スポンサーリンク





空腹感って気持ちいい


こんにちは!神田です。



フミくんがブログに私の写真を載せる時、写真の判断基準はいかに丸く写っているかってとこにあります。


なので、実際はもうちょい丸くないはず!て私は思ってます。


でも、ブログを読んでくれていて初めて実際に会う人がいると大抵「わーブログのまんまー!」て言われます・・・。



そういうことです。



おわり









2017年12月27日(水曜日)
【シンガポール】 





シンガポールご飯といえばワンタンミー。





これで3ドル、250円。


味はまぁ感動するほど美味しくはないけど、大衆的な味わいに懐かしさを覚える。



ホーカーといえばワンタンミー、ワンタンミーといえばシンガポールです。

スープも出汁とコショウが効いてて美味しい。


ただホーカーご飯はだいたい量が少ないので、成人男性ならちょっと物足りないくらい。


俺は今デトックスしたいからこれくらいの7分目くらいがちょうどいいかな。


お腹を思っ切り空かせる感覚が欲しい。




僕、空腹感が好きです。


空腹感が始まってからも、ずっと食べなくて全然平気です。

人と一緒に行動してる時、お腹空いたからご飯食べたいー!!って言われて、もうちょっとしたら晩ご飯なのに我慢できない?って思ってしまいます。

お腹空いたら即食べなきゃっていう感覚がわからない。



人間50時間くらい何も食べなくても死にません。

空っぽになって体の中がすっからかんになる感覚って気持ちいいです。




でもカンちゃんはそんな俺に付き合って空腹を我慢してると、低血糖症みたいになってすぐに手が痺れてきます。


食べないと活動できないっていう、分かりやすい子です。


よくバッグの中に忍ばせてるお菓子とかをこっそり食べてます。
















さぁ、ご飯を食べたら向かうはもちろん路上だ。

加川良が残した偉大な日本フォークをカケラでも受け継いでるんだったら、ギターを信じて歌うことだ。



それにしても今日はどこでやろう。


アンモーキオはあんまり反応良くない。

街中のブギスもドビーゴートも地下道も微妙だし、チャイナタウンもやれる場所を見つけられていない。




そして思いついたのがベドックだった。


そういえばこの旅の最初にシンガポールに来た時、ベドックの商店街で歌ってそこそこの反応をもらえてた気がする。


ベドックはシンガポールの東側にある、チャンギ空港近くの住宅街。


よし、今日はあそこに行ってみよう。












そうして電車に乗って懐かしのベドックにやってきた。

駅と複合しているショッピングモールを出ると、目の前にバスターミナルがあり、すぐ横には大きなホーカーがあり、ものすごくたくさんの人が歩いていた。



懐かしいな。このモニュメント。


この横で歌ってて、オバちゃんに音が聞こえないよ、アンプ使いなって言われたよなぁ。



あれから色んなところ行ったよなぁ。



















ホーカーの裏に回ると、大きな屋根の下でクリスマスマーケットをやっていた。

クリスマスは終わったけれど、このまま年末までやってるような感じなのかな。


まぁクリスマスっていっても売ってるのは中華料理とか漢方とかだけど。







カンちゃんが何かシンガポールのスウィーツが食べたいって言うのでホーカーの中もちょっと歩いてみたんだけど、たくさんのお店の中にカキ氷屋さんを見つけた。


シンガポールで甘味を食べると思いっきり中国的なやつなので、あんまり日本人に馴染みのないものが出てきたりするんだけど、このカキ氷がめっちゃ美味しかった。





めっちゃ大量な上にたくさんのシロップがかかり、練乳、フルーツシャーベット、さらに下に甘い豆とコーヒーゼリーが入っていて、全体的にすごく美味しい。


これでたったの2.5ドル、210円。


暑い暑いシンガポールで、これはいい休憩時間もクールダウンになるわー。


タレをバランス良く食べてるとこうなります。

















さぁ、体を冷やしたらベドックの駅周りを見てみた。

ここも団地の足下が商店街になっているいつものシンガポールの作りだ。


スーパーや商店、ホーカーがたくさん散らばっていて、その真ん中にホコ天の通りがある。



ここ良さそうだな。



前回来た時はもっと後ろの方にある広場の真ん中でやっていたけど、今見てみたらどう考えてもこっちのホコ天だ。

場所選びのセンスも年々変わっていってる。





よっしゃ、それじゃあ気合い入れてやってみるかー!!!

なんとしてもこのシンガポールで稼ぐ道を見つけていくぞ!!!!



チューニングしようと弦を押さえると早速指が痛い!!

皮の下に水が溜まっていて、このまま血豆になりそうだ。




早く固くなってくれねぇかなぁ。





あとカンちゃんに中国語で路上看板を書いてもらった。


シンガポールの共通語は英語なのでいつもの看板でいいかなと思っていたんだけど、なんせこの国は75パーセント以上が中華系。


中華系の人たち同士は日常的に中国語を喋るし、町の看板なんかも中国語が多い。


前回の旅でも現地語看板は取り入れてたけど、これってやっぱりかなりの効果がある。

みんなが直感的に俺たちが何をしてるのかを理解してくれる。


稼ぎを上げるためにも、色々工夫しないと。






よっしゃいくぞ!!


ギターを鳴らす!!!


人々が振り返ってこっちを見てくる!!!


心なしか中国語看板の効果もあるような気がする!!!!




おお!!5ドル札入った!!!


あ!!2ドル札が連発!!!



こ、こりゃベドックいいかもしれん!!!!











クソ豪雨。





もうなんなのシンガポール…………

せっかく調子良かったらこれだもん…………






軒下にも川になって流れ込んでくるほどの凄まじい豪雨で、雨の音で会話の声が聞こえないくらい!!!


これインドネシアだったら2秒で街が水没するレベル!!!!


でもさすがここはシンガポールなので水はけバッチリ!!!


いくら降っても排水溝に流れ込んでいく!!!




「いやあああああああ!!もはやこんだけ降ると気持ちいいねええええ!!」



「えー?!なにいいいい!?」




うるさすぎて会話にならん!!!










スコールなので30分くらいで止んで、地面が乾き出したらまたすぐに演奏開始!!!



スタンドバイミー!!!



ギターイントロからのウェンザッナイッ!!!





ドガアアアアアアアアアアンンン!!!!!







クソ豪雨。





もうやめてよー…………








「あー!!いたいたー!!久しぶりー!!」




そんなところにやってきたのは、懐かしのエッちゃん!!!!


ウェエエエエイイ!!エッちゃん久しぶりー!!



「うわあああー!!本物のカンちゃんだー!!可愛いー!!」



「丸いから言われてる気がする!!」



シンガポールでいつも遊んでくれる大好きな友達のエッちゃん。

マリーナベイサンズでレセプションをやってるという超カッコいいお姉さんなんだけど、普段はお酒好きの寂しがり屋のすごく気さくな可愛い人。


エッちゃんにカンちゃんを紹介できて嬉しい!!



「そっかー、前回の旅の時にシンガポールを出て、次に行ったクアラルンプールで2人は出会ってるんだよねー。そう考えるとすごいなぁ。」



「そうだねー、エッちゃんがバスターミナルまで見送ってくれたんだよねー。あのすぐ後にカンちゃんに出会ったんだよなぁ。」



「そういえばイグゾー君と連絡とってる?」



「いやー、最近は全然とってないかなー。最後は1年くらい前かなぁ。何年か前に一緒に食べた担々麺、あれ辛かったねって送ったら、まだ辛いですって返事があってそれ以来なんもない。」



「私もちょくちょくはメールするけど、最近ないかなー。ちょっと今してみようか。今金丸さんとカンちゃんといるよって送ってみるね。………………あ、返事きた。」



「なんて書いてる?」



「ビューティフォー、だって。」




相変わらず面白いなぁ、あいつは。


今ごろなにしてんだろ。


イグゾーとこのシンガポールでカジノに行ってた日々が懐かしいよ。


ついこの間みたいだ。















雨が止んだので路上再開。





エッちゃんがカンちゃんと一緒に路上を見てくれるのがなかなか緊張する。


指が痛くてちゃんと弦を押さえられないのが悔しい。喉もまだ微妙だなぁ。


チップの入りかたは相変わらずイマイチ。

まだ他の町よりは入ってるけど、このペースじゃダメなんだよなぁ。


俺の路上行くの楽しみー!って言ってくれてたエッちゃんが目の前にいるんだから良いとこ見せたいんだけどな。





そんな中、現地のおばちゃんに昴をリクエストされた。


昴といえば谷村新司のヒット曲。


日本人なら誰でも知ってる超有名な曲だけど、あまりにも有名すぎて逆にちゃんと意識して聞いたことのない曲。


どうやら昴の中国語バージョンがこっちでは有名みたいで、中華系のおじさんおばさん世代はみんなこの曲を知っているんだそう。



そうだよな。確かに日本語の曲が翻訳されてアジアのそれぞれの国でカバーされてるってのは知っている。

台湾に行ったらよく路上パフォーマーのおじちゃんが美空ひばりやら千昌夫を中国語で歌ったりしていた。


最近では平井堅がアジアですごく人気みたい。







…………………………









これってもしかして………………そういうことなのか…………?

シンガポールでは日本語の曲のほうがウケるってことなのか?






試しに、上を向いて歩こうを歌ってみた。


人々の足が止まり、軽い人だかりができ、パラパラっと立て続けにチップが入る。



え?マジか?


そ、そういうことなのか!?



もしかしてこれが突破口なのか!?!?







現在リハビリ中で本調子じゃないし、今回の旅では日本語の曲は全然やってないから、歌詞もコードもほとんど忘れてしまっている。


でも日本の飲み屋街で長年路上をしてきた俺にとっちゃ日本語のオールディーズはど真ん中の得意分野。


少し練習すれば思い出すことができるはず。




まだ本当にこれが突破口なのかは分からん。

でもとにかく次は日本語の曲を増やしてやってみよう。


小さな光でもそこにすがって進むしかない。






この日は雨が降ったりであんまり長いことできなかったけど、その割にはまぁまぁ稼げた。


暗雲立ち込めていたシンガポールに少しだけ雲間が見えたみたいだ。


指はまだへこたれそうになるほど痛いけど、根性で弾き続けるしかない。













「よっしゃー!!飲もうぜー!!」



「飲もう飲もうー!!久しぶりに飲むから楽しみーー!!プハー!!美味しいー!!」



そのままベドックのホーカーに行き、再会を祝してビールで乾杯。


エッちゃんの飲みっぷりがいい!!



























「いやー、相変わらずマリーナベイサンズで働いてるんだよねー。エッちゃんすごいよなぁ、世界中の有名人とか来るんだろうねー。」



「うーん、まぁ言えないけどねー。」



「マリーナベイサンズって日本人スタッフ何人くらいいるの?」



「100人以上いるよー。」



「そんないるの!?!?」



「まぁ80人くらいはカジノスタッフなんだけどねー。」



日本人でカジノしにくるお客さんとか多いんだろうなぁ。


日本人めっちゃウェルカムなんだろうなぁ。


逆にマリーナベイってアメリカの会社なので、アメリカと対立している国の人はカジノに入れないんだそう。



例えばイランはダメ。
イラクはオーケー。
スーダンはオーケー。
シリアはダメ。
北朝鮮もダメ。



こんな感じ。

これがちゃんとマリーナベイサンズのホームページに注意事項として記載されている。


テロは確かにめっちゃ怖いけど、他の善良な国民からしたらたまったもんじゃないよなぁ。





「エッちゃん、1月の13日ってお仕事?新年会やるんだけど。」



「えーっとね………………その日は…………お休みです!!!!イェーイ飲むぞー!!」



1月13日に計画しているシンガポールでのホーカー新年会。

日本からも友達が来てくれるし、シンガポールの友達も来てくれるし、めっちゃ楽しいことになりそうな予感だなぁ。


あー、めっちゃ楽しみだ。











やっぱり人と飲むと、気持ちが結構明るくなった。

カンちゃんといるのは最高なんだけど、ずっと2人でいるとお互い考え込んでしまって気分転換ができない。


このタイミングでエッちゃんに会えて本当に良かった。


それに今日はなんとなく光が見えたし、これがシンガポール攻略の糸口になればいいんだけど。




あー、せっかくシンガポールにいるんだから他にも飲み友達できないかなぁ!!

バッグパッカー旅人とかどっかいねぇかなぁ!!


もしいたら俺たちのアパートでみんなで楽しく飲むんだけどなぁ!!!


今ずっと隣の部屋空いてるからアパート自体俺たちの貸し切りだし!!













と、思ったら、この次の日、まさかの面白い出会いがありました………………


どうぞお楽しみに……………



スポンサーリンク



ブログのランキングというやつをやっています。
よかったらクリックして下さい。
クリックが投票の代わりになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村


旅の動画、6000円の世界一周日記、コンタクトはこちら ↓


世界中のホテルが予約できるサイトです。
家族旅行もバッグパッカーも、ここから予約してくれたら僕にアレがアレなのでよろしくお願いします! ↓↓