スポンサーリンク





竹内力にマジでビビる



2017年5月29日(月曜日)
【オーストリア】 フィラハ ~ 【イタリア】 メストレ





「なんかー……………やっぱりー………………イタリアがー……………僕たちをー……………呼んでる気がするー……………」




「あ!金丸さんたちもイタリア行きます!?」




「ていうかー……………僕の前世多分イタリア人だしー……………ピザ死ぬほど好きっていうかー……………ラザニア超ヤバいっていうかー……………アリアリアリアリアリーデベルチっていうかー…………やっぱりイタリア行くううううううううううう!!!!!」






旅するよんこいち、続行決定。






だってあのイタリアだもんんんんんんんんんんんんん!!!!!!!




いやマジで俺の前世イタリア人じゃないのか?ってくらい、ずっとずっとずーっとイタリアに行きたくてしょうがなかった。


なんかイタリアにノスタルジーを感じてしまうっていうか、故郷のような、特別な存在だったんだよな。


きっとニューシネマパラダイスが大好きだから、あの映画に引っ張られてノスタルジックなイメージがついてしまってるんだと思う。



アルフレードとトトが暮らした素朴な田舎の村、あんなひなびた村が普通にそこらへんにあって、優しい人たちが住んでいるはず。



人生の喜びや悲しみ、虚しさ、イタリアではそれらの感情がフィルターなしでダイレクトに胸に迫ってきそう。





古い建物、陽気な人々、降り注ぐ太陽、美しい地中海、そして美味しい料理の数々。


ヨーロッパを回っていても、みんながイタリアには行ったのかい?まだ行ってないのかい?って何度も何度も言ってくる。



初めて北欧に行った時も、ヨーロッパの北の料理は美味しくない、南のイタリアに行けば美味しい食べ物がたくさんあるんだよって現地の人に教えてもらったのをよく覚えている。






イタリアは世界でも特別な存在。



ヨーロッパ、中東、アフリカに及ぶものすごい広範囲で、今まで一体いくつのローマ遺跡を見てきただろ。


あのローマ帝国の本拠地であるイタリアには、世界で1番たくさんの世界遺産がある。




国全体が遺跡まみれ、

ダヴィンチなんかの芸術作品も死ぬほど所蔵されてる、

カトリックの総本山であるバチカンもある、




これほどまでに人類に影響を及ぼし続ける重要な国がすぐ目の前まで来てるのかと思うと、もういてもたってもいられなくなってきた。





あと忘れたらいけないジョジョ。


イタリアはカイロに次ぐジョジョ好きの聖地。



数々の名バトルがイタリア全土で繰り広げられているので、それらを巡ってみたい!!!


ポンペイのマンインザミラーとか傑作!!!










でも1番の理由は時間がなさそうだからなんだけど。


本当は先にスロベニアに寄ってから行く予定だったんだけど、イタリアで人と会う予定があって、よくよく日程を考えていくとどう考えてものんびりしてる時間はなさそう。




もうここはイタリアに行っちまおう!!ノリ君たちと!!!




きゃあああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!


ついにイタリアに行くのおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!


あのイタリアにいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!!!!




こんなに行くのが楽しみだった国これまであったかな!!!!


なんかまだ行ってないのに思い入れが強すぎて、いざ行くとなると緊張してもったいぶりたくなって怖い!!!!




死ぬほど最高の国ってのはもうわかってる。


行ったことないけど知ってる。


ハマってしまわないか怖い。





90日しかない貴重なシェンゲンのうち、イタリアには30日思いっきりとっている。



でもきっと30日でも全然たりない。

90日丸々使っても足りないと思う。



思い残すことのないよう、全力で回るぞ。





まずはあのベネツィアだ。



















というわけでノリ君たちもルートが同じなので、一緒にベネツィアを目指すことにして、ケバブを食べてフィラハの町を出発。



すぐにはぐれてしまったけど、目的地は決めているので向こうで落ち合えるだろう。




のんびりと緑豊かなアルプスの懐を駆け抜けていく。



草原の中にポツリと教会が立っているのが見える。


日本だったらあれはお寺なんだろうな。



何度も車を止め、気持ちいい風を浴びて散歩した。



















そうしてしばらくすると、山の中にイタリアとの国境が現れた。





いつものように道端にカスタムの廃墟が取り残されているだけで、人の気配は皆無。


用無しになったイミグレーションカウンターには埃が積もっている。



山の中にあるドライブインの廃墟みたいだな。








するとその時、不思議なことが起きた。


車内にかかっていたドイツ語のラジオの電波が悪くなりチャンネルを変えると、いきなり竹内力がパーソナリティーになった。



え!?なに!?なんで竹内力がラジオやってるの!?





と思ったらイタリア人でした。



巻き舌がウケるレベル。





すげえええええええええええええ!!!!!!


イタリア~ノ、ボルサリ~ノって、あのめっちゃ聞いたことのあるイントネーションの言葉や!!!


グラ~~ッツェ、って本当に言ってる!!!!



もう竹内力がイタリア人なのかイタリア人が竹内力なのかよくわからん!!!!




「すごいねカンちゃん!!イタリア語だね!!!」



「すごい!!これ冗談で喋ってはるん?」



「イタリアの人に怒られる!!」



「イタリア~ノ、腹減り~の!」




ていうか言葉もなかなかなんだけど、本気で冗談だよな?って思ったのはガソリン代!!!




オーストリアは1リットル1.13ユーロとかだった。139円。


ドイツで1.3ユーロとか。160円。



イタリア、1リットル、驚愕の1.55ユーロ!!!!!!

191円!!!!!!!




キエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエ!!!!!!!!!!


今の所世界一高いいいいいいいいいいいいいいい!!!!!!!!!




ちょ!!勝手にイタリアって物価が安いイメージだったのに全然そんなことなくてビビる!!!!!!




ていうか1.55ユーロならいいほうで、1.6ユーロとか、マジびびったのは1.9ユーロってとこもあった。

235円!!!!!!!!




イタリアどうしたの!!??

ピザ食べすぎなの!!??

胸毛生えすぎなの!!!??




イタリア人って胸毛すごいイメージですよね。






いやぁ…………イタリアでガソリン入れるのが怖い…………


でもエアコンかけてるけど…………


めっちゃ暑いから…………












ていうかイタリア人、運転荒すぎ!!!!!


マジでオーストリアから国境越えた瞬間に、人格が急変!!!!



俺が法定速度で走ってると、真後ろにビッタリくっついてガンガンあおってくる。



そして対向車が来てようがお構いなしで追い越しのオンパレード。




2車線だぞ!?

完全に正面衝突コースのタイミングで追い越しをかけていくので3台が横に並ぶ!!!



インドか?

ここインドか?




俺と対向車が端に寄ってあげなかったら2秒で事故だ。


すぐクラクション鳴らすし、信じられんくらいあおってパッシングしてくるし、イタリア人ってこんなせっかちな国民なんだなぁ。



絶対追い越しかけるやつ胸毛生えてるはず!!!


















国境を越えてからの道はとにかく大自然の中だ。













イタリアといえばあの超有名なブーツの形の国で、地中海に突き出した細長い地形。


なので山よりも断然海のイメージなんだけど、イタリア北部はこれ以上ないくらい思いっきり山の中だ。



オーストリア、スイスとの国境付近は全てアルプスに覆われていて、走っているとたくさんのスキー場が目に入るほど。














山々の頂が険しくそそり立ち、その隙間に小さな町が点在している。


雪を残した壮大なあの岩山は有名なトリグラウ山だ。


大迫力の岩肌が太陽を受けて、鈍く光っている。


もうこの辺りには誰もが知っているような超有名な山がそこらじゅうに散らばってるんだ。













谷間を流れる緑色の川、城壁に囲まれた時の止まった村、美しいイタリアの田舎道を駆け抜けていく。


この山の風景はイメージの中のイタリアではないけど、今自分がイタリアにいるという事実だけで興奮してくる。



これから1ヶ月、どんな風景に出会えるんだろう。


いやー、イタリア好きすぎるなぁ。




















































傾いてる塔。




傾いてるのピサだけじゃないんやな。






これイタリアのスピードカメラ。








ピザ屋さんとジェラート屋さんが隣!!めっちゃイタリアっぽい!!!

















「フミ君、イタリアでは蛇口ひねったら炭酸水でてくるって知ってる?」



「またまたー、静岡では蛇口からお茶が出るっていうアレと同じ話やろ?」



「違うもん!!テレビで見たことあるもん!!イタリアの蛇口からは炭酸水が出るねん!!イタリアにいる間に発見してやる!!」



「あー、イタリアにいる間に何枚ピザ食べるかなぁ。あんまり食べすぎると胸毛が生えてきて名前がアントニオになってしまうかもしれん。」




そんな話をしながら走り続け、今日の目的地であるメストレという町に到着した。


時間は20時前。



お互い自由に走ろうということで別々に向かっていたんだけど、待ち合わせ場所のマクドナルドに来てもノリ君たちの車はなかった。



結構俺たちものんびり色んなところに車を止めて散歩したりしてたので、もうとっくにノリ君たち着いてるだろうと思ってたのにな。













それからもしばらく待っていたけど、なかなかやってこない。


こうなると心配になってくる。



もしかして迷子になったんじゃないか?



あの山の中でガス欠になって立ち往生してるんじゃないか?



事故って警察に行ってるんじゃないか?




マジで大丈夫かな…………



日もゆっくりと沈んでいき、夕闇が近づいてくる。






きっと大丈夫。ノリ君たちものんびり色んなところで写真を撮ったりしてるんだろう。


一緒に行動するにしても、これくらい自由なほうが楽しめるよな。





あ、きたきた。


20時半くらいになってノリ君たちがマクドナルドの駐車場に入ってきた。


あー、良かった。


















みんな揃ったところでスーパーで今夜の食材の買い出しをした。






いやー、新しい国のスーパーってワクワクするなぁ、あああああ!!!!






海鮮がすごい!!!さすがイタリア!!!!








ああああああああ!!!!!!


パスタの種類がすごい!!!!さすがイタリア!!!!
















ぬおおおおおおおお!!!!!!


ワインが安い!!!!!さすがイタリア!!!!!












キエエエエエエエエエエエエエ!!!!!


ポテチがオシャレ!!!さすがイタリア!!!!










もじゃああああああああああ!!!!!


肉屋のオヤジが毛深い!!!さすがイタリア!!!!







ていうかヤバイ!!!

肉コーナーに薄切りの豚バラがある!!!!!



ぐおおおおおおおおおあお!!!!!


ヨーロッパで初めて薄切り豚バラ見つけたああああああああああ!!!!!





豚バラが大好きな日本人。


でもヨーロッパにあるのはだいたい赤身のフィレばっかりだ。

なのでいつもそれで我慢していたんだけど、ついに見つけてしまった!!!




生姜焼きできるやん!!!!

これで辛ラーメン作ったら死ぬやん!!!!




豚トロもあるやんんんんんんんんんん!!!!!







さすがイタリア!!!!!


食の国!!!!!


デブ確定!!!!




「やったねカンちゃん!!これで生姜焼きしようね!!」



「ああああああ!!!アカンー!!ブーデーになってまうー!!!でも買う。あー、美味しそ。」







ていうかまた傾いてる。




イタリアの塔、だいたい傾いてる!!






信号待ちでジプシーにバラを売りつけられそうになるノリ君たち。















というわけで今夜は町外れに静かな無料パーキングを見つけたので、そこに寝床を決めてパーティー!!!






















作ったのはパスタジェノベーゼと豚トロステーキ!!!!







「うっま!!なにこれうっま!!!」



「ヤバい!!この肉ヤバすぎじゃないですか!!」



「めちゃくちゃ美味しー!!ブーデーになってまうー!!」





大騒ぎしながらみんなでご飯にがっついた。




それにしても気温が高い。


アルプスを越えてかなり南下してきたからか、オーストリアとガラッと気候が変わった。



日中もエアコンなしではやってられないくらい暑くて、だいぶ汗もかいてしまっている。


そろそろ本気でシャワー浴びないとみんな限界だよなぁ。







おかげで気温が高いことで蚊がめっちゃ出てきており、外で食べてる俺たち、一瞬で蚊の餌食になってしまった。


あちこち刺されまくってめちゃくちゃ痒い。




でも正直、かかってこいって感じだ。


もうここはアフリカじゃないからいくら刺されてもマラリアを気にしなくていいし、どっかで怪我して破傷風になることもない。



もうマジでアフリカって、昔、刃牙と勇次郎が洞窟でコウモリ殺しまくってたところ。



この洞窟で傷を負ったら絶対に助からんぞ!!!って、怖すぎるわ。




でもそんくらい気持ちで擦り傷とか負わないようにアフリカではいつも気をつけていた。


あー、平和だなぁ。ヨーロッパ。











ていうかここイタリア!!!!!!!


しかも!!!!目の前にあのヴェネチアがあるとか信じられん!!!!!



もうヴェネチアは目と鼻の先。



あの水の都。


世界屈指の有名観光地がすぐそこ。





やべえええ!!!!ヴェネチアだし!!!


なんかもうさすがにめっちゃ興奮するわ!!


マチュピチュとかナイアガラの滝とか、そういうレベルの観光地だもん!!




うわあああああああ!!!!!あの有名な小船に乗って水路を優雅に散策するとか憧れだよなあああああああああああああああ!!!!!!





「あ、フミ君あの小船、40分で80ユーロらしいよ。」




へー、そんなもんでいいだー。


イタリアのヴェネチアの代名詞ともいえるあのゴンドラで、素敵なイタリア男性の船頭さんに運転してもらっての水路散策がたったの1万円ね。



あの憧れのゴンドラで一生に一度の思い出を作って、映画ツーリストのアンジェリーナジョリーとジョニーデップになりきれるわけですね。



それでたったの1万円とかお得だね!!


なんて言うわけねぇだろコノヤロウ!!!!



高え!!!!


なにそれバカじゃないの!!??



ちょびっと船乗って1万円て!!!!!


柳川の船頭さんにブチ切れられるぞ!!!




「夜だと100ユーロらしいよ。」





なんですかその値段!!けしからんにもほどがあります!!!


ってノリ君も怒ってます!!!











とりあえず明日はヴェネチアに行かずにこのメストレの町で路上だ。



イタリア1発目の路上でこの国の路上の具合を探ろう。


ノリ君たちも前回の勢いで目指すは100ユーロ。

ていうか100ユーロ稼ぐまでは帰りません!!とまで言っている。



そんで明日頑張って稼いでから、明後日にヴェネチアだ。




「フミ君、明日いくら稼げたらゴンドラ乗る?」



「うーん、300ユーロ?くらい?80ユーロとか高すぎやろ。」










というわけでこっから1ヶ月!!!!





夢にまで見たイタリア編スタート!!!!





スポンサーリンク



ブログのランキングというやつをやっています。
世界一周カテゴリーと、海外旅行カテゴリーに登録しています。
よかったらお好きな方をクリックして下さい。
クリックが投票の代わりになります。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


旅の動画、6000円の世界一周日記、コンタクトはこちら ↓


世界中のホテルが予約できるサイトです。
家族旅行もバッグパッカーも、ここから予約してくれたら僕にアレがアレなのでよろしくお願いします! ↓↓