スポンサーリンク

チューさんお久しぶりです!!

2016年2月12日(金曜日)
【シンガポール】 シンガポール







チャンギ快適ーーーー!!!!って書いて、僕全然惨めじゃないですから強がりアピールをしているように見えるかもしれないけど、実際チャンギ超快適です。



今日もスッキリ目覚めてそのままベンチで日記を書く。



ワイファイに繋いでメールの返信をしたら荷物をまとめてトイレに行って身だしなみを整える。




そしてB2階にある大きなフードコートで美味すぎるご飯を食べて元気いっぱい。

生活できすぎ。

















シンガポールのご飯ってあんまり量が多くない。

みんな小さなお椀で麺料理をサッと食べるだけ。

日本みたいにセットのライスでお腹満パン!!ってことにならないのでこの2日だけで結構体重減ったんじゃないかな。



めっちゃ汗かいてるし。

荷物担いで歩き回ってるし。


ちなみに自分を慰める行為はまだしてません。




ていうか出発前に金谷さんにいただいたテンガエッグ忘れてきたしいいいいいいいいいい!!!!!!

エッグウウウウウウウウウウ!!!!!






まぁでもあれ持って来てたら間違いなく荷物チェックで晒されて、




「これは何だ?」




「え、えっと………卵の形をしたアレで………チンチンを…………」




「チンチンをなんだ?」




「うぐ……ひぐっ………チンチンを卵に入れるんです…………」




「そんなことをしていいと思ってるのか?」




「だ、ダメです…………うう……食べ物をそんなふうに扱ったら……ヒグッ………いけないと思います。」




「そうだろう。お前みたいな変態は入国禁止だ。」





って感じで変態扱いされて泣きながら日本に帰されてテンガで世界放浪が終わったやつというレッテルを貼られて一生悲しく暮らしていかないといけなくなっていたはず。



でもエッグ使いたかったなぁ……………
















てなわけで空腹を満たしたらシティー直通の電車に乗って今日もいつものドビーゴートにやってきた。




うおおお………………マジで暑い………

ヤバすぎるぞこれ……………


30℃近くあるんじゃないか?



昨日はまだ曇りだったから助かったけど、今日はバリバリに日が照ってる。

路上場所の階段広場って日陰がないから暑いんだよなぁ。



まぁ泣き言いってる場合じゃない。

こんなんじゃ灼熱のインドで路上なんてできないぞ。

あのころを思い出して頑張ろう。






















いつもの階段広場で2時間歌った。

今日は用事で場所を移動するのでちょっと早めに切り上げた。


すでに汗でビショビショだ。

さすがにこれだけ暑いと毎日シャワーを浴びたい。
あー、チャンギにシャワーがあったら言うことないのになぁ。





「古イ歌、シッテマスネ!」



ギターを片付けていると欧米人のおばちゃんが話しかけてきた。




「昔、日本二20年スンデマシタカラー。トウキョウトヨコハマ。」




話しているとかなりのツワモノ旅人で、若い頃から世界中の国々を回ってきたんだそう。

インドにも1年くらいいたらしい。


彼女はオーストラリア人。名前はマニ。
なのでどこの国に行ってもだいたい英語教師という仕事にありつけるんだそうだ。




「次ハドコニイキマスカ?シンガポールハツマラナイデショ?」



「まぁでもシンガポール好きですよ。次はインドです。」



「オー、ソウデスカー!インドオモシロイ。」



「あっはっは!!インドオモシロイて!!」



「インド、超オモシロイ。」





マニおばちゃんの晴れ晴れとした表情、バッグに可愛らしいお人形をつけている子供っぽさ。

人生を旅に捧げている人なんていくらでもいるんだよな。

こんな街角に座って交わした10分くらいの会話が、まるで小説の中の一節みたいに意味深な出来事のように感じられた。

























電車に乗り込んでやってきたのは郊外の住宅地であるタナメラの駅。


この町に友達のエッちゃんは住んでいて、あとで部屋にシャワーを貸してもらいに行く予定だ。

ただのシャワーがめっちゃ嬉しい。








そしてこのタナメラの駅で歌ってみようと思っていた。

タナメラは郊外の住宅地の駅なので、17時過ぎから人の通行が増えるからいいんじゃないかなとエッちゃんが言っていた。





というわけで改札を出てみたら、いい感じの地下道発見。

駅の北口・南口に分かれる通路があり、ひっきりなしに人通りがあった。



こいつはいいぞとすぐに路上開始。

監視カメラがジーッとこっちを見てるけど関係なし。
注意されたら辞めればいい。













折ね曲がらない!!

広告なんだからちゃんとしよう!!














んー、やっぱり地下道はいい。

音が響くので声を張る必要がないし、太陽に照りつけられることもない。

のんびり丁寧に歌っているとドンドンお金が入り、さっきドビーゴートで2時間やった分を1時間くらいでゲットしてしまった。



おお、こりゃすげぇな。


シンガポールは大都会。すべての駅にたくさんの人が住んでいるんだから、どこでだって路上をすることができる。

わざわざダウンタウンの路上パフォーマー激戦区で警察の目をかいくぐりながらやるのよりよほどストレスがない。


残りのシンガポール、いろんな駅でやりまくってみるのもいいな。











男前がお金入れてくれたから写真撮った。









そしたら俺も弾き語りやってて今夜ライブだから見にこないかい!?って話に。

お、楽しそうだな。

ブギスにあるバーで21時からやるそうなので、行けたら行くよと別れた。







いい出会いもありながら順調に稼いでいたんだけど、しばらくしてから警備員さんが来て注意されてしまった。

ここでバスキングしてはいけないよと。

すぐに荷物をまとめて地上に上がった。




今日のあがりは193ドル。





















巨大でラグジュアリーなコンドミニアム。

庭にバーベキューエリアがあり、さらに大きなプールがあるというすっごい場所にエッちゃんは住んでいる。



それはそれはカッコいいシンガポールライフを満喫しているように見えるんだけど、まぁシンガポールは死ぬほど家賃が高いので本当にやってけないよーと笑ってる。





シャワールームを見たら思わず声が出た。



そうそう、これこれ。


バスタブなんてなく、ガラスの囲いの中にシャワーがあるだけ。




外国人にとってお風呂は、ただ体を洗うだけの行為だ。全然重要なものじゃない。



日本人は湯船につかる。
とっても気持ちいいし、それで疲れがとれる。



いやー、懐かしい。
日本食もそうだけど、それ以上に湯船は当分お預けだな。


























エッちゃんは今夜は夜勤でお仕事。
明日またご飯食べに行こうねと約束し、駅に向かった。


さてー、まだ今日は終わらないぞー。


ここの改札で待ち合わせしてる人は……………






「あー!!チューさんー!!!」



「あー!フミさん!!」






駅の改札前で大声で握手をした。

チューさんは前回のシンガポールで仲良くなった人で、色んなところに連れて行ってくれた恩人だ。

いい人を絵に描いたらこうなりますっていういい人で、マジで虫も殺せなさそうな優しいシンガポリアン。




「フミさん、あれからどうやって日本に帰りましたか?」



「シンガポールを出てマレーシアに行って、タイからラオス、カンボジア、あ、タイでお金を盗まれたりしました。それからインドに行ってインドでもお金盗まれて、あー!!もう話すこと多すぎ!!」



「ホーカー行きましょう!!いっぱい話しましょう!!」






それから2人で電車に乗って隣町のベドックに行き、駅前の巨大なホーカーにやってきた。


ここのホーカー、めっちゃデカい!!!

お店がありすぎて選べないよ!!!











































こういうときは地元の人に聞くべし。


そこらへんでご飯食べてるおばちゃんに、辛くて美味しいものどれですか?って聞いたらニコニコしながらひとつのお店を教えてくれた。

おばちゃんありがとう!


そしてゲットしたのはこれ。












トムヤムスープ。

店員さんに言って激辛にしてもらった。


ちなみにホーカーみたいなローカルなところに来ると英語があまり通じなくなる。




「こういったお店とか工事現場とかで働いているのはシンガポリアンではなくて外国人ですね。中国人とかインド人とか。シンガポリアンはだいたいビルディングのエアコンのきいところで仕事してます。」




エリート思考が半端ないよなぁ。

でもその徹底した人材育成によってシンガポールは強靭な経済力を維持してるんだもんな。






「あ、そういえばチューさん。さっきバーに来ないかって誘われたんですけど、シンガポールのバーってだいたいいくらくらいですか?」



「そうですねー、ビールが1杯17ドルくらいですねー。」



「た、高っ!!!高い!!ビール1杯1400円!!」



「シンガポールはなんでも高いですねー。ホーカーは安いです。」




ヒディル、すまん……………

さすがにそれは高すぎるわ……………





「フミさん、これ美味しいから食べましょう。」



そう言ってチューさんが持ってきてくれたお皿には思いっきり牡蠣が盛られていた。



もうしばらく食べられんだろう、ということでこの前広島で吐くほど牡蠣食ってきたのに(´Д` )


でもシンガポールの牡蠣も悪くないね!!


























ホーカーを出て、夜風に吹かれながらマーケットの中をブラブラ歩き、チューさんとたくさん話しをした。


英語をだいぶ忘れているのでうまく喋れないが、まぁ言いたいことはちゃんと伝えられる。


聞き取れないところはちゃんとソーリー?って聴き直したら、チューさんも気を使って分かりやすく言い換えてくれる。





そんな、相手の心を気遣いながらのコミュニケーションがとても心地いい。


言葉がちゃんと通じない分、余計に通じ合えるものがある。















喉が渇いたのでコーヒーショップでコーラを飲み、23時前くらいまでずっとおしゃべりして、そこでチューさんと別れた。

また明日別のシンガポールの友達と会うので一緒にどうですか?と誘ったらニコニコしてシュアと言ってくれた。




チューさん、いい人だなぁ。っていうかシンガポール人は本当にいい人ばっかり。






老人がいたら当たり前に席をゆずるし、道を聞かれたら丁寧すぎるくらい丁寧に教えてくれる。



昨日駅に行った時に車椅子のおばさんが段差で困っているのを見かけたんだけど、その時おばさんが近くにいたチョイ悪そうなBボーイに助けを求めた。


茶髪でタトゥーバリバリだったので大丈夫かな?と思ったらそのBボーイ。




「オーケーメーン!!任せときなババァメーン!!」



と言ってゆっくり丁寧に車椅子を押して段差を助けてあげていた。


俺が親父ならあいつに娘やりたい。



どうやったらこんな奇跡的な国民性になるんだろうな。












確かにシンガポールはマニおばさんが言うように退屈なところかもしれない。

でも旅ってのは、絶景だとか秘境だとか世界遺産の教会だとかを見るだけではない。

むしろそこは上辺でしかない。



旅ってのは、そこに暮らす人たちの生活に混じって営みの臭いをかぐことにこそ価値がある。
だから俺はシンガポールが退屈だとは全然思わない。

こんなに色んな人間の臭いのするところ、なかなかないよ。





あー!シンガポール大好きだー!!!












~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~







ちょっとお知らせ!!







前回の世界一周中にヨーロッパで死ぬほどお世話になった河内の紳士、植松さん。

この植松さんは大阪でフラワーというお菓子屋さんをやっている社長さんです。


へー、町のお菓子屋さんなのかー、って小さいお店を想像していたら実はすっごいパティシエさんで、フラワーは大阪でめちゃ有名なお店だった。





あのフラワーがついに!!




なんと!!





東京に出店です!!!!やべぇ!!




以下カッピーのフェイスブック抜粋。






~~~~~~~~~~~~~~~~




四軒茶屋、mondeに続き、大阪で有名な洋菓子屋のパティスリーフラワーの焼き菓子を東京で販売いたします!!!


大阪では10店舗ほどありますが、
フラワーにとっては、初の東京進出!!

2月28日(日)三軒茶屋駅から徒歩30秒の立地でオープンです!!!!!!!!(よんちゃとは別)



とんねるずの食わず嫌い王でも、菅野美穂さんが大好きなお土産として紹介するくらい、芸能人がお忍びでよく買っていたり、

大阪空港のお土産ランキングで二位になっていたり(最近知った笑)
期間限定で、銀座の松屋にも出店したりしていました。

とにかく、誰にお勧めしても美味しいと感想をいただける素晴らしい商品力を持っています。



なぜそんな洋菓子屋さんと僕みたいな呪われた人間が!?

ことの発端は、金丸くんを通して、パリで社長と出会ってから。

社長とは初対面だったのにも関わらず、随分とお世話になってしまいました。

そして帰国後、パリでの御礼のために、フラワーに伺い、商品を食べさせていただいたら、美味しすぎる!

あまりに美味しすぎたので、お土産として東京で配りまくっていたら、いつの間にか社長から「関東営業部長」と冗談で呼ばれるようになり。


先月急に、

「大阪の中心地にもう1店舗増やすから、その勢いで東京にも、進出しようと思います。東京全然知らんから、物件探し手伝って」と、お声がかかり、お世話になったご恩を返すチャーーンス!!!

と思い、自由が丘など、東京の激戦区を中心に探し始めました。






そして、、、

今でも忘れません。



社長と電話しながら、自由が丘をブラブラしてたとき、ボソッと、



「三軒茶屋なら僕が隙間時間にお手伝いできるんですけどねぇ~」



と、半分冗談で言ったつもりが、

「あっそれ助かるね」

の一言。笑



不動産のプロの方なら、三軒茶屋が未知すぎるし、フラワーのようなお店があのカオス地帯に??という見解になると思います。笑

ましてや、僕はそっちの世界は完全なる素人。笑笑笑


しかし、社長のあまりにも簡単に決めてしまった「英断」により、三軒茶屋を自分の足でまわり、テナント募集の札がかかってる不動産屋に電話して条件を聞き出し、その辺りの歩行者の数をカウンターで、調べたりして、調査しました。

まさに、究極のスピード決定。笑


「2月28日オープンすることは決まってるねん。それ過ぎたら東京では、やりません」


という謎の縛りの元、物件も決定。

まさか、こんなことになろうとは。。。。


そして、こういうときに限って、

金丸の大手メディア出演のオファーをいただいたり、
某企業が業務提携を持ちかけてきたり、
銀座で80年の会社の会長が、孫娘を勧めてきたり。笑


次から次へと、大波がきます。

どうなってまうんやろ???




というわけで、絶対美味しい自信があります!!ぜひ一度食べに来てください!!

一階路面店なので、オープン祝いのお花も、さりげなくお待ちしてます。笑笑笑



よろしくお願いいたしますー!!!!!!!!!!






~~~~~~~~~~~~~~~~~~








カッピーがお菓子売るてどんなことになるんだ(´Д` )




とにかく、僕は植松さんが大好きだけど、それ差し引いてもフラワーのお菓子は美味しいです。

お土産で持って行ったらみんなビビります。うわっ!うま!なにこれ?って。





みなさん、東京の三軒茶屋に行ったらフラワーを探してみてくださいね!


カピバラがお待ちしてます!!

たまに植松さんもいるかも!!

スポンサーリンク



金丸文武 オンザロードアゲインの最新動画・ライブ情報をはこちら!



ブログのランキングというやつをやっています。
世界一周カテゴリーと、海外旅行カテゴリーに登録しています。
よかったらお好きな方をクリックして下さい。
クリックが投票の代わりになります。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村


旅の動画、6000円の世界一周日記、コンタクトはこちら。

金丸文武 HP


世界中のホテルが予約できるサイトです。
家族旅行もバッグパッカーも、ここから予約してくれたら僕にアレがアレなのでよろしくお願いします! ↓↓