スポンサーリンク





ノリ君をザラで変身させてみよう


2017年5月26日(金曜日)
【オーストリア】 ボルフスブルグ ~ クラーゲンフルト ~ ペルトシャッハ





「おはよー…………ういー…………」



「おはようございますー!!」




車を開けて外に出ると、いつも爽やかなノリ君ユキちゃん。


2人とも朝から爽やかだなぁ……………



俺髪の毛ボサボサのむくみ顔。






でもそんなノリ君だけどあんまり夜眠れてないみたい。



このシュコダのファビオ。


後ろがフルフラットになるといっても、ちょっとした段差がある。



小柄な俺とカンちゃんはちょうどその段差にお尻が乗っかっていい感じで眠れるんだけど、背の高いノリ君には窮屈になるのかな。



加えてこのオーストリアのアルプス地域はまだ結構朝の気温が低くて、6℃とかまで下がる。


俺たちは慣れたもんなので朝までぐっすりだけど、ノリ君はまだ体が車中泊仕様になってないみたいだ。



もしこのまま車中泊キツイーってなってしまったら、そそのかした俺たちも申し訳なくなってしまう。




ユキちゃんは朝まで1回も目が覚めないくらい爆睡してるみたいだけど。


ユキちゃんいいキャラだなぁ。














「よーし!!それじゃあ今日は路上の日!!張り切っていこー!!」



「イェーイ!!書道の道具買いに行くぞー!!」


















というわけで今日も最高の天気の下、車を飛ばしてやってきたのは、オーストリアとイタリアの国境付近にある地方都市、クラーゲンフルト。


このあたりは前回も来たことがなかったから路上も初めてだ。


いい感じの町だったらいいんだけどなぁ………………





















1時間1ユーロの駐車場に車を止めてテクテク歩いていくと……………


















よっしゃバッチリ!!!


路上完璧!!!



















人通りも多いし、道幅もいい。


バイオリンやピアノなんかの他のパフォーマーもいるけど、やる場所はたくさんあるのでかぶらずにいけるぞ。


今日は金曜日。稼ぎどきの週末にしっかり路上やるぞ。













それにしてもこの町も綺麗だなぁ。


太陽が降り注ぎ、古い町並みを鮮やかに照らしている。




内陸ヨーロッパに来てからすごく感じること。

人々に心の余裕がある。




車道を渡ろうとしていたら、ほぼ100パーセントの確率で車が止まってくれる。横断歩道以外でも。


イギリスではそんなことなかった。


内陸ヨーロッパの感覚でどうもーって車道を渡ろうもんなら2秒でひき殺される。

イギリスの車はほとんど止まらない。




そしてイギリスの人たちは横断歩道を守らなかった。

これ面白いくらい守らない。



横断歩道が赤でも、車が来てない瞬間があったらすかさず渡る。みんな渡る。

渡らなかったらバカくらいの勢いだ。



アフリカでもそうだったからすっかり慣れてしまっていたけど、オーストリアに戻ってくると、これが誰も赤信号で横断歩道を渡らない。



どんなに車道がガラガラでも、律儀に信号が青になるのを待って、それから渡り始める。


俺とカンちゃんが急いでて赤信号でサッと渡ったら、人々から白い目で見られてしまった。

なんて野蛮なのかしら、みたいな感じだ。



これだよなぁ、この心の余裕がオーストリアの魅力なんだよなぁ。


人々が上品で、優雅で、思いやりがあって。


この余裕を学ばないとなぁ。



































というわけで一旦ノリ君たちと別れて、俺たちはそのまま路上開始!!









うん、反応はまぁまぁ!!



そんなに爆発はしないけど、コンスタントに入ってくれる!!





すると向かいのお店のおばちゃんが出てきてこっちに近づいてきた。


あ、やば、怒られるかな。



と思ったら5ユーロを入れてくれるおばちゃん。


クラーゲンフルトやりやすい!!!















バイオリンの兄さんに場所を譲ったりしながら、それからもポジションを変えつつ3時間。


あがりは137ユーロ。17100円。


うーん、あんまり良くはないけど、良しとするか。














「あ、どうもー。」



するとそこにお買い物に行っていたノリ君たちがやってきた。


いろんなお店を回って書道の道具を選んでたみたい。


アジア屋さんでガスコンロもゲットしてきたみたいで、これで自炊も完璧やね。







俺も路上を終えて、みんなで町中にあるショッピングモールにやってきた。


なんでも雑貨屋さんのミュラーがあったので行ってみたんだけど、さすがはミュラー。









筆から厚紙ノートから絵の具から、まぁなんでもある。


おお!!この筆すごい!!とノリ君たちがここでもう少し書道セットを買い足し、これで路上の準備は万端。


明日には路上出られるんじゃないかな。



いやぁ、楽しみやね!!オーストリアで書道パフォーマンスってどんな反応なんだろ!!


準備で結構お金使ってるから、これで1ミリも稼げなかったらシャレにならんけど…………
















さて、やること終わったら昨日から楽しみにしていたアレをやりましょうか。



ショッピングモールの中で一直線に向かったのはあそこ!!





ザラさんどうもいつもお世話になってます!!






「うわーザラだー!!すごーい!!」



ザラよりいい服といったらグッチしか思いつかないという素朴なシマンチュ、ノリ君。



自分で服を買ったことがなくて、今着てるジャンパーもユキちゃんのお兄さんのお下がりなんだそう。しかも破れてる。



でも金丸さん、エイサーマジックって知ってます?あのエイサーの服を着てたらなぜかモテるんですよ!!と言ってくるノリ君。




伝統衣装に頼ったらダメ!!

それ多分沖縄でしか通じない!!









こんなに男前で背が高くてスタイルもいいのにファッションに興味がないなんてもったいない!!



よし!!それじゃあそんなノリ君をカッコよくしよう大作戦!!!





俺とカンちゃんで店内を回ってスパパッ!!と服をゲット。


沖縄っぽい爽やかな感じでいってみよう。




そして服を渡し試着室に入っていったノリ君。




ノリ君いいよー!!







おお!!!めっちゃ似合う!!!!


やっぱスタイルいいから服がなんでも似合う!!!


上下ベタな組み合わせだけど、ノリ君が着たらハマってる!!








ぐぅ!!顔とスタイルだけで生まれた時点ですでにハンデが卑怯!!!



マリオカートでいったらスタート時点で赤甲羅持ってるようなもん!!!


こんなんでオシャレして合コンなんか行った日には、店入ってきたところからスター状態で雷落としまくりで片っ端から雑魚を踏み潰しまくってモテまくり野郎じゃねぇか!!一緒に合コン行きたくねぇ!!




「ヤバイです!今人生で1番オシャレです!!緊張する!!」



「ノリいいよー!!カッコいい!!私もオシャレになりたい!!」




そうしてそそくさと服を脱いだノリ君。



書道パフォーマンスで稼げてもザラで散財しまくらないよう気をつけてね!!




神田さんはちゃっかり自分のバッグをゲット。

これはカンちゃんのお母さんから、去年分の誕生日プレゼントです。























クラーゲンフルトを出たら次の町であるフィラハを目指した。






クラーゲンフルトとフィラハはすぐ近くにあって1時間くらいの距離なんだけど、走ってると面白い光景が目に入る。



町の間に大きな湖があるんだけど、この湖がとんでもないリゾートレイクになっていて、湖の周りにある小さな町が全て観光地で、さらにキャンプ場もたっくさんある。


パラセイリング、ジェットスキー、海水浴なんかで人々が優雅に遊びまくっており、車の数も尋常じゃない。




そろそろシャワーが欲しかったのでキャンプ場ものぞいてみたんだけど、恐ろしいほどのキャンピングカーが敷地を埋め尽くしており、家族連れが楽しそうに湖沿いで日光浴をしている。










おかげで大忙しのキャンプ場ではシャワーを貸してもらえなかった。



こりゃすげぇなぁ……………

もうサマーシーズン始まってんじゃねぇかよ。



これから7月8月になったらこのアルプス地域はすさまじい数の観光客で溢れかえるんだろうなぁ。


いやー、ヨーロッパの行楽地の実力ハンパじゃねぇ。






俺たちもそんなお祭騒ぎの仲間入りをしたいところだけど、節約のために今日も車中泊だ。


日中が暑いのでそろそろシャワー浴びたいんだけどなぁ。


ノリ君ユキちゃんもそろそろ限界きてるんじゃないかなぁ。




明日もっとキャンプ場を回ってシャワーを浴びさせてもらえないか探さないとな。







いやー、それにしても湖綺麗だなぁ。


観光客たちが優雅にカフェやレストランでくつろいでるなぁ。



俺たちも優雅にレイクビューを楽しみたいなぁ………………









っと、おおおおおお!!!!








ナイスな駐車ポイントを見つけてソッコー脇に寄せた。















なにここ?

完璧にもほどがあるの?




「おおおお!!めっちゃ完璧じゃないですか!!」



「ええ!?ここでご飯作っていいの!?ここで飲めるとか最高ー!!」




湖沿いの静かなほとりに休憩スペースがあり、ピクニック用のテーブルと椅子が設置されてる!!!




真横、湖。


向こうにそびえるアルプスの山並み。




なにここ?めっちゃ最高やん!!!



いやー!!今日はいい場所見つけられた!!!











というわけでこの道路沿いに寝床を決めて、さっきスーパーで買ってきたビールでソッコー乾杯!!!



俺たち酒好き!!!


そしてテーブルでワイワイとお料理!!!


















今日買ったというノリ君たちのコンロも初陣で、ふたつの火をつかって作ったのは!!!





辛ラーメン!!






俺が歌ってる間、アジア屋さんに行ってたノリ君たちが辛ラーメン好きの俺たちのためにこっそり買ってきてくれてたのだ。


イカすことしてー!!!


マジサンキュー!!











そうして気持ちいい湖沿いでご飯を作っていると、少しして何台かの車がやってきて休憩スペースの横に止まった。


中から降りてきたのは現地の若者たちだったんだけど、みんなして何やら道具を色々運んできて、隣のテーブルで彼らもご飯を作り出した。



しかもバーベキューグリルで。



こんな場所で簡易バーベキュー。さすがヨーロピアン。




小さな丸いコンロに炭で火をおこして大量の肉を焼きだした若者たち。


その横でラーメンを作るアジア人グループ。


不思議な料理対決。






























ご飯を終えたら、明日の初路上に向けてノリ君の書道練習。


ていうかノリ君、字上手い!!





達筆でカッコよく漢字を書き上げて、こりゃきっとこっちの人喜ぶよ。




「金丸さん、路上の先輩としてどんな感じで書道パフォーマンスしたらいいと思いますか?」



「んー、そうだなぁ。まぁ名前を当て字で書くのがメインになると思うからー………例えばお客さんの名前を聞いた時に、そこからiPhoneで漢字を調べるのって俺はどうかと思うなぁ。なんか頼りなさげじゃない?それよりノートにサンプルの漢字をたくさん書き出しといて、お客さんに選んでもらうってどうだろ。その漢字の意味も横に書いといて。」



「なるほどー。」



「あとは現地語看板かなぁ。あなたの名前を漢字で書きます、ってのを現地語で書いて出したほうがいいと思うよ。ヨーロッパの人って意外と英語わからないから。」



「よし!ちょっと行ってきます!!」





そう言って早速隣のバーベキューグループに声をかけに行き、1人の兄さんの名前を漢字で書いたノリ君。













おお、これが最初の最初のお客さんやん。




そして兄さんにお願いして、ドイツ語であなたの名前を漢字で書きますという言葉を教えてもらった。



これで現地語看板はバッチリ。




前に並べる漢字も数枚用意し、準備オーケー。




おおお、ドキドキするけど明日楽しみだな。





























「ヤバイね!!明日どのくらい稼げるか楽しみやね!!」



「明日の出来でこれからのヨーロッパ旅が変わるかと思うと緊張します!!頑張ろうねユキ!!」



「うん!!今夜のポーカーも頑張ろうねノリ!!」





というわけで恒例の賭けポーカー。










さて明日どうなることか。





旅するにこいち、初路上。


吉と出るか凶と出るか。







今日は俺たちの勝ち!!!

スポンサーリンク



ブログのランキングというやつをやっています。
世界一周カテゴリーと、海外旅行カテゴリーに登録しています。
よかったらお好きな方をクリックして下さい。
クリックが投票の代わりになります。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


旅の動画、6000円の世界一周日記、コンタクトはこちら ↓


世界中のホテルが予約できるサイトです。
家族旅行もバッグパッカーも、ここから予約してくれたら僕にアレがアレなのでよろしくお願いします! ↓↓