スポンサーリンク

アフリカで体調を崩すということ



2017年4月2日(日曜日)
【タンザニア】 イリンガ







「フミ君、フミ君、」



カンちゃんの声で目を覚ました。


まだ部屋の中は真っ暗で、窓の外も真っ暗。



今日のムベヤ行きのバスは朝7時半なので、まだ日がのぼっていないのかな。




「んー………そろそろ出発する?」



「いや、今まだ3時。お腹壊して、上からももどしちゃった。」




まだ夜中の3時?



いや、それよりもカンちゃんがお腹を壊してるみたい。



お腹を壊してくだしている。



そんなただの下痢ならカンちゃんはわざわざ俺を起こしたりしない。


なのに起こしてまで言ってくるなんてちょっと不安を感じてるみたいだった。




「大丈夫?」



「うん………なんか気持ち悪くて眠れなくて…………トイレに行ったら吐いちゃった。」



「そうか…………今日の移動やめとこうか?しんどかったらこのまま寝てよう。」



「うん………お腹壊してて長距離バスってちょっと不安かな…………」



「うん、じゃあしっかり寝て体調整えよう。チケットはまた買えばいいよ。」



「あああーもったいないことしちゃったなぁ………」





俺もアジアで1ヶ月半もの間、壮絶にお腹を壊してた経験があるので、あの辛さはよくわかる。


それにお腹を壊して、嘔吐もしてるってことは、これは何か食べ物にあたったのかもしれない。






これがヨーロッパならなんてことないだろうけど、ここはアフリカ。


下痢で体力が落ちてるときに無理したら、他の病気にかかりやすくなってしまう。



ここはしっかり寝て、体調を整えてから移動するのが大事。



バス代の1200円は無駄になってしまうけど、これくらいの値段ならどうってことはない。


体調を優先させよう。




「ごめんね、そう言ってくれてありがとうフミ君。」



「全然気にしないで。俺もラオスでいっぱい看病してもらったよね。あの時はしんどかったなぁ。ちゃんと治してから移動しようね。」




まだ真っ暗な部屋の中、蚊帳をかけたベッドに潜り、時間を気にせず眠った。





















次に目をさますと8時だった。


俺たちが乗るはずだったバスはもう出発してしまっている。


カンちゃんはあれからまた朝方にトイレに行って下痢と嘔吐をしたみたい。


しんどいー………ってベッドに横になってる。






窓の外はとてもいい天気。


でももちろんカンちゃんを置いて出かけるわけにはいかない。



カンちゃんが熱を測ると37.8℃あった。

風邪ではないようなので、おそらく軽い食中毒で体が火照ってるんだろう。






ずっとベッドの中でカンちゃんと一緒に過ごした。



カンちゃんが寝てる間は横でネット作業をし、カンちゃんが目を覚ましたらパソコンで動画を見る。





こういう時ネットがちゃんと使える宿でよかった。

ユーチューブなんかで動画を見ることができる。



そして思うのが、カンちゃんが政治の話とか小難しい宗教の話とかフランス映画が大好きな子じゃなくて良かったってこと。


もちろん知的な女性は魅力的だけど、そんな趣味ばっかりだったら疲れてしまう。




カンちゃんはどこにでもいる普通の女の子みたいに、ロンドンハーツの格付けを見たり、リンカーンを見たり、しゃべくりセブンを見てキャキャー笑ってる。



テレビでモデルの人のファッションを勉強して、流行りのメイクを勉強して、料理番組を見れば気になるメニューをクックパッドで検索してケータイにレシピをメモる。


そんな普通の女の子であることが嬉しい。













ネット作業をし、動画を見て2人で笑い、夕方になってからいつものバーベキューハットにご飯を食べに行った。


ここのカレーが尋常じゃないくらい美味しいんだけど、カンちゃんはまだ重いものは食べられないので優しいスープを飲んだ。







「あー、ご飯食べたらちょっと元気出てきたなー。これなら明日出発できるかも。」



「いや、明日は大事をとってもう1泊しよう。キチンと体調戻してから出発しよう。弱ってる時に疲れたら危ないからね。」



「うん、そうだね、ありがとう。」




俺たちは今回のアフリカはケツを決めていない。


南アフリカからのフライトチケットはまだとっていないので、急ぐこともない。


体調に不安がある時は油断せずに時間をかけて治そう。



せっかく迷いに迷って決めた今回のアフリカ旅を、時間の制限や体調のことで楽しめずに終わってしまうことのないようにしないとな。











夜になってカンちゃんの体調もだいぶ良くなったみたいでよかった。


マラリアは夜から朝にかけて高熱が出て、昼間は熱が下がって楽になりまた夜に悪化するという症状なので、今回のはマラリアではないだろう。




もちろん油断はしたらいけない。




これがヨーロッパなら根性でそのまま自然治癒でいくけど、アフリカではちょっとでもヤバイと思ったらすぐに病院行くこと。


俺もカンちゃんも海外健康保険には入っていないけど、お金のことは考えずにちゃんと治療を受けなきゃな。




素人考えはやめて!!ってアフリカを旅する人は言う。

俺たちもそれは肝に銘じている。



これ以上悪化したならすぐ病院行こう。










ほとんどベッドの中で過ごした1日。


心配だったけど、カンちゃんの熱も下がっているし、これで明日もゆっくり養生したら明後日には出発できるだろう。



よかった。

スポンサーリンク



金丸文武 オンザロードアゲインの最新動画・ライブ情報をはこちら!



ブログのランキングというやつをやっています。
世界一周カテゴリーと、海外旅行カテゴリーに登録しています。
よかったらお好きな方をクリックして下さい。
クリックが投票の代わりになります。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村


旅の動画、6000円の世界一周日記、コンタクトはこちら。

金丸文武 HP


世界中のホテルが予約できるサイトです。
家族旅行もバッグパッカーも、ここから予約してくれたら僕にアレがアレなのでよろしくお願いします! ↓↓