スポンサーリンク





汗だくのクリスマスイブ


こんにちは!神田です。



プレゼントってネタ切れしますよね。


長い付き合いであればあるほど。


今までに、ウーパールーパーとか、月の土地一部とかもらったことあります。



親なんかもそうです。もう数年前からはお互いの欲しいものを言うか、
一緒に買い物に行って好きなものを選び合うっていうパターンになりつつあります。


でもほんとは、なんでわかったのーー!!!欲これしかったやつーーー!!!ていうのを
サプライズであげたい気持ちもいっぱいです。

難しいけど。欲しいもの、ひとそれぞれ。



私たちは、旅中はあまり盛大にお祝いしなくていいよねってなってます。


帰国してからはどうかなー。

友達夫婦がしてる、プレゼントはお互いなしで、でも好きなものを食べに出かけるっていうのいいと思うな。


私たちもそうしようかな♪




おわり








2017年12月24日(日曜日)

【シンガポール】 





「えー、オホン!!あれですな!!…………神田さんはー、そのー、バースデーボーイになにをしてくれるんでしょうかね!!」




「えー、なにして欲しいー?」




「それはもうあれですよ!!誠意というものですわな!!愛を見せて欲しいですわな!!僕の熱くなったアレから白いものが出てきますので、それをあーしてこーして欲しいですな!!」




「えー、どれくらい熱いの?白いのたくさん?」




「えーえー!!そりゃもう火傷するほど熱いですよ!!白いのはすごくたくさん出ますよ!!もうすごいです!!」












最近は練乳で作ってます。


カンちゃんいつも美味しいチャイありがとうね。




こんな文章をニヤニヤしながら書いてる自分が36歳だということに驚愕しているクリスマスイブ。


いつも寒い誕生日だったので、こう暑くてたまらないとなかなか実感が湧きません。



クリスマスイブ、イルミネーション、年末の慌ただしさ、そんな中でいつのまにか過ぎていく誕生日ってのが通例だったけど、ありがたいことに毎年祝ってくれる人がいます。


お父さんお母さん兄貴、仲間たち、お世話になってる諸先輩がた、そしてブログの読者のみなさん、


本当に本当にありがとうございます。

お祝いメールをたくさんいただき感謝いたします。


今はカンちゃんとの時間を優先したくてちょっと手をつけられないので、もう少ししたら返事を書かせていただきます。






人生どうなるかわからない。


これまでもそうだったように、数年後のことなんてまったく想像がつかない。


でも毎年思うのは、僕はとても恵まれてる人間だということです。


いつも気がつけば素敵な人たちに囲まれていて、そうして年を取れていることに感謝しかありません。

これからもそうでありたいなぁ。



古い友達、そしてこれから出会っていくまだ見ぬ友達、色んな人々と交わりながら彩の多い人生を送っていきたいです。



36歳の目標は、自由になること。


まぁ完全に自由になることなんてできないでしょうけどね、でも色んなしがらみから離れ、自分の人生をもっと自分のものとして純粋に楽しんでみたいなぁと思っています。



人間生きてたら色んなしがらみ、責任がまとわりついてどんどん身動きがとれなくなっていく。

それが実は自分が望んだことだから厄介。

なかなかそこから離れることはできません。




僕は今まで死ぬほど自由に生きてきたけど、いつのまにかそれなりに不自由を感じるようになっていました。


自由すぎて不自由。岩手のフレンチマスタードってバンドの曲。痺れる。





まだやり残してることはたくさんあるけど、ひとつひとつ向き合いながら進んでいきたいと思います。カンちゃんと2人で。


もっと人と正面から付き合いたいなぁ。














ベッドに寝転がって日記を書いていると、部屋の外でワイワイと話し声が聞こえる。


今このアパートにもう1組、中国人の家族が泊まっているんだけど、まぁ別に部屋はそれぞれだし、俺たちの部屋はマスタールームなのでトイレとかシャワーで外に出ることもないので遭遇して気を使って挨拶、なんてこともない。


そんなにストレスはない。



ただキッチンに行くと、中国人家族が鍋とかお皿とか椅子とかの備品をめっちゃ自分たちの部屋に持って行っており、さらにエビを茹でたりスープを作ったり大量に料理をしたままで部屋でご飯を食べてるのでキッチンが使えない。


レンジの中にも大量の団子が入ったまま。


まぁこれくらい別にいいけど、もう1組いるってことも考慮してくれたらありがたいな。



中国人家族は明日出て行くみたいだけど、また新しくやってくるお客さんが感じのいい人たちだったらいいな。













さぁ、誕生日でも歌いに行くかー!!


昨日色んな場所で歌ってみて、最終1番反応が良かったのは、今まさに滞在しているアンモーキオの商店街。


歩いて5分で路上場所に行けるという、もうめっちゃ地元ですね。



やっぱりシンガポールはオーチャードとかブギスとかの街のど真ん中でやるよりも、郊外の住宅地のほうがゆっくりやれるような気がする。


警備員さんの目もゆるいだろうし、騒々しくないから生音でもやりやすい。


それに街の真ん中だとみんな路上パフォーマーに慣れてるってのもあるし。




というわけで今日はアンキモの商店街でやってみるか!!












快適な部屋でシャワーを浴びてスパッと準備をしたらアパートを出る。


そして目の前にあるホーカーでこれもん。


















もうなんなのホーカー…………


これでふたつで7.5ドル、630円。安すぎ。




「あひいい!!美味しい!!」



「美味しいねー!!」



「ていうかフオオオオオオオオオオオオオ!!!これ36歳最初のご飯!!!!」



「アイスコーヒー飲もうかなー。」







「あー、アイスコーヒー美味しいねー、っていうか36歳最初のアイスコーヒーフオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!!!」



「あ、フミ君気をつけて、その持ち手のところにこぼれたアイスコーヒーついてるから。」



「ふーん………………………………ていうかなんでこのビニールの持ち手のところにコーヒーついてんだよコノヤラアアアアアアアアアアアア!!!!!ここが汚れてたらどこ持てって言うんだボケナスおらああああああああああ!!!!もうちょっと丁寧に作ることできんのかいコラアアアアアアアアアア!!!!手が汚れた!!指が汚れ汚れ汚れ汚れえええええええええたあああああああああああああああああああ!!!!!!ガクガクガクガクガクガクガクガク!!!!あわわわわわわわわわわわ!!!!」



「はいはいーフミ君落ち着いてねー、ティッシュで拭いてあげますからねー。」



「あ、トイレ行こう。ていうか36歳最初のトイレフオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!!!!」



















そういえばシンガポールに来てからお腹の調子が良くて、今日で完全回復しました。


体のダルさも抜けて、昨日はすごく美味しくビールを飲めたし、ようやくインドネシアの呪縛から解き放たれた感じです。


健康って大事!!

でも若いと健康を軽視しがち!!



今のところ俺もカンちゃんもめっちゃ元気だけど、帰国したらちゃんと健康診断行こう!!












よっしゃ!!それじゃあ36歳最初の演奏いってみるかあああああああああああああああ!!!!



















うん!!!泣けるほど声がチンカス!!!




なにこの声!!!チンカスにもほどがあるの?!


うめき声なの?!助けを求めてる人なの!?



やっぱ1日2日じゃ調子は戻ってこないよな…………





そして指が死ぬほど痛い!!!!





1ヶ月半もマトモに弾いてないともう指がプニョプニョになってて、でもそれなりに弾けるもんだから普通に押さえてしまって指の固さがついてこられてない状態!!


めっちゃ痛いよおおおお!!!


コード変えるのが怖くて、極限まで簡易コードで倍音使ってしのごうとするけど、そんなんやってたらいつまで経っても皮が固くならないから頑張って押さえるんだけど、やっぱり痛いから指1本コード!!!!




カポも相変わらずミュートしまくるし、ヒデェ演奏だ。

でもなんとかやり込んで調子を戻していかないと。


ヨーロッパではなかなかいい歌演奏できてたもん。あの感覚を取り戻さないと。












「素敵ね!!」



「アメイジング!!」



そんな不甲斐ない演奏ではあるけど、町の人たちはみんな暖かい声をかけてくれ、チップを入れてってくれる。


ありがたい。


でももっと精度を上げて、ちゃんとした演奏聴いてもらいたいな。




それにしてもシンガポールの人たちはみんな当然のように英語を喋れるのでコミュニケーションも楽だ。

中華系のお爺ちゃんが流暢に英語を話したりすると、あーここはシンガポールなんだなぁって実感する。






「アラマァ~!!素敵ね~!!ホラ!!おばちゃんがお茶買ってきてあげるからねぇ~!!」



そこに声をかけてくれためっちゃ明るいおばちゃん。





最初向こうのほうで足を止めて聴いてくれてて、なんかちょっと気難しそうな人だなぁ……って思ったんだけど、実際はめっちゃくちゃ楽しいこれぞおばちゃんって感じの暖かい人だった。



「このお茶はねぇ!!体にいいのよ~。デトックスなの!!体の悪いものを全部出してくれて、ホラ、このお茶も私なんか5袋も買ってね!!これを家で炊いて保存したら2年置いておけるのよー。それで体の中の悪いもの全部出してくれるんだから!!あ!!これはキャットフードなんだけど、ウチの猫ったらこのキャットフードしか食べなくてねぇ~、これ6本しか入ってないのに40ドルもするのよ~。ウチの猫はこれを1回に2本も食べるからお金がかかってしょうがないのよ~。あ、これいる?ティッシュあげるわね。あ、このお茶もあげるわ。あ、これも食べたらいいわ。」



そう!!!!

おばちゃんのマシンガンが止まらねぇ!!!!







「ご飯は食べた?ホラ、そこのホーカーの中に美味しいチキンライス屋さんがあるのよ。私のお友達でね、え?さっき食べたところ?だったら私がお金払っておくから、演奏の後に夜に取りに行きなさい。友達にそう言っておくからね。チキンライスは美味しいわよー。黒と白があるんだけど、そうね、ミックスにしとくわね、ビールは飲むの?私は飲まないわ~。飲んだらすぐに気持ち悪くなっちゃ、」



「おばちゃん!!ありがとうございます!!おばちゃんは優しいですね。」



「そうよ~、そうなの!!私は優しい人なのよ~、ルンルン。あ、2人は麻雀はやるの?私今もケータイで麻雀ゲームやってるんだけど、ケータイでやってたらなにも失わないからいいわよー、ぺちゃくちゃぺちゃくちゃぺちゃくちゃぺちゃくちゃぺちゃくちゃぺちゃくちゃ。」





1時間半くらい喋り続けてました。

カンちゃん、相手してくれてありがとう。


ていうかおばちゃん、本当色々してくださってありがとう!!!



いただいたお茶、ほろ苦くてめっちゃ健康によさそう!!























そんな楽しい路上ではあるんだけど、どうも以前のような感じでチップが入っていかない。


人々もあまりこっちを見ることなく通り過ぎていく。


世界一周中、という看板に対してもそんなに反応はない。



昔のシンガポールはもっと反応が良くて、バンバン入ってたような記憶なんだけどなぁ…………

いや、こんな感じだったかなぁ…………




指があまりにも痛くて、限界が来てギターを下ろした。


2時間半でフィニッシュして、ギターケースにはそこそこのあがりが入ってる。


うーん、でももっといける気がするんだけどな。


あー、早く指戻ってくれー。














路上を終え、おばちゃんがお代を払ってくれていたチキンライスを受け取りに行き、クリスマスイルミネーションの下を歩く。


オーストリアでは、今ごろクリスマスカレンダーがほとんどめくられ、週ごとのロウソクにも全てに火が灯されているんだろうな。


全てのお店が閉まり、人々は家族と過ごし、穏やかな愛に満ちた時間が流れているはず。



それがシンガポールのクリスマスはイルミネーションと流れてる街頭音楽くらいだ。


やっぱり本気の宗教的なイベントじゃなければ、こんなに薄っぺらく感じるものなんだよな。




今日も歌いながらしこたま汗かいた。

汗だくのクリスマスイブ。



明日も明後日も、汗だくになって今年最後まで駆け抜けるぞ。







スポンサーリンク



ブログのランキングというやつをやっています。
よかったらクリックして下さい。
クリックが投票の代わりになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村


旅の動画、6000円の世界一周日記、コンタクトはこちら ↓


世界中のホテルが予約できるサイトです。
家族旅行もバッグパッカーも、ここから予約してくれたら僕にアレがアレなのでよろしくお願いします! ↓↓