スポンサーリンク





荷物撤去で家の中カラッポ

こんにちは!神田です。



インドの友達、カデルにお願いして、インドの大量のスパイスを送ってもらいました!

15種類くらいのスパイスを各3袋ずつくらい。


最初は日本でネットで買おうかなーと思ったんですけど、インドの10倍くらいの値段!!!

カデルに聞いたら、インドから日本への送料のこと考えてもお願いした方が断然安かったのでおねがいすることにしました。

かかった料金プラス手間賃で、カデルには大好きなマヨネーズをプレゼントしようと思います!!!


で、早速カデルが作ってくれてる時に必死でメモしたインドカレーレシピでカレー作り。

うまーーーーーーーーーーーーーーーーい!!!!!!!!

けど、からーーーーーーーーーーーーーーーーーい!!!!!!!!!


いろいろスパイス入れすぎて、どれを少なくしたら辛さの調整できるのか不明です。

てか、インドカレーで辛くないのって作れるのかな・・・。



おわり






そうそう、この前エイズ検査に行ったんですけど、同時にB型肝炎、C型肝炎、淋病、クラミジア、梅毒の検査もできるんです。同じ採血で。



エイズ検査の結果は15分で出るんですが、他のものは1週間かかるということなので、後日聞きに行ってきました。


いやー、HIVじゃなかったけどC型肝炎でした、とかシャレになりませんよ。





「性病も怖いよねー。最近梅毒とか増えてるって保健所の人も言ってたし。フミ君浮気して性病もらったりしてない?」



「昔淋病とクラミジアに同時にかかった微笑ましい青春の1ページがございます。」





梅毒怖えよなぁ…………


昔の人って梅毒で死んだりしてたそうですよね。


めっちゃ顔とか崩れて。



今でこそ医学によって死なない病気にはなってるけど、それでももし感染してしまったら完治しない病気らしい。









で、結果はオール陰性でした。



はぁああああああああああ…………

ドキドキしたあああああああああ…………


よかったー…………




ちなみにHIVは感染してから3ヶ月の間は検査に行っても反応が出ないそうです。

なので感染してる可能性もゼロではないってことです。




「そう、ゼロではないですね、神田さんがこの3ヶ月の間に誰かと浮気をしていない限り。」



「おおおっとうう、出ました。それはこちらのセリフですなぁ。金丸さんがこの3ヶ月の間に誰かとゴム無しでエッチをしてるかもしれませんなぁ。あ!!そういえば大阪でみんなで飲み会した時にトイレに行って帰りが遅い時があった!!あの時か!!」



「ああ!!結婚式の準備でクボちゃんと難波でお買い物するって言ってたけど、あれ男と会ってたのか!!!男とこっそり会ってたのか!!!」



「はあああああ!!!これから私が自動車学校に通ってる間、フミ君が野放しになってしまう!!絶対浮気する!!!日向にセフレを作るやろ!!!」



「うわっ!!夏休みに免許取りに来てる若者たちと自動車学校で仲良くなってカラオケとか行って距離が縮まって一夏の過ちですか!!その手があったか!!自動車学校マジ危険!!!」






さて、お互いの浮気疑惑をさらけ出しあったところで荷物の撤去しましょうか。





2日かけて僕とカンちゃんで中の荷物をブワアアアアアアア!!っと整理して、3日目にとうとう撤去の業者さんの登場です。


横の駐車場にコンテナボックスを置き、山になっている不用品をひたすら分別していってくれる業者さん。


さすが、業者さんは仕事が早いです。


このクソ暑い真夏の気温の中、みんなで汗ボタボタ流しながら古民家の中を綺麗にしていきます。








業者の親分さんが僕らと同年代くらいのかたで、古民家で居酒屋サイコーですね!って言ってくれ、片付けをしながら色んな店作りの話をしました。


ここは吹き抜けで、ここにカウンターがあって、この板とか残してテーブルにするとカッコいいですし、この箪笥とかインスタ映えしそうですね、



なんて感じで、さすが同年代のかたはネット社会にも詳しいし、僕らがやろうとしてる古民家居酒屋っていうイメージをパッと想像してもらえて話が早い。



美々津はどうしても田舎なので、僕らの親世代以上の人たちと関わることが多いです。


そうするとやっぱりネット社会の感覚というものがいかに田舎では縁遠い存在なのかということを感じます。



美々津でお店をやる、と話すと、この町の中を1日に何人歩くか知ってる?全然人いないよ、と言う人が結構います。


そうじゃないんです。


都会の駅前に出すわけじゃないんです。



人の往来がすでにあるところにお店を作るんじゃなくて、そのお店があるから人が来る、というそういう状況を作っていくのが現代のネット社会の強みです。


そして定着させることによって地元の活性化に繋がると信じます。






日向に「森みち アルネ」という古民家カフェがあるんですけど、そこって日向の町から結構離れたすっごい山の中にあるんです。













相当な田舎で、周りはひたすら農地が広がるのみ。

そこにある農家さんの建物を改修した古民家カフェ。


誰がそこ歩く?って言ったらイノシシくらいしかいません。



でもお客さん入ってます。


















お店の雰囲気、料理、やってるご夫婦、


全部とてもオシャレで、可愛らしくて、洗練されてます。


日向で森みちは今かなりの人気店です。



つまり立地は関係ないんです。




まぁ僕らはお酒を提供するお店なので、もっと色んなことを考えないといけないんですけど。







地域には、経験豊かでその町のことを知り尽くしているご年配の人たちが必ず必要。


そして、新しい現代的な感覚を持った若者も必ず必要。



業者さんの親分さんにしても、森みちのご夫婦にしても、この日向で同年代の仲間を今後どんどん増やしてタッグを組んでいけたらいいなぁ。










ちなみに帰国してから初めて森みちに行ってみたら旦那さんが僕のブログの読者さんで、奥さんが僕の高校の時の元カノの妹と幼馴染でした。


うわっ!!金丸文武来たし!!ってなったらしい。



マジ縁!!



今では一緒に飲み行ったりしてます。






この日めっちゃ酔いました。


2人とも酒豪です。


椎葉くん、ナオミちゃん、今度はお手柔らかにね!!






















さてさて、撤去作業初日は山になっていた不用品の仕分けで終わり、2日目。


メインイベントを迎えました。



ここです。







このウルトラ白アリ祭りの上です。



この梁がただのウエハースになっている上がこれです。






物置です。





クシャミで充分です。



マジで上に乗ってクシャミしたらドガアアアン!!と全て崩れ落ちそうなほどのスリル満点な強度となっております。


立ちバックなんかしようもんなら2秒です。





ウエハースの上ですよ?


マジ怖いですよ。



めっちゃ床下がってますからね。



その上にすさまじく大量の荷物が置かれているんだけど、なんかもう箱ひとつ動かしただけで力のかかり具合が変わってメキメキメキ!!!!っていくんじゃないかと思えて、怖くてこの物置はノータッチだったんですよ。



なので奥深くにどんなものが眠っているかまったく手を出せてなかったんですが、そこはさすがの業者さん。


これまでこんな古い民家なんて数えきれないくらい入ってきてるんでしょう。


ゴミ屋敷とかの撤去にも行ったりするみたいなので、これくらいなんてことないのかな。





え!?ちょ!!大丈夫ですか!?ってビビってる俺たちを尻目にガンガン物置の奥に突入していく親分さん。



下ウエハースですよ!?!?

ホァタァ!!って指で突いたら貫通するんですよ!?!?木材なのに!!!?



もしくはモナカですよ?!?!


金魚すくいしたらヨユーで金魚に破壊されるくらいの頼りなさですよ!?!?




でもだいたいこれくらいならイケるって経験で分かるんでしょうね。


意外と崩落することもなく、ガンガン荷下ろしを始めてくれます。


いやー、頼りになる。












まぁ、色々出てくる。














これまで何年も誰も立ち入ってこなかった物置。


埃を被った年代物がゴロゴロ出てきます。




こんな長持ち?っていうのかな?こんなのとか、中身何が入ってるかスーパー気になりますよ。









昔の嫁入り道具の箱だったらしいですね。

近所のお婆ちゃんが教えてくれました。



これでも超デケェと思ってたら、さらにデカイの出てきます。






下ろすのもめっちゃ慎重に。


























めっちゃ昔のひな壇セットとか、漆器のお膳やお椀セット、古い提灯、


戦争に向かう旗なんてものも出てきた。



埃を被って見えにくいけど、あちこちに達筆の漢字が書かれており、すっごい郷土資料館。


マジで美々津の古民家にはこうした昔の品々がうなるほど眠ってるんだろうなぁ。


町自体が骨董品だ。










































「ここでみんなで夜にアイスキャンデー食べて夕涼みしちょったとよー。」



「トシ坊は昔はこんなこんなでねー、お父さんのミチヂさんにはすごいお世話になってねー。」




ガチャガチャやっていると、近所のお婆ちゃんたちが通りがかりに話しかけてきてくれます。


昔の話をお爺ちゃんお婆ちゃんから聞けることって、実はこんなに貴重で面白いことなんだなぁって感心しました。




地元の人たちのお話を聞いたりしながら、物置の品々を要るもの要らないものに分け、どんどん1階に下ろしていきます。


いやぁ、床抜けないなぁ。

意外にまだ頑丈です。




そうしてようやく問題の場所だった2階の物置をやっつけることができ、一気に建物の中がスッキリしました。



うおおお…………


ちょっぴりイメージ湧きやすくなったな…………





でもまだ中身を空っぽにしただけで、ここから本格的な改修が始まるんだけど。



土間とか色々どんなしてやろうかなぁ。


大変だけど楽しそうだ。




業者の皆さん!!

荷物撤去、本当にありがとうございました!!

これからもなにかとよろしくお願いします!!










あ、ちなみにこの荷物撤去の費用。


これって補助金が出ます。


空き家バンクという親方日の丸の事業があるんですけど、これに登録することによって補助金の対象になるんですよね。

空き家を有効活用していきましょうという移住者をターゲットにした政策の一環だと思います。


僕らもこの補助金を受けるために、物件を空き家バンクに登録しました。



もちろん、税金をちゃんと支払ってるか等の色んな条件はあります。



補助金の内容としては、



前の持ち主の荷物撤去費用に10万円。

内装改修に20万円。



って具合です。


費用の3分の2、もしくはこの金額って感じなので、20万円の工事費だから20万円出るってわけではないので注意が必要です。


まぁ僕らの場合めっちゃ費用かかるので20万じゃほとんど何もできないのですが…………



いや!!20万円出るだけでもめっちゃありがたいです!!

空き家バンク様、どうもありがとうございます!!!








他にも浄化槽設置の補助金、白アリ駆除&補修の補助金などがあって、これら全部使わせてもらいます。

使えるものは使わないとマジで損です。



ただ補助金って、工事を始める前に申請が通ってないとダメなんですよね。


工事を始めてから申請しても遅いんです。


なので大工さんや設備屋さんと打ち合わせをして、着工日と工期を設定し、それから市に申請して、補助金が出ますということが正式に決定してから工事に取りかからないといけない。



厄介なのは、この補助金申請が受理されるまでの期間がそれぞれの部署によってまちまちなので、同時進行でいこうと思ったらめっちゃ頭こんがらがってくる。



白アリが教育委員会で20日くらいで…………

浄化槽が下水道課で1週間くらいで…………

空き家バンクが都市政策課で4日くらいで…………




それぞれに完納証明だとか住民票だとかの必要書類を用意しないといけないし、それぞれの業者さんに申請行ってくださいー、段取り進めてくださいーって定期的に連絡しないと後回しになってしまいます。


さらに同時進行でクラウドファンディングも始めたので、もう何をやればいいのか頭がこんがらがって大変です。



荷物の片付けをしてるところにクラファンの支援者さんが現れるてケータイがピロリンと鳴ってウヒャア!!って叫んで、補助金の書類揃えて業者さんに急かす感じにならないようにさりげなく連絡入れて、登記移転手続きのために印紙買ったり不動産屋さんと打ち合わせしたりしたりしたりしたりしたりしたりいいいいいいいいいいいい!!!!!




「あ、えーっとですね、評価証明は委任状がなければお出しできませんので、こちらの評価証明交付依頼書を持って延岡の法務局に行っていただいて、書いてもらったものをまた日向市役者の税務課に持ってきていただいて、それからまた延岡の法務局に登記変更手続きに行ってもらうんですが登記原因証明情報と住民票と印鑑証明と委任状と権利者と固定資産評価証明と印紙と甲斐性が必要になります。」










何をわけのわからんことを言いよるとか?






意味のわからんことを言うな!!!

半分も理解できんわ!!!


甲斐性なんかあるわけねぇだろう!!!


橋の下か墓地で寝ろ!!!








というわけで毎日楽しんでおります!!!!


今からまた法務局に勝負かけに行ってきます!!!!


全裸で書類出してきます!!!勃起しながら!!



うそ!!ゆうべ髭剃った!!空気読みます!!




うおおおおおお!!!!!

ぶっ壊すぞーーーー!!!!!






ちょっと休憩!!!















スポンサーリンク



ブログのランキングというやつをやっています。
よかったらクリックして下さい。
クリックが投票の代わりになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村


旅の動画、6000円の世界一周日記、コンタクトはこちら ↓


世界中のホテルが予約できるサイトです。
家族旅行もバッグパッカーも、ここから予約してくれたら僕にアレがアレなのでよろしくお願いします! ↓↓