スポンサーリンク





こんにちは。神田です。

はじめまして、神田奈緒といいます。



フミくんもちょくちょく書いてくれてますが、今までの自分のこと、フミくんとの今回の旅のこと、いろいろ書いてみようと思います。









大阪生まれの大阪育ち、人見知りの丸顔。
フミくんのひとつ年下の33歳です。




お父さんは元々バックパッカーで、20歳から約4年間 世界を旅していました。
日本からロシアへ船で渡り、行く先々でお金を稼いでは移動していたそうです。

知識が豊富で理解があって、家族愛に溢れていて心の広いお父さん。
人生で初めて出会った素敵な生き方をしている人です。





お母さんは自宅でリラクゼーションサロンをしながら忙しく走り回っています。
60歳手前に、60までに何かしなきゃ!!と言ってスクールに通い、資格を取ってサロンをオープンさせちゃいました。
ギター、英会話、木彫り、テニス、編み物、スクール、いつも家族の誰より忙しい。

楽しくてかわいいお母さん、家族でいるといつも笑いすぎて泣きます。




2つ上のお姉ちゃんは11年間オーストラリアに住んでいて、つい2年前に日本に帰ってきました。
今は一児の母で、料理もお菓子作りも超上手。
最近は家庭菜園なんかもしながらかわいい主婦をしています。

お互い日本にいるようになってからは、買い物やランチにしょっちゅう一緒に行く仲良し姉妹です。






初めての海外旅行は7歳の頃に行った2週間のインドネシア旅行。

その時真っ黒こげに日焼けをして、小2にして出来た手の甲のシミは今でもくっきり残っています。
ずっと地黒だと思って生きてきたけど、この頃の黒が抜けないだけなのかもしれません。





高校2年の夏、試しに行ってみて!!!とお父さんに言われて行った1ヶ月のアメリカ。
そのことがきっかけで、高校卒業後アメリカに留学することを決めました。
半年の語学学校の後、受験をして向こうの大学に進学し1年半ネイティブの中での学生生活。

人一倍人見知りで幼かった私にとって、人生の中で大きな大きなこの2年間。
自分の意見をちゃんと言えるようになったり、人にうまく甘えることが出来るようになったのもこの頃からかもしれないなあ。






そして25歳。
リゾート地としてしか知らなかったバリ島のローカルの生活やバリ特有のバリヒンドゥーに魅了され、ここに住もうと思いました。


こんな風に生きたいな。あんな人間になりたいな。
口にしながらもなかなか行動できない自分に悶々としているころでした。


向こうではウェディングのカメラマンとして仕事をしながらバリ島生活を満喫して、
2年3ヶ月で帰国。







帰国後に就いたブライダルの会社では、初めて4年半同じ会社に勤めるという経験をしました。
毎日が楽しくて楽しくて、責任ある仕事を任せてもらえるようにもなり、やりがいを感じていました。


その4年半は本当にあっという間に過ぎて、何の不満もありませんでした。

でも、あっという間に時が過ぎるって怖いなと思うようになりました。

きっとこうやっていつの間にか10年が、15年が、過ぎるんだろうな。こうして年を重ねていくんだろうな。
これが幸せっていうのかな。そうなのかも。うーーん、そうなのかなあ。






そんな時、年に数回の休みで行く海外旅行で満足してた私がふと長期で海外に出たいなと思い立ち、
翌日に上司に言い、アジアを半年周ることを決めてひとり旅に出発したのが2014年4月です。

DSC07421

その2ヶ月後の6月1日、マレーシアのクアラルンプールの小さな屋台でフミくんと出会いました。











そして今、フミくんと一緒に旅を始めてから3ヶ月が過ぎました。

うれしいとか、悲しいとか、きれいとか、楽しいとか、美味しいとか、全部を共有できる相手が隣にいるって幸せだなぁって日々感じながら旅をしています。

 




現在はレンタカーでヨーロッパを満喫中です!


DSC00432


 DSC00739


DSC00517


DSC02030


DSC01840



シャワーはよくて3日に1回です。
トイレは基本外です。でも私は便秘なのでそっちはまだ未経験です。
肌はなかなかボロボロです。その分パックをできるだけたくさんします。
メイク落としは水を使わずに落とせるものを持ってきました。ビオデルマ使用中。アイメイクはワセリン。
LUSHのノンシリコンシャンプーバーおすすめです。でも予備がインドで溶け腐りました。
ごはんはだいたい麺です。辛ラーメン大好き!
寝袋は超気持ちいいです。はまります。
車の中でも絶対パジャマで寝ます。
夜のポテチとビールとDVDの時間がご褒美時間です。
免許を持ってないので運転はフミくんに任せっきりです。申し訳ないです。
でもフミくんは、お互いの出来ない部分を補っていこうねって言ってくれます。
ナビ担当です。方向音痴だけど。
料理担当です。すぐ助けを求めるけど。




最近涙もろい自分に困り果てていますが、慣れたようでフミくんは冷静です。
うろたえなくて腹立つーーーーて言ったら、超うろたえてるよーーーて言ってます。
キャンディークラッシュしながら。


うそです。フミくんはいつも優しくて優しくて、優しいです。






フミくんと出会ってからブログをちゃんと読むようになって、こんな素敵な出会いや出来事がほんとに起こるの!?
と思ってたら、今は目の前でそれらが起こるのでびびってます。

フミくんには人を呼ぶ力があるんだろうなあ。


DSC08608









いいバランスと距離で、いいパートナーとして、これからも旅を続けられたらいいな。


13644289_907650209356849_520040098_n



また、たまーーーーーにこんな風に現れるかもしれないので、その時はよろしくお願いします。






スポンサーリンク



ブログのランキングというやつをやっています。
よかったらクリックして下さい。
クリックが投票の代わりになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村


旅の動画、6000円の世界一周日記、コンタクトはこちら ↓


世界中のホテルが予約できるサイトです。
家族旅行もバッグパッカーも、ここから予約してくれたら僕にアレがアレなのでよろしくお願いします! ↓↓