スポンサーリンク

コメントの返事できなくてごめん

申し訳ありません!!

現在、問題を解決すべく、スイスでひとりぼっち奔走中です!!


のでコメントの返事を書く余裕がありません………

ホントにごめんなさい。



落ち着いたら必ず書きますので!!








5月20日 月曜日
【ドイツ】 ケンプテン






photo:01




人の声がして目を覚ますと、お爺さんお婆さんがのんびり目の前を歩いていた。



「ソーセージソーセージ?」


笑顔で何か言ってきたので、たぶんよく眠れたかい?ってことだと思い、スーパーと答えるとニコニコして歩いていった。


スーパーとはドイツ語のグッド。





photo:02




静かな公園。

小鳥のさえずりが幾重にも重なって森を包んでいる。

目の前には小さな池があり、白鳥のつがいがゆっくりと動いている。


俺もゆっくりと寝袋をたたんだ。

photo:03

















町におりると、懐かしい景色に8ヶ月前のことを思いだす。

photo:04





あー、この川のほとりでウキウキで買ったばかりのテントを張って、夜中に酔っ払いに襲われてテント倒されたなぁ。


ほんでテントを買ったおかげでバッグが死ぬほど重くなってオーストリアでキャリーバッグをゲットしたんだよなぁ。



過去を振り返ると、当時の自分が幼く見えるものだけど、でもいつだってその時の知恵で考え抜いた1番の選択をしてきている。





今の自分は最高に賢い。

様々な経験をしてきて、今なら間違いのない選択をすることができる。

きっと半年前の俺も、1年前の俺も、10年前の俺もそう思っていたはず。


だから今の俺がある。
だから今の自分の選択に自信を持てる。







さぁーて、そんじゃ今の俺をケンプテンのみんなに見てもらおうかなー!!


張り切って路上いってみよおおおおおああああああああああ!!!!!!!
誰もいねえええええええええええ(´Д` )

photo:05








…………あれか、なんかの休日でございますか………



へへ……俺なんかいっつもダメな選択ばっかりだよ………








今回このケンプテンに来たのには3つ理由がありまして、


★1つ目
お気に入りのケバブ屋がある。
ブルガリアのソフィアとここケンプテン。
このふたつが俺の人生の中のケバブトップ2。



★2つ目
前回このケンプテンの路上で、雨の日だったにもかかわらず100ユーロ越えの記録を叩き出した稼げる町だから。



★3つ目
友達との約束。








ケバブ屋、閉まってる。



路上、人いねえ。







よし、友達にメールしよう。



しかし、この町、Wi-Fiがねえ。


3時間くらい歩き回り、かろうじて開いているカフェにWi-Fiがあるか尋ねて回るが、マジでどこにもねえ。





歩き続けてくたびれ果てて、地面に座り込む。


あー、どうしよ。

マクドナルドもあることはあるんだけど、ドイツのマクドナルドってWi-Fiないんだよね。


あることはあるんだけど、テレコムっていう契約しなきゃいけないやつ。



途方に暮れていたその時だった。




ふとiPhoneのWi-Fi画面を見ると、鍵なしのドリンクを拾ってるじゃねえか。


ドリンクってやつは、飲食店なんかによくあるWi-Fiなんだけど、もちろんどこも鍵がついてる。



しかしここで奇跡。




旅人なら分かるかもしれないけど、ごくまれに、鍵つきのWi-Fiにバグで横入りできる瞬間ってのがある。




すかさず、コネクト!!


よっしゃあ!!ゲット!!!



すぐに友達にFacebookでメールを送る!!!






「ねえねえ?俺今どこにいると思う?」




すぐに返事がきた。




「え?!どういうこと!?フミ!!どういうこと!!?」



「俺今ね、フランスなんだ。会いたいなー。よし、ケンプテンまでテレポートしよう!!」



またすぐに返事が来た。



「フミのメッセージの下に、このメッセージはケンプテンから送信されてるって出てるけどどういうこと!?フミ、ケンプテンに来てるの!?!」





………クソ。クソFacebook。

あ、嘘、Facebookいつもありがとう。


Facebookの便利な機能のおかげで、渾身のサプライズが一瞬でバレてしまったので、おとなしくケンプテンにおりますとメール。




「待ってて!!今すぐ行くから待ってて!!何がある!?周りに何がある!!」





慌てふためきながら飛んでやってきてくれたのは…………




エミリー&マイケル

photo:06







前回のケンプテンでの路上で知り合ったこの2人。

ものすごく仲良くなって、あれから1週間に1回は必ずメッセージをくれていた。



いつも俺の安否を気づかってくれ、iPhoneをなくした時もとても慰めてくれた。




彼らからしたら、静かな田舎町での平穏な日々の中にふらっとやってきた日本人の旅人。


これから中東とアフリカを回ってまたヨーロッパに戻ってくるとかいう、そんなわけのわからないやつが8ヶ月経って本当に戻ってきたってわけだ。


俺も本当にまた会えるとは思わなかった。

でも、願えばなんとかなるもんだよね。



エミリー、マイケル!!

会いたかったよー!!!







「本当にイスラエルやエジプトに行ってきたんだね!!すごいよ!!同じフミなのに、たくさんの経験をしてきたんだね!!」


「うわー!!エミリー!マイケルー!!エミリーちょっと太った!?」


「あああんだとおお!!太ってねえええええ!!!」




穏やかなマイケル、クルクル表情の変わる明るいエミリー。
日本人の友達と一緒にいるかのようにリラックスできる。


ちょっとしたお土産を渡すと、涙ぐみながら飛びついてくるエミリー。

photo:08











photo:07





彼らの知り合いのレストランで再会のビールをあおった。


そうそう、ドイツの乾杯は、


プロースト。


忘れもしないオクトーバーフェス。






「フミ、ごめん。俺たちの家はとても狭くて泊まってもらうスペースがないんだ。ごめん。」


「何言ってんだい!!俺はアフリカに行って来たんだよ!!ケンプテンの公園なんて俺にはホテルみたいなもんだよ!!」


「ありがとうフミ、それ最高の答えだよ。」



明るいうちから夜まで、絶えることなく会話は弾み、飲んだくれた。

photo:09













そしてこの夜もゆうべのスウィートルームみたいな公園へ。


再会の喜びと、強めのドイツビールで気持ちよく酔っ払っている。

photo:10






小雨がしんしんと降る真っ暗な公園。

寝袋に下半身を突っ込んでギターをポロポロと鳴らす。





数年後に思い返せば、また今の自分のことも幼稚に思えるのかな。
思慮浅はかに。


でも今回の選択もやっぱり今の自分にできる最高の判断。


いつだって自分で考え、自分で行く道を決めていれば、例え失敗したとしても人生のすべての瞬間が最高点でいられるじゃんか。



悲しすぎる別れも、過ちも、すべて自分がやってきたことなんだから、それすらも愛することができるように、きっとなるさ。











そうそう、前回このケンプテンに来た時は、まだこのブログランキングにも参加していなかったな。



今日ランキングを見てみたら3位になってた!!


ランキングは生き物だねー。

リリ記さんがすごいポイントで1位になってるやん。


最近ずっと1位にさせてもらっていたから、まだ世界のどこかで会いましょう、や恋する咲きログとかの背中を見ていたころを思い出しました。




ドイツの後、スロバキアでシェンゲンのオーバーステイで捕まった時、シェンゲンについて調べようとネットで探していた時に、とあるブログにたどり着いた。


その人のブログにはシェンゲン協定について詳しく書かれていたんだけど、他にも気になることが書かれていた。


「~~山を登っていたら、山頂で偶然!!あの世界一周ブログランキング1位の世界のどこかで会いましょうのダイスケさんに遭遇した!!まさかこんなとこで会えるとはー!!」




こんな感じだったかな?

世界一周ブログランキング?


なんだそれ?と思いながら、そのブログの最後に貼られていたバナーをクリックしてみたら、





まぁ、こんなにたくさんの日本人が世界一周やってんのかよってビックリした。




日本を旅してるころから、あんまり他の旅人とは接して来なかったんだけど、そんな中の数少ない旅友達から、あの有名な誰々さん知ってる?とかって言われることがたまにあった。


旅人で有名ってどんな人なんだよ?

シェルパ斉藤とか高橋歩くらいしか知らないよ。

別に興味なかったし、いつも他の旅人には関心を持たないでいたんだけど。




このブログランキングを発見して、なるほどこうやって旅人たちは名前を売ってたわけかって納得した。




こんな旅人たちのコミュニティとか、イベントとかの存在なんて梅雨知らずに1人気ままに旅していた俺。


旅中は毎日日記を書くのが日課だったし、ブログはずっとやっていたので読者さんはそれなりにいた。


ので、この読者さんがみんなクリックしてくれたら2秒で1位になれるやん、と思って登録してみたんだけど、



まぁ悲しいくらいに数人しかクリックしてくれない(´Д` )

なんで数千人見てるのに数人しかクリックしてくれないの………ってちょっと凹んだけど、少しずつ増えて、1位にもさせてもらいました。


みんなありがとう!!



俺がこのランキングはじめたころって、世界のどこかで会いましょうが覇権を誇っていて、2位が恋する咲きログ、3位が好きだったもうずっと眠いで、4位が今も健在の脱サラ課長さん、って感じだったかな。


このころって1位のポイントがせいぜい8000点くらいのもんだった。
低い時は6000点とかでも1位だったな。


今じゃ8000点とっても4位にもなれん。


最近、めちゃ激戦やね。


それだけ見ている人が増えて盛り上がってきてるってこと。

やってる俺も楽しい。


泰平の世の中よりも群雄割拠のほうが歴史も面白いしね。


ランキングの誰がどの武将か………



ってのは皆さんのご意見お待ちします(^-^)/



これからもこの世界一周カテゴリーが人気出るように、


みんなで楽しいブログを書く、のではなくて、楽しい旅をしよう。

もちろん安全第一に。




って、うおっ!!!

なんかでかい影が通りすぎたと思ったら池の白鳥だった。


ビビらせんでくれよ。




そんな夜の公園での日記でした。

スポンサーリンク



金丸文武 オンザロードアゲインの最新動画・ライブ情報をはこちら!



ブログのランキングというやつをやっています。
世界一周カテゴリーと、海外旅行カテゴリーに登録しています。
よかったらお好きな方をクリックして下さい。
クリックが投票の代わりになります。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村


旅の動画、6000円の世界一周日記、コンタクトはこちら。

金丸文武 HP


世界中のホテルが予約できるサイトです。
家族旅行もバッグパッカーも、ここから予約してくれたら僕にアレがアレなのでよろしくお願いします! ↓↓