スポンサーリンク





まさかあのブログの主だったとは

2016年10月10日(月曜日)
【オーストリア】 ヴェルス






楽しみにしていた旅人さんとお会いする日!!!


本当ヨーロッパにいると連絡を取り合わなければ旅人同士で出会うことがほぼなくなるので、たまにこうして誰かと会えるのが楽しみでしかたない!!



これがメガネロリ巨乳だったらマジでどうしよう!!

エロメガネ40代だったら本当困る!!!




バッグパック持ちますよって言って紳士なところをアピールするとみせかけて、手が滑ったふりして頬っぺたを優しくなでつつ耳をソフトタッチして知らないふりしてバッグを持ってあげ、向こうからトラックがやってきているのに目の前の公園からサッカーボール追いかけて飛び出した子供を助けようとダッシュしてギリギリで子供を救出して当たり前のことをしたまでですって言いながら子供の頭をなでて、気をつけるんだよって笑って振り向きざまに偶然を装ってエロ40代にキス!!!




「ふーん、そういうのがいいんだー。へー。」



「で、でもカンちゃんも待ち合わせ場所に山田孝之みたいなワイルドなバッグパッカーがやってきたら困るやろ?桐谷健太とか。」



「どうせ高岡早紀みたいなエロ熟女が好きなくせに!!!」





お互いタイプ違うねーって言いながらドライブすること1時間半。

ヴェルスの町に戻ってきた。



お会いする約束をしているアユムさんは11時30分くらいの電車でザルツブルクからやってくる予定だ。

それからご飯食べて路上やって夜は飲み!!


楽しみすぎてワクワクしながら駅の改札でアユムさんの到着を待つ!!



するとそこにアユムさんからメールが!!




「金丸さん、すみません!!バス乗り遅れました!!到着1時間遅れます!!」




いやっほう!!アユムさんお茶目!!





ヴェルスの駅はワイファイが飛んでいるので、全然オッケーですゆっくり来てくださいーと返事して、そのまま駅で作業。


そして12時になり、どこにいるかなーとキョロキョロしていると、吹き抜けの下の階に、ザックカバーをかましたバッグパックを背負い、サブバッグを前に抱えたサンドイッチ旅人を発見!!


一瞬で分かる!!!




アユムさーん!と声をかけると、パッと上を向いて、すぐに笑顔になった。



アユムさん久しぶりです!!


品川ではマジでお世話になりました!!




「久しぶりですー!遅れてすみません!!バス乗り遅れたんですけどそのせいで宿に時計忘れてきたのに気付いて取りに戻れました!!」



朝からドタバタさせたみたいですみません!!
でも時計見つかってなにより!!

















まずは車にアユムさんの超ヘビーなバッグパックを置きに行き、身軽になったところで町に出発。



「アユムさんお腹空いてます?」



「はい、それ待ってました。ケバブですか?中華ですか?」



「さすがですね!!アユムさんはいつもどんなの食べてます?」



「パンです。」



「パン?と何かですか?」



「パンオンリーです…………ヨーロッパの物価エグいです……………」




パンだけて(´Д` )

現在、世界一周に出て3ヶ月というアユムさん。


中央アジアを抜けてヨーロッパに入り、これからイギリス、そしてアメリカ大陸に向かうんだそう。



今回のヴェルスではair B&Bでかなり安く宿を見つけているらしいんだけど、マジでヨーロッパは宿が半端なく高い。


俺たちも来てくれるアユムさんたちのために宿を調べたんだけど、最安で4000円。1万円とかが普通だ。

大都市ならバッグパッカー用のホステルもあるけど、地方都市に行ったら日本みたいにビジネスホテルみたいなホテルしかない。


普通に旅してたら一瞬で破産する。





そこでみんなが利用しているのがair B&Bやカウチサーフィン。

カウチサーフィンなら無料だけど、これはホストさんとの交流が欠かせない。ホストさんには異文化交流を目的に泊める人が多い。ゆっくりプライベートの時間を過ごしたい人は気疲れしそう。


air B&Bは民泊の部屋貸しって感じだ。お金は発生するけどホテルに泊まるよりははるかに安い。


今回アユムさんが見つけた場所は1000円ちょいらしい。



ヨーロッパではこのふたつを駆使することが必須になるだろうなぁ。


それか野宿か。

野宿はオススメしません。野犬とホームレスに囲まれます。








でもハンガリーなんかの東欧の国ではホテルも高くないみたいで、そうなると旅人さんとの出会いも増える。


アユムさんもこれまで何人かブログランキングにいる旅人さんと出会ってきたよう。



イレブンバックさんってスラッとした綺麗な人らしい。

ハープってどうやって持ち歩くんだろう…………



あとおみそれさんのご夫婦はアユムさんが日本で働いていた時のご先輩にあたるんだそうだ。

みんな素敵な人らしい。




















というわけで高くなくて美味しいもの食べようと、この前ヴェルスで見つけていた中華料理屋さんのキムさんところに行っていつものご飯を食べた。




キムさん、スーパー愛想よくて笑顔素敵でいい人!!






そしてもうすでに何度かやったホコ天のショッピングストリートにやってきた。


人通りはまぁそこそこ。

でもこの町は通行人よりも、通りにあるカフェのテラスのお客さんがチップを入れに来てくれる町だ。


それが半分以上を占める。


よーし、外国での路上を見たいとおっしゃってたアユムさんに歌聞いてもらって、町の人をたくさん笑顔にして、思いっきり稼ぎまくるところ見てもらうぞおおおおお!!!!

オラアアアアア!!!!!








あ、あれ?



カフェ閉まってる…………?







いつもの路上場所の前にあるカフェのテラス席が、椅子が重ねられて閉じられている………………




ええええええ!!!!ちょっとマジ!!??





ここにお客さんいなかったら絶望的やん!!って思いがらお店のほうに行ってみると、閉まってるのはテラス席だけでお店自体は開いておりお客さんもいる。




「ハーイ!また来たのねー!どこに行ってたの?ハルシュタット!いいとこ行ってたのねー!今日もやるのよね?コーヒーご馳走するわ!!」



もう仲良しになってるいつものお姉さんスタッフが笑顔で迎えてくれた。

いつもいつも悪いのでちゃんとカプチーノを買わせてもらったんだけど、やっぱりなんか割引してくれてる。


お姉さん本当にありがとう!!






が、やっぱり今日はテラス席はクローズ。


さっきまで雨が降っていたからなのか、それとももう冬シーズンに突入して外でコーヒー飲む人なんてほぼいないからなのか。


確かに今日はなかなか寒い。

風もあるのですぐに手がかじかんでしまいそうだ。







でも、もちろんやる。

わざわざ路上を見たいからと言ってここまで来てくれたアユムさんのために本気出していこう。



よおおおおおおおおおし!!!!!!3時間やってあがり3ユーロとかで、あいつブログに大袈裟なことばっかり書いてるけど本当はただの包茎やんって思われて、ち、違う!!いつもはもっといい感じなんです!!って気合い入れれば入れるほど空回りしてウンコ踏んで泣いたらどうしよう。




「あ、そうだ、アユムさんってブログとかやってるんですか?」



「あ、やってますよ細々と。」



「ヤベェ!!ただの包茎って書かれてしまう!!!怖え!!!ランキングには入ってないんですか?」



「入ってますよ。でも下のほうなんで知らないですよ。30位とか40位とかなんで。」



「ぬおおおおお!!!入ってるんですか!??!え!?ちょ、なんてブログですか!?」



「きっと知りませんよ。モグネルってやつです。」



「モグネルメグルウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウ………………………」





まさかのモグネルメグルの主、登場。

特徴的な名前だからランキングの中でもめっちゃ目につくやつやし!!!



なにこのパターン?友達と知ってたブログが後から結びつく流れ。



ふぅ、まぁでもやることはいつもと一緒だ。

気合い振り絞って根性で歌った。
















いつもと同じ路上ではあるんだけど、友達に見られるってのはなかなか緊張する。


カフェのテラス席が閉まってることでまったくチップ入らないんじゃないかと思ったけど、それなりにみんなコインを入れてくれ、とてもいい雰囲気になった。

喉の調子はそこまで良くなかったけど、まぁ及第点。









「いやぁ、海外で路上ってやっぱりすごすぎますよ。僕も日本では路上やってたんですけどね。」



「え!そうなんですか!?ちょっと1曲やらかしちゃってくださいよ!」



「え!マジですか…………?」




大阪出身のアユムさん。聞けば若い頃に大阪の色んな駅前とかで路上ライブをやっていたんだそう。

そりゃすごい!!



というわけでギターを渡して1曲やってもらうことに!!









初の海外路上に緊張してるアユムさん!!


しかし戸惑いながらも弾き始める!!


そして次の瞬間、ギターのストラップを結んでる革ひもが千切れてアユムさん途方にくれる!!




「ま、マジですみません…………僕の体が大きいから…………」



10年使ってる革ひもがアユムさんで切れるという奇跡!!







もちろんまた結べばいいだけのことなのですぐに再生し、気を取り直してさぁどうぞ!!



おお!!上手い!!

めっちゃ上手いし!!


甘い歌声はキチンと歌い込まれて音程も安定しており、ギターもたくさんのコードを使いながら進行していく。



「きっとこの世界の共通言語は~、英語じゃなくて笑顔だと思う~」




またチョイスがいいし!!

後から聞いたら高橋優の曲だったようで、まさにみんな笑顔ですぐにコインがギターケースに入った。

たった1曲のうちに4組くらい入れたんじゃないか?


路上でがっつりやってきたという経験が滲み出ている!!






「アユムさんめっちゃいいじゃないですか!!路上やったらいいですよ!!アユムさんならめっちゃ稼げますよ!!」



「いやぁ、僕なんかまだまだですよ…………」



「イクゾーの100倍上手いです!!」



「僕イクゾーさんみたいにベトナムで全財産20円とか嫌ですもん…………」






アユムさんの演奏に刺激されてそれからもうひと回し。

今日は風が強くてアユムさんとカンちゃんがブルブル震えており、そろそろ止めようかなというところで警察登場。


君の演奏めっちゃアメイジングだけど、1時間で場所かえてくれると嬉しいな!!
もう2時間やってるだろ?ある程度は目をつぶるけどシクヨロな!!とウィンクしてくれるお巡りさん。



お巡りさんも素敵だなぁ。






あがりは2時間で116ユーロ。13400円。

よかった。形にはなったぞ。警察に止められる瞬間っていうオマケも見てもらえた。





アユムさん!!最強の差し入れマジでありがとうございます!!!!!

































それからアユムさんのギターを探しに楽器屋さんに行ったりしたけど、さすがに俺の口車に乗せられるのはイクゾーくらいのもんで、アユムさんギター買わず。



車に戻って、そのままアユムさんをair B&Bのアパートまで送っていき、家主に鍵をもらって荷物を入れたら、さぁ楽しみにしていた飲みの時間だ。



この町は観光するところが面白いくらい皆無なのでとっとと美味しいご飯食べながら飲もうと、旧市街を抜けて、目をつけていた中華ブッフェのお店へ。



そういえば中華ブッフェってたまに行くけどいつもランチばっかりだ。

ディナーでお酒飲みながらチビチビ食べ続けるなんてウルトラ贅沢!!!!


値段は10.5ユーロだったかな。1200円。ブッフェディナーでこの値段はかなり素晴らしい!!


























ズラリと並ぶ料理の数々。

しかも寿司まであるしいいいいいいいいいいいい!!!!!!







テンションあがりまくりでビールで乾杯!!








「いやぁ、でもまさかモグネルメグルがアユムさんだったなんて衝撃ですよ。」



「語呂だけはいいって言われます!!僕はランキングの下のほうなんで平和にやってますよ。上位だと色々大変ですよね。僕のブログは家族と、お母さんがやってるコーラスクラブのおばちゃんたちが見てくれてます。」




ノリのいいアユムさん。友達めっちゃ多いだろうなぁっていう感じで、そこはかとなく変態なところも匂わせつつ、いや、今のなし。

話してて会話が尽きずめっちゃ楽しい。







ブロガー話で盛り上がり、ゲストハウスの話で盛り上がり、このままもう1軒行こうぜ!!と場所を変えることに。


お会計に行くと、中国人の愛想悪そうな兄ちゃんがムスッとしながらやってきた。




「お会計お願いします。」



「アー、ダンケシェーン。イクイクーイクイクイクイクー。」





えーっといくらかなー……………って今何て?



はぁ?と思って兄ちゃんを見ると、さっきまでムスッと無愛想だったくせに、恥ずかしそうな顔でお会計を進めている。



おいこの野郎、いきなりなにをブッ込んできてるんだ?


日本人だからってやっていいことと悪いことあるぞ?




ヤダァ……きもいって引いてるカンちゃん。

大笑いしてるアユムさん。



日本のAV、アジアで大人気だなぁ。















中華ブッフェでお腹いっぱいになってほろ酔いになり、それから近くにあった感じのいいバーへ。

路地裏にポツリと光る明かりが雰囲気出してたんだけど、中に入るとウッディな作りで、小ぢんまりとして装飾も渋く、まるで秘密基地かのような酒場だった。


ここで白ワインガンガンやりまくった。







「いやぁ、この前までスペイン行ってたんですよ。トマト祭りには行ってないですけど、アンダルシアめっちゃ良かったです。アンダルシアで金丸さんのアンダルシアの風聞きましたよ!!」



「マジですか!!ありがとうございます!!宮崎にはプロバンスの風しかないですけどね!!」



「え!大阪にもプロバンスの風ありますよ!!ねぇ、カンちゃん!」



「おとぼけビーバー!!リトルチャペルクリスマス!!」



「このぉ!!おとぼけビーバーみたいな顔してぇ!!!」










あんまり楽しくてバーの閉店時間までねばって話し倒した。


いやぁ、現地の人と遊ぶのも楽しいけど旅人さんと旅の話するのって、それこそ旅の醍醐味だよなぁ。



あー、楽しかった。めっちゃ。


マジで。

スポンサーリンク



ブログのランキングというやつをやっています。
よかったらクリックして下さい。
クリックが投票の代わりになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村


旅の動画、6000円の世界一周日記、コンタクトはこちら ↓


世界中のホテルが予約できるサイトです。
家族旅行もバッグパッカーも、ここから予約してくれたら僕にアレがアレなのでよろしくお願いします! ↓↓