スポンサーリンク





ついに出発の日が来てしまった………

2016年2月10日(水曜日)
【大阪府】 ~ 【フィリピン】 マニラ
~ 【シンガポール】

















「それじゃあインドで待ってるね!!バイバイ!!怖いよー!!!」



「うん、待っててねー!!じゃあねー!!」



































人で溢れかえる関西国際空港の出発ゲート。

ヨユーこいて時間ギリギリだというのにタバコを吸いに行っていたせいでフライトまであと30分を切っており、カンちゃんとの感動の別れがいつものように慌しくてろくに愛の言葉も囁けないままゲートをくぐった。




カンちゃんは仕事の都合上、職場を辞めるのは4月の頭になる。

それから準備をするので、合流するのは4月の半ば。



2ヶ月間、離れ離れということになるけれど、俺はインドでやることがある。

カンちゃんに連絡できなくなるくらい慌ただしくなるはず。むしろそうしないといけない。


ごめん!カンちゃん!今は寂しさよりもインドに向けてアドレナリン出まくってるわ!!










ていうか……………














ぐおおお……………飛行機とか久しぶりすぎる…………













ていうか怖すぎる……………

だって俺、海外行くの2回目だもん…………



英語とかちゃんと喋れるかな…………


早漏って怒られないかな………………











あ!!コンドーさん忘れた!!

旅の必須アイテム、コンドーイサミを!!

コンドームして感度が落ちてるはずなのに勇み足でイッてしまうけど!!










ていうか所持金2000円。










まぁこんだけあればなんとかなんだろ。

前回みたいに全てが未知っていうわけじゃない。










というわけで不気味な人形をバッグにぶら下げた俺を変人を見る目で見てくる中国人たちを避けながら歩き、ボーディングゲートにやってきた。




「トロール!!さて!!また旅行くか!!」



(また行くのかよボケ!!)





嫌がるトロールをバッグに拉致し、飛行機に乗り込んだ。


















ていうか飛行機揺れすぎ怖い。

ひぃいいいいい!!って心の中で叫びながら、顔は世界を股にかけるミュージシャンですけど?みたいな表情。

もちろん窓の写真など撮らない。


そう、飛行機とか年に500回くらい乗ってますから、みたいな感じで鼻クソほじりながら横目で眼球切れそうになりながら窓の外ガン見。






やべぇ!!超やべぇ!!

大阪が離れて行くっていうか日本が離れていくっていうかやべぇ!!!

空綺麗ー!!!!









でも機体揺れまくりで超怖い。



思わず前のシートをつかんで手汗びっしょり。

飛行機苦手なんだよ……………






ざ、斬新な寝方ですね………………


























やがて海の向こうに陸地が見えてきて、どんどんと地面が近づいてきた。

カラフルな家々がグシャーっと密集しており、真ん中にポツンと高層ビル群もある。

ここがマニラか。
























よく見るとその建物がすごくボロいことに気づいた。

どれも作りかけみたいなブログの二階建てで、バラックの廃墟みたいなものと寄り添っている。

それがどこまでも続いている様子を見ると、フィリピンには世界最大のスラムがあるんだよなということを思い出した。


うー、ここ外国なんだな……………














飛行機はマジで勘弁してくれよってくらい揺れながら着陸し、ゾロゾロとみんなに混じって飛行機を降りた。


するとマジでビビったんだけど、飛行機と通路をドッキングしている部分に出た時に、すごい熱風が体を包んだ。


そして同時に肌がベトついた。




マジか、さっきまで日本で寒い寒いと凍えていたのに、一瞬にして季節が夏になっちまった。







通路を歩いて行くと、立派ではあるがあちこちが黒ずんだり塗装がはげている空港ターミナルに入り、薄暗い階段に誘導される。


誘導する職員さんたちはみな少し浅黒い肌をしたエキゾチックな顔立ちで、どこか沖縄の人たちの顔の作りを匂わせた。


東南アジアとポリネシアと中華圏の顔のニュアンスが入り混じった独特のその顔は、日本の田舎でよく見るフィリピンパブの人たちのそれと重なるものだった。




うおー、初めてフィリピン来たし……………




















さっきまではまだ日本語でいけたけど、こっから先はもう英語だ。

1年半のブランクでほとんど忘れてしまっているけど、まぁなんとかやり取りしながら受け付けをし、先に進んでいく。



あなた日本人?日本人にしては英語が上手いわねって言われた。



うん。まだ捨てたもんじゃないな。











頭にカバーをまいたムスリムの人たち。

鼻ひげのインド人たち。

どこにでもいる観光客の中国人とは違う、現地の中国人たち。



それに混じって女を買いに来てる感バリバリのスケべそうな顔をした日本人のオッさんたち。

肌を露出しまくってタトゥーがあちこちから見えてる欧米人バッグパッカーたち。


あー、懐かしい。


懐かしいな。






ブワッとあの頃の日々がフラッシュバックすると、背中にかついだボロボロのノースフェイスのバッグの重さが少し増した気がした。


これからまたあの旅をするんだ。

あの風に吹かれるんだ。



あまりにも嬉しい。

あまりにもワクワクする。




でもあまりにもワクワクしすぎて逆に怖くなる。

俺はもう帰ってこれないところに行こうとしているのか。















それにしても驚いたのはワイファイ。

2秒でつながってすぐにカンちゃんにラインをした。

フィリピンすげぇ!!


日本ではあんなにワイファイスポットを探すのに苦労するというのに。






ていうか、こうだったんだよな。

海外ではマジで簡単にワイファイをゲットできる。


これならインターネットには苦労しないし、むしろ繋げない時間を日記に充てることができる。

日本でいつでもネットができるとついスマホをいじってしまうからな。




少しずつ思い出していこう。あの頃の旅の感覚を。
































トランジットだったフィリピンから次の飛行機が飛び立ったのは予定より1時間以上遅れてのことだった。


もはや聞こえてくる日本語はまばらで、ほとんどが外国人。

当たり前だ、ここは外国なんだから。


そして4時間ほどのフライトで飛行機は無事着陸。




気づけばiPhoneの時計が1時間遅くなっていた。

今日、日本を出てきたというのになぜか25時間生きているという不思議。

この時差の感覚はいつまでも慣れるもんじゃないな。













余裕こいて入国カードに滞在先を書かずにイミグレーションカウンターに出したら案の定突っ込まれてしまい、面倒だなぁとワイファイを繋いでテキトーに出てきたホステルの住所を記入して戻ったら、なにも言わずにスタンプが捺された。


うおお………全然実感がわかない。



でも、とうとう外国に入国してしまった………













ターミナルの中をすいすいと迷わず歩き、エスカレーターに乗ってスカイトレインに乗って真っ直ぐに向かった場所は……………





ここ。











これでわかった人は、相当な空港マニア。













来ちまった………………





ああー!!懐かしいーーー!!!!








安定の定宿!!


チャンギ国際空港、ターミナル3のB1!!!!














いやああああああ!!!!イクゾーいないかな!?イクゾーどこだろ!!


うわぁ!!記憶がフラッシュバックするわ!!!








そう!!

たどり着いた場所はインドではなくシンガポール!!

ここから今回の旅は始まる!!





いきなりインドは行かないですよ。


所持金2000円でインドとかそんないきなりスカトロみたいなこともうしません。



今回の旅は前回みたいに2年という期限があるわけでもないし、一筆書きで後戻りは絶対にせず、その国その国で突破口を見つけてやるというこだわりもない。




路上で稼いだ金のみで回る、というテーマも別にない。



インドに行き、後からカンちゃんと合流して2人の行きたいところに行って、お金を貯めて帰ってくるというもの。


基本、路上ライブで稼ぐのでバイトはしないつもりだけど、まぁそれはどうなるかわかんない。

面白そうなことがあればどんどんやってみたいし。













まずはこのシンガポールで9日間、バチッと稼いでそれからインド。

もっと滞在すればいくらでも貯蓄はできるけど、それじゃあまぁ面白くないからな。


なるべく訪れた各地で歌ってやっていきたい。


インドでもそこそこ稼げるだろうし。



それにインドの友達から早く来いという催促も半端じゃない。


シンガポールは9日もあれば充分だ。


























インフォメーションカウンターでワイファイのパスワードをもらい、持ってきた2000円をシンガポールドルに換金してお水を買い、今日はのんびりとネット作業をした。


このシンガポールの質のいいワイファイなら日本と遜色なく使えるけど、他の国ではどうだったかな。






海外にいるというのに日本からたくさん届いてくるメールに返信をしていると、余計にここがシンガポールという東南アジアの国だってことを忘れてしまう。



本当に懐かしい。


世界一周の後半で訪れたこのシンガポール。


熱気と先進国のきらびやかさに圧倒されながら、美味しいご飯を食べ、たくさんの友達を作り、イクゾーとカジノで白熱したあの日々。







ここから始まるんだ。















もう一度旅に出よう
旅に出るのが待ちきれないんだ
仲間と音楽を楽しむ人生を愛している
だからもう一度旅に出よう

もう一度旅に出よう
まだ行ったことのない場所に行こう
もう二度と見ることのできないものがあるかもしれない
だからもう一度旅に出るんだ

もう一度旅に出よう
まるでジプシーのバンドのようにハイウェイを走っていく
僕らは最高の友達だ
どんなに世界が変わったとしても
俺たちの生き方は変わらないよ

だからもう一度旅に出よう
旅に出るのが待ちきれないんだ
仲間と音楽を楽しむ人生を愛している
もう一度旅に出よう









スポンサーリンク



ブログのランキングというやつをやっています。
世界一周カテゴリーと、海外旅行カテゴリーに登録しています。
よかったらお好きな方をクリックして下さい。
クリックが投票の代わりになります。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


旅の動画、6000円の世界一周日記、コンタクトはこちら ↓


世界中のホテルが予約できるサイトです。
家族旅行もバッグパッカーも、ここから予約してくれたら僕にアレがアレなのでよろしくお願いします! ↓↓