スポンサーリンク





写真集のページを少しお披露目……

こんにちは!神田です。



前回の神田ですの文章、やる気がないのが伝わりすぎてすみません。
いやーーーーー書くことないですね、さすがに、もう。

何かを書こうとしたら、出てくるのはダイエットのことかアンチエイジングのことばっかりです。

で、ネットでひとつ検索したらもうインスタの広告ページに出てくるのは
全部ダイエットサプリとか酵素とかこれでほうれい線が消えるとか
この人がまさかの60歳!?とかとか。

ほんとうまいことできてるもんです。

そしてまんまとひっかかりそうになるのを必死の理性で食い止めて、真面目に体幹筋トレしてます。



おわり



 



パイパイって良いですよね。


あ、間違えた、ペイペイです。






いや、パイパイはいいですよー。

37歳にもなってやっぱりパイは最高ですよ。


外国にいる時は欧米人や南米人が、それ下着?みたいな格好でパイを振り乱して歩いてましたけど、それでは全然そそられないんですよ。


なぜでしょう、なぜ日本人のパイにはこんなにも目がいってしまうのでしょうか?



昔リノちゃんがブログに書いてました。


女の子ってのは男の子と話してる時とかに、男の子がめっちゃバレないようにチラリとパイを見てきても必ず気づいてるって。


神の領域なくらいさりげなく100パーバレない絶妙なタイミングでシュバ!!っとパイを見たとしても確実に気づかれてるそうですよ、世の中の男性の皆さん。


それだったら僕もうガン見しようかしら。どうせバレてるなら。


あれ?なんの話でしたっけ?


あ、ペイペイか。



ペイペイ、マジすごいです。


ひなた屋が取引してる酒屋さんがペイペイを導入しまして、僕らにもおススメしてくれたんです。


もちろんペイペイの存在は知ってました。


でもおサイフケータイってちょっとなんか抵抗あったんですよ。

別に落として悪用されそうだからとかそんな理由ではなく、なんとなくアナログな人間としては馴染みがないもんだから。


でも酒屋さんから話を聞けば聞くほどメリットしかない。


ていうか得しかない。



まずペイペイってのはスマホでダウンロードするアプリで、このアプリに銀行口座を登録し、お金をチャージしておく。


あとはペイペイ登録店に行き、支払いの時にレジ横に置いてあるバーコードをアプリで読み取り、支払い額を入力してタップするだけ。


これで支払い完了です。




客としては現金を持ち歩かないで済む。支払いがスムーズ。


お店としては3パーセントくらいの手数料を取られるけど、お釣りの小銭を用意する必要がない。

1万円の支払いだったら300円くらいをペイペイに払わないといけないけど、お客さんの新規開拓に繋がる。

中国人がたくさん使用してるアリペイも対応してるので、手数料以上の効果が期待できる。



てな感じです。



まぁここまでは従来のものと同じなんでしょうけど、ペイペイはこっからがすごい。

今、利用者数を獲得するためにやってるキャンペーンが半端ないんです。




まずお客としてペイペイを使う場合。


アプリをダウンロードした時点で無条件で500円もらえます。

すごい。


そして最大5000円までの支払い額の20パーセントが返ってきます。


つまり5000円の買い物をペイペイで払うと1000円返ってくるんです。

ペイペイで払うだけで4000円でお買い物できるわけです。


マジで半端ない。



ウチは居酒屋なのでかなりの金額を酒屋で買い物するわけだけど、毎回ペイペイで払ってるので毎回20パーセント返ってきてます。


ものすごい経費削減です。


これは5月中までのキャンペーンですけど、それでも相当助かります。





そして店舗側。


なんと2年の間、手数料ゼロです。

通常3パーセントくらい取られる手数料がゼロ。



手数料ゼロでお客さんは20パーセント返ってくる。


ペイペイどんだけお金バラまいてんの?って逆に不安になります。


さらには他の店舗に紹介したらそれだけで1軒につき3000円くれたり、3軒紹介したら2万円くれたり、3月中に1回でもペイペイ支払い実績を作った店舗に1万円くれたり、もうなんかインドとかどうなってんの?って感じですよ。


いや、インドって結構ネットサービス発達してたな…………



まぁこの美々津ではまだまだペイペイで支払いをする人はいませんが、このキャンペーンのおかげでものすごい勢いで利用者も増えていってるので、かなり活躍してくれるのではないでしょうか。


手数料に関しては2年経ってから継続して使うか考えればいいし、きっとその時にはまた別のお得なキャンペーンをやってるんじゃないかと思います。


ケータイを落とした時、使いまくられて危ないんじゃないか?っていう不安は誰しもあると思いますが、そもそも財布落とします?

落としたらそれはもう落とした人の不注意ですよ。

カードとかいっぱい入ってるんだからみんな注意するじゃないですか、財布って。

それとおんなじですよね。



さらにペイペイはある限度額以上を使おうとすると、一旦機能がストップします。


身分証などで本人確認をしないと限度額以上の買い物ができないようになってるんです。

まぁまぁ安心ですよね。






そんでウチもついに先日、ペイペイでお支払いをしてくる人が現れました。



「金丸さん、ずっとブログ読んでました。ブログに影響を受けて僕も世界一周に行ってきました!」



爽やか新卒青年のタツミ君。 

わざわざ大阪から来てくれました。


大学生時代に休学して世界一周に行ったとのことで、面白い旅の話を色々聞かせてくれました。



「パレスチナに行った時に現地の人と一緒に車で分離壁に行ったんですよ。でもその人が運転が下手で思いっきり事故ったんです。そして意識が戻ったらイスラエル人の軍人たちに囲まれて銃突きつけられててホールドアップです。あれはヤバかったです。」




な、なかなか美味しいネタをお持ちで…………


いや、その時はマジでヤバかったんだろうけど…………





僕の本も持ってきてくれていたタツミ君。

サインを書かせてもらって一緒に写真を撮りました。









本当ありがたい。




ありがたいんだけど………………






実はこの時マジで焦ってました。


ちょうどその時、お店に世界的な超有名ミュージシャンが来てくれてたんです。


日本屈指の奏者である天下の◯◯さん。



その人がすぐ後ろで飲んでるのに、目の前で僕に写真いいですか?とかマジで虫の写真撮る研究者ですよ。


2億パーその人に写真一緒にいいですか!?って言わなきゃいけないところなのにこともあろうか僕チョイスとか、ミュージシャンとしてのレベル、その人がトリュフだったら僕なんてそのトリュフを探す犬の糞ですよ。


いやぁ、マジで恐縮でした…………





タツミ君!!わざわざ大阪から来てくれてありがとうございました!!

仕事頑張ってくださいね!!

旅の話聞けて俺たちもいい刺激になったー!!


ていうかお酒のお土産マジで感謝!!!




ひなたって書いてるし!!!





そして日本酒のお土産率が高すぎてマジでありがたすぎる!!

美味しい日本酒、味わわせていただきます!!!



















本当、色んなお客さんが日々来てくださってます。


昨日来てくれたオジさんの話がすごく面白かったんですよね。


大工でハンターをやってるおじさんで、田舎暮らしのことや昔ながらの生活のことを熟知してる人でした。



「家のことを1番よく知ってるのは、大工ではなく山師。」



名言です。


山師というのはただ木を切るという単純なものではなく、家のサイズに合わせて、生えてる木の大きさを見極めて正確に木を倒すんだそう。

梁にする木の場合は、若干の反りをつけたほうがいいから、その形をした木を倒す。


昔の家は本間の畳のサイズを基準に作られていたそう。

家に合わせて畳を作るのではなく、畳に合わせて家を作るっていう。



山師も畳屋さんもすげー…………






さらに養蜂もやってるおじさんだったんだけど、ここでも名言が出ました。




「僕らは家賃をもらってるんですよ。」




養蜂の巣箱って結構手入れが大変みたいで、蜘蛛が入ってしまうとミツバチが巣を作れなくなるそう。

蜘蛛の巣を張ってしまうから。


他にもクマバチなんかがやってきてしまうとミツバチを殺しまくってしまうので、これも防がないといけない。


たくさんの手入れが必要なんだなぁ。



その上で、ミツバチの巣箱からハチミツをとるんだけど、ここもまた重要で、蜂の巣を全部とってしまうとダメで、3分の2をとって、3分の1は残しておくんだそう。

そうしないと巣が再生していかないとのこと。



家賃をもらってる、っていう言葉、すごくしっくりくるなぁ。


本当、昔の人、田舎の人ってのは自然の摂理に寄り添って生きてるよなぁってしみじみ実感します。


パソコンが上手に使いこなせることよりも、養蜂できる人のほうが確実にイケてると思いますよ、今の時代。








まぁ僕らはまだパソコンいじる側の人間ですが。



やべええええええええええええ!!!!

早く写真集やらないとおおおおおおおおおおお!!!!!


もうマジで時間があったら常にパソコンいじって編集作業やってます!!!!


パソコンかじりつきまくりでやってます!!!!


でもあまりに遅れているので、写真集の支援をしてくださった61人のかたに、手書きで謝罪のお手紙を書かせてもらいました。


ま、マジで申し訳ありません…………




編集してるページをほんの少しお披露目…………


















こんな感じです。


うおおおおおおおお!!!
頑張るぞーーー!!!!





スポンサーリンク



ブログのランキングというやつをやっています。
よかったらクリックして下さい。
クリックが投票の代わりになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村


旅の動画、6000円の世界一周日記、コンタクトはこちら ↓


世界中のホテルが予約できるサイトです。
家族旅行もバッグパッカーも、ここから予約してくれたら僕にアレがアレなのでよろしくお願いします! ↓↓