スポンサーリンク





世界一周に出られない旅人



2017年7月17日(月曜日)
【ドイツ】 バンベルク






山の上のお城で目を覚ました。







静かな駐車場の端っこ。


木々がしげり、人もまったく通らないのでゆっくり眠ることができた。




昨日歌っているときに、車中泊なら山の上に小さなお城があるからそこが夜を過ごすのにオススメだよ!と地元の人に教えてもらっていたんだけど、こりゃ確かに静かで良いところだった。


地元の人の言うことは間違いない。







車を降りると足元にクワガタがいた。





懐かしいなぁ。子供のころこいつらを夢中になって捕まえていたよなぁ。



こいつなんて名前なんだろ。



拾い上げて森の中に戻しておいた。

















お城はまぁ地味なものだった。














旧市街の裏手から古い住宅地を抜け、細い坂道を登っていったどん詰まりにあるこのお城。


観光客の姿はチラホラあるけども、ここまでわざわざくるほどのもんでもないので、本当に閑散としてる。





入場料もない門をくぐって中に入ると、一応外壁があってそこからバンベルクの町を見下ろすことができた。













いくつかの大きな教会の塔が町の中にピョンと飛び出しており、ひなびたのどかな田舎の風景に心が休まる。








これだけかなーと思いながら歩いていると、城壁の端っこにはなぜか檻のある部屋があり、そこに熊の人形が展示されていた。





なんだこれ?と思ってよく見てみると、こんな写真が貼ってあった。





字は読めないけど、どうやら昔ここで熊を飼っていたということがわかった。




お城の中に熊て。



なんか日本にも、なんでこんなとこで?っていうような動物飼ってる観光地があったりするよな。



きっとこの熊はバンベルクの人たちに愛された人気者だったんだろうな。



ひなびた地味な観光地の歴史に、少し胸がざわついた。



















町に降りると、月曜日のメインストリートはいつものバンベルクに戻っていた。





ホコ天に並んでいたフェスティバル用のフード屋台はなくなっており、代わりに野菜やチーズなんかの日常的な屋台が出ている。


あんなにたくさんいたパフォーマーたちの姿はどこにもなく、あちこちで解体や撤去作業が行われていた。







なんか、町自体が燃え尽きた感がある。


人通りもあるし、いつものバンベルクではあるんだけど、なんとなく祭りの後の静けさが漂ってる。



それは俺もかな。


週末に思いっきり歌いまくったので、まだやるのか?って感じだ。








まぁもちろんやるんだけども。


昨日まで祭りの大盛り上がりに揉みくちゃにされながら歌ってたけど、本当はこの穏やかな町で歌いたかったんだよ。



これでやっとゆっくりやれる。
















というわけでのんびりホコ天の真ん中でギターを鳴らした。


昨日までパフォーマーで溢れかえっていたけど、今は俺の独壇場だ。


他に誰もいない中、のびのび歌った。






が、あんまり反応がよくない……………


チラホラとはコインが入るけど、あんまり足を止めてくれる人がいない。




あ、あれ?こんなに独壇場なのにおかしいな。


もしかしてあれかな。


町の人たちもさすがに路上パフォーマー疲れしてるのかな。



この3日間、死ぬほど大道芸人まみれだったんだもんな。いい加減しばらくいいわって感じなのか。







それでもなんとか歌っていると、1人のおじさんが話しかけてきた。



お、やっといい反応がもらえるぞ。





「ごめんなー。私は役場の人間だけど、路上演奏にはライセンスが必要なんだよ。」





マジか…………………


このバンベルクでもライセンスいるのかよ……………





「ライセンスはどこで取れますか?」



「このホコ天を抜けたところにある役場のオフィスだよ。値段は1日15ユーロ、2日で20ユーロだよ。」




高っ!!!


2日で2500円て!!!




これまでもバンベルクで何度もやってきたけど、こんなこと言われたの初めてだ。


見逃してもらえてたのか、それとも別にそんなに厳しくないのか。




とにかく言われたからにはすぐに役場のオフィスに行ってみたんだけど、お昼休憩に入るから13時にまた来てねーって言われてしまった。







うーん、もういいかー……………




町もフェスティバルが終わったばかりで燃え尽きた感があるし、次の町に移動しようかな。



大好きな大好きなバンベルク。


もっと腰を据えて滞在してローカルに溶け込んだ生活がしてみたかったんだけど、なかなかここ!!っていう完璧な町は見つけられないなぁ。



ヨーロッパで行きつけのバーとか作りたいんだけどな。


今日のあがりは1時間で42ユーロ、5400円。























それからカフェに入ってネット作業に没頭した。


日記を書き、ブログを投稿し、調べ物をする。



ドイツに入ってようやく作業時間が増えたので、このところずっと見ていなかったブログランキングも久しぶりに見てみた。



おお!!旅するにこいちがめっちゃ上位にきてるやん!!


あの2人のキャラだもんなぁ、そりゃ人気出るわなぁ。



また4人で飲みながらポーカーしたいなぁ。


絶叫しながら。










他にもランキングの中に知らない旅人さんが結構増えてて、昔からの古株はもうほんの数人。


それにしてもあの頃よりも全体のポイント数が下がってるよなぁ。



前は1万点以上あってもトップ3にも入れないっていう時期があったりしたけど、今じゃ1万点あったらヨユーでトップ3だ。




このポイントについて書いてるブロガーさんがたまにいるけど、原因はいろいろあると思う。




1番の原因は、世界一周ってのが壮大な大冒険ではなくなったことじゃないかな。



数年前までは個性的なイカれた旅人がたくさんいたけど、今は世界一周もトレンドになって、誰でもできることになった。


モデルルートもあってだいたいみんな同じような旅になるので、そうなると読者さんも、またかそこ行くのか、ってなる。








あとは旅サイトの乱立。


世界一周ブログランキングみたいな旅情報のまとめサイトが今どんどん増えまくっていて、そうした他のサイトに読者が散らばっているんじゃないかな。



このランキングに入ってる人なら、



「新しい旅サイトを立ち上げた○○というものです。つきましては私どものサイトに記事を書いてもらえませんか?報酬は一記事につき○○円で……………」



なんていうメールをもらったことがある人もいると思う。


僕も今回の旅中だけでもう何通もこういうメール来てます。




今はそんくらい旅がメジャーな存在です。


もう若干流行りも過ぎたかな?ってくらい。












僕にとってブログは趣味というかライフワークみたいなもんなのでこれからもずっと書き続けますが、どうせならこのランキングも盛り上がるといいんですけどね。



最近、僕の友達で世界一周に出ようとして最初の国で入国拒否をくらって日本に送り返されたという、まだ旅出てないのに伝説の旅人になってるやつがいるんですよ。



そんでそいつしばらく日本で準備を練り直して、また世界一周に出発したんです。


壮行会とかしてもらって、ブログも開設して、みんな今度こそ行ってくるぜ!!!!って書いて。



そしてまた最初の国で入国拒否を食らって日本に帰りました。




なんでえぇ!?


別に犯罪歴があるわけでもないのに!!





もはや旅してないのに最強の旅人です。




彼の世界一周出られないブログとかめっちゃ面白そうです。












さて、あんまり書くことのない1日の穴埋めくらいにはなったかな!!!



いつもランキングのクリックとかグーグルアドセンスとかアゴダとか本当にありがとうございます!!!!



現在地、南ドイツです!!雨降ってるけど路上行ってきます!!








スポンサーリンク



ブログのランキングというやつをやっています。
世界一周カテゴリーと、海外旅行カテゴリーに登録しています。
よかったらお好きな方をクリックして下さい。
クリックが投票の代わりになります。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村


旅の動画、6000円の世界一周日記、コンタクトはこちら ↓


世界中のホテルが予約できるサイトです。
家族旅行もバッグパッカーも、ここから予約してくれたら僕にアレがアレなのでよろしくお願いします! ↓↓