スポンサーリンク





シンガポール戻ってきたぞおおおおお!!


こんにちは!神田です。



最近、ビザの必要な国ってオンラインビザ申請ができたり、実際にビザセンターに申請しに行かないといけなくてもネット上で先に自分で申請書入力しないといけないことが多いです。


これって便利なようで、年配の方が個人旅行したい時なんかにはなかなか困るだろうなーと思います。

しかも入力するサイトの説明とか全部英語だったりするし。

ビザ代行の方が儲かる仕組みになってますね。



うまいことできてます。



おわり








2017年12月22日(金曜日)
【シンガポール】 





バリ島から乗った飛行機はまさかの普通の航空会社だった。




「おしぼりをどうぞ。」



「ヒイイイ!!!か、神田さん!!!!お、おしぼりとか言われた!!!飛行機の中でおしぼりとか言われた!!!怖い!!!」



「フミ君!!受け取ったらダメ!!お金請求されるよ!!大変だよ!!!」



「ヒイイイイイイッ!!!!…………え?無料?これ無料なんですか?」













あ、すみません、全身拭くのにあと25枚くらいもらっていいですか?って言いかけて、ふと座席の前を見る。



モニターついとる。


USBの充電口ある。



なにこれ?世界で1番高い航空会社ですか?







「か、神田さん!!映画が見放題だよ!!!ていうか他の乗客とチャットしますか?って書いてる!!!どういうこと!?なんで知らない人とチャットしないといけないの!!なにこれ怖い!!時代が怖い!!!ねぇ神田さん!!…………か、神田さん!?」



すでに2時間映画観賞に突入している神田さん。超無言。











そこからも機内食が出るわコーヒーくれるわ、いつもLCCしか乗らない俺たちからしたら奇跡のフライトですね。

飛行機なんか乗れたらいいやんくらいの感じだけど、サービスでこんなに違うもんです。


あー、快適。



ていうかマジで他の乗客とチャットするって、なにを話すんだろう…………


今窓の外綺麗ですよ、とかそんなこと送るのかな…………


ソーロー野郎みたいな顔してますね、とか知らん人からいきなり送られてきたらどうしよう…………














そんな快適なフライトを2時間半。


無事着陸し飛行機を出ると、連結通路でムワッとすごい湿気と熱気が体を包む。


うーん、まだまだ暑い地域から逃れられないな。

1年10ヶ月ぶりのシンガポールだ。








今回の旅の1番最初に訪れた国、シンガポール。

インドに行く前にある程度の資金を作ろうとやってきて、12日間いろんなところで歌っていたのがまるで遠い昔のようでもあり、つい昨日のことのようでもある。



あれから色んな国に行ったよなぁ…………

人間関係も変わっただろうし、考えかたもある程度変わったと思う。


1年10ヶ月って、短いようでもあるけど実は結構色んなことができるもんなんだよな。





今回のシンガポールでの目的はもちろん路上でお金を貯めること。


インドとインドネシアで相当お金使いまくってしまったし、ここから先の東南アジアを考えるとシンガポールで本腰据えて稼がなければいけない。



気合い入れて頑張らないとなぁ。

このシンガポールでの稼ぎ次第で東南アジアの旅のグレードが決まる。


エアコン付きの宿に泊まるためにもみっちり歌うぞ。








とりあえず現在の時刻は夜中の24時。


電車も終わってるし、今日はこのまま空港泊して、朝に宿に向かう計画だ。



「あー疲れたねー、どこで寝るー?」



「オーット神田さん!!誰にものを言ってるんですか?!ここはチャンギですよ!?チャンギは僕の家です!!もうここに何日泊まってきたと思ってるんですか!!任せとかんかい!!」











というわけでスパパッとスカイトレインに乗っていつもの寝床へ!!






「ハイ、神田さん、こちらがイグゾーハウスことターミナル3のB1です。」



「あー、ここ写真で見たことあるー。ここにイグゾー君が住んでたんだよね。」



「そうそう、あいつここで住民票とってたんだよね。今ごろあいつどこにいるんだろうなぁ…………って、えええええ!!!!」







ベンチにイグゾー対策が施されている!!!


手すりが取り付けられて寝転がれないようになってる!!!!



ま、マジか…………

そういえばいつもこの場所には何組か寝てる人がいるもんだけど、今日は誰もいない。


前よりも空港泊しにくくなってるのかもなぁ。






でも寝ますけど。



ヨユーでおやすみなさい。


ひとつの寝袋に2人で入ってキャーキャー言ってるのをスチュワーデスさんがニコニコしながら見てた。
















5時間後。



「はいー、フミ君そろそろ行きますよー。起きてくださいねー。」



「あうあうー………………」






「はーい、ちゃんと起きられましたねー、電車も動き出しましたから街に行って宿に入ってからベッドでまた寝ましょうねー。」



「へぶぅぅ………………」



「ちょっ!!フミ君また寝たらダメよー!!もう行きますよー!!」






クソ眠くてたまらないけど、早いところ宿に入ってからゆっくりしよう。


今回の宿はairB&Bで取ったんだけど、ホストがまぁ親切でしっかりした人で、部屋の間取り図を送ってくれたり、玄関はここですよーって指差ししている写真を送ってくれたり、本当にホスピタリティに溢れてる。


今日だって俺たちの状況を理解して朝8時にチェックインしていいよー!って言ってくれている。めっちゃありがたい。


というわけでスパッと宿まで移動してしまおう。







みんな好きに寝まくってる。















うわー、懐かしいなぁ…………シンガポールの電車…………





券売機も路線図もめっちゃ懐かしい。


そして全てがシステマティックでめっちゃ分かりやすい。

電車の乗り換えもチケット購入もすごく簡単。


電車の乗り口も、混雑しないように入り口の前には立たないでくださいという表示。










これだよ、これ。

ちゃんと整然としてる。


普通のこと。普通に考えればこれが良いってことは誰でもわかる。




なんでインド人できないの?


なんでチケット売り場で割り込みするの?


なんで全員で金を握りしめた手を窓口に同時に差し込んでそれぞれに行き先を叫ぶの?


なんでそんなに電車遅延するの?


なんで乗り降りのたびに入り口でラグビーのスクラムを繰り広げるの?


先に降りる人を待って、それから乗り込めば100パーセントもっとスムーズなのわからないの?


なんでそんなに自分のことしか考えてなくて、譲り合いの心がなくて、カレーがすごく好きなの?





あああ…………先進国大好き。


カレーは美味しい。








と、電車に乗り込んだら車内アナウンスに聞き覚えのある言葉が流れた。


あ、あれ?これって?



そうだ、これはタミル語だ。

鼻にかかったような独特な発音をするあのタミル語が、ピカピカの近未来的なシンガポールの電車の中で流れていた。


そう、シンガポールにはなぜかタミルナードからのインド人移民が多く、それが人口の9パーセントを占めているというからすごい。



電車に乗っている人を見ると、中華系、マレー系に混じって黒い肌のインド人がいる。

なんなら思いっきりサリーを着てるインド女性もいる。


みんな電車の乗り降りの際には道を譲りあってるし、優先座席には座らないように気をつけている。



彼らは思いっきりインド人。

あのマイライフ、マイルールのインド人がこうして規則やマナーを持って行動してるのを見るとなかなか違和感がある。


当たり前だけど環境によって人間は変わるよな。


それに彼らはすでに3世や4世の世代なので、インド人というよりれっきとしたシンガポール人だ。










それにしても目に入るもの全てが最先端のものばかりで面白い。


車内のディスプレイには、次はこちら側のドアが開きますよいう表示があり、次に止まるプラットホームの立体地図が表示され、駅舎からの出口の案内が詳しく出て、さらにドアが閉まる時は5秒前からのカウントダウンもある。










もうすっごい。これでもかってくらい過保護。


インドじゃアナウンスどころかまずドア閉まらんし。




そして車内にいる人たちの9割くらいがスマホを睨みつけてる光景もまた先進国独特なものだ。


みんな無言でスマホをいじって、メールしたりゲームをしたりドラマを見たりしてる。


インドみたいに電車の中にオカマが乱入してきていきなりチンチンを鷲掴みにされてお金を払う、というこの世の終わりみたいなイベントもここでは発生しない。





そういう俺もスマホをいじる。


日記が遅れているので移動時間にもこうしてちゃんと書かないと。





と、その時だった。



恐ろしいことが起きた。




いきなりiPhoneの画面に、死にたい、と書かれた画像が送られてきた。



え、な、なんだこれ?



英語で、死にたい、とかそういった内容が書かれた画像が表示されている。




え!なんだこれ!?気持ち悪っ!!





その画像はエアードロップで送られてきていた。


エアードロップっていうのはiPhoneの機能のひとつで、ネット環境がなくても近くのiPhone同士で写真やファイルの移動ができるとても便利な機能。


いつもカンちゃんと写真のやり取りをするときはエアードロップでやってるんだけど、うっかりこの時エアードロップをオフにするのを忘れていたのだ。



バッと顔を上げて車内を見渡す。

この中の誰かが送ってきていることは間違いない。

でもiPhoneをいじってるやつなんて無限にいるから誰が犯人かなんかわからない。


この中の誰かがランダムにエアードロップを使って気味の悪い画像を送りまくって、相手の反応を見て楽しんでいるのかと思うとマジでゾッとする。



慌ててその、死にたい、の画像を拒否して、すぐにエアードロップをオフにしようとしたんだけど、操作しているところにまた間髪入れず違う画像が送られてきた。

なんか手の指の先にまた手のひらが生えてて、またその指の先から手が生えてる、みたいな気持ち悪い絵だった。



ソッコーで拒否してエアードロップオフ!!!



周りを見渡しても、みんな無言、無表情でスマホを見つめている。


この中で俺の反応を楽しんでる様子のやつは…………クソーわからん…………



いやぁ、ビビった。先進国だなぁ。


あのあっけらかんとしたインドには、こんな病んだことするやつはいないかな。















電車を乗り継いでやってきたのは市内中心部から北にいったところにあるアンモーキオの駅。

ここが俺たちが部屋を借りてる町だ。


大きなバスターミナルがあることで、このあたりでは結構大きめな住宅地みたい。



「アンキモー。あん肝食べたいー。」



「そうだねぇ、あん肝食べたいねぇ。カンちゃんは可愛いねぇ。」



カンちゃんの顔をムニムニしながら駅前の商店街を通り過ぎ、奥の団地エリアの一角にあるアパートにたどり着いた。




窓から洗濯物がのびていて、生活感漂う空気だ。


その中のひとつのドアを開けると、階段を上がったところが俺たちの部屋になっていた。



おお、ステキなお出迎え看板だな。













管理人さんはおらず、鍵もそこにあるから勝手にやってくださいーって感じだ。


家主さんとはすべてメールでのやり取りで会話し、チェックインもチェックアウトも全部メールなので顔を合わせることもない。


AirB&Bは間貸サービスだけど、こうして一切家主と会わないで宿泊するっていうパターンでやってる人が多いみたい。


ちょっと寂しい気もするけど、余計な気を使わなくていいのは楽だ。


カウチサーフィンとかだと、どうしてもホストさんとの交流が必要になってくるので、疲れて帰ってリラックスできないのはしんどいんだよな。


めっちゃ気を使わないといけないので俺たちはカウチサーフィンはやりません。
















建物の中はベッドルームがふたつ、リビング、キッチンのシンプルな作り。


でも一応テレビとかソファーもあるし、冷蔵庫もレンジもある。

洗濯機があったのはかなり嬉しい。




俺たちが借りてるのは室内にプライベートシャワーとトイレがあるマスタールーム。


シンガポールは家賃がウルトラ高いのでルームシェアがかなり一般的で、アパートのひとつの部屋に3組くらいが共同生活したりしてる。


3LDKのそれぞれの部屋をシェアしてる感じ。


そんな中でトイレ・シャワーが部屋の中についてるマスタールームは贅沢な部屋で、共同トイレ・シャワーの部屋より家賃がドンと高い。


同じアパートの部屋の中で格差があるってすごい状況だよなぁ。





まぁ家賃がゲロ高いシンガポールではこれはもうしょうがない。



ワイファイはめっちゃサクサクだし、エアコンももちろんついてる。


駅から歩いて5分の立地。

同じ建物に24時間のホーカーが入ってるし、他にもこの団地内に4つくらいホーカーがある。


スーパーマーケットも歩いて2分だし、必要なお店はなんでもある。






さぁこれで1日のお値段は…………!!!











3400円!!!!





だいたいシンガポールの宿はリトルインディアとかにあるボロい安宿のドミトリーで20シンガポールドルくらい。1680円。

めっちゃ安いとこで15シンガポールドルくらい。1260円くらい。



なので2人で泊まればドミトリーでも3000円くらいはする。


それが外国にアパート借りたような感じでリラックスできて、全部揃ってて3400円なら断然こっちだ。


もうドミトリー泊まれないなぁ…………




「神田さん!!ここがこれからの僕らの城ですね!!」



「いやっふー!!外国でアパートに住むとかそういうの嬉しいー!!友達とか呼びたいー!!」



「それじゃあご飯でも食べに行きましょうか!!」



「やったー!!ホーカーホーカー!!!」





家出て真横ホーカーという奇跡。













あああああ!!!!!ホーカー好きいいいいいいいい!!!!!


色んな美味しそうなアジアご飯がズラリと並んでいて、テーブルでは家着姿の地元のオッちゃんオバちゃんたちが麺料理やらを食べている。


この超ローカルな雰囲気がたまらなく嬉しくなる。

これだよこれだよー、シンガポール。





というわけでやっぱシンガポール1発目のご飯はこれですよね。




うおおおおおおおおおお!!!!!!!

お久しぶりですラクサさんんんんんんんん!!!!!









濃厚なこのスープ!!味のしみたお揚げ!!

やっぱたまらん!!!!


そしてヨーロッパとかインドみたいに尋常じゃない量が出てきたりしない!!

程よい1人前サイズ!!

アジア人のサイズ!!



これヨーロッパだったら前菜レベルだよなぁ。



そしてこのラクサがだった4ドル!!!340円!!!


都市圏生活費の高さ、世界イチに輝くこの物価のクソ高いシンガポールなのに、これだけ安く美味しくローカルのご飯が食べられるホーカーはマジ最高!!!!


うふおおおおおおおおお!!!!究極に先進国なのにローカルの部分もしっかり存在しているからシンガポール好きいいいいいいいいいいい!!!!!















お腹いっぱいになったら部屋に戻って3時間くらい眠り、頭もさっぱりした。


今日はシンガポール初日だけどすでに色々と予定を入れている。

忙しいのはいいこと!!シンガポール滞在、忙しい日々にしたいなー。




というわけで準備したら家を出て、このアンモーキオの団地エリアを軽く散策しながら駅に向かう。












シンガポールの住宅地はだいたい団地になってて、その団地の足元が商店街になってるという作りが多い。


ホーカー、スーパー、小さな商店がいっぱいあって、ここでも路上できそうだな。


明日から路上を始めていくので、ちゃんといい場所を探していかないとな。











ウーバーのご飯配達サービス。



これももうかなり一般的になってきてるなぁ。




シンガポールといえばフルーツ。










もちろんドリアン。



ドリアンの匂いをかぐとシンガポールを思い出すなぁ。












さて、アンモーキオから電車に乗ってやってきたのはフォートカニング駅の前にあるリアンコートというショッピングモール。





全然知らんで来たんだけど、このモール、日本のお店がひしめくジャパニーズモールだった。





















マジでなんでもある!!!

すげすぎる!!!

豚丼とか食べたい!!!!





ていうかブタハゲっていうあだ名の人、絶対いると思う!!




この超キャピった感じの女の子とかめっちゃ懐かしい!!!!




うおおお…………もうマジで本格的にアジアだわー。




インドネシアで日本のお店を見て、日本文化めっちゃ浸透してるなぁって感じていたけど、やっぱシンガポールはレベルが違いますね。

なんせ4万人も日本人が住んでるんだもんなぁ。


日本のものなんでも手に入るし、多分住む上で困ることなんにもないんじゃないかな。

もうほとんど日本みたいなもんだ。



シンガポールは駐在さんにとってもほんと人気で、世界の快適な駐在先ランキングで1位になってるほど。日本は25位らしい。


綺麗で、治安が良くて、なんでも揃ってて、外国人にとって理解しがたい謎の習慣とかもない。


色々規則は厳しくて、罰金とかもすごいけど、そのおかげで統制がとれているしみんな真面目だ。


いやー、本当シンガポール住みやすいよなぁ。






































とりあえずモールの中にあった換金屋さんでスイスフランをシンガポールドルにしてもらった。

11500円分くらい換えて減ったのは200円ほど。

とてもいい。



それから、スタバに入りコーヒーを飲みながらネット作業。


今日、このスタバでとあるかたと待ち合わせをしている。






この前、とあるブログの読者さんからメールが来た。


シンガポールに行かれるのでしたら金丸さん夫婦に差し入れをさせてもらいたいのでお時間作れませんか?ということだった。


いつもブログを楽しく読ませてもらっているので、応援させてくださいと。



泣ける!!!!!

こういうときブログやってて良かったって本当思います!!!!


物がもらえるからではなく、色んなかたと繋がれることがすごく嬉しい!!!


嘘!!物がもらえるのもめっちゃ嬉しい!!!!イヤッホゥ!!!!誰か帰国してから新居用の冷蔵庫ください!!




ありがとうございます!!と返事すると、ウチの会社の支社がシンガポールにありますので、支社の者に届けさせますね、ということで、その待ち合わせ場所がこのスタバという流れ。




いやぁ、そりゃもう緊張しますね。


メールをくださったかたの会社を調べさせてもらったんだけど、ウルトラスーパー大企業なんですよね。

そこのお偉いさんから直々にメールもらうとか、僕本当ただの無職なので身分が違いすぎるっていうか、よし!!こうなったらこの機会にこのコネを使って御社に就職させてもらえませんか!?ってお願いしてみようか!!


それはダメだよって普通に真顔で言われそう!!



ほんとマジでどんな顔してお会いすればいいかわかんない!!!!


その支社のかたも、本社のお偉いさんに、この人に物を渡して来てって言われてるだけだろうから僕のことまったく知らないはずだし、なにこの信じられないような無職のゴミ?ってなったらどうしよう!!







ふぅ、落ち着け、落ち着くんだ、大丈夫、なにも心配いらない。


そうだ、俺は俺のままでいいんだよ、カッコつけて取り繕ってもロクなことはないじゃないか。


俺は俺のままで、いつも通り楽しくやろう。

出会いを楽むことが1番だよね。



そうそう、今から来られる支社のかたは中華系シンガポール人男性。フェイスブックのプロフィール写真にバイクにまたがってるところを載せてるくらいなのでおそらくバイク好きのかただろう。

バイクの話題を切り出して、そこから盛り上がって、なんなら今度チキンライスでも行きませんか?って感じで仲良くなったりできるかもしれないよね!!


よし!!気負わずにカンちゃんと3人で楽しい時間を過ごすぞーーー!!






「ハロー!!ナイストゥーミーチュー!!」



「どうもはじめまして、よろしくお願いします。」



「ハーイ、ナイストゥーミーチュー。」





ま、まさかの3人!!!!


1人で来るかと思ってた!!!!




そしてそのままスタバの中でめっちゃ名刺交換という、はたから見たらなんか今からすっごいビジネスを始めますみたいな風景なのに、実は2人無職が混じっているというトリックアート!!!


1人シンガポール支社の社長さん!!!




「どうも私こういう者でございます。」



「ディスイズマイカード。」



「ハーイ、マイネームイズマッコイ。」



「は、は、はは、は、は、は、ハミ乳、じゃなくて、えーっと、えーっと……ちょっとカンちゃん!!俺たちも名刺的なものない!!」



「えーっと、パスポートのコピーならあるよ!!」



「よし!!それでいこう!!ってダメ!!」




こういう時名刺あったほうがいいんだろうなって思うけど、なんか昔から名刺を持つってことに抵抗あります。


この小さな紙に自分の肩書きを並べる感じがなんか変に思えて。


まぁ載っける肩書きなんかなんもないですけどね。








「金丸さん、こちらが金丸さんご夫妻にお渡しするよう言われている物です。」


いただいたのはこちらの品々。







完全に神田専用!!!!!


TAEKOサンスクリーンというブランドの日焼け止めです。


これ、1本3500円です。


男の僕は日焼け止めクリームなんか塗ったことないんですけど、カンちゃんが言うにはかなり高価な部類みたい。


カンちゃんが普段使ってるニベアのやつとはわけが違うようです。



それを6本もいただいてしまった!!!!!!

しかも専用の洗顔フォーム、洗顔ネットまで!!!!!


めっちゃ高価!!!!




「すごい!!カンちゃん良かったね!!日焼けは旅人の天敵だもんね!!」



「私めっちゃ日焼けしやすいタイプだから本当めっちゃ嬉しいいいいい!!!」



「こちらの商品はですね、2015年に発売開始したものででして………………」




そこからすごく丁寧に商品のご説明をしていただいた。





マジのプレゼン用資料を使って、TAEKOサンスクリーンの歴史とか成分とか効果とかをとても分かりやすく。


な、なんか俺たちすっごい顧客みたいな感じになってるなぁ…………












TAEKOサンスクリーンの母体はもともと工業製品を作る商社で、その過程で生まれる良質な成分を利用し開発されたのがこの日焼け止めなんだそう。

すでに10年前からシャネル、エスティーローダー、ディオールなんかのハイブランドにOEMで材料の提供をしてきたというところからも本当に良いものを作ってきた信頼性がある。



俺はあんまりわからないけど、既成のほとんどの日焼け止めにはボラタオイルという成分が使われており、これがあまり肌にとって良くないものらしく、TAEKOサンスクリーンには一切使用されていないとのこと。


水分がとても多く、肌に塗布してもちゃんと皮膚呼吸され、もし目に入ってもしみないんだそう。

保湿に特化した特許も持っており、品質は素人の俺が見ても相当高いと思う。


まだそこまで出回ってはいないけど、フィジーとかタイとかではすでに販売されており、これからガンガン売り出していこうというところらしい。



こんな素敵なものをこんなにたくさんいただけて恐縮すぎる…………


きっとこれからどんどんポピュラーになっていって、色んなところで見かけるようになるんだろうなぁ。


微力だけど、このブログでTAEKOサンスクリーンの名前を知ってくれるかたが少しでもいてくれたら嬉しいなぁ。








緊張したけど、最後のほうでは軽く世間話なんかもできるようになって和やかな雰囲気でお話することができた。


シンガポール初日からこんな素敵な物をたくさんいただけて、マジでブログやってて良かったです!!!


ちなみにこの日の夜、ブログの読者さんである本社のかたから、今日は支社の者が3人で伺い、たくさん宣伝して金丸さんに気を使わせたのではないかと申し訳ない気持ちでいっぱいです、とウルトラ腰の低いメールをくださりました。



Nさん、やめてくださいいいいいいいいいい!!!!!

こちらこそお忙しい中で僕らのためにお時間を割いていただき本当にありがとうございました!!


大事に使わせていただきます!!カンちゃんが!!


これからますますのTAEKOサンスクリーンのご活躍、心から願っております!!















支社長たちに挨拶してスタバを出たら、いそいそとモールの地下へ。


今日はもう1件、約束が入っている。


えーっと、この辺のはずなんだけどなぁ…………と歩いているとこんなお店を発見。









おおお!!!これだ!!!




「マサさーん!!お久しぶりです!!」



「金丸さんー!!3年半ぶりですねー!!あ、カンちゃんさん!はじめまして!!」



久しぶりの再会を果たしたのは、前回の一周中にシンガポールでお会いした美容師のマサさん。


あの時はイグゾーも一緒で、みんなでホーカーでご飯食べて外でビール飲んだりしてめっちゃ楽しい夜だったなぁ。



あれからお店を移って、現在はこのリヤンコートの中にあるエリカっていう理容室の中の一角をマサさん専用の美容室として使わせてもらっているんだそうだ。


好きな時に休んで、自由にやらせてもらってますよーっとニコニコのマサさん!!

ヤバい!!もう楽しい!!マサさんの空気がすごい昔からの仲間感!!






「じゃあ、どうぞどうぞ、座ってくださいい。今日はどれくらいいきますか?」



シンガポール初日からソッコーでマサさんのところに来させてもらったのは、そう、







ついに髪を切るぞおおおおおおおお!!!!





俺もカンちゃんも去年の10月だったかな、ドイツのベルリンで切ってからずっと伸ばしっぱなし。


ヨーロッパでは車中泊だったから毎日シャワーは浴びられないし、ドライヤーもないし、アフリカでは太陽に焼かれ、インドでも太陽に焼かれ、マジで2人とも髪の毛ボロボロになってた。









最近ではシャワーをするとスチールウールみたいに絡まってたし、ドライヤーしないととんでもないことになるし、本当ひどい状況。


1年以上も美容院行ってないとか人生で初めてすぎて終わってる!!!と嘆き悲しんでいたカンちゃん。


ついに切るときが来ました!!!!


マサさんから、シンガポール来たら髪の毛一気にバッサリやっちゃいましょう!!というメールをもらってて、しかも1人分の料金で2人分切らせてもらいますからー!!と超絶ありがたいことまで言ってもらえて、そういうことならばもうインドとインドネシアであと15センチくらい伸ばしてからお店行かせてもらいます!!ということになってた。




神田さんの元ヤンみたいな毛先。





去年真っ黒にカラーリングしたのに、日に焼けてこんな色になってる。



あー、これはなかなかですねーとマサさん。


もうここは傷んでるところバッサリやっちゃってください!!ということで、思い切って肩くらいまでいっちゃうことに。











「毛先は外ハネでいきますか?ストレートな感じで?」



こうして横で見てると本気のちゃんとした美容師さんと女の子のやりとりってめっちゃ細かいんだなぁっていうのを目の当たりにする。


毛先の動きひとつ、ここのこの部分の毛の量をどうするかとか、ここの上の部分をすいて重量を軽くすることによって下の毛に動きを出すとか、もうなんかめっちゃすっごい。


技術と知識すっごい。


バリカンで刈り上げて毛先ぱっつんにすればいいんやろ?っていう田舎の理容室のオッちゃんとはわけが違う。





美容師さんってものすごい色んな知識があって、頭の形とか顔の輪郭に合わせたスタイリングをして、お客さんのファッションとか雰囲気とかでもどんなものが好みなのかというのを探ったりしてるっていうのが、マサさんくらいの人になると分かる気がする。


美容室に行く時はその時の自分の1番オシャレな服装で行かないといけない、っていう話もマサさんを見てると分かる気がする。



美容師さんって、本当すっげぇ高度な技術だよなぁ。

4次元くらいで髪の毛をとらえてそう。



本当、あのアラコナムのインド人美容師に見せてやりたい。


2次元くらいでしか見てない人に切られるとこうなります。













今見ても衝撃の毛先…………








そんなマサさん、あれから3年半の間にご結婚されていて、今は奥さんはお店でマサさんのアシスタントをされている。


この美人さん。





しかも結婚式がまたこだわりで、スペインの古城で2人だけで挙式したんだそう。


イカしてる!!!!


そんな素敵結婚式だったのでゼクシィにも載っけてもらったみたい!!!!




「マサさん!!俺たちもオーストリアで結婚式やって、さらにゼクシィに載ったんです!!」



「えええ!!マジですか!?めっちゃ共通点あるじゃないですか!!」






奥さんもすごい気さくで柔かいかたで、めちゃくちゃ楽しい時間。


あー、いいお店だなぁ。


美容院って楽しいところなんだなぁ。なんかちょっとしたエンターテイメントに来てる気分。


こりゃマサさん、そろそろ独立なんかもありえるんじゃないかなぁ。











というわけでカンちゃん!!!!




ドン!!!







俺!!!!!




ドン!!!!







マサさんすげぇ!!!!!


ていうかシャンプー死ぬほど気持ちよかった!!!!



マサさん最高!!!


こんなめっちゃ技術使ってもらったのに半額にしていただいて本当ありがとうございます!!!!






「また時間ある時に金丸さんの路上見に行きますねー。あとうちで鍋しましょー。」



マサさんと奥さんがシンガポールにいるかと思うと、これからのシンガポール滞在が楽しみ5倍ですね。

鍋とかしたすぎる!!!!




でもみんなと遊ぶためにも、こっからちゃんと稼いでいかないとな。


遊びすぎて全然お金貯まらんかったらどうしよ。

でもそれはそれで楽しい充実した毎日になりそうだけど。


マサさん、奥さん、マジでありがとうございます!!これから1ヶ月よろしくです!!

















そんなこんなでマサさんたちと別れて電車に乗ってアンキモに戻ってきたら、その足でホーカー行ってこれもん!!!!









グフゥ!!!美味しすぎる!!!

ホーカー最高すぎる!!!




あーー!!こっから30日!!!

シンガポール楽しむぞおおおおおお!!!!




スポンサーリンク



ブログのランキングというやつをやっています。
よかったらクリックして下さい。
クリックが投票の代わりになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村


旅の動画、6000円の世界一周日記、コンタクトはこちら ↓


世界中のホテルが予約できるサイトです。
家族旅行もバッグパッカーも、ここから予約してくれたら僕にアレがアレなのでよろしくお願いします! ↓↓