スポンサーリンク





離婚か、我慢か


こんにちは!神田です。



最近、シンガポールに飲む日焼け止めっていうのが出てるの知ってますか?


日焼け止めなのに飲むとかこわっ!!て思ったんですけど、調べてみたら皮膚科のお医者さんも推奨しているような安全なものらしく
しかも使ったひとによると、飲む日焼け止めプラス塗る日焼け止めを併用したら、灼熱の太陽の中で海に入っても水着の型も一切つかなかったとのこと!!



時代ですね。

時代は日焼け止めは体の中からです。



早速ネットで調べてみたらべらぼーに高かったので、2秒で諦めました。




おわり







2017年12月10日(日曜日)

【インド】 アラコナム





「カデル、カデル、これ見てよ。ホラ。」



「なになに?…………ワーオ、なんだこれは、スーパーグッドじゃないか!!」




カデルに富士そばの求人ページを見せてみた。


めっちゃ興奮してる。




「時給1100円!すごいよ!しかも休憩時間に好きなメニューを食べていいだって!?なんてこった!!ワオ…………フジソバサイコー…………富士そばの店の前に部屋を借りようかな……………アイムシリアス……………」



東京に行って友達の写真家であるショータ君に富士そばに連れて行ってもらって以来、日本に行くたびほぼ毎日富士そばを食べてるというカデル。


富士そばと東急ハンズとユニクロがあったらイキテイケマスって言ってる。




「そっかー、じゃあ大阪には富士そばないから住めないね。」



「イエス。大阪も良いところだけど、やっぱりビジネスをするなら東京だね。大阪には面白い友達がたくさんいるから遊びには行くよ。」



「そういえばマハラジャに連れて行ってもらう時は何飲んでるの?カデル酒飲まないけど。」



「カルピスだよ。」




ブフォ!!って飲んでたチャイ吹き出しそうになりました。


マハラジャでインド人がカルピス飲んでるという気合いの入った光景を発見したらそれはカデルですのでみなさん声かけてあげてください。






ていうか富士そばって時給1100円もするんですね。深夜勤務だと1300円超えてるじゃないですか。


しかも年2回のボーナスがあってアルバイトにも有給アリ、


交通費全額支給、退職金アリ。


なんすかこれ無敵じゃないですか。なんて好条件なんですか富士そばで働こうかな!!!


富士そば最高おおおおおおお!!!!


みんなで富士そばで働こう!!!!!



というわけで富士そばさん!!この1ヶ月結構たくさん書いたからアフィリエイトでかき揚げサービスお願いします!!!!





でもやっぱり天領うどんのほうが好きだからやめときます。テンリョウサイコー。



天領うどん、財光寺店復活おめでとうございます!!

帰ったらソッコー行きます!!!












あー、それにしても今日がこのカデルの家で過ごす最後の日かー。













去年初めて来た時はインド人の家に居候させてもらうなんていう謎の展開にかなり緊張していたけど、今となってはただのツレの家ですね。


超絶まったりしてます。




「フミー!!ハッピーモーニング!!ブレックファーストよ~。」



コロコロした可愛らしいママが今日も美味しい朝ご飯を作ってくれる。





大好きなプーリとトマトグレイビー。

マジでこの組み合わせ最強すぎる。



俺たちが美味しい!!とたくさん食べていると、ママは嬉しそうにプーリ!!っと言って焼きたてのプーリをまたお皿に置いてくれる。














ご飯を食べたらカデルの部屋でみんなでベッドでゴロゴロしながらネットして、外の散歩して、色んな話をした。

















あ、そういえばゆうべショータ君とテレビ電話したんだけど、今なんとショータ君はバリ島にいる。


撮影旅行みたいで、こりゃもしかしたらタイミングが合って合流か?って思ったんだけど、残念ながら数日違いで日本に帰るので会うことはできない。


でもこのタイミングでバリってことなので、ショータ君にお願いして日本のアマゾンで買ったハーモニカとハーモニカホルダーのセットをショータ君の家に送らせてもらい、それをバリ島に持ってきてもらった。


カンちゃんの友達に預けてもらったので、これでバリ島以降はまたちゃんと路上をすることができそうだ。


ショータ君ありがとう。





そしてさらにこんな情報も教えてもらった。





先日の火山の噴火により現在バリは観光客が激減して閑古鳥が鳴いているとのこと。


そのせいで宿泊施設が軒並みすごいディスカウントセールをやっており、5つ星ホテルが1万円以下で泊まれるという状況になっているらしい。




そ、それは聞き捨てならん!!




カンちゃんの話によると、バリはハネムーンの聖地で、島テイストの素敵なビラという宿泊施設が人気なんだそう。


ただ、普通に2~3万はするし、安いところでも1万円はする。


さすがに旅人が泊まれる範疇を超えてる。



カンちゃんの大好きなバリ島でめっちゃ居心地のいいリゾートホテルに泊まれたりなんかできたらそりゃ最高だろうけど、そこまで贅沢はできんなぁ、と思ってた。



なので、ほどほどのホテルをすでに予約している。





が、そんなところでこのショータ君の話を聞き、すぐに調べてみた。





すると出てくる出てくる。


4000〜5000円で泊まれるビラがあるやん!!

セールしまくってるやん!!





そっからはもうカンちゃん、無言になって超絶集中してホテル探しです。



予約してたホテル、ヨユーでキャンセルですよね。


噴火前に予約してたやつなので正規の値段ですもん。


この絶好のタイミング、逃してたまるか!!という気迫が神田さんの丸顔からほとばしっています。





少し前までは噴火の影響でバリ島行きの飛行機ちゃんと飛ぶのかな?って少し不安だったけど、こんな美味しい方向に転がってくれるとは!!






さらにさらに!!!!


ここで驚愕の事実が発覚!!!!







俺たちはだいたいいつもアゴダでホテルを取っているんだけど…………………





なんとこのアゴダ、





宿泊のたびにポイントが貯まるシステムになってて、そのポイントで割引ができるというアレがアレでアレだということを旅終盤の今さらになって気づくというアレ!!!!



見てみると俺たちすでにポイントがゲロ貯まってる!!!!!

数万円分貯まってやがる!!!



しかもアゴダ上にホテルのレビューを書いたら500ポイントもらえるという特典まであるやん!!!



ちくしょう!!!こんなことなら全てのホテルに血眼になってレビュー書きまくってればよかった!!!









おかげでこれもんです。






このホテル、1泊いくらだと思いますか?



半屋外が全部プライベートスペースで、プライベートプールがついてて、天蓋付きベッドで、朝食は紙に書かれた数種類の中から選んでおくとスタッフが指定の時間に運んできてくれるという、えっと、ヌキはあるんですか?と間違って聞きそうになるレベルのサービスですよ。






これで1泊830円です。





すげええええええええええええええええええええええええええ!!!!!


もともと1泊17000円のビラが噴火の影響もあって70パーセントオフになってて、さらにそこからポイント使って結局1泊830円!!!


こんなビラに2泊して1660円という奇跡!!!



しかもそれでいてポイント全然使い切ってないですからね。



ヤバいのはこのポイントは毎年12月31日で失効になって次の年には持ち越せないようになってるらしいので、なんとしても今年中に全部使い切らないといけない!!!



なにこの贅沢な悩み!!!



すげええええええええ!!!!!!

乱行ですか!!

クタのビラでビラビラで乱行で僕の火山も噴火してもうクタクタ!!とか言っちゃって!!


やめましょう。下品ですね。少し取り乱してしまいました。僕としたことが失礼しました。

ふぅ、日経平均株価の話の続きに戻りましょうか。







日経平均株価って文字を今、人生で初めて書きました。







さらに僕はこのアゴダでアフィリエイトもやっているので、宿泊した時点でパーセントのマージンも入るんです。


めっちゃすごいです。

イマドキのホテル予約サイトのサービスやばいですよ。



最近、色んな聞いたこともないホテル予約サイトさんからアフィリエイトしませんか?ってメールがよく来るけど、みんな競合相手に負けないように色々やってるんですね。





もうホテルは飛び込みで取る時代ではないです。


ネット予約するとそれだけで安い上にポイントも貯まる。


いやー、前回クレジットカードなしで旅してた時のことが明治時代くらい時代遅れに感じるなぁ…………




ネットのサービスは日進月歩。

これからどんどんどんどん旅は簡単になっていくんだろうな。


情報くれたショータ君ありがとうね!!


帰ったらまたみんなで飲もう!!



カンちゃん、ビラ予約できて感動しまくり。















というわけでバリ島に行くのが2億倍くらい楽しみになったのはいいんだけど、まだ俺たちはインドだ。


やるべきことが残っている。

アラコナムにいるうちにやってしまわないと。




カンちゃんが撮った写真と俺が撮った写真を合わせ、その中からホームの子供とホーム周辺のスラムに住んでる子供たちの写真を選んでいく。


選別が終わったら、それをカデルにお願いしてプリントアウトしてもらった。


そしてアラコナムの町にある文房具屋さんでラミネートし、スクリューリングで止め、アルバムを作った。









プリントされた写真がほとんどないホームの子供たちに、俺たちとの思い出としてこれを最後にプレゼントさせてもらおう。


きっとこれで俺たちのことを覚えててくれるはず。




そしてホーム周辺の子供たちの分も切り分けてたくさん用意した。


明日、ホームに行く前に町を回って配ろう。


いつも、フォト!!フォト!!と、写真を撮られたがっていた子供たちがこのプリントアウトされたものを見たらきっと喜んでくれるはずだ。


優しくしてくれた町の人たちが少しでも笑顔になってくれたらいいな。









それからアラコナムのスーパーでバリやシンガポールの友達へのお土産を買い、これで準備もだいたい整った。



うわー、マジで明後日にはフライトなのか…………


インドに1ヶ月ってなかなか長いと思っていたのに、ビビるくらいあっという間だったな…………
















家に戻り、セルバムスクールの子供たちへのメッセージを撮影し、それからカデルの部屋に置かせてもらっていた荷物のパッキングをした。



「カデル、これいる?」



「おお!いいじゃんこれ!!アイパッドとか置けるね!!イェーイ、これは嬉しいよ、ありがとう。」






ヨーロッパの路上で使っていたCD立てをあげるとめっちゃ喜んでくれたカデル。


ここから先はCD販売はナシでチップのみでやっていく。



あー、これめっちゃ役立ったよなぁ。

早くもヨーロッパの路上が記憶の奥に遠のいていくのを感じる。


もうすっかり過去のことだ。


インドの強烈な日々はすぐに色んなものを過去にしてしまうな。







パッキングを終えたら晩ご飯。

















今日はカデルお得意のチキンカレーと、ママ特製の豪華極まりないカレーの数々。


マハラジャディナーだ。


俺たちの最後のディナーということで腕によりをかけてくれたのが伝わってきてすごく嬉しい。





そして最後の夜ということで、いつもは別々に食べているパパママとみんなで食卓を囲んだ。


久しぶりにみんなで食べるご飯がとてもとても美味しい。



「そういえばパパとママはお見合い結婚なんですか?」



「もちろんそうよ~。ラブマリッジなんかじゃないわよ~、やだわ~。」



「フミ、私にはね、他に選択肢がなかったんだよ。はっはっは。」



「まっ!!またそんなこと言って!!」



「ハッハッハー!!」



「アハハハ~!!」




ただの幸せ夫婦。


カデルの年齢もあるから多分30年近く結婚生活をされているパパママだけど、今でもウルトラ仲良しだ。

ちょっとでも喧嘩してる様子なんか1ミリも見たことない。




この2人がお見合い結婚っていうんだから、俺たち世代からしたら不思議な感覚だ。


恋愛して、お付き合い期間を経てそれぞれの長所短所を理解し、それから結婚したのではなく、お互いのことをほとんど知らないままお見合いで結婚した2人。


だというのに、まるで世界でこの人しかいなかった、というようなベストカップルぶり。



「最初戸惑うこととかありませんでしたか?喧嘩とか。」



「フミ、結婚は相手を敬うことだよ。受け入れることなんだ。それに周りにいるお爺さんお婆さんたち人生の先輩がサポートしてくれ、道を示してくれる。だから迷うことはないんだ。」




なんて素敵な言葉なんだろうと感動してしまった。


インドではお見合い結婚が全体の80パーセントにもなるという。

恋愛結婚なんて言ったら、やだー!そんな恥ずかしいことするわけないわよ~!くらいの感じだ。


それでいて離婚率は相当低い。



その理由は、周りの人たちがアドバイスし、助け、見守り、そしてそれらを若い夫婦が尊敬をもって受け入れる心があるからなんだろうな。

周りにいいお手本があるのも大事だよな。




日本だったら、想像してたのと違うー、離婚しよー、くらいの感じで別れるカップルもいる。

なんなら別れさせ屋みたいな商売もある。


周りが離婚しまくってる環境だったらそりゃそんな考え方の若い人が育つ。


周りの人たちの声に対して、これは私たち夫婦の問題です、って踏み込ませないところもあると思う。





相手を理解し、受け入れ、生涯添い遂げるもの、という考え方と、我慢ばかりしてせっかくの人生を辛いものにするの?という考え方。


もちろん全部の離婚夫婦が簡単に離婚を決めるわけじゃないと思う。

いろんな経緯があってのとこだと思う。


インド人とは結婚に対する考え方が根本的に違うってのもある。



それでも現代の日本人夫婦はインド人夫婦に学ぶところが多いのかなって感じる。

俺も含め。



たまにカンちゃんを怒らせてしまうところ、直さなきゃな…………


自分を律する力がまだまだ足りないんだよなぁ…………









そうそう、このマドバンくらい自分を律する心を持たないと……………









マドバンすっごいね…………



ご飯を終えて先生たちの部屋に行くと、マドバンがめっちゃ真剣にお祈りしてた。



まだ塗るの?ってくらい身体中に粉を塗りつけてる。



「マドバンすげぇなぁ…………カデルカデル、この神様はどういう神様なの?」



「この神様は息子をフルーツと間違えて食べてしまった神様だよ。」







それ祈る価値ある?






息子の首を切って間違ってたのがわかって慌てて象の首をくっつける神様とかもいるし、ヒンドゥーってマジで謎だわー…………





でもそんなヒンドゥーを心の底から信じているマドバン。


ヒンドゥーの信徒にとってこの年末って大事な期間らしく、いつ行くのか忘れたけどもうすぐタミル南部にあるとある大きな寺院にお参りに行くんだそう。


そしてその参拝に向けて、信徒は酒、肉、タバコ、セックス、悪い言葉を完全に禁止し、体と心を極限に浄化させるとのこと。


それを41日間も行うんだそうだ。




そうして迎えた参拝当日は72キロもの森道を1日で歩ききってお参りするとのこと。たまに虎が出るらしい。


72キロを1日て……………


常人には不可能なので、みんな朝4時に起きて水シャワーを浴びて歩くトレーニングをするとのこと。




この参拝を10年間、正統派に続けているというマドバン。



もはや変態の域。




でも最近では酒を飲んだり肉を食べたり、41日もするの大変だから2~3日しかしないで行くやつもいるらしい。


人間味があります。



いや、でも人生を祈りに捧げてる人を見てると、どっちが本当の人間味なのかなって思う。






離婚を選ぶことも、添い遂げる人生を選ぶことも、どっちが人間味のある行動なのか。



その判断も考え方も結局は人それぞれか。



こいつを可愛いと思うかどうかも人それぞれ。









僕とカンちゃんは可愛いと思う派です。




スポンサーリンク



ブログのランキングというやつをやっています。
よかったらクリックして下さい。
クリックが投票の代わりになります。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


旅の動画、6000円の世界一周日記、コンタクトはこちら ↓


世界中のホテルが予約できるサイトです。
家族旅行もバッグパッカーも、ここから予約してくれたら僕にアレがアレなのでよろしくお願いします! ↓↓