スポンサーリンク





1ヶ月半ぶりに路上やるとただの素人

こんにちは!神田です。



私たち、この旅中は大抵毎日ビールを数本飲んでるんですよね。

物価が高過ぎる国では控えてはいるんですけど。



ということは、お酒を抜けば自動的にスリムになれる!!!!


という期待に胸を膨らませて挑んだインド。

敗退でした。



ビール1週間に1回しか飲まんかったのになー。


結果、ビールを抜いても痩せないようなので、これからも飲もうと思います!




おわり








2017年12月23日(土曜日)
【シンガポール】 





めっちゃ快適な部屋の中で目を覚ます。



あああ、エアコンの効いた個室は最高だなぁ。


でもその分部屋代はそこそこかかってるのでちゃんと路上やって稼がないと。



マジでインドとインドネシアで相当使いまくったので、このシンガポールで稼がないと日本に帰った時に全然お金ないやんってことになりかねん。


頑張らないと!!!




「神田さん!!僕頑張ります!!えー、ところでなにを頑張ればいいのでしょう?」



「路上でギターを弾いて歌うんやよー。」



「ヒイイイイイッ!!!路上ってなに!?怖い!!人前で歌うとかそんな恐ろしいことできない!!!腐った卵投げられる!!!」



「大丈夫やよー。フミ君は歌う人やからねー。」




ヨーロッパを出てからかれこれ1ヶ月半路上やってないから、路上で歌を歌うということがもうなんかよくわからない!!!


なにそれ!!それなんか意味あるの!?それでお金もらって旅するってそんなこと出来るわけないジャン!?

目を覚まして!?

そんなアホな夢見てないでさっさと定職に就いて立派な社会人になって家庭を築いて子供を作ってマトモな人生を送ったほうがいいんじゃない!?って今まで5億回くらい言われてきました。


今んとこ人生最高です。



ていうかホント指も退化しまくってぷにぷにになってるし、喉ももうどうやって歌えばいいかわからんし、曲とかもちゃんと覚えてるかな…………


マジ怖え…………











でもビビりながらとりあえず朝チャイ。





インドで買ってきたチャイが美味しい。


インド生活が長かったから、朝と昼と晩にチャイを飲むっていう習慣がしみついてます。




その後ろで昨日いただいたTAEKOサンスクリーンを塗る神田さん。




こんな高価な日焼け止め、体に塗るのもったいないから顔にしか塗れない!!!って嬉しい悲鳴をあげています。


ちなみにこのピンク色のボトルなんですが、この色がもっとも中の液体の品質を保護するのに適した色なんだそうです。

ボトルにもこだわりがあるんだなぁ。














さぁ、それじゃあ早速やらかしに行っちゃいましょうか。

ギターとバッグを担ぎ、ヨーロッパぶりの路上スタイルでアパートを出発。


外に出ると一瞬にしてすごい熱気がムワッとまとわりついてくる。



シンガポール暑い!!!!12月も後半よ!?


ていうか明日クリスマスイブよ!?!?俺の誕生日よ!?!?


きゃああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!

俺の誕生日いいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!!!!


確実に年老いていくううううううううううううううううう!!!!!





いつも誕生日は寒いものっていう感じだったのに、シンガポールの気温、毎日30℃!!!


そして湿度がパナイので汗が吹き出してきて、アパート出て一瞬でギターと背中の間がビショビショになってしまった!!!



こ、こりゃあデトックスにいいなぁ…………




あ、そうそう、バリで壊滅的にお腹を壊してから4日間お酒を飲んでおらず、ご飯も暴飲暴食を控え、だいぶ調子が戻ってきた。


今日も朝から体が軽い。


ようやく悪いものが体の中から抜けきってくれた感じ。

これでさらに汗をかきまくったら、きっともっと健康的な体になるはず。



よかったー、これでまたお酒飲んでホーカーのご飯を楽しめるなぁ。









って思いながらスーパーのお酒コーナーを覗いてみて愕然とした。



ビールの値段が4ドルとか5ドルとかする!!!!





ええ!?650ミリが1本420円!!??

ちょっ!!高すぎるやろ!!!!


絶対おかしい!!!!





マジで目を疑った。


こんなに高いとかありえん!!と思って何度も値札を見てみたんだけど、やっぱりこの値段で正しい。


1番安いアンカーが3ドル。250円。



ま、マジか…………インドとかインドネシアと変わらんやん…………


シンガポールってこんなにお酒高かったっけ…………?



まぁでも実際こんなもんらしい。

バーに行けば普通にビール1杯10ドル、840円だし、ちょっとちゃんとしたお店で飲んだら20ドル、1700円もするみたい。




やっぱシンガポール怖え…………

この鬼の物価はアジアのスイスだよなぁ。



でもまだホーカーとかで安いご飯を選べるところはスイスよりも救いがある。


うーん、シンガポールではお酒はなるべく控えていこう。ちゃんと稼げたときのご褒美だ。


























まだお腹を刺激しないようにホーカーで優しいスープ麺を食べた。


ああ、優しい出汁だなぁ…………

麺も消化に良さそうだし、水餃子も美味しい。






カンちゃんはホッケンミー。




ニンニクがたっぷり効いててエビの風味が美味しい。



このふたつで7ドル、590円。安いなぁ。










それから駅でスイカみたいなカードを購入。





チャージ式で、シンガポール内のMRT電車と路線バスで使えるもの。


駅の改札の窓口で買うことができて、値段は12ドルですでに7ドル分がチャージされた状態になっている。


これってマジでお得で、ちょっと郊外から電車で街に行くと、2.2ドル、185円くらいするのが、カードだと1.4ドル、120円くらいになる。


めっちゃ安くなるので、カード代の5ドルとかすぐに取り返せます。


そして駅で毎回チケット買わなきゃいけないという時間のロスも省ける。


シンガポールに5日以上滞在するんだったらこのカードを買うことをオススメします!!




























快適な電車に乗ってやってきたのは、ドビーゴート。

きらびやかなショッピングモールを抜け、俺のシンガポールでの定位置であるソタ前の石段にやってきた。





3年半前に初めてシンガポールに来た時、路上場所を探してひたすら歩き回って見つけたこの場所。


最近では世界一周をする日本人バスカーの定番スポットみたいになってるみたいで、警備員さんに注意される人も多いらしい。


でもまぁあんまりデカい音を出したりお酒を飲みながらドンチャン騒ぎとかをしなければ大丈夫だと思う。




いやー、あれから3年半だけど変わらずちゃんと稼げるかなぁ。っていうか俺がちゃんと歌えるかな。ギターの弾き方、まだ覚えてるかな?


喉すぐに枯れてしまうそうだな…………




まぁ今日はリハビリってことで、勘を取り戻すことに集中しよう。






よし!!とりあえず先にトイレ済ませてからやるぞー!!!と隣のモールにトイレに行く!!!


汗だくの顔をジャバジャバ洗って気合いを入れる!!!!


完璧!!




シンガポール行くぜえええええ!!!!












クソ豪雨。





えええええええ!!!!!

さっきまで晴れてたのに、トイレに行った3分の間に滝のような豪雨!!!!!


なんなの!?スコールなの!?南国なの!?

そう!!ここめっちゃ南国!!





しかも今の時期って雨季に当たるみたいで、こうしたスコールが1日のうちに何回も降るみたい。


ズバッと降って20分くらいで止んでくれるんだけど、こりゃ今回のシンガポールはスコールとの戦いになりそうだな…………












というわけでスコールが止み、太陽がすごい勢いで地面を乾かし、湿気でサウナみたいになってる中で1ヶ月半ぶりの路上開始!!!!










うおう!!久しぶりの路上、すっげぇ馴染まない!!


えっと、これでいいんだっけ?


歌ってこんな感じでいいんでしたっけ!?


とにかく、一応なんとか曲っぽいことをやれてる気はする!!!!




爪切った!!

弦も張り替えた!!

ハーモニカもある!!

ホルダーもいい感じ!!

カポも、えーっと、カポが、








カポがダメすぎる!!!!


なにこのゴミカポ!!!!


音ミュートしすぎ!!!!



なんでよおおおお!!!!

結構ちゃんと楽器屋で試奏したのにいいいいいいい!!!!



やっぱり安モンはダメですね…………


そしてカポはちゃんと自分のギターで試奏しないとダメですね…………





というわけでなんとか色々考えて、ヘアゴムをくくりつけて挟む力を増す作戦に出る。





うん、なんとかギリ弾けるくらいにはなったかな。

まだ薄くミュートしてるけど。






チクショー、カポボケー…………やりにくいなぁ…………と3曲目を弾いてると、いきなり欧米人が50ドルを入れてくれた。



あへえええええええ!!!!

一撃4200円!!!!!


すでに70ドルくらい入ってる!!!!

3曲で!!!!





前を見ると、目をひん剥いているメガネザルみたいになってるカンちゃん。


こ、これがシンガポールの実力!!!!!



こりゃこのままめちゃくちゃ稼ぎまくって、ニューイヤーにマリーナベイサンズに泊まって屋上のプールから夜景を眺めながらマティーニという展開になるかもしれん!!!!!


カンちゃんにトンカツを食べさせてあげられるかも!!!!!









が、そこからは鳴かず飛ばず。





あ、あれ?こんな感じだったっけ?


人通りは悪くないのに全然反応がなくて、空振り感が半端じゃない。


めっちゃパラ、パラっとしかチップが入らない。


昔、道路側に木々が茂っていたのが小ざっぱりと刈られており、車道からのエンジン音が直で聞こえてきてかなりうるさい。


そして俺自身、1ヶ月半ぶりにまともに歌ったので声が出らん!!!


どんな発生方法だったっけ!?

変なところで声が裏返ってしまう!!!




そして指が痛い!!!

皮がぷにぷにに退化しており、まるでギター初心者かのように指先が痛すぎる!!!!



痛いよおおおおお!!!

指痛いよおおおお!!!

コードを変えるのが恐怖なくらい痛いよおおおおお!!!


なにこの楽器!!なんでこんなに初心者に優しくないの!!!


なんでそんな試練乗り越えないといけない系の楽器なの!?


うん!!楽器全部そんなもん!!!








とにかく根性で激痛に耐えながら石段で30分。

ギターケースにはまばらなシンガポールドル。


いや、全然悪くはないと思う。ちゃんといつも通り3時間やったら普通にそれなりにはなりそう。


でもシンガポールではきっともっといいポジションがあるはず。


今回はガッツリ滞在するので、良いポイントを見つけてローテーション組んでいかないとな。























というわけで場所探しがてら、ドビーゴートからテクテク歩いてチャイナタウンに行ってみた。


2人とも汗だくになってチャイナタウンの街を歩いて路上場所を探す。





















シンガポールの中にあってマジの中国の風景が広がるこのチャイナタウン。


中華料理店とか漢方屋さんとか、広場もホーカーもモニュメントも、全部中国そのまんまだ。


シンガポールの人口の75パーセントは中華系なので、そりゃこうしたコミュニティも1番巨大になる。


赤い提灯の向こうに高層ビルがそびえ立つ様子はこれぞシンガポールって感じ。























が、なかなか良い場所が見つからない。

















イグゾーが見つけたイグゾーブリッジもあるけど、ティッシュを配ってるオジさんがいて入る隙がない。


色々探し回ってみるけど全体的に騒々しくて、生でいける場所が見つけられないなぁ。


なんか裏路地に1ヶ所だけ人が通る静かな通りがあったので試しに歌ってみたけど、微妙な反応。










うーん、どっか良いところないかなぁ。


チャイナタウン好きだから見つけたいんだけどなぁ。















そこからトボトボ歩いてクラークキーのほうに向かってみた。


もう汗がひどいくらいダラダラ流れて全身びしょ濡れだ。


もう年末だよ?

シンガポール暑いなぁ。


まぁインドネシアで暴飲暴食して血がドロドロになってるところなので、いっぱい汗かいて代謝するのは良いことだけど。


体が綺麗になっていくイメージだ。







クラークキーでやれる場所がないのは分かってるんだけど、つい人波につられてシンガポール川沿いに広がる大歓楽街までやってきた。


一応橋の下のトンネルを覗いてみるけど、まぁいますよね。

地元のオッちゃんらしき人がギターを鳴らして歌っている。



川沿いにはたくさんのカップルが腰かけてお話ししており、観光客の姿もすごく多い。

なんなら団体旅行のグループもゾロゾロ歩いている。




それにしてもこの超近代的な建造物のジャングルの中にガッツリ本気のサリーを着たインド人女性がいると、どうしても違和感を覚えてしまう。




やっぱりサリーにはタミルの素朴が原野が似合う。

サリーを揺らすのはビル風じゃなくて、タミルの美しい風であって欲しい。


てもこうしてどこに行っても民族衣装を貫き通すインドの文化はやっぱり尊敬に値するな。





























一応橋を渡ってクラークキーのど真ん中を通ってみたけど、まぁやれるところなんて皆無。


バーとレストランがひしめいていて、爆音で生ライブやりまくってるし、こんなところでやったら浮きまくって警備員につまみ出されて終了だ。


いやー、ここで翼を下さいを歌ってたイグゾーもまた、自分を貫き通す、尊敬に値する男だわ。



















実は今日は昨日髪の毛を切ってくださった美容師のマサさんと奥さんが路上を見に行きますと言ってくださっていた。


ドビーゴートの石段でやってますと伝えていたんだけど、移動してしまったので申し訳ないがその旨をメールした。


すると、全然いいですよー、気にしないでくださいー、と返事をくださったマサさん。


見に行くといってくださってたのに悪いことしちゃったなぁ。


まぁシンガポールではまだ時間もあるし、もうちょっとリハビリして演奏がマシになってから見てもらったほうがいいかな。




今日はアンモーキオに戻って、あのローカルな駅前でもう少しだけ試してみますーとメールを送る。

わかりましたー、頑張ってくださいーというマサさんからの返事を見て電車に乗り込んだ。







シンガポール、ウーバーの勢い半端ない。















アンモーキオに戻ると、団地エリアの商店街にはかなりたくさんの人が溢れていた。


おお!!めっちゃ賑わってるやん!!!


このアンモーキオは北部の住宅地としては大きめの町で、デカいバスターミナルがあることで人が行き交うところみたいだった。



これって、もしかしていいんじゃないのか?


いや、かなりいいよな?



バスターミナルを出たところにあるホコ天の商店街の真ん中で恐る恐るギターを取り出す。


他にバスキングをやってる人はいないし、こんなところで外国人が路上なんて相当珍しいはず。


頭上にはクリスマスイルミネーションの電飾が張られ、チカチカと瞬いている。




うー、緊張する。

まだ全然本調子じゃないし、喉も指もボロボロだ。

本当ならもっと静かな場所でゆっくり時間をかけてリハビリしていきたい。




でもだ、ここでやれなかったら所詮そんなもんだ。

思いっきり全力でやらかしながら無理矢理にでも感覚を取り戻していくぞ。






道のど真ん中でギターを鳴らして声をあげる。

チラチラ見ていく通行人たち。

するとパラッと5ドル札が入る。


よっしゃ、指の痛みなんて根性で我慢だ!!!

今1番の演奏をひねり出すぞ!!!!!







と、その時、見覚えのある顔が人混みの中に見えた。




「えええええ!!!マサさん!!!なにしてるんですか!?!?」



「見に来ちゃいましたー。」




まさかのマサさんと奥さんサプライズ登場!!!!


ぐおおおお!!!前々からの知り合いであるマサさんに下手な演奏聞かせるわけにはいかないし、お互い技術で食ってる身のマサさんに下手な言い訳は通用しない!!



やるしかねぇ!!!


マサさんと奥さんが見てくださってる前で全力でギターを鳴らす!!!



指痛ぇ!!!

マジで痛い!!!

傷口に針指してるくらい痛い!!!

でも根性!!!!


するとどんどんチップがギターケースに入っていく!!!

たくさんの地元の人たちが笑顔でお金を入れていってくれる!!!



うおお!!アンモーキオめっちゃいいかも!!!












そんなこんなで1時間弱。


汗だくのクリスマスイブイブ。


あっちークリスマスだなぁ。


でもほどよい充実感が体にある。


やっと体調不良ではない健康的な疲れを感じることができてる。



「いやー、技術見せてもらいました。やっぱり良いですねー。」



ギターを下ろすと、マサさんが近づいてきてチップを入れてくれたんだけど、まさかの50ドル!!!


ちょ!!昨日払ったヘアカット代まるまる!!!!



「マサさん!これはダメです!!!しかもこんなに!!!」



「いいもの見せてもらいましたからね。さ、ご飯行きましょう!」




俺たちも技術見せてもらったのに値引きしてもらって…………恥ずかしいです…………


マサさん!!ありがとうございます!!
























それから駅前のホーカーに行き、みんなでご飯を食べながら久しぶりにビールを飲んだ。


5日ぶりのビールが汗をかきまくった体にしみて、マジでぶっ飛ぶほど美味い!!!


ああ、忘れてたなぁ。

シンガポールは世界でも3本指に入るビールの美味い国だったんだよな。


ご飯も美味しいし、キンキンに冷えたビールが本当にたまらない。






「マサさんはなんでシンガポールで働くことを選んだんですか?」



「最初、シンガポールかアメリカで悩んでたんですよ。でもアメリカって合衆国だから美容師免許が州ごとに違ったりして大変なんですよね。それでシンガポールに受かったからこっちにしたんです。」



前回会った時とは違うお店に移っていたマサさん。

今いるお店はおばちゃんがたくさんいる昔からの理容室らしいんだけど、その中の半分くらいを使ってマサさん専用の美容室をやっている。


面白いのは、シンガポールでは理容師免許と美容師免許の違いがないというところ。


日本では資格が違うので、例えば理容師さんは顔剃りができるけど、美容師さんは顔剃りはやっちゃいけないんそう。


それがシンガポールならばやってもいいので、今いる環境は理容師としての技術を学ぶのにとてもいい環境なんだそう。



すげぇなぁ。ストイックだなぁ。

すでに相当な経験と実力があるのに、まだスタイリストとして高みを目指してるんだなぁ。



俺が今からエレキ始めるようなもんだ。


同じギターでもエレキとアコギが全然違うように、理容師と美容師も大きな違いがあるんだろうなぁ。





「ていうか金丸さん、バスタブのこと池って言います?」



「池?え?どういうことですか?バスタブはー…………浴槽とかしか言わないですよね?」



「ウチの奥さん、沖縄出身なんですけど、バスタブのこと池って言うんですよ。」



「ちょっとー!!やめてよー!!でも池って言うしなぁ。」



「ウケる!!ごめんさない!!それは言わないです!!」



「ですよね!!もうお義父さんとかも沖縄弁すぎて本当何言ってるかわかんなくて、あまりにもわかんないからせめて英語で言って欲しいなぁって!!ホラ、あとカニカマあるじゃないですか、あれウチの奥さん、カニ棒って言うんですよ。」



「カニ棒!!んー、沖縄だと本当にそうやって言うのかな…………ノリ君そんなこと言ってたっけかなぁ…………あ、そういえばこの間プールのことを池って言ってたような気がしないでもない。(嘘)」



「えー、でもフミ君もたまに変なこと言うやんー。ホラ、真ん中でパキンって割る丸い棒のアイスあるじゃないですか。あれフミ君なんていうの?」



「あれは誰がなんと言おうとパンちゃんですよ。」



「ハッハッハッハー!!!」



「ヒイイイヤアアアッハッハッハッハー!!!!」



「ウヒー!!」



「なんだなんだー!!なんで笑うんだー!!」



「金丸さん、あれはチューペットですよ。」



「チューペット!!!なにそれ!?楽器!!チューバとトランペット合体させた楽器!?」



「大阪ではチューチューやしー。」



「パンちゃんやし!!膝でパンって割るからパンちゃんやし!!!」





めっちゃ盛り上がってビール飲みまくって死ぬほど楽しい!!!


あー!!シンガポールやっぱ楽しいー!!


外国に友達がいるって最高だわー!!















今度ウチで鍋しましょうー!!って話になってシンガポールにいるうちにマサさんたちの新居にお邪魔させていただく約束をし、今夜はこの辺でお開き。



「あー、めっちゃ楽しかったねー。」



「ねー!ステキな2人だね!!シンガポールにあんな仲良くなれた友達がいて嬉しい!!」




2人でめっちゃあったかい気持ちで家に帰り、シャワーを浴び、時計を見るともう日付が変わる!!!



あー!!来ますよ来ますよー!!!




電気を消して!!!!




「ハッピーバースデートゥーユー、ハッピーバースデートゥーユー。」






イヤッホゥ!!36歳!!

カンちゃん、本当にいつもありがとう!!





いつも応援してくださってる読者のみなさん、そして仲間のみんな、尊敬する先輩、なによりいつも見守ってくれてるお父さんお母さん!!


みんな本当に本当にありがとうございます!!


毎年言ってるけど、今年も激動の1年にするぞー!!

多分めっちゃ激動になるぞー!!


楽しみまくるぞー!!



みなさん!!これからもどうかよろしくお願いします!!!!







スポンサーリンク



ブログのランキングというやつをやっています。
よかったらクリックして下さい。
クリックが投票の代わりになります。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


旅の動画、6000円の世界一周日記、コンタクトはこちら ↓


世界中のホテルが予約できるサイトです。
家族旅行もバッグパッカーも、ここから予約してくれたら僕にアレがアレなのでよろしくお願いします! ↓↓