スポンサーリンク





結婚式まであと2日…………

2016年11月8日(火曜日)
【オーストリア】 クレムス ~ シュピッツ






朝、パーティーで使う写真のプリントやそれを貼り付ける板なんかを買いにクレムスへ行くことに。



家を出て車を見ると、地面の草が白く染まっていた。


うおあお…………霜が降りてるやん……………




そうですかそうですか、極寒の結婚式というわけですね。



俺たちの結婚式の日付に合わせて急激に冬到来ですか冬将軍さん。


やりますな!!!





頼むからこれ以上寒くならんでくれ……………







白い息を吐きながら車に近づいていくと、あれ?と思った。

何かが車の前後に置いてある。


なんだあれ?










それは水が入ったペットボトルだった。



あ、とすぐに気づいた。




イングリッドおばちゃんだ。




ゆうべ、てんが俺たちの車の線を噛み切ったので、イングリッドおばちゃんがてんが近づかないようにペットボトルを置いてくれたんだ。

水の光の反射を嫌がって動物が近づかないという知恵なんだろう。


俺たちの車のことを心配してゆうべのうちに置いてくれていたことを思うと、その優しさに涙が出そうになった。


おばちゃん、いつも本当にありがとう。

ありがとう。



凍った窓ガラスをエアコンで溶かし、クレムスへ向かった。




























昼前になって太陽がのぼると徐々に天気も晴れ渡っていき、バッハウの谷に暖かい光が降り注ぎ出した。

天気予報ではちょうど今日明日は天気がいいみたいで、これならば家族が到着する明日は少し観光をしてバッハウの美しさを見てもらえそうだ。





大事な式当日は雪マークだけど………………





晴れているとこんなにも綺麗なんだけどなぁ。













ぶどう畑の黄色い葉っぱもだいぶ散ってしまったけど、まだかろうじて残ってる部分もあって、整然と色づいている。


綺麗だなぁ。本当に綺麗だ。



家々の煙突から上がる煙が太陽の光で淡くかすみ、人々の営みをしらせている。


ドナウの穏やかさが心を優しくなでてくれる。


本当に、こんなにも美しい場所が今まで見てきた場所にあっただろうか。


窓の外の景色を眺めながら、カンちゃんへの思いがこみ上げてくる。



























クレムスの町に着いたら、まずはすぐに銀行に向かった。

勇次郎と戦う前の刃牙くらいの重りを抱えて。




超絶重い…………ユーロのコイン……………




オーストリアに入って銀行でのコインの両替に手数料がかかることが判明し、最初の1回からずっと両替できずにいたので恐ろしい数のコインが溜まりに溜まっていた。



マジでどうにかしなきゃなぁと思っていたんだけど、昨日、フラッといつも歌っている路上ポジションの後ろにある銀行に行って、コインの両替手数料っていくらですか?と質問してみたところ、なんとここ手数料なし!!!!!うおっしゃオラァ!!!!



HYPOバンク!!!



とうとう見つけたぞ手数料ナシの銀行!!!!マジでありがたい!!



俺がいつも銀行の前で歌っていたから、事情を分かってくれてサービスで手数料を取らないようにしてくれてるのかは分からない。


カウンティングマシーンの前には1パーセントって文字も見える。



でもやっぱり手数料は無料!!


やったぜ!!!!!






というわけでザバアアアア!!!っとカウンティングマシーンにコインを流し込みまくった。
ポーチ4個分のコイン。


機械だと数えるのも早い!!!


そして2500ユーロ、29万円分のダンベルが数枚の紙幣に変身!!!!



ああああ、助かる。

これでオーストリアでのコイン両替問題も解決!!












それからカメラ屋さんに行き、カメラのキタムラとかにあるタッチパネルの機械にメディアを差し込んで写真のプリントアウト。

値段は日本と同じくらい!!






今度は車に乗り込んでガソリンスタンドに行って洗車!!

洗車マシーンに車を突っ込んでバタバタバタバタ!!と洗いまくってもらい、明後日の式に向けてピカピカにした。


5分間の洗車で値段は6.8ユーロ。790円!!





よっしゃ、これでもうほとんど準備は整った………………はず?


整ったかな…………


まだやるべきことがありそうな気がして不安だな……………ちゃんと滞りなく全てを上手くやれるだろうか…………



怖い…………




















それからシュピッツに戻ったら、カンちゃんはちょこちょこと小物作り。

俺は車に取り付けるジャストマリッドの飾り作り。


式が終わったらみんなに見送ってもらいながら車でパーティー会場へと向かうので、その時に車に、今結婚しました!!の飾りをしておきたい。



普通カッコいいシュッとしたボードとかでジャストマリッドの看板を車の後部に取り付けるんだけど、そこは俺たちの結婚式だ。

俺たちっぽい手作り感溢れるものにしたい。










いい感じでそれが終わったら今度はパーティー会場に飾る写真作り。


フォトフレームでもよかったんだけど、そこもやっぱり俺たちっぽくしたい。


昨日ホームセンターで木の板を買ってきているので、それを荒い感じで切り抜き、写真を貼り付けることにした。


その少し雑っぽい感じにするのも雰囲気を演出できるはず!!




と思って、帰ってきたレイモンドパパにノコギリを貸してもらおうとしたら、イングリッドおばちゃんとお友達のおばちゃんがやってきて、フミ!!これは大変な作業だから私たちに任せなさい!!と何かを取りに行ってくれた。



おばちゃんたちが持ってきてくれたのは発泡スチロールの板。


これを切り抜いて写真を貼り付けたら簡単だし、雰囲気もいいんじゃない?と言う。



さすがはヨーロピアン!!ヨーロピアンのおばちゃんのセンスはマジで素敵!!!





それでいくよ!!と板はレイモンドパパに何かの時に使ってねとプレゼントすることにして、発泡スチロールの切り抜き作業。


おばちゃんたちがこうするのよ!と切り抜いた後の角を綺麗に整えてくれたりして世話を焼いてくれるのがすごく嬉しい。


俺たちの結婚式のためにみんなが楽しんで協力してくれる。








「ナオのウェディングドレスもアイロンがけしておかないとね!!低温でゆっくりやらないと溶けてしまうから気をつけてやらないと!!アッハッハ!!」



おばちゃん、本当にありがとう。

ここまで来られたのもおばちゃんとパパのおかげだよ。

本当にありがとう。















さぁ、明日はとうとうお互いの家族がこのシュピッツに到着する。


昼にクレムスの駅に迎えに行き、夜は両家の顔合わせお食事会。


でもそれだけでなく、カンちゃんの友達の女の子たちも到着するので、式当日のメイクアップの予行練習なんかもしないといけない。


俺は時間があるはずなので、お食事会まで親たちを近場の観光にも連れて行ってあげたい。



慌ただしい1日になるはずだけど、不備のないようにみんなにこの大好きなバッハウを楽しんでもらわないと。






うー、さすがに緊張してきた!!!!

ちゃんとみんなを迎えられるかな……………


カンちゃんのご家族のみなさんに頼りないところは見せられないぞ……………


頑張らないと!!!











~~~~~~~~~~~~~~~~~~


鳥取のホテルをアゴダでとってくださったかたがいました!!


砂丘行きたい!いやそんなでもないか。米子にラーメン食べに行きたい!!


どうもありがとうございます!!

スポンサーリンク



ブログのランキングというやつをやっています。
よかったらクリックして下さい。
クリックが投票の代わりになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村


旅の動画、6000円の世界一周日記、コンタクトはこちら ↓


世界中のホテルが予約できるサイトです。
家族旅行もバッグパッカーも、ここから予約してくれたら僕にアレがアレなのでよろしくお願いします! ↓↓