スポンサーリンク





ヨークの町は若草通りの思い出

2017年1月31日(火曜日)
【イングランド】 ヨーク





これお気に入りのパスタの素。





牛乳に混ぜて煮込んで5分で出来上がり。めっちゃ便利。


それに炒めておいた野菜と肉を混ぜて、チーズを乗せて、砕いたカシューナッツを散らしたら大好きな朝ごはん完成。

インスタントでも手を加えたらめっちゃ美味しくなります。


これで値段は70ペンスとか。100円しないのですごい助かる。





イギリスでは食べ物がめっちゃ充実してます。

おかげでお腹が若干ヤバイです。

でもアフリカ行ったらビビるくらい痩せると思うので問題なし!!















さてさて、ヨークシャーの州都にあたる都市、ヨークにやってきました。


前に通りすぎた町だったんだけど、出会う人出会う人みんなが、ヨークに行ってないの!?マジビビるし!!バカなの!?って言うくらいめっちゃいい町らしいです。

マジでみんなが言うのでさすがに気になっていたんですよね。


いやぁ、ヨーロッパの美しい町を華麗に紹介してきているこのフレンチポップな愛されブログとしては要チェックだよね!!

OLさんや女子大生がオシャレな旅行の参考にするようなこのブログだもんね!!


よーし!!それじゃあヨークの町をバッチリ見て回ってやろうじゃねぇかこの短小のソーロー野郎!!!何がフレンチポップだコンドーム買ってこい!!







お!!なんだ!!いきなり城壁系のアレですか!!


町の中に突如現れる城壁と門!!

この中がかつての市街地ってわけですね!!


古めかしい城壁が町を囲っており、門をくぐって中に入ると中世の歴史的な町並みが広がっています。





おおー、こりゃ雰囲気あるわー。


しかもなんか古い町推しなのか、やたらセカンドハンドショップや骨董品の蚤の市をやっていたりする。









というわけで古着屋さんへ。








この古い服のカビ臭い匂い懐かしい!!!若草通り思い出す!!!

高校生の頃、休みのたびに宮崎市の若草通りに行き、路地裏の古着屋さんに通っていた日々が蘇る!!



あのころ若草通りの路地裏ってめっちゃたくさん古着屋さんがあったけど今もあるのかなぁ。時代屋とか行ったなぁ。時代屋懐かしっ!!


おぐら本店のチキン南蛮食べたい!!!




あのあたりが宮崎のマックスオシャレなストリート系若者が集まる場所だったような気がする!!

日向の田舎者からしたら宮崎市に行くだけでも緊張してワクワクしたもんですよ。


学校帰りにマクドナルドでおしゃべりするとか日向の子供からしたらニューヨーカーとほぼ同じですからね。

日向の子供はマクドナルドじゃなくて天領うどんでたむろします。









というわけでまた古着の上着購入。

7ポンド。1000円。カンちゃんもTシャツを買いました。

また荷物増えるううううううううえええ!!!!






よおおおおおおおし!!!!!


服買ってテンション上がったところで町並み散策していい路上ポイント探して歌いまくってヨークシャー観光に来てる女子大生のヨークをシャーしてやろうじゃねぇか!!!

女子大生どこだーーーー!!!!!!!















ほ、ほへひ…………

その時間帯ダメだったらもはや帰れってことじゃないですか…………


ヨーク、無念………


















しかし町並みは非常に美しい。

















町全体が古い建物だらけで、とても歴史を感じさせるひたびた雰囲気。


イギリスの古い町ってだいたい石造りの豪壮なものばかりで、どこか威圧的なイメージだけど、このヨークは木造の木組みの建物が多くてすごく可愛らしい。

愛嬌のあるお爺ちゃんみたいな町だ。












たくさんの細い小路があり、両側にそうした木組みの家が並んでいるんだけど、2階、3階部分がせり出していく面白い作りになっており、通りの頭上を狭めている。

なんとも味わいのある童話のような景観は見ていて飽きない。








こりゃいい町だ。

出会う人たちがオススメしていたのがよくわかった。













そんな可愛らしいヨークの町なんだけど、旧市街の真ん中にいきなりめっちゃ巨大な教会が現れる。

ヨーク大聖堂だ。




これまでイギリスで見てきた教会の中で1番巨大なんじゃないか?ってくらいズゴーー!!っとそびえ立っている。

装飾も素晴らしく、圧倒的な存在感。







しかし、入場料10ポンド。

教会の入場料が1400円て高すぎだろ…………


本当イギリスの観光地の入場料って高いよなぁ。
それにここはヘリテイジパスは使えないみたい。



2人で2800円はさすがに無理なので入り口の部分だけで我慢しといた。

これだけでも教会の巨大さを感じられるのでOK。















それからものんびり町歩きしていたんだけど、ヨークはチョコレートが有名なのか?ってくらいチョコレート屋さんが多く、どれも可愛らしいディスプレイで思わず中を覗いてみた。


そしてついホットチョコレートをゲット。




小雨が降る寒い日に甘いホットチョコレートがすごく美味しい。


値段は2.8ポンドとそんなに高くなく、ショーケースのチョコをひと粒サービスしてもらえた。

400円で買える贅沢はヨーク町歩きに欠かせないな。











いやぁ、それにしても町中のいたるところにホコ天の小路があって路上にバッチリ適した町なのに残念だなぁ。




見事なまでに他のパフォーマーが誰1人いないところを見ると、さっきの看板はマジなんだろう。


こんな素敵な町で路上できたら何日か滞在したいところなんだけど、これはしょうがない。

ブリテン島を離れる前にもう1ヶ所くらいお気に入りの町を見つけられたらいいんだけど。













そうこう歩いているとプライマークを見つけたのでお買い物に入った。


そうそう、これからのアフリカ旅に向けて服をモデルチェンジしないといけない。


快適なヨーロッパではずっとキレイ目な格好を心がけていたけど、アフリカに入ったらそうもいかなくなるはず。


すぐドロドロに汚れるだろうし、バスにたくさん乗ったりするので動きやすい機動力重視の服にしないといけない。

それにあんまりキレイな格好をしていたら強盗にも目をつけられやすそうだ。

ボロいくらいがちょうどいい。


アフリカでは汚れを気にしなくていい、安い地味な服にしないとな。





というわけでちょっとゆるめのシャツとストレッチのきいたジーンズを購入。

値段はどっちも10ポンド、1400円。
プライマークめっちゃ安くて助かる。


うー、次に行く場所のためにこんなに色々考えて準備するのとかめっちゃ久しぶりやわ。


まだ見ぬブラックアフリカが未知すぎて、全然想像つかなくてドキドキしてくる。



ボロい長距離バスで何十時間とかものすごく嫌だけど、ちょっとワクワクしてるんだよなぁ。














ひととおりお買い物も町歩きも終え、車に戻った。

かなりいい町なので本当は歌いたいところなんだけど、朝9時から夕方5時の間は路上はやっちゃいけないという、それ以外いつやるの!?みたいなルールがあるので残念だけど先に進もう。



ブリテン島も残りあと8日!!


リバプールでビートルズ三昧の前にもうひとつの国、ウェールズに行くぞ!!









~~~~~~~~~~~~~~~~~~


韓国のホテルをアゴダでとってくださったかたがいました!!


最近アゴダの予約があんまり入ってなかったので久しぶりです!!
どうもありがとうございます!!

韓国のご飯楽しんでください!!

スポンサーリンク



ブログのランキングというやつをやっています。
世界一周カテゴリーと、海外旅行カテゴリーに登録しています。
よかったらお好きな方をクリックして下さい。
クリックが投票の代わりになります。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


旅の動画、6000円の世界一周日記、コンタクトはこちら ↓


世界中のホテルが予約できるサイトです。
家族旅行もバッグパッカーも、ここから予約してくれたら僕にアレがアレなのでよろしくお願いします! ↓↓