スポンサーリンク





ルーブル行きますか

4月26日 金曜日
【フランス】 パリ







「フミ君ー、ホラー、行くよー。起きてー。」



みゆきさんに起こされた。

ゆうべ寝たのは4時くらいかな。覚えてない。



まだ10時じゃんかー………




「ルーブルは広いから午前中からゆっくり行こうって言ったのフミ君でしょー。行くよー。」





今日の目的地はルーブル美術館。

時間があればノートルダム教会。



美術館とかあんまりよく知らないけど、多分世界で3本指に入る有名美術館じゃないかな。



最大の呼び物は、なんと言ってもモナリザだよな。

あとミロのビーナスとかあるみたい。




ゲロ楽しみ!!

ミユキさんに起こされて、仕方なくレッツゴー!!

photo:01














そして美術館に行く前に、昨日のラーメンストリートに行ってラーメン食いまくりました。

photo:02





つたふじ、出店してえええええええ!!!!!!!



パリでは味噌ラーメンが流行りみたいです。


みんなが美味しいという、なりたけ、というお店に行きました。




こってりラーメンらしいです。




こってりとか濃厚とか言う文字を見ると、どうしても入ってみたくなりますよね。

こってり好きです。

天下一品も好きですよ。

なのでたいがいのこってりには驚かないこれなんですか?


photo:03







味噌ラーメンっていうか、味噌です。



富山ブラックは醤油を直飲みしてるような味だけど、これは味噌を直食いしてるような味です。




辛えええええ(´Д` )




辛いですと言ったら、ダシのきいた調整スープをくれます。
薄めたらイケます。


なんか、こんな日本人でもキツイくらいの個性のあるラーメンをパリに出しちゃうところとか、もうラーメン最高。

ラーメン9ユーロ。
白飯2ユーロ。

photo:04





店内は日本人とフランス人、半々くらいです。

photo:05




photo:06















さて、寝不足と二日酔いのところにこんなドロドロのラーメンをぶち込んで体調が万全すぎる状態でルーブルに向かいます気持ち悪くてしょうがねえ。








ルーブル美術館。

まずデカ過ぎてどこが入り口かわかりません。


テキトーに人がたくさん集まっているピラミッドのところに行ってみると、ここも入り口です。


中に入りチケットを購入。
11ユーロです。

photo:07











よーーーーし!!!!気合い入れて探検開始いいいいいいい!!!!




しかし、ラーメン食べて眠くなったので、ミユキさんと2人でイスラムコーナーのベンチで爆睡してました。


や、やべえ!!1時間くらい寝てしまった(´Д` )

何やってんだ(´Д` )








photo:08




こちらのビーナスのパリへ対する気合いの入り方が異常すぎてミロのビーナスに集中できません。


ちょ、服(´Д` )
ここパリ(´Д` )






しー

photo:09













photo:10




いつも思うけどこうした彫刻のチンチンってなんで必ず包茎なんだろうね。


完全勃起状態の彫刻って見たことないよね。





photo:11




そ、そんなにみんなでチンチン凝視しなくても(´Д` )


大丈夫、ホーケーだって愛さえあればいいんだよ。
日本人の7割ホーケーなんだよ。
ホーケーって言ってバカにする女はホーケーに泣くんだよ。






しー

photo:28



















photo:12




photo:13




photo:14




photo:15






この像、ブログランキングの吉崎ふみさんに似てると思いませんか。

photo:31












つーかでけえ!!!!


デカすぎる!!!


ワンフロアー観るのに早くても2時間。それが4フロアーある。

1日じゃ無理!!!

photo:16




photo:17




photo:18









と思うんだけど、後半になってくるとムネヤケ起こしてくるので、有名なやつだけ見に行くって流れになります。






photo:19





この写真を撮ってる時、周りにはたくさんの欧米人がいました。

ミユキさんに、キチンと乳首つまんでるように見えるように撮ってと指示をしている自分が久しぶりに嫌いになってしまいました。




photo:20




photo:29






ルーブルは全体的に宗教色が強い。

確かに、筋肉が今にも動きだしそうなリアルな彫刻も、美しい写実的なキリスト教絵画も素晴らしいけど、ノルウェーで見たムンク博物館のあのドロドロした人間くささが感じられた方が俺は好きだな。





おまちかね!!

最後にモナリザの写真!!!
















photo:21





あ、間違えた。
これは美術館の中で、ブログやってる方ですよね!!って声かけてくれたノンちゃんとサキちゃんだった。


こっちです。

photo:22





やっぱこれだけ警備厳重だね。





週末は夜21時くらいまでやってるのでゆっくり回れるけど、まぁ1日歩き回ったらヘトヘトになります。



完全に美術ムネヤケになり、もう帰ろうぜ………と美術館を後にしました。




美術、しばらくケッコウです………














お腹いっぱいすぎるので、もうノートルダム教会は無視して家に帰ることに。



小雨がパラつき、冷たい風がふきつける。

昨日までの夏みたいな陽気から、また一気に真冬に戻ったみたいだ。


photo:30



電車の中でサックス吹きまくり。















家に帰りつくと、今日もたくさんのお客さんたち。

ナナちゃんとチヒロちゃんが慌ただしくキッチンで動き回っている。

photo:23





なんと今日は俺の送別会も兼ねているパーティー。


ああああ、こんなどこの馬の骨ともしれないようなやつが、ただ転がりこんでいただけなのに。

送別会だなんて………


挨拶までさせていただいたよ。







美味しい料理がたくさん運ばれてくる。

ナナちゃん、毎日毎日最高の手料理だったよ。
もう、カッピーいなかったら惚れてるわ。








今日のお客さんは、カッピーの友達のカメラマン、ショウタ君と、仕事でパリに来ているユウヤ君?だったかな。


2人とも大阪出身の面白いやつら。



それと読売新聞の記者、レナさんが連れてきたのが、フランスの数々の美術館の館長を歴任しているジェルマンさん。


photo:24




カッピーがイタズラで買っためんどくさいワインオープナーでワインを開けさせられるフランス美術界のドン。










「こうやってな!!こうやってだな!!こうやるんだよ!!わかるかい!?」


何かを熱弁している伊藤さん。

photo:25















宴はいつまでも続く。
熱い心を持った人たちばかりだもん。英語、フランス語、日本語が途切れることなく飛び交う。




「やっぱりさ!顔にかけたくなるよね!!」


「えー!!私やだー!!なんで顔にかけたがるのー!?」


「え?じゃあ3Pはありなの?好きな体位は?」



白熱したインテリトークの横でクソみたいなエロ話を白熱させる俺たち。






あー!!こんな飲み会楽しすぎるううううううううううう!!!!





でも下ネタ言ったら物凄く引く人いるよね。



おい!!てめー気取ってんじゃねえぞ!!
いつもそんな話ばっかりしてるんだろうが!!
私あなたたちみたいな下品な人間じゃないですから、みたいな顔してんじゃねえぞ?ホントはこれがくわえたくてくわえたくて仕方がないくせに…………















photo:26





とても楽しい夜でした。



スポンサーリンク



ブログのランキングというやつをやっています。
よかったらクリックして下さい。
クリックが投票の代わりになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村


旅の動画、6000円の世界一周日記、コンタクトはこちら ↓


世界中のホテルが予約できるサイトです。
家族旅行もバッグパッカーも、ここから予約してくれたら僕にアレがアレなのでよろしくお願いします! ↓↓