スポンサーリンク





寝たやつの足の裏エアガンで撃ってたあの頃


こんにちは!神田です。



神田家は、バスタオルは毎日替える派です。

それを何かで話した時に、めっちゃ驚かれたことあります。



家庭によって全然違うルールとか常識があるんですよね。当たり前だけど不思議。



地域が違うとほんとにびっくりするような習慣とかあるんだろうなー。



フミくんの実家の宮崎とか未知の領域です。

フミくんがいろいろ脅してくるのでちょっとびびってます。




おわり









2018年1月7日(日曜日)
【シンガポール】 




鍋パって超楽しいですよね。


友達と心置きなく色んな話ししてリラックスして美味しい鍋食べてマジやばいですよ。


鍋パ最高です。



すると関西人の神田さんがタコパも楽しいよと言います。

色んなものを中に入れるらしいです。


もうこうなったら巨乳だらけのデカパを開いて僕のチンパも挿れてみてはどうだろう?










正直、カンちゃんのお姉さんがこれを読むかと思うとすごく怖いです。







さて、今日は楽しみにしていた鍋パの日。


シンガポールの友達である美容師のマサさんの家で鍋をすることになっているので、それまでアンキモの路上で軽く歌おう。


いやぁ、外国の友達の家で鍋パとか嬉しいなぁ。

マサさんと奥さんのミスギちゃんも楽しみにしてくれてるみたいで、どの味にしますー?って鍋の素5種類を並べた写メを送ってくれてる。


選ばせてもらったのは味噌鍋の素!!


楽しみすぎてもう路上やんなくていいんじゃないかな!!!




「アカンよー。明日は路上休みでデートやから今日まで頑張って!!」




「は、はい!!頑張ります!!神田さんは何を頑張りますか?」




「私はアクセサリー作りを頑張ります。」




「なんだとおおおおお!!!俺は一生懸命歌ってるのにオノレは楽しくアクセサリー作りですか!!おうおう!!いいですなぁ!!どおおおれ!!そこまで言うんだったらどれだけ素敵なアクセサリーが出来てるんでしょうかねええええ?!どうせそんな大したことない素人丸出しの、」










なかなかの出来。




処女作でこれ。

こ、これはもしかしたらもっとクオリティが上がっていけばホントに売れるかも…………



「そんなー、まだ売るとかそんなレベルじゃないしー。でもコツをつかんでうまく作れるようになっていったらいいなー。」



「ちょ!!た、旅の中での俺の存在価値って路上で稼げるってことだけなのに、これでカンちゃんに稼ぎまで抜かされたら俺なんかすぐに下痢になるなんの役に立たねぇただの迷惑なソーローやん!!!よっしゃフオオオオオオオ!!!!!歌うぜえええええええええ!!!!!!」




というわけで焦りながらアンキモの商店街へ!!

よし!!日曜日だけどめっちゃ人いる!!!









ていうか日曜日は店が閉まって町が静かになるっていう感覚はヨーロッパのもん!!


アジアは基本日曜が1番賑やかっていう感覚にまだ切り替わらない!!





とにかくめっちゃたくさん人がいるので、ソッコーで路上スタート!!





しょっぱなからいい感じで入っていくチップ!!


なんだかんだアンキモはやっぱりいい!!!








シンガポールの女の子、8割くらいホットパンツ!!しかもみんなめっちゃ足綺麗!!

地味に目の保養!!







するとそのとき、人ごみの向こうからカメラを構えてこっちに歩いてくるチャラ男を発見。


なんだあの緑色のロン毛は。尋常じゃねぇチャラさだぞ。

どこのパーティーピーポーだ?






ていうかジェイク。






「ちょ!!ジェイク!!この前まで金髪やったやん!!」



「今週は緑、来週はレッドさー!!アハハー!!」



外国人で髪の毛カラフルにしてる人見ると日本のアニメ好きのオタクって可能性が高いけど、ジェイクはそういうわけではないし、こんな髪の毛しててもやっぱ男前!!


ついこの前まで日本に遊びに行ってたみたいで、高円寺のAirB&Bに泊まってゴールデン街に飲みに行ったりしてたみたい。

こんなやつが東京のバーにいたりしたら日本の女の子から激モテしそうだなぁ。


イケイケのシンガポール人で背が高くて肌が綺麗で、ノリが良くて頭が良くて、さらに仕事は広告会社のデザイナー。

ギターも歌も上手い。


無敵すぎる。




「ジェイクは彼女作らないの?」



「だって誰も俺のこと求めてくれないんだよー!!まぁ結婚する気もないんだけどねぇ。」



そんなこと言っててそのうちめっちゃ可愛い子と結婚しそうやけどね。













ちょっと用事があってアンモーキオまで来てたみたいで、その流れで俺の路上を見に来てくれたジェイク。

路上に見てもらうのは前回以来だ。


あれから1年10ヶ月、色んなところで歌いまくってきたんだ。前回と同じレベルじゃカッコがつかん。


気合いを入れて1曲1曲演奏すると、拍手してくれるジェイク。

チップもかなりの勢いでガンガン入っていき、やっぱアンモーキオの反応最高だ。



今日はまぁまぁいい歌うたえてるかな。

ジェイクに少しは良いところ見てもらえて嬉しい。








よーし、そろそろ1時間なので休憩しようかなぁというところで、いつものスコールが半端ない勢いで降り出した。





うわあああ!!と軒下に避難。

一瞬で凄まじい豪雨になってしまい、こりゃしばらく止みそうもないな。


今日はこの辺にしとくかー。


1時間やれただけでも良かったか。



「ジェイク今から時間あるの?良かったらそこでコーヒーでも飲む?」



「ヘイヘーイ、コーヒーじゃなくてビールだろー!!カモーン!!」



ジェイク好きやなぁ。


よっしゃ!!夜も鍋パだけど、準備運動やっとくか!!












というわけでそのままスーパーでビールを買って俺たちのアパートに移動してお喋りしながら乾杯。

ジェイクは本当面白くて気遣いも上手で、ただ飲んでるだけでめっちゃ楽しい。


仕事の話や友達の話をしてるとあっという間に時間が過ぎていく。



するとギターを貸してよと言って俺のギターを弾くジェイク。


うーん、良い声してる。ギターも上手いし、なんでも器用だよなぁ。



すると俺の曲のばちあたりもんのリフを弾きだすジェイク。

おお、前にあげたCDを聴いて耳コピしてくれてたみたいだ。


嬉しいなぁ。




「フミはどうやってギターを勉強したの?最初はどうだった?」



「そりゃあ最初はひどいもんで、路上やり始めた時はよくひどいこと言われたもんだよ。下手くそやめろやめろー!!とかって。」



「そうかー、俺も前に友達と2人でオーチャードでバスキングしたことがあるんだよ。友達と1曲ずつ交代交代でやってたんだけど、俺の番で歌ってたら1人の女の人が近づいてきてさ、あんたはやらないほうがいい、お友達からもっと教えてもらいなさいって言われたよ。もう苦笑いしかできなかったよー!!」



おおお、シンガポールでもそういうことズバッと言う人いるんだな…………

ジェイクはそんなこと言われないくらい上手いと思うけどなぁ。










めっちゃ楽しいんだけど、これから鍋パなのに酔っ払いまくるわけにはいかないので軽めに切り上げ、シャワーを浴びる。


マサさんとジェイクは3年半前にみんなで一緒に飲んだ仲なので誘いたいところだけど、今はマサさんは奥さんのいる身。


ホイホイ誘うわけにはいかんし、それに13日に新年会でみんな集まるのでその時でいいかな。




じゃあ13日楽しみにしてるぜー!!と帰っていったジェイク。

いやー、大好きなメンバーがいっぱい集まりそうなのでめっちゃ楽しみだわ!!


もしそこで誰かがくっついたりしたら面白いなぁ。
















お土産にワインをゲットし、小雨の中を歩いて駅に向かい、電車でやってきたのはファーラーパークという駅。


初めての駅だったんだけど、なにやら電車を降りた瞬間からめっちゃインド人が多い。


確かにここってリトルインディアの近くではあるんだけど、これリトルインディアよりインド人率高くないか?

いや、ていうか尋常じゃないほどインド人まみれだぞ?



なんかすげぇところだなと思いつつ教えてもらっていた出口を上がると、インド人まみれの中にマサさんが待ってくれていた。



「マサさーん!なんすかこれ?インド人多すぎじゃないですか?」



「いやー、ここ日曜日すごいんですよ。さぁ、こっちです、行きましょう。」



相変わらず地元の友達感がすごいマサさんと歩き始めたんだけど、もう半端じゃない!!!









マジでここなに!!!??


インド人おりすぎ!!!!!













もう通りにインド人が溢れかえっていて、そんなインド人たちがあのインドでよく見ていたように芝生の上やら縁石の上やら、石段やら地べたやら、とにかくそこらじゅうに座りまくっていて完全にここだけシンガポールじゃない!!!!


通りにあるインド料理屋さんの前ではみんな母国のように立ち食いで手でご飯を食べていて、あちこちから流れている音楽もインド音楽だし、あとこれでクラクションと牛があったら完璧インド!!!!


なんだここ!!マジですげすぎる!!!


祭りか!?!?って思うほどだけど、これがいつもの光景なんだそう。



















「いやー、すごいでしょ。俺インド行ったことないけど、いつもインド行った気になってますよ。」



確かにこりゃインドだわ…………


さらに奥にある公園のほうをのぞいてみたんだけど、マジでこの前のマリーナベイサンズ のカウントダウン花火より人口密度高いんじゃないかってくらいインド人がうごめいていた。


強烈すぎる…………

シンガポールに住んでるインド人は日曜日の夜になったらここに集まらないといけない掟でもあんのかな…………


建物の上から見るとこれもん。木の向こうマジうごめいてる。














「あー!いらっしゃいー!!上がって上がってー!!」



マンションの一室に入るとミスギちゃんがお出迎えしてくれた。





部屋オシャレ!!

そしていい匂い!!


カッコいいガラスのテーブルにセッティングされた味噌鍋!!!





2億パー美味しい!!!!










「ビールでいいですね!?じゃあカンパーイ!!」



「カンパーイ!!いただきまーす!!うめええええええええ!!!」



ミスギちゃん料理上手!!!!

鍋に入ってる肉団子とか具が凝ってて、他のおつまみセットとかも全部超美味い!!!


レンコンのピリ辛キンピラが美味すぎて箸が止まらない!!ひたすらパリポリ!!





そして大きなテレビでは最近のミュージックビデオが流れてて、パーティー感がたまらない。


このテレビで世界中のテレビ、ドラマ、映画なんかが全部見られるみたい。


日本のテレビとかリアルタイムの3分遅れとかで見られるんだそう。すげぇ。


これもシンガポールで普通に買えるものらしい。


やっぱシンガポールは日本人が住むのにマジで困らない国だよなぁ。





「あ、マイウェイ聞ーこうっと。」



「マイウェイいいですねー!シナトラですか?エルビスですか?」



そんでテレビに映ったのはデフテック。



「え?なにが?マイウェイっていったらデフテックでしょ。」



それにしても奥さんが天然すぎてウケる!!!


俺の友達あんまり天然って言われる人いないんだけど、久しぶりのスーパー天然っていうかマイペースすぎてめっちゃ可愛い!!






「ミスギ、沖縄では自動販売機のことなんて言うだっけ?」



「えー?自動販売機は………何も言わないの。指差して、何買う?って聞くの。それだけ。でも私お酒作るから~!!安心して!!ちゃんと私やれるからね!!」



途中何言ってるかよくわからんなるけど、とにかく面白い!!!


そしてそんなミスギちゃんのことをすぐ抱きしめるマサさん。

ミスギちゃんがキッチンに行くと、ついていって後ろから抱きしめてイチャコラしまくってる。





俺たちって日本ではよくイチャイチャしすぎって言われるけど、マサさんたちもたいがい仲良し!!

そんなマサさんたちを見てたらめっちゃ和むなぁ。



こんなこと言ったらイヤチャリって思われるかもだけど、日本のカップルももうちょい人前でイチャイチャしていいんじゃないかなぁ…………

南米みたいに人前でディープキスまでするのはさすがにやりすぎだけど…………









「イェーイ、私はエンターテナーなんだよねー。」



「え?なにが?あ、服変わってる。」






なぜかトイレに行くたびに服を変えて登場するミスギちゃん。


さすが美容師さんなので、話のフリかたのバランスが絶妙なマサさん。


2人のコンビネーションがたまらなく楽しくて、もうただひたすらに友達の家でまったりしてる以外の何者でもないリラックス感です。













お酒もビールからハイボール、そしてワインに突入して、お鍋の最後にはうどんでシメ。

もうなんなの、激楽しい。


このまま任天堂ロクヨンの007で4人で対決して、大騒ぎしながら負けたらイッキを朝まで繰り返し、睡魔に負けて寝てしまったらその人の名前を3回呼んで、3回呼んでも目を覚まさなかったら完全に寝たとみなして強力なエアガンで足の裏を撃ってギャアアアア!!!と飛び起きる様子を一部始終カメラに収めるという、高校生のころに友達の家にたむろしてたあの時にマサさんいなかったっけ?思えてくるこの空気。


あー、素でいられるわー。

それでいて会話も楽しくて、もう毎日一緒にいたいわー。




でもマサさんは大人気美容師さんなので、明日もすでに10件予約が入ってるみたい。


10件て。1人1時間で終わったとしても連続で10時間かかるやん。

ハードやなぁ。頑張ってるなぁ。


俺も頑張んないと。





明日休みだけど。




「イエエエエイ!!明日休みでデートイエエエエイ!!」



「あ、だったらナショナルミュージアムおすすめですよ。シンガポールの歴史がよくわかるんで。ていうか今度マジでタイガービアーの工場行きましょう!!」



「それは絶対行きましょう!!ナショナルミュージアムは値段と要相談!!」














とにかくめっちゃ楽しくて夜中の2時くらいまで飲み倒して、ウーバー呼んで帰りました。


シンガポール、充実してます。





マイウェイはやっぱエルビスです。





スポンサーリンク



ブログのランキングというやつをやっています。
よかったらクリックして下さい。
クリックが投票の代わりになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村


旅の動画、6000円の世界一周日記、コンタクトはこちら ↓


世界中のホテルが予約できるサイトです。
家族旅行もバッグパッカーも、ここから予約してくれたら僕にアレがアレなのでよろしくお願いします! ↓↓