スポンサーリンク





元旦なのに正月感ゼロ!!!そんななか今年1発目の路上!!


こんにちは!神田です。



シンガポール、フミくんのおかげで在住の飲み友達とかできて超楽しい♪


出会いはフミくんのブログを読んでくれていてそこから・・・てことが多くて、
そう思うとほんとに毎日のブログは大変そうだけど、そこからの素敵な出会いを思うとフミくんの頑張ってるご褒美がここにあるなぁとしみじみ感じます。



ブログは偉大!!!


でも、私はできない!!!!




おわり







2018年1月1日(月曜日)

【シンガポール】 




土砂降りの中だったけど、カウントダウン花火はそりゃあもう確かに素晴らしかった。


シンガポールを象徴する建物、マリーナベイサンズを借景にした花火は、なんかもう宇宙の出来事みたいなド派手なものだった。


マリーナベイサンズ自体からも光線が発射されてるし、色鮮やかにライトアップされているし、全てがキラキラまたたいて、本当に綺麗だった。






シンガポールのマリーナベイサンズでカウントダウン。

まさにザ・カウントダウンだったなぁ。


こんなど定番なことができて、逆に新鮮でよかった。



時差はあるけども、この年越しの瞬間、世界中でとんでもないお祭り騒ぎが行われてるんだろうなぁって思うと、人間どこも一緒だなって思える。

こんな広い世界の何十億もいる人類だけど、みんな同じことを祝えるんだもんな。



このお祭り騒ぎの一員になれて、世界の一員を実感できて嬉しかった。














そっからはなかなか大変だった。





マリーナに大集結していた観客たちが一斉に帰り始めるので、周辺の道はすさまじい混雑でぐちゃぐちゃになり、さらに色んな道がバリケードで封鎖されているので混雑から逃れることができない。


土砂降り雨なのでもうみんなビショ濡れだし、隠れて酒飲んでる欧米人とかいるし、もうえらいことになってた。









とは言っても、日本の花火大会に比べたら全然マシかな。

普通に歩けるし、電車にも全然ヨユーで乗り込めた。


前に土浦の花火大会に行った時、帰りに市バスに乗ったら2時間経ってもまだ50メートルくらいしか進んでなくて、とんでもない目に遭った覚えがあるなぁ。

あれはすごかった。







そんな感じでラッフルズプレイスの駅から電車に乗り込んだんだけど、東京の平日の終電のほうがまだギチギチだ。


インドみたいに床に座って呪文を唱えているオッさんもいないし、シンガポリアンには優先座席をお年寄りを譲るマナーもある。


ちなみにこの日は朝まで電車は動いているみたいだ。




「さてー、何か食べてから帰ろうかー。年越しそば的なものないかなぁ。」



「そうだねー。ホーカー回って見てみようか。」



アンモーキオに帰ってきて、土砂降りの中、駅から家に着くまでにある5つのホーカーを軽く見ながら歩いたんだけど、さすがに大晦日の夜なので、まだ結構たくさんのお店が開いていて賑わっている。






















そしてアパートのすぐ下にあるホーカーでユーミエンというのを食べてみることにした。


これが信じられんくらいバカウマだった。




煮干しの揚げたやつ、ひき肉、小松菜みたいな葉っぱが入ってるめっちゃシンプルな麺料理なんだけど、出汁がめっちゃ優しいのに濃厚で、そして麺もモチモチシコシコしててマジで美味しい。


さらに下のほうに生卵が入ってて、これを崩してスープと一緒に飲むと相性死ぬほどバッチリ。


適度にオイリーなスープが卵のまろやかさで絶妙な味わいになる。




カンちゃんはフィッシュスープヌードル。

こっちも生姜が効いててめっちゃ美味しい。







「うっま!!なにこれうっま!!カンちゃんこれヤバくない!?うっま!!」



「めっちゃ美味しいー!!2018年最初のご飯から幸先いいわー。」



カンちゃんと感動しながら麺をすすり、大満足でアパートに帰ったのが深夜の2時過ぎくらい。


ビショビショの服を脱ぎ捨ててシャワーを浴び、ベッドに倒れる。




「あー、もうちょっとで夜も明けるやん。初日の出見たいなぁ。」



「私初日の出見たことないわぁ。年越ししてそのまま夜に初詣とかも行ったことない。すぐ寝てまう。」



いやーやっぱり年越しはすき焼き食べて、飲みながら紅白見て、初詣行って特攻服着てる人とかを見て、そのまま友達とウダウダやって初日の出を見て、朝に女の子のとこ行って姫始めっていうのがフルコースですよね。


でも、そんなんしたことないです。



僕もすぐ寝ます。

そんな起きてらんないです。






あー、窓の外に降りしきる雨。


ここはシンガポール。


若いころ、宮崎でグダグダ過ごしていたあの年越しの夜からずいぶん離れたところにいるなぁ。



あとこの人生で40回くらい年越しを経験できるはず。

40回って、結構あるなぁ。


そんなことを思いながら眠った。
















さて1月1日。

元日。


おとそを飲み、おせちを食べ、お雑煮を食べ、お年玉もらって、初詣行って、コタツで特番見て…………






1個もない!!!!






羽子板、凧揚げ、福笑い、書き初め、




なんもなし!!!


正月感ゼロ!!!!!




と思ったら知り合いからラインでお年玉が届きましたっていう謎の表示が!!!

なにこれ!!今どきラインでお年玉あげられるの!!??ビビる!!


ヤバい!!いくらくれたんだろう!!こうなったらこのお金でゲイラン行って可愛い中国人の女の子と姫を始めさせてもらおう!!!と興奮して指で画面貫通するくらいの勢いでiPhoneを突いたら、ハズレだよって表示された。








ふーん。









というわけでなにひとつ正月っぽくない中、ギターを担いでアパートを出る。

路上ミュージシャンに三ヶ日なんかありません。

いつでも休めるけど、やらなきゃお金は入らない。

究極の自営業です。




そして町も当たり前のように通常営業。




閉まってるお店も中にはあるけど、ほとんどのお店がオープンして人もたくさん出ている。

何にも変わらない、いつも通りの風景。


やっぱりシンガポールでは2月のチャイニーズニューイヤーのほうが盛り上がるんだろうなぁ。




お昼ご飯はホイコーロー。












ご飯2つ付けて8ドル、670円。

安くて美味しい。





ていうか天気ひどすぎる…………




ずっと雨…………

そして元日なのに30℃…………

湿度95パーセント…………



シンガポールの雨季ハンパないです。











まぁ天気予報ではずっと雨だけど、実際は降ったり止んだりなので、なんだかんだいつも路上が出来てるのはありがたい。


今日、狙いをつけていたのはアンモーキオから電車で3駅のトアパヨーという町。






だいたいシンガポールの攻略法がわかってきたんだけど、狙い目は郊外の駅前。


ただシンガポールにはものすごくたくさんの駅が存在するのでどこを狙えばいいかわからない。

闇雲に電車乗りまくってひとつひとつ降りて歩いて見て回るってのが確実ではあるけど、そんなことしてたら時間がいくらあっても足りない。



そこで役立つのがグーグルマップ。

駅ごとに拡大し、町の規模を確認し、お店や建物の配置具合からどのような通りがあるのかを分析し、頭の中に立体図を作る。


さらにシンガポールはストリートビューを見ることができるので、これでほとんどイメージを固めることができる。


まぁ路上ポイントってのは実際に町を歩いてみないと最終的なものは見えないんだけど、でもこれでだいぶ無駄を省けると思う。


無駄に這いずり回らなくても、知らない町の地形や風景を見ることができるって、本当今の時代すげぇよなぁ。






ってことでやってきたトアパヨー。

駅構内に大きな広場があり、立派なクリスマスツリーがキラキラ光っている。


そして目の前には幅広いホコ天が真っ直ぐ伸びていた。





おお…………良い…………かな?

いや、あんまり良くないか…………?


道幅が広すぎて音が分散してしまうし、多くの人が建物の中の通路を歩いてしまうので、こっちまで引っ張り出せない。


んー、一応ホコ天ではあるけど、ここしかないかなぁ。



そう思いながらテクテク奥のほうに歩いていく。


たくさんのホーカーが散らばり、屋根つきの通路があり、ちょっとした迷路みたいにあちこちに道がある。


そんな団地の中をウロウロと進んでいくと…………













はい来た。


団地の中の商店街発見。


ただのベスポジ発見きた。



パン屋さん、フルーツ屋さん、ケータイ屋さんなどなど、両側にズラリと並ぶローカルなお店、その上は住居のアパートになってて、めっちゃ生活感のある商店街だ。


しかもなかなか大きくて、人通りもかなり多い。


こりゃもらったかもしれんぞ?と外灯の下にギターを下ろすと、横のパン屋さんのオバちゃんが俺たちのことを見てニコニコしている。


よっしゃ!!2018年、歌い始めだ!!!































もう絶好調とはこのことですね。


ウオラアアアア!!!反応めっちゃ良いいいいいいいい!!!!


指の痛みはもうほとんどない。

喉も慣れてきて良い声が出てくるようになった。

カポもハーモニカもいい感じだ。



そして日本語の選曲によって足を止めてくれる人の数が明らかに変わった。

日本語の合間にビートルズなんかを挟むと、めっちゃそれぞれを引き立たせることができて効果的。









人の流れと客層を見ながら選曲し、アクションを入れながら演奏すると、チップが絶え間なく入り続ける。


横のパン屋のオバちゃんもニコニコしながら2ドル札を入れにきてくれた。


オバちゃんありがとうー!!!



こんな差し入れももらった!!なんかローカルご飯と綾鷹のお茶!!!




綾鷹うますぎる!!!!

緑茶うますぎる!!!!






















そっからもひたすらいい感じで、たくさんの人たちに笑顔と嬉しい言葉をもらえて、めっちゃ充実した路上。


気難しそうに見える中華系のお爺さんお婆さん、イスラムのヒジャブをつけたマレー系の人たち、労働者であろうインド人も、駐在さんかなっていう日本人のかたも、みんな笑顔でチップを入れて行ってくれる。


面白いのは、かなり多くの人たちがカタコトの日本語で声をかけてくれること。

アリガトウ、コンニチハはもちろんで、簡単な会話とかも日本語で話してくれる。


アジアにおける日本の影響力ってマジですごいよなぁ。











そんな感じの楽しい路上を3時間。

ホントに随分久しぶりにちゃんと3時間やることができた。


体が路上仕様に戻ってきたぞ。



ギターケースの中にはたくさんのチップ。



よっしゃオラアアアアアア!!!!

もうシンガポール、掴んだと言っても過言ではない!!!



辛かったああああああああああ!!!!

最初の1週間くらいマジで絶望的だったよおおおおおおおおお!!!!




でもなんとか活路を見出すことができた。

こっから先ずっとアジアなんだから、このまま日本語のレパートリーをやるほうがウケるのかもしれん。

もしそうだとしたら、前回ほどほどに稼げていた香港とか韓国とかでさらにめっちゃ稼げるんじゃないか?!!


めっちゃ希望が見える!!!!


2018年最初の路上はこれ以上ないくらいのスタートダッシュをきめられたぞ!!!!








電車の中にある張り紙。




電車の中で何かありましたらご意見を送ってくださいーって書いてるけど、送り先がワッツアップアカウント。

シンガポール、本当にネットないと生きていけなさそう。




アンキモの駅前にいた女の子バスカーたち。







アンキモに帰ってきたら、近所にいっぱいあるホーカーを探検して、こんなお店を発見!!









ぐおおおおおおおお!!!!定食屋さんやんんんんんんんんんんんん!!!!!


唐揚げ定食とか焼きサバ定食とかカレーもあるやん!!!うどんもあるやん!!!


しかも値段がだいたい5.5ドルとか、470円!!!







というわけでお持ち帰りしてエアコンの効いた部屋でビール飲みながら晩ご飯!!!!





うん!!美味しい!!!米がめっちゃ美味しい!!!

シンガポールのお米って結構臭いんだけど、ここのお米はちゃんと日本クオリティ!!!

米だけでめっちゃ美味しい!!!



でもこれは無理!!!!





うえええええええええ!!!!なんだこの表現しがたい味は!!!

路上してるときに、地元のオッちゃんから美味しいよ!!って差し入れでもらったんだけど、こいつは味が独特すぎて無理!!!!


オッちゃんありがとう!!でも食べられんかった!!ゴメン!!!







よおおおおし、シンガポール流れに乗ってきたぞおおおおお!!!!


2018年、この調子で日本まで駆け抜けるぞおおおおお!!!




スポンサーリンク



ブログのランキングというやつをやっています。
よかったらクリックして下さい。
クリックが投票の代わりになります。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


旅の動画、6000円の世界一周日記、コンタクトはこちら ↓


世界中のホテルが予約できるサイトです。
家族旅行もバッグパッカーも、ここから予約してくれたら僕にアレがアレなのでよろしくお願いします! ↓↓