スポンサーリンク





旅するよんこいち



2017年5月24日(水曜日)
【オーストリア】 シュタイアー ~ グリューナー湖






「おふぅ!!!あああ!!美味すぎる!!!これから旅が続けられるか不安すぎる!!」



「僕たちトルコでパンとチーズばっかり食べてたのに、こんな美味しいご飯、幸せすぎます!!!」




池田さんちの最後のご飯。




奇跡のご飯で池田さんが最後に作ってくれたのは焼き飯だった。


俺たちが、池田さんが作ったらなんでも半端ないから逆に焼き飯とか食べてみたい!!って盛り上がっていたのを聞いててくれて、最後のご飯に作ってくださった。



1番好きな食べ物はすき焼き、でも焼き飯と焼きそばも大好き。



ああ、こんなに美味しい焼き飯食べたのいつぶりだろう……………



大阪福島で行ってた片岡製麺の焼き飯ぶりかなぁ……………



マジでこっから旅続けられるかな…………






いや、カンちゃんのご飯もめっちゃ美味しいよ!!


カンちゃん、これから車中泊ご飯よろしくね!!















「よっしゃー、出発する前にみんなでオニギリ握っていきー。お米はここやからな。具も好きに使いや。」



荷物の積み込みも終わり、あとは出発するだけというところで最後にお弁当のオニギリを作らせていただいた。










もう絶対美味しいし……………


梅干しのオニギリにちりめん山椒とか日本でもなかなかお目にかかれない富豪コンビネーションやん……………




慣れた手つきで握るノリ君。


沖縄ではラップの上からそのまま握るんだって。














「おー、オニギリが奇数になるなぁ。ホナどっちかジャンケンしー。」



「よし!金丸さん!!あっち向いてホイしましょう!!」



「この俺にあっち向いてホイだと…………ふふふ…………分かるかい?お前は今………下り坂なのさ!!!」






















2秒で負ける。





「待ってえええええええええええ!!!!もう1回!!カンちゃんやっちまって!!やっつけてしまって!!」



「あいよまかせとけ!!」



「じゃあ私と勝負しましょう!!いきますよー、ジャンケンポイ!!あっち向いてホイ!!」

















神田さんの首の角度が斬新。




「ちょ!!それどっち向いてるんですか!?ズルい!!ウケる!!」



「いやあああああ!!!アホと思われるうううううう!!!!」






2秒で負けました。


金丸家、弱ええええええ……………





でもこの間に池田さんが新しいお米用意してくれて奇数にならずに済みました。


あっち向いてホイで遊んだだけ!!






















オニギリが完成。


荷物も積み込み、焼き肉のタレやカレーのルーなんかの貴重な日本の食材をいただき、これで出発の準備は万端だ。




「ナオちゃん、病院はまだええ言うとるわ。今で大きな症状がないんやったら大丈夫ってことらしいで。」




最後にカンちゃんが気にしていたマラウィ湖の寄生虫の件もバッチリ教えてくださった。


池田さんとラウラさんが方々手を尽くして色んな専門の先生に話を聞いてくださった結果、とりあえず大きな症状がないうちは気にすることはないとのことだった。


もし何か悪い症状が出始めたらその時に病院に行けばいいみたい。




ヨーロッパには移民が多く、特にアフリカからの移民はそうしたトロピカル系の病気を持っていることが多いので、ヨーロッパでも専門医がたくさんいるらしい。


イタリアなんかアフリカ人の移民だらけだから、病院の先生も慣れたもんなんだそう。




池田さんの知り合いのちゃんとした先生にそう言ってもらえて、かなり安心できたカンちゃん。


これで心置きなく南ヨーロッパの旅に迎えるぞ。











「ほんなら気をつけて行ってこいよー。またいつでも戻って来たらええからなー。」



車のエンジンをかけてゆっくりと走り出した。



池田さん!!ラウラさん!!なにからなにまで、本当にお世話になりました!!!



またヨーロッパにいるうちに必ず会いに来ます!!


いつも本当に本当にありがとうございます!!!




















「よっしゃー行くぞー!!」



「イエーーーイ!!!」



さぁ始まったぞー!!旅するよんこいち!!!



うわぁ!!車2台で一緒に走るとか、新しすぎてビビる!!!!


ヨーロッパを友達と車2台で走ってるという、もはやこれ旅ですか?



ここ宮崎じゃないんですか?


今からイオン行くぜフォォォ!!っていう状況ではないんですか?



イオン行ってニトリ行ってココイチ行って海行って、あまりにもやることないからタウン宮崎買ってきてドライブのゲームでどっちが早く目的地たどり着けるか競争するっていう暇すぎて不憫な宮崎の若者がやるいつもの流れじゃないんですか?



ここオーストリアアアアアアアアアアアア!!!!!!










というわけで宮崎ではイオンだけど、オーストリアではインタースパーでお買い物。


ノリ君たちの車の中のグッズを色々探して回った。


フライパン、マット、まな板、必需品のキッチンペーパー、生活用水の水ボトルなどなど。


俺たちがこれまでの車旅経験の中で学んだ、これは絶対必要ってものをノリ君たちに伝授していく。




しかし、ある程度のものはスパーで見つかったんだけど、大事なあれがない。



インバーター。




車旅で1番くらいの問題が電子機器の充電。


ケータイだけだったらシガーソケットからのUSB充電でいけるんだけど、パソコンやカメラの電池はコンセントがないと無理。


俺たちも毎日カフェでコンセントを探してちまちま充電してたけどまったく追いつかなくて結構苦労した。




なのでインバーターが必需品なんだけど、これってそんなにどこにでも売ってないんだよなぁ。


俺たちはたまたま電気屋さんでカート売りしてるのを見つけて運良くゲットしたけど、この辺りだとどこで買えばいいのかな。




一応、昨日池田さんがATUっていう日本のイエローハットみたいなカー用品店にノリ君たちを連れて行ってくれたみたいで、そこでは40ユーロで見つけることができたみたい。


5000円。

結構高い。



ノリ君たちは俺たちみたいに稼ぎながらの旅ではないので大きな出費は避けたいところ。



なるべく安いのを見つけたいところだけど、車旅が始まった以上早めにゲットしないとすぐに電池が底をついてしまう。









そんでスーパーでの買い物を終えてからもう一度ATUにやってきたんだけど、まぁ同じやつしかないわなぁ。


40ユーロは高いよなぁ。


なるべく節約しないとなぁ。







というわけで電子ケトル購入。





インバーター買いに来たのに別の買ってるノリ君ユキちゃん大胆。




「いやー!これでどこでもコーヒー飲めるね!!」



「やったー!!朝湖のほとりでコーヒー飲むぞー!!」




ノリ君ユキちゃんは大のコーヒー好き。


コーヒーミルを持ち歩いて世界中の美味しいコーヒー豆を買って自分たちで淹れてるというこだわりようだ。


そんな2人からしたらどこでもお湯が沸かせる電子ケトルはマストアイテムだよな。




うーん、俺たちもちょっと欲しい………




ちなみにこの電子ケトル、車内用の電圧になっていてシガーソケットからお湯を沸かせるすぐれもの。


値段は確か15ユーロくらい。1900円。



みんなそれぞれ旅のスタイルで必要なものも変わってくるね。
















とりあえずインバーターはまた探すとして、ユキちゃんたちのパソコンを俺たちの車で充電しながら走ることに。


目的地をお互いにマップで共有し、好きに走るやり方で向かった。












そんな今日の俺たちの目的地は、





そう!!湖!!





再会したら湖のほとりで一緒にご飯作って飲もう!!と盛り上がっていた俺たち。



そのまま寝て、起きたら目の前に広がる湖。



楽しそうすぎてハゲる!!!!



ならばここはヨーロッパレンタカーの先輩である俺たちが素敵なロケーションの湖を選ばなきゃいけないわけだけど、どこにしようかずっと考えて考えてネットで探しまくっていたんだけど、なかなかそんなに完璧な場所ってのは見つけられないんだよなぁ。



たまたま走ってていい湖を見つけたりはしていたけど、これを地図上で見つけるのは難しい。



アフリカにいる間、頑張って探していたんだけど、イタリア、スイスなどこのアルプスエリアには無限に湖があって決めきらない!!



せっかく再会するんだから、これからのレンタカー旅が楽しみなものになるよう最高の湖を見せてあげたいんだけどなぁ。








と、考えていたところ、思わぬところからイカした情報が舞い込んできた。




あれはナミビア。


スケルトンコーストバックパッカーズに泊まっている時、オーストリア人の女の子旅人と出会った。


それで彼女にどっかいい湖知らない?と聞いてみたところ、あらー!めっちゃいい場所あるわよー!!とひとつの湖を教えてくれた。



湖の名前はグリューナー湖。



オーストリアのちょうど真ん中あたりにある山に囲まれた小さな小さな湖だった。



写真を見てみると、まぁとんでもなく綺麗な上に本当に小さくて静かそうで、まさに思い描いていた再会にうってつけの場所。



これは間違いない。




というわけでグリューナー湖!!!


行ってみようかー!!






















オーストリアのど田舎、山が入り組む谷を駆け抜けていく。


頭上にそびえる険しい山々は、もうすでにアルプスだ。



俺たちも最初アルプスに入った時めっちゃ感動して興奮したけど、きっとノリ君たちも興奮して写真撮りまくってるんじゃないかな。


あー、今夜が楽しみ!!!!










ていうか雨!!!!!





ちょ!!!昨日までめっちゃ晴れだったのにピンポイントで雨とかマジやめて!!!!



えええええ……………こんな雨だったら外で料理とかできんやんー……………


湖見られるのかな………………



















曇天模様、雨の降りしきる山道をひたすら走り、脇道から未舗装の林道みたいなところに入り、ガタガタの道を走っていく。


道幅も狭く、なかなかハードな道だけど、ノリ君たち運転大丈夫かな。




そうして林道をくねくねと走り続け、やがて峠を越えて山を降りていくと、眼前にひときわ壮大な岩山が現れた。





おお、すげぇな。

地図によるとあの岩山の下にグリューナー湖はあるはず。



頼むから雨止んでくれよー、楽しい夜にするぞーと坂道を滑り降りた。























出発して2時間くらいかな。


ようやく湖に到着した。



大きな駐車場が整備されており、結構有名な観光地みたいだ。




待ち合わせ場所にしていたレストラン前に行くと、すでにノリ君たちは先に到着していた。



「結構荒れた道だったねー。大丈夫だった?」



「なんとか大丈夫でしたー。」



願いも通じて雨はギリギリ止んでおり、これなら散歩くらいできそうだ。




さぁさぁ、俺たちがカイロでさんざんそそのかしたことでノリ君たちがレンタカーすることになったんだ。



ここでめっちゃ綺麗な湖を見てもらって、ヨーロッパレンタカー最高ですね!!!ってなってもらわなければ土下座もん。



さぁ!!地元の人オススメのグリューナー湖を堪能するぞおおあおお!!!!!























めっちゃ微妙…………………



ていうかめっちゃ寒い………………



山の中に入ってきたからか気温がビビるくらい下がって震えるほど寒い。



さらに小雨交じりの風がすごい勢いで吹いており、湖の湖面が荒れまくっている。




ちょ!!得意げに湖に連れてきた俺!!!


ただの嘘つき野郎みたいになってしまう!!




「うわぁ!すっごい綺麗ですね!!」



「すごーい!!こんな色の湖見たことないー!!」




震えながら喜んでくれるノリ君とユキちゃん。



ぐううう…………晴れてたらめっちゃ綺麗なはずなのに…………


よりによって今日この日にこんな天気になるなんて……………







いや、確かにこいつは晴れてたら相当綺麗なはず。

















こんな曇天模様ですら驚くほどのエメラルドグリーンの水で、鮮やかな色をたたえている。


山の中に突如現れる、まるでゼリーみたいな湖。



周りにはハイキングコースもあり、森の中をのんびり歩くことができるみたい。



いやぁ、こりゃ最高じゃんか。





晴れていれば………………






「あ、明日また見ようか…………ごめんね…………」



「いえいえ!!金丸さんが謝らないでください!!でも寒いし、車戻りますか…………」






よ、よーし!!!


湖は残念だったけど、こっからは楽しい楽しい晩ご飯タイムだよ!!



みんなでアウトドアでご飯を作ってワイワイガヤガヤお祭騒ぎでクレイジーナイトだよ!!!



イヤッホゥ!!


というところですっごい雨ぎゃあああああああああああ!!!!



やめてええええええええええええ!!!!!!



でも関係ねぇぞおおおおおおお!!!!


雨くらいで俺たちの情熱は消せねぇぞおおおおおおおおお!!!!!





よっしゃ小雨を見計らって乾杯!!!





カンちゃん、ユキちゃんがそれぞれの車に乗り込んで中で料理してくれてる間、男2人は外で傘をさしてそこそこ濡れまくり!!


寒い!!


アルプス怖い!!











「いやー!!最高の天気だね!!こういう日は沖縄の太陽が恋しくなる?」



「沖縄では背中にマジックで字を書いて海で泳ぐんですよ。そしたら日焼けして、字が背中に残るんです。」




すげぇ!!


いやぁ、そういえば俺が沖縄行った時、浜辺で寝てたらジーパンの破れた部分だけ綺麗に日焼けして、太陽すげぇって思ったよなぁ。


沖縄いいなぁ。





「ノリ君も本気出したらバリバリの沖縄弁喋れるの?」



「できますよ。でも宮崎の人も方言すごいですよね。前に外国で日本語を喋れるアジア人と出会ったんです。カタコトだからどこの国の人かなぁって思ったら宮崎の人でした。」




それは言いすぎ!!!!


日本語カタコトて!!!





でも本当、沖縄の言葉はもはや沖縄弁じゃなくて沖縄語だよなぁ。


あんなに離れた孤島だもん。どっちかっていったら台湾寄りだよ。


言葉も文化もめちゃくちゃ違う。


日本がここ日本ねーって言ってるだけで、そうした独自の文化を持つたくさんの地域を寄せ集めて国ってできるてるんだろうなぁ。







「ご飯できたよー!!」



「イヤッホゥ!!!いただきマングローブ!!」



「うま!!このお肉美味しい!!」



「金丸さんたちの肉野菜炒め、すっごい美味しいー!!」



「いやぁ!!ユキちゃんのサラダも最高だね!!ドレッシングがたまらない!!」




ていうか狭い!!!



雨が降ってるので頑張って1台に全員乗り込んで晩ご飯にしたんだけど、さすがに狭くて頭と足がつっかえる!!


女の子たちは大丈夫だけど、体の大きいノリ君は窮屈そう。



でも超楽しいけど。







うわあああああああ!!!!!!


いつかこの車に誰か招いてパーティーしたいねって話してたけど、本当にできたあああああああああああああ!!!!!!!








「あのー、金丸さんたちってトランプとかやりますか?」



「トランプ!!!!おいおい、なめてもらったらこまるね!!俺たちがトランプゲームで旅中に一体いくらお金を失ってるか知ってて言ってるのかい!!??イヤッホゥやろうぜえええええ!!!」





というわけでノリ君たちがトランプ持ってきて、食後にポーカー大会が勃発。



簡単な賭けポーカーのルールを説明するとノリ君は一瞬で理解したけど、ユキちゃんとカンちゃんはやっぱり女の子なのであんまりすぐにはルールがわからない。


でもしばらく練習しているうちにみんな分かってきた。




「すごい!!ユキがトランプゲームのルールを理解してる!!奇跡だ!!」



「これわかるー。」




カンちゃんに負けないくらいのオトボケキャラだというユキちゃん。


今日もグリューナー湖に向かってきてる時に、走ってる窓から手を出して風圧がおっぱいーってもみもみしてたら虫が手に激突して潰れて汁がついて凹んでいたらしい。


ウケるー。




見た目すごいしっかり者って感じだから意外だなぁ。


ほんわりしてるのはユキちゃんもカンちゃんも一緒だな。


カンちゃんは見た目もディズニーみたいだけど。




「これからフィンランドも行くんだよね。北欧に行ったら白夜になるから夜に眠りにくいんだよねー。」



「あ!白夜になるんですね!!すごいー!!ノリ!!すごいね!!白夜だよ!!」



「白夜って本当に暗くならないんですか?」



「北極圏まで行ったら夕日からそのまま朝日になるよ。太陽が沈まないから。」



「え?ノリ、どういうこと?」



「だから、太陽が沈んで行くでしょ?でも完全に沈まないで地平線をかすめてまた昇ってくるの。」



「えーっと、んーっと…………わかった!後でまた教えて!!」




ユキちゃん、ほのぼのキャラだなぁ。







「イェーイ!!スリーカードー!!」



「うわああああ!!!!やられたあああぉあ!!!」



「きゃああああああ!!!!」




すごい楽しいです。



車の中でみんなで飲みながらポーカーとか、こんな自由な旅が海外でできるなんて、レンタカー半端じゃない。



雨がバタバタ降りしきっているけど、今俺たちがいるのはアルプスの山の中。



オーストリアだぞ?



美しい湖のすぐ横だぞ?



そこでポーカー?



贅沢すぎる!!!!!




もうなんかノリ君の顔が勝負師、ジョセフに見えてきたわ!!




「ゴゴゴゴゴゴ……………」



「さて、タケマル君、レイズするかね。」



「ぐぅ…………私の名前はカネマルだ!!レイズだ……………!!!」



「グッドです!!!では勝負だ!!!いちゃりばちょーでー!!」



「待て。花京院の魂も賭ける。」



「な、なんだとおおおおおおおお!!!!ひーひー………!!やれ!!私ならやれる!!」



「オープンだ!!!!」



「きゃああああああああ!!!!!!」



「うわあああああああああああ!!!!!!!」



「ブゥ。あぁ!!ごめんなさい!!オナラしてしまった。」



「うわぁ!!ノリ君やめてー!!ドア開けてー!!」



「ドガン!!あああ!!ワインこぼれたああああ!!!」



「雨吹き込む閉めてー!!」




ノリ君が密室でオナラを繰り出すという荒技にでて、ワインがこぼれてえらいことに。



クソゥ!!そういう心理戦か!!



負けんぞ!!!!
















「えーそれでは計算の結果、ノリチームの勝ちで、しめて8.4ユーロになります。お支払いください。」



「どうもありがとうございます。明日もやりましょう。」



「こ、怖い!!この人たちお金巻き上げるつもりだ!!カンちゃん!!」



「沖縄怖い!!!いちゃりばちょーでーってなに!?」





レンタカー旅するよんこいち。



初日から超楽しいです。





~~~~~~~~~~~~~~~~~~


鳥取のホテルをアゴダでとってくださったかたがいました!!


鳥取も雨と雪多いですよね。昔海沿いで寝てる時、起きたら周り真っ白になってたことがありました。
山陰はなんか特別な場所ってイメージです。


どうもありがとうございます!!

スポンサーリンク



ブログのランキングというやつをやっています。
世界一周カテゴリーと、海外旅行カテゴリーに登録しています。
よかったらお好きな方をクリックして下さい。
クリックが投票の代わりになります。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


旅の動画、6000円の世界一周日記、コンタクトはこちら ↓


世界中のホテルが予約できるサイトです。
家族旅行もバッグパッカーも、ここから予約してくれたら僕にアレがアレなのでよろしくお願いします! ↓↓