スポンサーリンク





動きがあったという古民家の正体

こんにちは!神田です。



再び大阪に帰ってきておりますーーーー!!!!

理由がありまして、大阪でまた2週間ほど実家でお世話になっております。


相変わらずの毎日で、のんびりした日々を過ごせる日は一体いつやってくるんだろうという感じです。




おわり






新潟市は本当に良い町です。





なんか全てにおいてちょうどいいんだよなぁ。


高いビルがたくさんあって、バスやタクシーが行き交い、故郷を思い出すアーケードがある。





演芸場があり、商店街があり、古い路地が入り組み、その中にチョコチョコとモダンでお洒落なお店が散らばっている。


古い民家をリノベーションしたゲストハウス、カフェ、雑貨屋さん、ハンバーガー屋さんなどなど、本当に絶妙なバランスで新しいものと古いものが混ざり合ってる。


遠く雪をかぶった山並みを望むことができ、すぐ町の裏には日本海のビーチもある。



なんか肌に馴染むんだよなぁ。

懐かしくなるというか。


新潟いい町だわー…………







ん?今なんか変なのいたような…………







面白い生き物。中の人暑いだろうなぁ…………







大好きな新潟。

ただ心の底から残念なのは、この記事を書いている5月11日、今まさにこの新潟市で女児殺害の事件が発生していること。


殺害後に線路に遺棄して電車に轢かせるという残忍極まりない事件が数日前にこの平和な町で起き、今も犯人が捕まっていないという状況にとても悲しくなります。


こんな穏やかな町で起きたことってのがにわかには信じられないよ…………




一刻も早く犯人が捕まることを願っています。

そして亡くなった女の子のご冥福を心からお祈りします。





















さて、前回お休みした物件探し奮闘記の続きになります。



宮崎を出発したところで不動産屋さんから電話がかかってきて、古民家探しに動きがあったという報告を受けた瞬間にオシッコをビショ漏らして全裸で雄叫びをあげてリンガーハット麺1.5倍でマジ最高というところまで書きましたね。


書いたっけ?





暗雲しか立ち込めていなかった物件探しに光が差し込み、よっしゃオラアアアアアアアアアアア!!!!と叫びながらオシッコ漏らしながらハンドルに頭打ちつけて大興奮したわけですが、まだ物件が確定したわけではない。


ぬか喜びはできない。


そもそもどの古民家かもわからない。


心を落ち着けてないといけない。





そしてここから不動産屋さんとの連絡のやり取りが始まりました。










あれはいつくらいだったかな。最初の電話からほんの少ししか間を空けずに次の電話がかかってきました。




「フミ君んんんんんんんん!!!!電話!!!不動産屋さん!!!!不動産屋さんからだよ!!!!」



「なんだとケエエエエエエエエエエエエエイイイイ!!!!!」




サイドブレーキをもぎ取る勢いでドリフトで路肩に駐車!!!!




「も、も、も、もも、もも、揉み揉み!!!じゃなくてモシモシ!!!!金丸です!!オッパイ!!じゃなくてお世話になっております!!にえええええええいいい!!!緊張しすぎて吐く!!!」




「お世話になっております。金丸さん、もう一度ご確認したいのですが、お探しの物件はどういった使用用途になりますか?」




「飲み屋さんです!!!」




「なるほど飲み屋さんですね。」




「あ、あの、まだ確定ではないとは思うのですが、動きがあるとおっしゃってたのって古民家でしょうか?それとも普通の現代的な民家ですか?」




「あ、古民家になります。」




「ケペえええええええええええ!!!!ぬひいいぃっ!!!!嬉しい!!!アヘェえっ!!!!古民家古民家!!!!ケペペッ!!!!!」




「……………………」




「……………オホン…………えーっと、その古民家って、どの辺りにありますでしょうか……?」




「えーっと、ですね…………アソコのアソコの、あの通りの、」




「もしかして、ドコドコの隣のアレですか?」




「…………そうです。」




「あそこの家主さんの◯◯さんって◯◯に住んでらっしゃって今度いついつくらいに帰られるかもしれないというお話でしたよね。あ、あとあそこの古民家は◯◯してると思うんですが。」




「…………そうです。」




もう10日間、美々津のこと調べまくりましたからね。

どこにどんな古民家の空き家があるのか、家の中の状況とか家主さんの状況とか近隣の環境とか、かなり頭に叩き込んでます。


多分不動産屋さんも、この人めっちゃ詳しいやん…………ってなってたと思います。


役所の人たちにも顔を覚えてもらいに行ってたし、ローカルコミュニティで裏情報も把握しています。


いやぁ、駆けずり回っていたの、無駄じゃなかった。










そして動きがあったという肝心のその古民家は………………













全然ダメなものでした。















嘘です。






完璧なものでした。




マジで完璧。



どの古民家かわかった時、ええ!?!!アレですか!!?!?あそこなんですか!?!???!!って興奮を隠せなかったくらいです。


僕らが10日間、美々津の中を駆けずり回っていた時、ピックアップしていたいくつかの古民家の空き家。



その中でも、ここなんか完璧なのにねぇ…………って思っていた古民家。


不動産屋さんが口にしたのはまさにその物件でした。





この古民家は空いてるしいい広さだよねぇって地元のおばちゃんたちから話は聞いていた。


見た目にしても、すごく理想的だった。


でも家主さんが他の場所に住んでいるということだったし交渉は相当厳しいだろうねぇっておばちゃんに言われてて、ほとんど期待はしていなかった。



まさかあの古民家だなんて!!!!!!!






もうカンちゃんと大興奮ですよ。


アレだよ!!!!あそこだよ!!!!めっちゃ良いねって話してたあれだよ!!!!って大騒ぎ。


不動産屋さんが、動きがあった、と口にするということは、家主さんが販売か賃貸かに向けて前向きに考えてくれているという状況のはず。


まだ確定ではないけど、あそこでやれるかもしれないって考えると、今まで漠然としていた理想のイメージが一気に現実味を帯びてハマっていくような気がしました。



いよっしゃあああああああああ!!!!

めちゃくちゃ大きな前進!!!!!



実際はめっちゃ小さな前進でしかないんだろうけど、俺たちにとっては昆明から貴州に移動したあの電車くらい大きな前進!!!!アレは死ぬかと思った!!!!



ぬおおお!!!光の筋が太くなっていくううううううう!!!!

否が応でも期待が膨らんでしまううううううう!!!!











そうして大興奮のまま車を走らせ、数日かけて僕らは大阪のカンちゃんの実家に帰ってきました。


お義父さんお義母さんに挨拶し、大阪でお世話になってるかたたち、友達のみんなと再会し、飲み会をし、楽しく過ごす日々。


物件探し、ライブ、そして6月に控える大きなイベント、色んなやるべきことに頭の中がこんがらがっていたけど、非常にやりがいのある、とてもとても充実した日々。


旅が終わって日本に帰ってきたほうがよっぽどバタバタしてるね、とカンちゃんと話せてる状況が嬉しいです。







いやぁ、人生楽しいですね。


うわああああああああああああ!!!!!


これであの物件やっぱりダメでしたとか言わないでえええええええええええええ!!!!!!









スポンサーリンク



ブログのランキングというやつをやっています。
よかったらクリックして下さい。
クリックが投票の代わりになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村


旅の動画、6000円の世界一周日記、コンタクトはこちら ↓


世界中のホテルが予約できるサイトです。
家族旅行もバッグパッカーも、ここから予約してくれたら僕にアレがアレなのでよろしくお願いします! ↓↓