの世界一周のことについてすごくポジティブに声をかけてくれる。

次はどこに行くの?今でどのくらいの期間旅してるの?って。


取材させてよ!って言ってくれる人もいるし、この看板のおかげで会話が始まって友達になった人もいる。



路上看板は自分がやってることを端的に伝えるもの。

貧しさをアピールするネガティヴなものではない。

貧しいのでお金恵んでください、と書いたら物乞いだし、まして嘘を書くなんてもってのほか。



演奏の雰囲気にも惨めさを出したらいけない。


世界一周中っていう肩書きがネガティブなイメージにならないよう、ちゃんと演奏に気合いを込めないといけない。



ホントニ世界一周シテルノー?ってあんな疑いを持たれたのは俺の演奏に真実味が足りなかったってことだ。精進しないと。










そんなこともありつつ、でもやっぱりベドックの路上は最高で、汗だくになりながらみっちり3時間やった。

シンガポールに来て、初めてちゃんと3時間やれたぞ。

さすがに喉も枯れてるし、指も痛い。


全身の筋肉を使ってヘロヘロになってるけど、めっちゃ気持ちのいい疲れだ。


あー、よく歌ったなぁ。















アンキモに戻ったら、今日はホーカーの中でずっと気になってたお店で晩ご飯を食べることに。

このお店。





看板からしてめっちゃ辛そう。


周りのお店は暇そうなのに、ここだけめっちゃ繁盛してていつも行列ができているんだよな。


周りのテーブルでは、大きなお皿にドカッ!!と真っ赤な肉や野菜が盛られた料理を食べてる人たち。









どう見ても美味そうやん。



注文方法は、棚に並べられた野菜、お肉、魚介類を自分で好きにとって行く方式。

具材ごとに100グラム1ドル、100グラム2ドルと値段が違ってて、調子に乗って取りまくったらなかなかの値段になってしまうので注意。






具材を選んだら店員さんに計ってもらってお会計。


これ俺たちのお皿。





13ドルくらいかなぁ、と思ったらまさかの20ドルだった。


た、たけぇ!!!調子乗りすぎ!!!

ごめんなさい!!この白菜と筍が重すぎるからナシで!!って言いかけたわ。




最後に選んだ具材をマーラー味で炒めてくれて完成。

お持ち帰りのパックに入れてもらう。


加減がわからなくて具材を選びすぎてしまってたようで、とんでもないくらい大量になってしまったので、明日のお昼にも食べようご飯を4つ入れてもらった。


これで値段20ドル。1700円。


2人の2食分なので全然悪くない。






アパートに帰って食べてみるとめっちゃ美味しい!!!!

辛いけどコクがあって、野菜もお肉もいい味がして、山椒がまたピリッときいてて、中国版豚キムチって感じだ。


これに冷えたビールが死ぬほど合いまくる!!!




あー、シンガポールご飯、マジで最高。


どんどん選択の幅が広がって、毎食が楽しみすぎる。













ご飯を食べたら、ビールを飲みながらネットでこの前の紅白を調べてみた。

どんな人が出てたのかなぁと思ったら、ユーチューブで全編アップされてて驚いた。


ちょっと見てみようかなと再生してしまったが最後、4時間全部見てしまった。




内容は、ジャニーズの軽さ半端ない歌以外は全部良かったと思った。


どのステージにも、振り付け、衣装、演出、いろんなアーティストの才能がきらめいていて、すごく見応えがあったと思う。


ダンスや映像のコラボ企画も良かったし、出演者も日本を代表する人たちがいっぱいで盛りだくさん。

司会のウッちゃん面白いし、二宮君の安定感すごいし、有村架純のおっぱいすごいし、本当よかったなぁ。おっぱいが。





天童よしみの安定感がヤバい。

三浦大知のアカペラ音楽なしダンスは圧巻だった。

Xのニクい演出も素直にカッコよかった。

高橋真梨子がただのお婆ちゃんだった。





そしてやっぱり誰よりも気持ちがこもったのはピストルさん。


日本にいるときに何度か対バンさせてもらってたピストルさんがまさかの初登場で、しかもどストレートにギター弾き語りをかましてくれたのには痺れたなぁ。

金丸君、ピストルさん紅白出るって、ってめっちゃ色んな人からメール送られて来たよなぁ。





正直、胸にくるものはある。


音楽やってると色んなミュージシャン仲間ができるけど、大半はみんな仕事をしながら傍らで活動してる。


バイトしながら音楽やってるやつもいるし、ヒーコラ言いながら音楽一本でやってる人もいる。


そんな中、あいつ音楽やめたんだってよ、とか、子供できてライブやめたんだって、とか、あの人ギター全部売ったらしい、とかそういう話をたくさん聞いてきた。


あいつインディーズデビューしたらしい、あいつ今度メジャーでCD出すの決まったらしい、あの人デビューして魂売って終わったよね、なんて話もたくさん聞いてきた。






ではデビューしてテレビに映ったもんが勝者なのか?

そんなこと1ミリもない。

我が道行ってる超カッコいいミュージシャンはいくらでもいる。

今夜も、テレビに映らないライブハウスの中でめっちゃイカしたライブをしている人たちがいる。



売れなきゃやってる意味ない、そんな言葉を今まで何回オッさんに言われてきただろ。


売れなきゃやってる意味ない、ってすげぇ言葉だよな。アートやってる人間を全否定するようなもんだ。

よくそんな言葉を口にできるなぁって思う。











俺は旅がしたくて音楽をやってきた。

ずっと白い空の絵を描いていたい。



でも正直、胸にくるものはある。

表現してる人間はきっとみんなどこかでそうだと思う。



いい紅白だった。





~~~~~~~~~~~~~~~~~~


タイのホテルをアゴダでとってくださったかたがいました!!


もうすぐタイ!!!楽しみにしてきたイベントが待ってるし、めっちゃ楽しみ!!!


どうもありがとうございます!!




スポンサーリンク



ブログのランキングというやつをやっています。
よかったらクリックして下さい。
クリックが投票の代わりになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村


旅の動画、6000円の世界一周日記、コンタクトはこちら ↓


世界中のホテルが予約できるサイトです。
家族旅行もバッグパッカーも、ここから予約してくれたら僕にアレがアレなのでよろしくお願いします! ↓↓